2019年02月09日

失敗は実証

 毎朝、ラジオや誰かの講演を聞くようにしています。
今更ではありますが、「そうだ!こんなことも忘れていた!」などの気づき沢山あります。
 「失敗は成功のもと、失敗は人生の肥やし、失敗は人を大きく変える」など先人は多くの言葉を残してくれています。
 今朝のある人の講演で、発明王のエジソンの話をしていました。
電気を発明したエジソンは1000回の失敗をして、電気を灯すことができました。
 ある人が「何度も失敗をしてよく諦めずに繰り返し頑張りましたね!」と言われたエジソン。
 彼が答えたことは「私は失敗だとは思っていません!Aという物質とBという物質の組み合わせが電気を作ることができないという実証をしていただけです。それを何度も繰り返していたに過ぎない」と言っていたそうです。
download.jpg

 あえて言いまが”失敗”とは実証で、その検証を繰り返す体験があるからこそ、その後のリスクファクターを少なくすることが可能になるということを意味しているということだそうです。

考えてみると、成功の反対は失敗ではなく何もしないことだと思います。人間は失敗をすることで、そこに新しい気づきを必ず得ていきます。
そして、失敗(実証)を糧にさらに上を目指していくことができます

志に従って一日一日を精いっぱい生きることこそが大切であり、その積み重ねの末に成功はあると思います。

 朝早くからいい話を聞きました!
早起きは三文の得ですね!

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル

posted by のりじ at 07:49| Comment(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

今日のリスニング

 最近よく聞いているYouTubeの講話は、練馬倫理法人会という会の鴨頭嘉人さんという方のお話を聞いています。今朝もその方の話をきながら朝の支度をして仕事場に来ました。

 今日の内用は、「人は何が幸せ?」という問いかけから「お金でもない、名誉や地位でもない、何が幸せなのだろう?・・・・」
 自分が思う事ができて、それが人のためになり、そして社会のためになり、納得してあの世に逝くことが幸せではないでしょうか?

 「自分が思う事ができる」ということは毎日の生活の中で、「今日はこれをやろう!」ということを小さなことから一つずつやりとげていき、その積み重ねが自信となり、やろうという目標が大きくなりやり遂げることが可能になるというお話をされていました。

 見返りを期待することもなく、人のために何かをする、また、与えるという気持ちをいつも持っていることで、経済も周りいつかは期待もしていないのに自分のところにも良いことが回ってくるという考えが大切だということを語られていました。

 その例として、”大阪のオバチャン”はいつも飴ちゃんをポケットに入れています。
この大阪のオバちゃんたちは、自分のポケットマネーで飴を買い、元気がない人、良いことをした人を見ると、「元気を出しなさい!良いことをしたからご褒美!」とお節介にも、ポケットから飴を差し出して、優しい言葉と口に入れると心が温まる甘い飴をくれます。
images.jpg

 そなん話を聞いていいたら、大阪のオバちゃんが多くなると、日本はいい国になるような気がしました。
 この鴨頭嘉人さんは世界をよくするということを目標に掲げているようです。
少し過激ではありますが、楽しい話を朝から聞けたような気がしました。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 07:52| Comment(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする