2018年11月27日

偶然の話

 先日、夢を観ました。
ある患者さんが出てきた夢でした。その患者さんの趣味はゴルフで、レッスンやラウンドで週末ともなると毎週のように出かけておられます。
 夢というのはそのゴルフ好きなSさんがでてきて、自分にゴルフレッスンをしてくれている夢で、普段が優しいそのSさんがゴルフレッスンともなれば言葉もきつくなり、今までとは違う一面を見たような気がしました。

 そんな夢を考えていると治療院の電話が鳴りました。
まさにそのSさんからで、腰の調子が良くないので鍼治療に来るということでした。
 今までもよくあることでしたが、誰かのことを考えると、電話がかかって来たり、突然現れたりすることがよくあったので、今回もそのような感じで「また来た!」と何か不思議な感覚を感じました。

 数時間後にその予約をされた患者さんが来られ、鍼灸治療をしている時に「実は今朝、Sさんの夢を見ました!しかも自分がゴルフレッスンを受けて・・・・」という話をしていたら、その方も「時々、友達にレッスンをしていると、つい夢中になって強い口調になってしまい、後で友人にゴルフを教えて貰うときは怖いね!」と言われると言っていました。
 
 そして、自分が「夢なので、何だか分かりませんが、Sさんと釣に行っていて、スズキなんかを釣っているところが出てきました」という話をすると、Sさんが「以前、愛知にいた頃は、友達と船でスズキをよく釣りに行きました。そんな夢を先生が見るってことは何かあるのかもしれませんね!」と、二人して夢の話をしました。
images.jpg

 これからも、沢山の方々のことを思うと、近いうちにその人に会えるかも知れませんね

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 

posted by のりじ at 09:09| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

初夢

 皆様の初夢は如何でしたか?
 私は昨晩、蛇の夢をみました。
なぜかと申しますと昨日来院された患者さんが妻のバレーボールの友達で、そのお家では蛇を飼っているという話を聞いたからだと思います。
 その蛇というのは”卵蛇”と言って、年に何度かうずらの卵を食べさせて、後は水槽に水を入れて飼育するそうで、時々、ハンドリングというスキンシップのように指に絡みつかせて動かしてあげるそうです。
 先日、その蛇が脱走して、家中をさあして大騒ぎしたという話を聞きました。

 そんな話を聞いていて蛇の動きが想像でき、蛇嫌いの自分にとっては印象が強かったのだと思います。
 初夢は「一富士 二鷹 三茄子」と言われますが、蛇の初夢はどうなのでようか?
白い蛇を見ると縁起が良い、金運の神様で蛇がよく出てくるので、きっと初夢の蛇も運がいいのでしょう!
ネットで調べて見るとやはり「金運がいい」という話が投稿されていました。
t02200293_0240032011567382572.jpg

 今年もいいことが沢山有ります様に!
 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル

posted by のりじ at 08:56| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

今朝の夢

 今朝方、夢で目が覚めました。夢の内容というと、私自身が出兵され戦争に行く夢でしたあせあせ(飛び散る汗)
 その夢の内容というのは、私に“赤紙”がきて、その赤紙を見ながら恐怖と失望感が渦巻き、その後、家族との楽しい思い出が蘇り、家族と離れて戦地に行く覚悟を固めていき、戦地で戦いながら大変な思いをして、家族や父や母の事を思いながら・・・・・たらーっ(汗)

 「なぜこんな夢を見たのだろうexclamation&question」と考えてみると、現在放映中のNHKの朝ドラの“カーネーション”の物語が戦前から始まり、現在は戦争中の話に差し掛かり、主人公の糸子の主人が出兵されたところだからだと思いました。

 以前の朝ドラ“おひさま”でも戦争中の話が多く、またその前の“ゲゲゲの女房”でも戦後の日本の大変さを感じるところが多く、戦争の悲惨さや辛さなどを痛感させられた場面が沢山ありました。

 戦争を知らない世代にとっては、戦争がどんなものかを知りません。ただTVや映画等を観て想像はできるものの、本当の大変さは身体を持って体験したことがないのでわかりません。

ひらめき以前、ご年配の患者さんに戦争時代の話をよく聞いたことがありましたが、このお爺ちゃんも「今までは戦時中の話はしたくなく、今でもその恐怖感が頭から離れないで、よく夢でうなされるよもうやだ〜(悲しい顔)」と苦しそうに当時の話をしてくれたことを思い出しました。

 今年も震災や福島の原発での放射能の問題などで大変な1年でしたが、やはり、戦争にしても原発にしても人間が起こしたことで、天災より人間の起こした人災が一番恐ろしいことだと再認識しました。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ

posted by のりじ at 08:25| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

誕生日の夢

 今朝明け頃、リアルな夢を見ました。
夢なので内容やストーリー性はいい加減ですが、鍼灸大学時代のお世話になった2年上の女性の先輩の夢でした。

 この先輩の訃報を聞いたのが、今年の7月だったような気がします。やはり鍼灸大学の男性の先輩からメールで知らせがありました携帯電話

 この女性の先輩には大学時代、貧乏でいつもお腹を空かしていた自分らにご飯を食べさせてくれたり、鍼灸業界の話を聞きアドバイスを頂いたりしていた先輩で、神戸で鍼灸院を開業していましたが東洋医学の啓蒙を含め、北欧のスエーデンに住みながら語学の勉強と鍼灸治療をしていました。

 何年かスエーデンに住んでいましたが、永住ビザが下りないため日本に帰国して神戸で暮らしていました。時々、近況を知らせる手紙を頂いていました。また、私の誕生日にはここ2〜3年は頂いていませんが、海外からもバースデーカードを送ってきてくれていましたプレゼント

 そんな先輩の急な訃報を知り、ショックを受けたと同時にその事実を受け止めることが嫌で、その後、他の先輩や実家に連絡することもできなく時間が過ぎていきました。

 その先輩が今朝の夢にできた内容ですが、ある20代後半の女性が病気で東京の私の治療院の上に住んでいました。その病気の女性は見るからに顔色も悪く精気もない様子でした。その女性を神戸に帰郷させるために、その親とその先輩が上京して娘さんを一緒に神戸に連れ帰る場面で、ドアを閉めるところでした。なぜか?皆礼服を着ていました。先輩も黒のワンピースを着て髪を綺麗にセットしているのが印象的でした。そしていつになく寂しい眼差しでこちらを見て、何かつぶやきました。たらーっ(汗)
 そんな夢を見ているときにメールの音で目が覚めました。そして目を覚まし、ふと考えると今日は私の誕生日でした。

ひらめき先輩は私の夢に出てきて、バースデーカード代わりに私に何か言い残したことを伝えたかったのでしょうかexclamation&question

 届いたメールを見ると母からで「誕生日おめでとう!48年前の今日の午前5時30分頃に2600gの男の子が生まれました。大きな産声でした。その男の子が父親になり幸せに暮らしています。私も嬉しいです。幸せすぎです。」と母からのメールが届いていました。


中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:28| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする