2020年03月03日

何でも経験!

 先週、ブラックジャック鍼灸師が「左肘が痛い!」と言っていました。
症状を診ると、左肘の上腕骨外側上顆炎でいわゆるテニス肘という感じでした。
 「痛めたつもりがないのに?」と不思議そうでした。
このテニス肘は、今までどんなん治療をしても治りがよくないのは、痛めた人しかわかりません。
 ブラックジャック鍼灸師が自分で、グラストンテクニックという腱に特化した治療を自分でやりながら「なんで痛めたのだろう?」と、まだ悩んでいたので、自分が「それは剣道の竹刀を握る左手が上から握っていなくて、横から手首に力を入れているから、痛むんだぞ!」と言うと、「あっ!そうか!だから腕の外側の伸筋群を使うからね!」と納得しながらグラストンテクニックで擦りながら治療をしていました。
 すると「先週よりは痛みがよくなってきているよ!」と嬉しそうにしていました。
images.jpg



 自分も腰も2〜3週間前から調子が良くなく、足のしびれが酷くなっています。
いつもの鍼治療と併用して、インディバという高周波の治療をしてもらっています。
 このインディバは、深い部分で熱を発生させて細胞を活性化させる効果があり、この治療機器はもともと”がん”への治療を目的に作られた機器で、病院やクリニックでは免疫を高める効果が証明されていて、このインディバを使用してガンの治療をしている医療機関もあります。
 今回、自分は腰痛と足のしびれ、感覚麻痺の治療をしてみたところ、足の感覚異常が3〜4回のインディバで、よくなっていることを自覚しました。
 今朝、起きて足を着いたとき、確実に足の感覚が半年ぶりによくなっていることをはっきり自覚できました。
download.jpg

 これらのことは大切な経験であり、そして自身にも繋がります。
 治療をする側にとって、自分が痛めたり、治療効果を実感したりすることは、この体験を実際の患者さんの気持ちや辛さが分かる貴重なことだと実感しました。


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院



posted by のりじ at 07:51| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月29日

生物核兵器

 新コロナウイルスのニューばかりが報道されています。
以前、SARSの時もそうでしたが、研究者の中では生物核兵器かも?という話が多く出ているようです。
 以前のコロナウイルスは、人や動物に感染しても普通の風邪の症状でしたが、今回の新コロナウイルスは感染者を死亡させて可能性があり、世界規模で大流行する可能性も多くありそうです。
 新型コロナウイルスは、人間が作ったウイルスという研究者も多くいて、その理由としては、ウイルスの構造が今までとは違うことや今回の中国の武漢でのウイルスの感染状況が異常に早いこと。

 新型コロナウイルスが発症して、瞬時にウイリスの構造があきらかになった。

歴史的背景で、ロシアと中国は生物核兵器の研究をしていた。
 このような理由で、ウイルスが中国の研究機機関で作られ、新型コロナウイルスが漏れて、拡散したのではないかという説もあります。
download.png

 しかし、このウイルスに感染してもこれといって薬はないそうです。

テレビでみかけたり、街でも見られた光景ですが、中国人がマスクを”爆買”して、中国に送っていますが、普通のマスクではこのウイルスは防げないそうです。
 マスクであれば、医療用のマスクで極めが細かいマスクの着用が必要だそうです。

しかし、この時期に新型コロナウイルスが流行するのは、今年のオリンピックyearで経済への影響も多くなると思われます。
 新型コロナウイルスは、薬がないので自分の免疫力を高めることが重要なことです。
手洗い、うがいを徹底し、睡眠をよくとり抵抗力をつけることが大切です。
download.jpg

 免疫力を高める方法として、鍼灸治療も良いかと思います。
この機会に鍼灸治療をしてみては如何でしょうか?


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 07:59| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

食生活の見直し


 毎日食べる食事、その内容によっては健康を害して行くことが沢山あります。
時々、食事について考え直すことも必要です。
 特に現代は飽食の時代で、手軽に美味しいものをいつでも手軽に食べることができる時代で、いわゆる生活習慣病になってしまうことが多くあります。

よく知っておきたい食生活の10か条
@ よく噛んで食べる。ましょう。
A 食事時間を規則正しくする
B ドカ食いは肥満の原因になります。
C 早食いやながら食いの習慣の改善。
D 食器を小さくする。
E 野菜を先に食べる習慣をつける。
F 腹七分目を意識する。
G 食べ物を目に触れる所に置かないようにする。
H 間食はできるだけしないようにする。
I 外食の時は単品よりも定食にする。
以上が改善するべきことです。どれも常識的なことですがなかなか意識しないとできないこともあります。

現代は一日3食の食事があたりまえですが、この一日3食が習慣になったのは、日本では江戸時代からだそうです。

 考えてみれば、昔はご飯を炊くにも水をくんで、まきを割って火をおこして・・・となるわけです。そして、食材も多く保存がきかないので、食材の調達そして料理と考えると手間も暇も掛かるわけです。
 3食も作っていると一日中ご飯作りで終わってしまいます。
なので、その頃は一日一食、よくて2食だったようです。
 三食になったのは、江戸城を建設するときに地方から人夫を江戸に集結させて長い労働を強いられていた頃、体力的にも一日3回の食事が必要になったことがきっかけで、今では3食が普通ということになったそうです。
download.jpg

 実は人間は一日一食でも栄養的には十分だそうです。
芸能人では、タモリさんやたけしさんは一日一食の食事にしているそうです。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 07:54| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

ファスティング3日目

 今日で、ファスティング3日目の朝です。
体調といえば、いい感じです!

 食欲には波がありますが、食べたくてしょうがないということは、今のところあまりありません。

 昨晩は、夕食はカレーだったようで妻と自分は、夕食は食べないので子供たちと母に先に食べてもらっておき、夜仕事場から帰宅するとカレーの臭だけでした。

 館山から荷物が届き、とれたての美味しそうな”いちご”がどっさり届き、子供達は「超うめ〜!」と言いながら食べていました。

四女が自分の口にいちごを持って来てくれましたが”そこはしっかり我慢!”して、「有難う!修行中です」と、口にしませんでした。

 夜はTVを見ていると、食レポの番組が放映されていて、今は脳に毒だと思い消しました。

 今朝、ファスティングを一緒にしていると妻が「肌の調子がめちゃいい感じ!でも、お腹が空いた!今日で3日目、明日から食べられる!」と、言ったので、自分が「3日断食をするなら4日も一緒だから頑張ろう!」と言うと、一瞬、「マジか!」という顔をしていました。

 ファスティングは、水だけの断食とは違い、体に不足する酵素やだし系の水溶系はある程度摂取して行うのが基本なので、今回はお昼と夜のお出しのスープを頂くのが本当に楽しみです。

 しかし、昼夜食事をしないでいると時間が持て余して、することがないので少し寂しい感じがします。

 「今日も頑張っていきます!夜は剣道の稽古!目指せ!デトックス!」
download.png

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 08:03| Comment(2) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

W修行?  

 今朝で佼成武徳会剣道部の朝稽古は3日目です。
この年になってやっと何十年もかかって学習したせいで、朝稽古中はいつもより早めに寝るようになって、朝も起きるのはそれほど苦痛ではなくなりました。
朝稽古も3日目になると、参加人数が少なくなってきていますが、今朝も元気に稽古ができました。
朝稽古に参加された皆さん、お疲れ様でした!

まだ今週は週末まで寒稽古があるので頑張って下さい!

 自分の話に戻りますが、昨日から始めたファスティング(断食)が2日目を迎えました。
感想はというと「一日目はそんなに苦痛ではありませんでした。」

 昨晩も帰宅して、飲酒のなく夕食も食べないので暖かいだし湯をコップ一杯飲んで、あとは水のみです。
お腹が空いて眠れないと思っていましたが、意外に普通に睡眠がとれ眠ることができました。

 空腹感はありますが、その時には「消化器が休んでいて、内臓脂肪がゆっくり分解されはじめてデトックスされている!」と自分に言い聞かせます。そう思うと、なんだか頑張れます。
 いつもより水を多く飲むので、尿の回数が増えました。尿の回数が増えるということは腎臓にも、痛風にもいいことです。

ファスティング(断食)も3日目ぐらいから内臓脂肪の燃焼が活発になってくるそうですが、自分を納得させるために「よい解釈」とすることにしています。

今朝の佼成武徳会剣道部の朝稽古の後、帰り道で妻が子供たちに「ママ、お腹が凹んできた!」と、嬉しそうに自慢していました。
妻とのファスティングの合言葉は「宿便が出るのを楽しみに!」と、デトックスを期待して、頑張っています。
images.png


 寒稽古もファスティングも自分のためです。

そして、修行です。

 今週はW修行ということで頑張ってみます(°∀°)o彡

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

佼成武徳会剣道部ブログ

posted by のりじ at 07:56| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

再生医療?

 今年になって腰の調子もいいので、剣道の稽古も少し頑張っています。
年明けから初稽古で、F高校、娘が通うS高校、そして、自分の通っている道場での初稽古と稽古とか重なったので、かなり本気で稽古をしています。

 するとやはり腰が痛くなり、お昼休みに妻にマメに鍼をしてもらっています。

患者さんには「無理をしないで、負担を少なくしましょう!」と、お話はできますがいざ自分のこととなると、そのときは「大丈夫だろう!まだできるだろう!」と、アドレナリンが出ているせいなのか頑張れてしまいます。
 そして、後になって「失敗した!やりすぎた!」と、後悔することが多いです。
その度に自分のMRIの写真を見ながら反省をします。

 腰痛も軽度な軟部損傷だと治りますが、自分のような脊柱管狭窄症で腰椎の変形があると、痛みはよくなっても、無理をしたり、負担が多かったりするとやはり調子が悪くなるのはした方がありません。

 これから若くなって行くわけではなく数十年使っていくためには、マメなインナートレーニングやストレッチ、鍼灸治療などをしていくしかありません。
 これからも細く長く使って行くためにしっかりメンテンスをしていこうと思っています!
 もしかして、バイオテクノロジーが発展して、再生医療で骨も蘇る時代が近い将来来ることを期待していますが、自分たちの年齢の方があやかれるかは疑問ですが・・・・?

illust2-thumb-600xauto-27246.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

佼成武徳会剣道部ブログ


posted by のりじ at 08:04| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

休肝日

 早いもので、令和2年になり1週間が過ぎました。
自分なりに今年の目標を立て、昨年の反省をしながら考えていました。

 昨年の後半はお酒を飲まない日を設け、肝臓をいたわる日を作っていましたが、この年末年始はお酒を飲む日が続き3週間ほど禁酒をしていませんでした。
 「そうだ!ここのところ禁酒をしていない!」と思い、今週、二日はお酒を抜きました。

最初の一日目は「眠れるだろうか?」と不安でしたが、昨年末に禁酒の習慣を少し身につけたのですんなり寝ることができました。

 そして、二日目の昨晩、少し寝つきが悪く睡眠時間も短いような気がしました。
しかし、二日続けてお酒を飲まないでいると、「肝臓が休憩できている」と思うとなんとなく気分的に良い感じがします。

 今週末は鍼灸師の会で、新年会があるのでお酒を飲む機会が出来ると思いので、このノリで今週はお酒を控えてみようかと思っています。

 よく聞く話ですが、「若い頃はよく飲んだもんだ!」「年をとると酒も飲めなくなる!」「飲めるうちは飲んだほうがいい!」といろんなことを耳にしますが、それぞれの環境や基準が違うと思います。

 自分の若い頃を思い出すと、お酒は毎日当たり前で、夕食を誘われてご飯だけというのはありえないことで、お酒を飲む場所でなければ、誘われても行かなかったころもありました。
 そして、分かっていても、つい飲みすぎて二日酔いなんて当たり前でした。
download.jpg

そんな頃を思い出すと、この年になって休肝日をつくることをしているということは、「若い頃はよく飲んだものだ!」という言葉が身にしみるようです。
 これからもお酒とは細く長く、付き合っていきたいものですね!

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 07:44| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

休肝日

 今まで、二十歳を超えて30数年間、発熱や特別体調が悪い日を抜いてはほとんど、お酒を飲んでいたような気がします。

 現在は肝機能的には特別悪くないですが、週に2日続けて休肝日を作ると肝臓が休まるということを知っていても、なかなかお休みすることができないのがお酒です。

 2ヶ月前に寝つきが悪く少し不眠気味になった時に、お酒を飲んで寝ても2〜3時間で目が覚めてしまうので「アルコールが分解されると目が覚めてしまうのかな?」と思い、お酒を飲まない日を作ってみました。

 すると、数日は寝つきが悪かったのですが、慣れてくるとお酒を飲まなくても寝られるようになりました。
 少し睡眠について調べてみると、睡眠で実は嫌な記憶を消すことができるということを知りました。
 ノンレム睡眠中に記憶の整理が行われ、消したい記憶やストレスを消してくれる作用があり、例えば子供が親に叱られ、疲れてそのまま寝てしまうと次の日にはケロッとしてすっきりしているのはそのせいです。

 睡眠は「ストレス解消法」ということです。

 お酒と睡眠ついてですが、少量の飲酒であればいいとされていますが、多飲になると当然体に良い影響ではありません。

 自分の場合、今ではお酒を飲まないで寝られるような習慣が1ヶ月でつきました。そして、夜中にあまり目が覚めることもなく、朝まで睡眠がとれます。

 医学的に考えてみても、肝臓がアルコールを分解するエネルギーも必要ないので、「ストレス解消は別にして」アルコールも飲まなければ飲まないでいたほうがいいのかもしれませんね。
 12月でお酒を飲む機会が多いと思いますが、平日はノンアルコールで過ごしてみたいと思います。
 
download.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:30| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

呼吸法

 自律神経がアンバランスになると、呼吸が早く浅くなり、背中や胸が重い、眠りが浅い、精神的緊張症状が続いてしまいます。

 そんな時、鍼灸治療を行うと自律神経が安定して、これらの症状が安定してきます。
鍼灸治療には、心と身体のバランスを整える効果があります。

 自律神経の安定には呼吸法も大切なことです。
自律神経系では呼吸が安定して、十分な酸素が体中にまわらないとアンバランスになりがちです。

 一つの呼吸法として、先ずは肛門をしっかりと閉じて、肺の空気を吐き出します。
そして、再び肛門をギュッと閉めて肩、腰、丹田に力を入れて、一気に力を抜いて空気を一気に吐き出します。

 その呼吸を数回繰り返すと、自律神経が落ち着いてきます。

日々の生活の中でも、ストレスを感じたり、気持ちが不安定になっていたりするときは、肛門をしっかり閉めて、呼吸をすると体と心が楽になります。
images.jpg

 是非、試してみてください!

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 08:03| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

楽しかった講習会

 土曜日の祭日に大阪から大学時代の友達が上京しました。
港区の麻布十番にあるエステで、高周波の治療器のウインバックという治療機器の体験と説明をしてくれるというので、妻と二人で参加しました。
 このウインバックという機械は、フランスで開発され体全体に高周波を流して美容は勿論のこと、治療効果もよいということでした。
 現在、当院で使用しているインディバという高周波治療器と同じ効果があるということで、大変興味深いところもありました。

 このエステでは、ウインバックという高周波と鍼治療を併用して、美容、アンチエイジングとエステの施術を鍼灸師であるエステシャンが施術をしていました。
download.jpg

 場所も港区の麻布十番とういうこともあって、”神田うのさん”を始め多くの芸能人も来られるそうです。
 
 その体験エステを妻もうけて見たようですが。「至福の時」と、喜んでいました。
download.jpg

 自分は持病である脊柱管狭窄症の治療をしてもらい、特に足の感覚異常への治療をしてもらいました。
 やはり、体中にラジオ波を流して、血流をよくしていくので感覚の異状も少し改善されたようでした。

 その後、もうひとりの大学時代の同級生を呼んで、短い時間でしたが久しぶりに話をいて楽しい時間を持つことができました。

 ヨーロッパでは、特に高周波治療器での治療への取り組みは盛んです。
当院のインディバも歴史が長くしっかりとした理論に基づいた治療機器です。
 これからはもっと積極的にインディバを使って皆さんに喜んで頂こうと思っています。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:41| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

テーマは痺れの治療

 鍼灸治療の臨床をはじめて30十数年が経ちました。
今までにも沢山の症例を診てきましたが、痛みに対しては何とか対応できるところまで技術を高めてきましたが、痺れに対する治療はなかなか苦戦していました。

 この5年でこの痺れに対する治療をテーマに自分なりに治療に取り組んできました。
 痺れの原因を大きく分けると
@ 神経の圧迫
A 血管の圧迫による循環障害
B 神経損傷によるダメージ
C その他、中枢神経(脳梗塞、脳出血)からの痺れ
などがあります。
BCからの痺れはなかなか治りにくいものとされています。
しかし、@Aからのしびれに対しては治療によって多少の時間はかかるもの良くなっていくものが多くあります。

痺れは自分でも何度も体験した症状で経過と予後もよく分かります。

 元々自分も首、腰からの痺れを持っていました。
首はヘルニア、腰部は3箇所の脊柱管狭窄症からの痺れがありました。
首に関しては上肢に痺れがあり10年ぐらい経過していました。
そして腰からの下腿部の痺れは3年前から体感していて一度はよくなりあましたが、5か月前に数十回目の腰痛からの痺れを感じていました。

この数年、週に2回の鍼灸治療を必ずしてもらい、そして3か月前から鍼灸に加えINDIBA(高周波治療)を隔日の施術をしていました。すると気が付くと腕のしびれが良くなり、そして足のしびれの8割が改善されました。

 そのような貴重な体験をしたので、ヘルニア、脊柱管狭窄症、糖尿病による循環障害による痺れ、神経圧迫による痺れの患者さんに鍼灸とINDIBAでの治療を行ってみました。すると「なんとなく良い!」「痺れが弱くなった!」「痺れの範囲が狭くなった!」ということをよく聞くようになりました。
download.jpg

今まで効果が出にくかった痺れに対しても、定期的な鍼灸、INDIBA、運動療法を併用して行うことによって良くなるという自信を持ちました。
 この自信を皆様にお伝えしながらより良い効果を上げていきたいと思っています。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:43| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

INDIBA講習会

 先週末、INDIBA(インディバ)という治療機械の講習会を受けてきました。
このINDIBAという機械は、物理学者 ホセ・カルベット博士によって開発された高周波(中波)温熱機器です。 
このINDIBAは、電磁波エネルギー透過により体内で生じるジュール熱(生体熱)が、幅広い有用性がある事も数多く実証され、その応用は医療では勿論のこと、アンチエイジングなどにも用いられています。

 生体への作用として、温熱作用のみならず非熱作用&電流作用が加わりました。これほどまで長期間に渡って普及し、今や、美容・医療には不可欠な機能とまで言われます。
images.jpg

 この講習を受けて実際に施術してきましたが、自分自身の持病である腰痛や膝の痛みにも効果がありました。
また、内臓を温める効果も実感でき、施術後数時間体も温かく感じ心地よさが持続される感じも体験しました。
このインディバは、痛みや機能障害、冷えからくる疾病、免疫疾患などに効果的だそうです。特にスポーツ障害などには効果がよく医療施設での普及が進んでいるということです。

 今回、INDIBAを導入するにあたり、今まで以上に患者さんの苦痛をできるだけ早く楽にすることができると思うと、何だか楽しくなって来ると同時に自分の健康管理にも役立てたいと思っています。
download.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:30| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

インディバ導入決定

 インディバというスペインの高周波の治療機があります。
スポーツ障害、医療、アンチエイジング美容機器として、開発されました。
今回、新たな器具で、インディバファシアという高周波を皮膚から照射する金属部が開発され、筋膜をリリースすることができるようになりました。
download.jpg

 実は30年ぐらい前にこのインディバという機器を以前勤めていた医院で使っていたことがあり、今年の初めにこの会社の方と知り合い、参考資料を読んで検討した結果導入をすることにしました。

 この連休明けから講習を受けることになっていて、実際に使用できるのは5月の下旬になると思いますが、インディバに関して更なる勉強が必要だと思っています。

 このインディバは高周波を体内に照射することによって体内温度が上昇します。そのことによって細胞が活性化します。

 それと同時にファシアという今回開発された導子で筋膜のリリースが可能になり、一層効果が出るようになったそうです。
 医療では痛み、内臓を温め内臓疾患、皮膚のトラブル、がんに対する治療効果もあるそうです。
images.jpg

 現在、医療でインディバを使用している方々では評判がいいです。
 
治療時間も手間もかかりますが、患者さんの苦痛が少しでも楽になれば嬉しく思います。
このインディバは今から楽しみにしている一つでもあります

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:32| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

実体験と反省

 自分の持病の腰の脊柱管狭窄症の症状で、足の裏の痺れがあります。
感覚で言うと、足の裏の指の付け根にティシュペーパーを踏んづけている状態が続いています。

 特にキックボクシングでキックを増やすと足のしびれが増加していまいます。
そのような経験を持ちながらも朝練に行くとついやってしまっていました。
 通常は一週間に1度は鍼治療をしてもらい、体のメンテナンスをしていましたが、やはり運動量が増えると腰や足底の痺れが出てきます。
 そんな状態で一年ぐらい過ごしていましたが、この一ヶ月ぐらいは自分でコントロールして、運動量を控えてみました。
 すると、足のしびれの感覚が少しよくなり、痺れの範囲も少なくなってきたような気がします。

 脊柱管狭窄症は背骨の周囲のいわゆるインナーマッスルの筋力を高め、背骨のダメージを少なくすることが大切なことなので、キックは良くないことは分かっていましたが、つい練習になるとアドレナリンが出ておもいきり蹴ってしまいます
 老後のことを考えると、そろそろ体も労らなくてはいけません。
images.jpg

 今回、上京していた母の言葉ではないですが、もっと健康に留意して生活をしなければいけないと思っています。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 11:21| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

クエン酸は体にいいの?

 最近、クエン酸が体にいいとか?
体にもクエン酸回路というシステムもあり、クエン酸は疲れたときにほしくなる成分として一般的に言われています。
では、クエン酸は他にはどのような効果があるのでしょうか?クエン酸には、美容や健康、生活に至るまでさまざまな効果が期待されているそうです。
 クエン酸はレモンやみかん等の柑橘類に含まれる酸っぱい成分です。

 自分も以前は尿酸値が高かったので、尿酸値にようと聞くと、試してみたくなります。
痛風は体内で作られる尿酸と、排出する尿酸のバランスが悪くなって起きる病気です。血中の尿酸濃度が高くなると溶けにくくなった尿酸が関節液中で結晶化して沈着し、激しい関節炎と好発部位の足の付け根の激痛が起こります。

近年、生活習慣やストレスなどが原因で成人男性における発症率が高くなっているそうです。

 では、どうしてクエン酸が痛風の改善に効果があるかというと、クエン酸は尿をアルカリ性にする効果があります。
痛風は尿酸の材料となるプリン体を多く含む食品を制限することも大切ですが、尿をアルカリ化させることが大切です。また、クエン酸は尿酸を尿中に溶かし排出しやすくします。これにより尿酸値が下がるので、痛風の改善が期待できるということです。
download.jpg

クエン酸!飲むぞ

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 


posted by のりじ at 06:58| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

夏バテ対策

 今年は猛暑です。

これだけ暑い日が続くと、体の変調が起こっても仕方がありません。
 この時期の体調不良の症状としては、全身倦怠、食欲不振、睡眠不足によるだるさ、持病をお持ちの方は、腰痛、関節痛、神経痛、うつ病などの症状が悪化している時期だと思います。
 自分もここ最近、寝不足から始まり、クーラー病から風邪を引き、もともと痛かった腰や首の痛みが出てきて、気分的に落ち込んでいた日々でした。

 この夏バテとは、温度差による自律神経の変調だと言われています。
暑さに対応するべく、温度調整や体の恒常性保持機能を高めようとコントロールしたり、逆にエアコンで温度設定が下がると、今度は、寒さに体を対応させようとしたりして、コントロールをします。
 そのくり返しが、自律神経のバランスを崩して、夏バテの症状を起こしてきます。

 夏バテの対策は、生活習慣の見直しで、睡眠、食事、適度の運動など見直すところはたくさんあります。

 そして、夏バテによく聴くのが鍼灸治療です。
鍼灸治療は自律神経の調整に優れていて、それぞれの症状への治療が確実にできます。
 この夏の体調不良には鍼灸治療をしてみて下さい。

 家庭でできるツボをご紹介しておきますので、是非、ツボを押してこの夏を乗り切ってみて下さい!
images.jpg


images.jpg


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 

posted by のりじ at 06:36| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

日々何かを探そう

 毎日暑い日が続きます
今年は今までにない猛暑で、各地で最高気温が更新されていることがニュースでよく耳にします。
 今年は暑さのために冷房をかけ過ぎて、風邪を引いいたり体調を壊したりされている方が多くいらしゃいます。
 また、また熱中症で病院に運ばれている方も多いと思います。

このような猛暑の夏の過ごし方は、よく食べ、よく寝て汗をかくということだとだと思います。
 今年のような暑い日々が続くとなんだか”うんざり”してきます

「暑い!暑い!」と言っていても、暑さがましてくるだけで何も始まらないので、発想の転換!

暑い日常の中に存在する草花、空の雲、夜空の星々、太陽、蝉の声、蓮の花や雫に、よくまわりを観察すると、こんなに楽しくすばらしい「宝」が存在しています。
36063595_959581137582056_25635611817803776_n[1].jpg

全てのものの中に宝を感じとる心を持つことができたなら、もうみんな「喜びの達人」「幸せの達人」です。
暑い日の朝から「宝探し」に出発するという気持ちを持っていれば、暑い一日が少しでも楽しい日に変わるかもしれませんね
IMG_8902.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 

posted by のりじ at 06:13| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

クーラー嫌い

 ここ最近、クーラーの風に当たると寒くなり、足や首が痛くなるようになってきました。
昔から患者さんに「クーラーにあたると体が痛くなる」とか「扇風機の風が直接あたると節々が痛くなる」ということを聞いていましたが、最近になって「これか!」と自分で実感するようになってしまいました。
 筋肉量が低下したり、代謝が悪くなってきたりするところに冷気や風が直接当たることによって”冷え”が起こり、必要な酸素が滞りその症状として、痛み、重ださ、違和感を生じるということだと思います。

 若い頃はクーラーが大好きで、裸で寒いぐらいに室温を下げて寝ていましたが、今では辛い症状が起こり、クーラーは好きではなくなりました。
 昨晩も、長女が気を遣い、私が寝る部屋にクーラーをーに1時間タイマーにしてくれ、そして扇風機を回していてくれました。
 しかし、寒くて足や首が痛くなり、掛け布団をかけて寝ていましたが、痛みで眠れないのでクーラーを消して、窓を開けて扇風機を軽くかけるとすやすやと眠れました。
 仕事場でもクーラーの設定温度は下げているので、デスクワークをする受付は少し温度が高いので、右側に扇風機を回していますが、直接、風があたっていると右半身がだるくなったり、痛い感じがしたりしてきます。
 これぞ東洋医学で言う”冷え”です。
images.png

身体に冷えが起こり、これが長期間に及ぶと病気へと進行していきます。
 日常生活から入浴、環境、食べ物、習慣などを見直していくことが大切だと身を持って体験しているところであります。
 皆様もこれから暑い日が続きますが、体調管理に気をつけてお過ごし下さい。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 07:02| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

セルフホワイトニング

当院でセルフホワイトニングを導入して、2ヶ月になりました。
利用されている方も数人いて、気になっていた歯が白くなり喜ばれています。
 このホワイトニングは歯科で行われるホワイトニングとちがい、歯の表面を研磨したり、強い薬品を使用したりしないので、体にとても優しいホワイトニングです。
self01-img02.png

 日本では歯のホワイトニングは意識としてまだまだ低ですが、欧米では定期的なホワイトニングは常識といっても過言ではありません。

 今回のホワイトニングは、薬剤は食物などにも含まれる酸化チタンです。その薬剤を歯に散布してLEDの光触媒で汚れを浮き上がらせ除去し、その上に抗菌、殺菌、消臭効果を期待できるホワイトニングです。

 口腔や体に優しいホワイトニングで、若返りそして、歯肉炎や虫歯の予防にも最適です。

 最初は一週間に3〜4回のセルフホワイトニングを行い、自然の白さが蘇ると月に1度ぐらいの頻度でおこなって頂けると歯の白さが維持できます。


 「芸能人は歯が命!」というCMもありましたが、歯が綺麗なほうが好感度、清潔感、若返りなどの効果も十分に期待できます。

 安全で簡単、しかも手軽で効果的なセルフホワイトニングを試してみませんか?

k-shinkyu_20171208181304.jpg

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル



美歯口 ホワイトニング

posted by のりじ at 07:12| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

より健康に留意

 昨年は怪我が多い年でした。
よく考えてみると、怪我をするようなことをしていることが多いからです。
 人様の治療をしている立場で、自分のコントロール不足で怪我をしてしまったり、体のメンテンスが行き届かなかったりすることは、恥ずかしいことだと思います。
 今までは少しぐらい腰が痛かったり、関節が痛かったりしても、誰かの口癖ではありませんが、「気合だ!」と思っていましたが、肉体的に気合でできる年齢をはるかに超えていることが多いと思います。
 そんな反省から今年の目標は、運動できるボーダーラインを自分なりに少し下げて、「調子は悪い、痛みが出そうだ!」という時は、そのときは気持ちが悪いけれど、休むのも勇気だと思います。
 いいわけではありませんが、今年、55歳になる自分にとって、体を管理、体力を維持していくことは、大切なことだと痛切に思います。
 また、老後のことを考えると、体を支える骨が壊れ始めると、運動どころか日常の生活にも支障が出てきます。
 これからの日々の生活での運動や食事などの生活習慣をいかに改善していき、これからの健康を維持することは重要なことです。
 今年は、怪我をしない、自分でマインドをコントロールする、調子が悪そうな時は無理をしない、日頃から体のメンテナンスをより一層していく。

 これらのことを考え、実行しながら一年を過ごしていきたいと思っています。
 取り敢えず、今日は新年から飛ばし過ぎで、体に疲労が蓄積されているので、朝のトレーニングを休んで、体のメンテナンスの日にあてようと思っていますが、お昼休みの大東流は初稽古なので行かなければいけないと思っています。
img_0_m[1].gif

 今年はこの一年で、そんな意味で自分が健康面をコントロールすることに関して少しでも成長できるように努めていきたいと思っているところです。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
佼成武徳会剣道部ブログ

posted by のりじ at 07:34| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする