2020年02月06日

HNK東洋医学のホントのチカラ

 昨晩、NHK総合で放送された東洋医学ホントのチカラを見られましたか?
この番組は東洋医学の素晴らしさを皆様にお伝えするには大変素晴らしい内容だったと思います。
download.jpg

 今回のテーマとしては「冬に起こりやすい心身のトラブル」ということで、冬に起こりやすい「冷え症」「頭痛」「うつ病」「お腹の不調」など、鍼灸治療でコントロールができ、セルフケアーとしてできることを紹介していました。

 今や東洋医学の鍼灸は世界中の医療機関でも行われていて、科学的な研究が行われて効果も立証され、評価されつつあります。
 番組では、日本においては、陸上100Mの桐生祥秀さんやフィギャスケートとアスリート達が鍼灸治療を受けて世界で活躍しているなど、アスリートにとって鍼灸治療は必要不可欠になっているということが放映されていました。
 海外ではイギリスでは街のあちらこちらに鍼灸の看板があり、庶民の健康管理として鍼治療が浸透している様子も伺えました。
 番組の中で、イギリスでのうつ病患者さんへの鍼灸治療が効果的で、実際にうつ病患者さんの治療風景と患者さんのインタビューも放映されていました。

 昨日のNHKの放送内容でも、鍼灸師だけのコメントだけではなく、医師が東洋医学についてのコメントをされていることが多くなってきています。
 このことは鍼灸が今までよりエビデンスが立証されてきたことだと思います。

北里大学の東洋医学総合研究所の医師である伊藤剛先生が出演され、鍼のメカニズムについてお話をされていました。
 また、慶応病院にも鍼治療室があり、外来をしているということを自分自身はじめて知りました。
 この番組は鍼灸業界にとって、鍼灸を啓蒙するうえでも大変ありがたい内容でした。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

東洋医学のホントのチカラ
posted by のりじ at 08:14| Comment(0) | 健康知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

サプリ

 昨日、アスリートの患者さんに「先生、運動しすぎているからこのサプリ飲んでみてください!」と、袋に入ったサプリを貰いました。
 話をお聞きすると、アメリカのサプリだそうです。

以前から私も知っている医師がおられ、その先生は西洋医学の薬を好まなく、添加物が入った食物を食べないように勧めていてクリニックを開業されています。
 その先生が推薦しているサプリだそうです。

通常はあまりサプリには興味は持ちませんが、疲労回復にいいと、そのアスリートの患者さんが言っていたので一度飲んでみることにしました。
 水曜日は、お昼が大東流の稽古だったので、夕方になると疲労を感じていました。
このサプリを水に溶かして飲んでみました。味も悪くなく飲み感じがしました。
せっかくサプリを飲んだので、仕事を終えてボクシングジムに行き1時間汗をかいてきました。
DSC_0397.jpg
そして帰宅して身体の調子を観察すると、疲労感がなくなんとなく元気な感じがありました。
これぐらい疲労すると睡魔も早く来るのではないかと思って布団に入って見てもなかなか眠れません。
サプリを頂いた方が「疲労感がなく、今日は眠れないかもしれません」と言われたような感じでした。
今朝は体がスッキリとした感じがあり爽快でした。

世の中には多くのサプリがありますが・・・どうなのでしょかね?
アスリートにしてみれば、体に悪影響がなく、体調がよければいいものでしょう!
すこし試してみてもいいかもしれませんね、このサプリ!

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院
posted by のりじ at 07:29| Comment(0) | 健康知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

水素って?

 何年か前に水素水が流行りました。
私も当時、お風呂に入れて水素を発生させるマルーンや持ち運びで水素水をつくるポケットを購入して今でも使っています。
 先日、水素を発生させ、直接鼻から吸入させる機械を作っている会社から連絡があり、その説明を聞きました。

 ご存知の通り、「活性酸素は病気のもとになる」ということが言われており、この活性酸素はDNAを破壊して多くの病気を誘発するということです。
 そこに質のいい水素を吸入することによって細胞が活性化され健康や若返りに効果があるということです。
IMG_9344.jpg

 現在ではこの水素は病院などでも医療として取り入れられているそうです。
「身体にいい!何々にいい!」とい聞いても実際に体験してみないと何とも言えません。

 昨日、水素の機械をレンタルしてもらい、昨日から妻と体験しています。
この会社の社長は「水素を吸入したら体に変化を感じます!」と自信を持たれているので、今朝もいつもより早く起きて、水素を吸入しました。

 水素は痛みや体調不良に効果があるというので、楽しみにしています。
高価な機械なので購入はさておいて、まずは体験!
IMG_9343.jpg

 どんなに良い機械や体に良い効果があるものでも、普段から生活態度や習慣が大切です。
毎日、ストレスを感じすぎたり、過度の飲酒、食生活の見直しなどそちらのほうがもっと大切なことかもしれません!
 さっ!今日も元気で、一日を過ごすことにしましょう!

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 06:27| Comment(0) | 健康知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

オーラルケア

 「オーラルケア」って聞いたことがありますか?
「オーラルケア」とは虫歯や歯周病などの口の中の病気の予防のために、歯や口の中を清潔に保つ手入れをすることでいわゆる口腔衛生のことです。

ある調査で現在、オーラルケア先進国といわれる日本、アメリカ、ドイツ、オーストラリア、イギリス、スウェーデンの6ヶ国の20〜69歳の男女、各国380人を対象に行った調査があります。
それによると、特に日本人は「歯のケアに時間やお金をかけたくない」と考えている人が全体の30%もいるということです。
オーラルケア先進国の6ヶ国でも中最下位という結果が出ています。

健康に関する情報が豊富で意識も高く、医療制度も整っている長寿国、日本ですが、実は、80歳前後の高齢者の残存歯数は世界と比べると決して多くないといわれています。

 これも習慣として、オーラルケアの意識が国民的に浸透をしていないのと、日本の保険システムが他国より優れているために日本人は「痛くなったら歯医者に行けばいいや!」と思ういことが多いことが原因の一つです。
アメリカなどは医療費が高額で、病気をしたからといって気軽に医療機関にかかることができないので、意識として病気にならないようにケアをしていくという習慣が根付いています。

 口腔ケアは歯周病は「歯が抜ける」だけの病気ではありません。全身疾患を引き起こす原因になります。

なぜお口の中の病気が全身に関係するのか? それは唾液に混ざった歯周病菌を飲み込むことで気道に流れ込んだり、歯ぐきの血管から血液で運ばれて全身を駆け巡るからです。
お口の健康を保つことは歯だけでなく、全身の健康ひいては命を守ることにもつながるのです。

では実際の口腔ケア目的との方法は?

 口腔ケアには2種類あります。1つは歯や舌、お口の中の粘膜などをキレイするための器質的口腔ケア。もう1つが「食べる」「話す」「笑う」など、お口の機能を維持するための機能的口腔ケアです。

残念ながら、歯磨きだけではキレイになりません。この2つがうまく組み合わされることで、口腔ケアの効果はさらに高まるのです。

• 口腔ケアの目的と効果
• 誤嚥性肺炎を予防する口腔ケア
• 食べ続けるための口腔ケア


 特にこれから将来のあるお子さん、若者は口腔ケアの習慣をつけて、身体のケアに努めて貰いたいものです。
ある調査で、高齢になると歯が抜けていきます。そして、それらの抜けた歯の代わりにインプラントに変えることを計算すると平均で500万円かかるというデータもあります。
将来的に500万円もかかるのであれば今からのオーラルケアも心掛け、自分の歯でいたいものだと思います

 LEDのよる照射のオーラルケアとしてのホワイトニング
8b5797066cc0e57dab0342d0fa352bc2c856446c22e623dd5bd45bcc664eafba.jpg


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ
ホワイトニングネット 國安鍼灸整骨院


國安鍼灸整骨院モバイル
 


posted by のりじ at 07:55| Comment(0) | 健康知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

ばね指には、是非グラストンテクニックを!

 今までにもばね指の患者さんも数多く診させてもらいました。
そんな”ばね指”に自分がなってしまいました。

ばね指とは使いすぎで、腱が通るトンネルである鞘が腱と摩擦で擦れて、腱の部分に炎症が起こり、腱の一部が太くなり疎通が悪くなる現象で、朝の指のこわばりや指が伸ばすことができなくなりロッキングを起こしてしまいます。
imgres.jpg

近年は、治療にグラストンテクニックを取れいれてからは、効果もよく“ばね指”の患者さんも多く来院されるようになっています。

バネ指の治り方もそれぞれ違い方はありますが、早期のものであれば治りは良いものが多いです。

私の場合、剣道で竹刀を握ることが多いことやキックボクシングで拳を握り強打することが考えられます。

3週間ぐらい前から超音波治療とグラストンテクニックを併用して治療をしていますが、少しずつではありますが朝のこわばり、指を曲げる時の痛みが和らいできています。
このばね指も酷くなると手術をしないと治らないものもありますが、早期であればほとんどのばね指には効果があります。

自分のバネ指を治療することは身を持って体験できますし、患者さんの痛みもわかりますし、大変良い勉強になります。
できるだけ早く治して、ストレスのない生活に戻りたいと思っています。
「早く治ってバネバネくん!」

  朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル

posted by のりじ at 08:43| Comment(0) | 健康知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

昔からの言い伝え

 昔から言われていることで「腹八分目」とよく言われています。
これって本当なのかな?これってどういうことなのかな?

 ある研究グループがこのことをマウスの実験で行ったそうです。
 その実験というのは毎日餌を80%与えるマウスグループと、食べ放題の餌を与えるマウスグループに分けて、研究した結果、餌80%のマウスグループの生存は144週で、かたや食べ放題のマウスグループは74週ということだったそうです。
 そして、この二つのグループで何が違いうのかということを調べると80%の餌を与えていたグループは、食べ放題のマウスグループに比べ、2種類の菌が多く検出されてということでした。
 この2種類の菌が生存率に関与しているということが分かりました。今後はこの菌についての研究が進められるということだそうです。
imgres.jpg

 人間は食べ物だけではなく、全てのものが裕福にあるすぎると恒常性保持機能が低下し、身体や心が怠けて、本来あるべき機能が低下してしまい、生命を削ることがあるのでしょう。

 今回の研究で、昔から言われる「腹八分目」ということは、経験的に長生きの秘訣ということが現在において証明されてということですね。

 
朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

國安鍼灸整骨院モバイル

posted by のりじ at 08:37| Comment(0) | 健康知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

今年一番の腰痛

 先週痛めた腰痛が再発して、一昨日からは歩くと腰臀部に激痛がして、コルセットを着用して、痛み止めを飲んで仕事をしていました。仕事が終わると横になれるので幸せを感じる瞬間でした。
 今まで何度も?何十回も腰痛を起こしましたが、今回はかなり酷い痛みで、少し泣きが入りました。
 本当に痛みを感じると患者さんの痛みがよく分かり、特にギックリ腰をされて来られる方には気持ちがよく分かるので、「何とかしてあげたい。少しでも早く治してあげたい!」と思います。
 多分、今回は良くなるのに時間がかかると思いますが、ゆっくり治そうと思っています。

 昨日、投稿したスタッフブログの内容です。
最新の研究結果では、椎間板ヘルニアを持っている人の方が、持っていない人より多いというデーター結果が出ています。実際に椎間板ヘルニアで腰痛を起こしている人は少ないということです。つまり、椎間板ヘルニアがあるだけでは症状は起こらないといことです。 症状が現れるのは、椎間板ヘルニアにプラス他の要因が加わった場合です。研究の結果わかった要因は、神経への圧迫度、仕事上の不満、うつ傾向・不安・ストレスです。このうち、うつ症状・不安・ストレスなどの精神的要因は、症状を長引かせ、痛みを増強させ、気持ちが落ち込み、痛みのことばかり考えてしまいより症状を重くいていく傾向があり慢性腰痛の要因になっています。そんな腰痛には鍼灸治療が適しています。鍼灸治療は消炎鎮痛作用があり、精神的なストレスやうつ症状の改善には大変効果的です。
images.jpg

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 07:54| Comment(0) | 健康知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

鉄板焼き

 ここのところ朝晩は寒くなり、身体が対応できなく風邪を引く方が増えています。
我が家も長女の姫気が初めに風邪を引き、夜寝るときも部屋を分けて寝ていました。
 しかし、やっぱり一緒に生活していると風邪をもらうのは仕方がありません。
双子にも感染り、何週間か前に発熱をしました。
 現在では妻が一番ひどく、鼻をズルズルいわせています。

 風邪は体力が落ちた時に引くことが多く、栄養がある食べ物を食べて体力を回復しなければいけないということで、昨晩は、鉄板焼きで焼肉とお野菜をいっぱい焼いて食べることにしました。
 久しぶりの焼肉で子供たちも喜んで沢山食べていました。お肉も高級なカルビーを焼きましたが、私は脂分が多くて1〜2枚で十分という感じでした。
s-IMG_1073.jpg

 食事をしながらTVをつけていると“さんま”が出演している番組がついていて、たまたま健康についての内容で医師や栄養学の有識者のコメントがあり、“お肉”についての話がありました。

 やはり一般のイメージとしては、お肉というのは精力と体力をつけて、元気になるといういう気がしますが、お肉を食べると実は体内物質のメラトニンの作用で、イメージとは逆にリラックして精力倍増というよりは、安定作用のほうが多いような内容を伝えていました。
 その話を聞くと風邪で体力の低下をそれほど補っていない話でした。
それを聞きながら・・・exclamation&questionexclamation&question
s-IMG_1072.jpg

 でも「まっ!いいか!美味しくてたくさん食べれば元気になるよ!」とみんなの前で一瞬浮いて、誤魔化した発言になりましたが、せっかくの鉄板役なので「ああそうだ!ビタミンは多く取ったほうがいいから野菜を食べなさい!」と言っておきましたあせあせ(飛び散る汗)
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ
posted by のりじ at 08:00| Comment(0) | 健康知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

ロコモティブシンドロームってしっていますか?

  厚労省が2003年から進めている国民の健康づくり運動「健康日本21」は、2013年2月で10年間の「第1次計画」期間が終了しました。2013年3月から次の10年間を対象にした「第2次計画」がスタートします。「第1次計画」で目指していた目標のひとつが「メタボリックシンドローム」の認知度向上でした。そのキャンペーンが功を奏し、スタート当時は2割程度だった「メタボ」という言葉の認知度は9割まで上昇しているそうです。
 そして、これから政府が広めようとしているのが「ロコモ」。現在、ロコモの認知度は17%程度(60代以上では30%)だが、政府は来年から始まる第2次計画で8割まで高めることを目標としています。若い世代だと「聞いたこともない」という人が多いのではないでしょうか。
 はたして、ロコモとは何なのか?
 ロコモは「ロコモティブ(Locomotive)シンドローム」(運動器症候群)の略。Locomotiveは「運動の」という意味(機関車という意味もある)で、骨や筋肉、関節など体を動かすために必要な「運動器」を表す。運動器は加齢によりその働きが衰えるため、歩く、立つなどの移動能力が衰え、生活の自立度が低くなり、その結果、介護が必要となります。ロコモのためにメタボになって血管障害を併発したり、認知症を併発したりすることにもなるといいます。
 つまりロコモとは、「現在は自立できているが、近い将来、要介護になる危険性が高い症状を持っている状態や、すでに要介護になってしまっている状態」を表す言葉ということになるそうです。

日本整形外科学会のパンフレトです。是非、ご覧ください。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 07:56| Comment(0) | 健康知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする