2018年12月11日

実体験と反省

 自分の持病の腰の脊柱管狭窄症の症状で、足の裏の痺れがあります。
感覚で言うと、足の裏の指の付け根にティシュペーパーを踏んづけている状態が続いています。

 特にキックボクシングでキックを増やすと足のしびれが増加していまいます。
そのような経験を持ちながらも朝練に行くとついやってしまっていました。
 通常は一週間に1度は鍼治療をしてもらい、体のメンテナンスをしていましたが、やはり運動量が増えると腰や足底の痺れが出てきます。
 そんな状態で一年ぐらい過ごしていましたが、この一ヶ月ぐらいは自分でコントロールして、運動量を控えてみました。
 すると、足のしびれの感覚が少しよくなり、痺れの範囲も少なくなってきたような気がします。

 脊柱管狭窄症は背骨の周囲のいわゆるインナーマッスルの筋力を高め、背骨のダメージを少なくすることが大切なことなので、キックは良くないことは分かっていましたが、つい練習になるとアドレナリンが出ておもいきり蹴ってしまいます
 老後のことを考えると、そろそろ体も労らなくてはいけません。
images.jpg

 今回、上京していた母の言葉ではないですが、もっと健康に留意して生活をしなければいけないと思っています。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 11:21| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

クエン酸は体にいいの?

 最近、クエン酸が体にいいとか?
体にもクエン酸回路というシステムもあり、クエン酸は疲れたときにほしくなる成分として一般的に言われています。
では、クエン酸は他にはどのような効果があるのでしょうか?クエン酸には、美容や健康、生活に至るまでさまざまな効果が期待されているそうです。
 クエン酸はレモンやみかん等の柑橘類に含まれる酸っぱい成分です。

 自分も以前は尿酸値が高かったので、尿酸値にようと聞くと、試してみたくなります。
痛風は体内で作られる尿酸と、排出する尿酸のバランスが悪くなって起きる病気です。血中の尿酸濃度が高くなると溶けにくくなった尿酸が関節液中で結晶化して沈着し、激しい関節炎と好発部位の足の付け根の激痛が起こります。

近年、生活習慣やストレスなどが原因で成人男性における発症率が高くなっているそうです。

 では、どうしてクエン酸が痛風の改善に効果があるかというと、クエン酸は尿をアルカリ性にする効果があります。
痛風は尿酸の材料となるプリン体を多く含む食品を制限することも大切ですが、尿をアルカリ化させることが大切です。また、クエン酸は尿酸を尿中に溶かし排出しやすくします。これにより尿酸値が下がるので、痛風の改善が期待できるということです。
download.jpg

クエン酸!飲むぞ

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 


posted by のりじ at 06:58| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

夏バテ対策

 今年は猛暑です。

これだけ暑い日が続くと、体の変調が起こっても仕方がありません。
 この時期の体調不良の症状としては、全身倦怠、食欲不振、睡眠不足によるだるさ、持病をお持ちの方は、腰痛、関節痛、神経痛、うつ病などの症状が悪化している時期だと思います。
 自分もここ最近、寝不足から始まり、クーラー病から風邪を引き、もともと痛かった腰や首の痛みが出てきて、気分的に落ち込んでいた日々でした。

 この夏バテとは、温度差による自律神経の変調だと言われています。
暑さに対応するべく、温度調整や体の恒常性保持機能を高めようとコントロールしたり、逆にエアコンで温度設定が下がると、今度は、寒さに体を対応させようとしたりして、コントロールをします。
 そのくり返しが、自律神経のバランスを崩して、夏バテの症状を起こしてきます。

 夏バテの対策は、生活習慣の見直しで、睡眠、食事、適度の運動など見直すところはたくさんあります。

 そして、夏バテによく聴くのが鍼灸治療です。
鍼灸治療は自律神経の調整に優れていて、それぞれの症状への治療が確実にできます。
 この夏の体調不良には鍼灸治療をしてみて下さい。

 家庭でできるツボをご紹介しておきますので、是非、ツボを押してこの夏を乗り切ってみて下さい!
images.jpg


images.jpg


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 

posted by のりじ at 06:36| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

日々何かを探そう

 毎日暑い日が続きます
今年は今までにない猛暑で、各地で最高気温が更新されていることがニュースでよく耳にします。
 今年は暑さのために冷房をかけ過ぎて、風邪を引いいたり体調を壊したりされている方が多くいらしゃいます。
 また、また熱中症で病院に運ばれている方も多いと思います。

このような猛暑の夏の過ごし方は、よく食べ、よく寝て汗をかくということだとだと思います。
 今年のような暑い日々が続くとなんだか”うんざり”してきます

「暑い!暑い!」と言っていても、暑さがましてくるだけで何も始まらないので、発想の転換!

暑い日常の中に存在する草花、空の雲、夜空の星々、太陽、蝉の声、蓮の花や雫に、よくまわりを観察すると、こんなに楽しくすばらしい「宝」が存在しています。
36063595_959581137582056_25635611817803776_n[1].jpg

全てのものの中に宝を感じとる心を持つことができたなら、もうみんな「喜びの達人」「幸せの達人」です。
暑い日の朝から「宝探し」に出発するという気持ちを持っていれば、暑い一日が少しでも楽しい日に変わるかもしれませんね
IMG_8902.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 

posted by のりじ at 06:13| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

クーラー嫌い

 ここ最近、クーラーの風に当たると寒くなり、足や首が痛くなるようになってきました。
昔から患者さんに「クーラーにあたると体が痛くなる」とか「扇風機の風が直接あたると節々が痛くなる」ということを聞いていましたが、最近になって「これか!」と自分で実感するようになってしまいました。
 筋肉量が低下したり、代謝が悪くなってきたりするところに冷気や風が直接当たることによって”冷え”が起こり、必要な酸素が滞りその症状として、痛み、重ださ、違和感を生じるということだと思います。

 若い頃はクーラーが大好きで、裸で寒いぐらいに室温を下げて寝ていましたが、今では辛い症状が起こり、クーラーは好きではなくなりました。
 昨晩も、長女が気を遣い、私が寝る部屋にクーラーをーに1時間タイマーにしてくれ、そして扇風機を回していてくれました。
 しかし、寒くて足や首が痛くなり、掛け布団をかけて寝ていましたが、痛みで眠れないのでクーラーを消して、窓を開けて扇風機を軽くかけるとすやすやと眠れました。
 仕事場でもクーラーの設定温度は下げているので、デスクワークをする受付は少し温度が高いので、右側に扇風機を回していますが、直接、風があたっていると右半身がだるくなったり、痛い感じがしたりしてきます。
 これぞ東洋医学で言う”冷え”です。
images.png

身体に冷えが起こり、これが長期間に及ぶと病気へと進行していきます。
 日常生活から入浴、環境、食べ物、習慣などを見直していくことが大切だと身を持って体験しているところであります。
 皆様もこれから暑い日が続きますが、体調管理に気をつけてお過ごし下さい。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 07:02| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

セルフホワイトニング

当院でセルフホワイトニングを導入して、2ヶ月になりました。
利用されている方も数人いて、気になっていた歯が白くなり喜ばれています。
 このホワイトニングは歯科で行われるホワイトニングとちがい、歯の表面を研磨したり、強い薬品を使用したりしないので、体にとても優しいホワイトニングです。
self01-img02.png

 日本では歯のホワイトニングは意識としてまだまだ低ですが、欧米では定期的なホワイトニングは常識といっても過言ではありません。

 今回のホワイトニングは、薬剤は食物などにも含まれる酸化チタンです。その薬剤を歯に散布してLEDの光触媒で汚れを浮き上がらせ除去し、その上に抗菌、殺菌、消臭効果を期待できるホワイトニングです。

 口腔や体に優しいホワイトニングで、若返りそして、歯肉炎や虫歯の予防にも最適です。

 最初は一週間に3〜4回のセルフホワイトニングを行い、自然の白さが蘇ると月に1度ぐらいの頻度でおこなって頂けると歯の白さが維持できます。


 「芸能人は歯が命!」というCMもありましたが、歯が綺麗なほうが好感度、清潔感、若返りなどの効果も十分に期待できます。

 安全で簡単、しかも手軽で効果的なセルフホワイトニングを試してみませんか?

k-shinkyu_20171208181304.jpg

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル



美歯口 ホワイトニング

posted by のりじ at 07:12| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

より健康に留意

 昨年は怪我が多い年でした。
よく考えてみると、怪我をするようなことをしていることが多いからです。
 人様の治療をしている立場で、自分のコントロール不足で怪我をしてしまったり、体のメンテンスが行き届かなかったりすることは、恥ずかしいことだと思います。
 今までは少しぐらい腰が痛かったり、関節が痛かったりしても、誰かの口癖ではありませんが、「気合だ!」と思っていましたが、肉体的に気合でできる年齢をはるかに超えていることが多いと思います。
 そんな反省から今年の目標は、運動できるボーダーラインを自分なりに少し下げて、「調子は悪い、痛みが出そうだ!」という時は、そのときは気持ちが悪いけれど、休むのも勇気だと思います。
 いいわけではありませんが、今年、55歳になる自分にとって、体を管理、体力を維持していくことは、大切なことだと痛切に思います。
 また、老後のことを考えると、体を支える骨が壊れ始めると、運動どころか日常の生活にも支障が出てきます。
 これからの日々の生活での運動や食事などの生活習慣をいかに改善していき、これからの健康を維持することは重要なことです。
 今年は、怪我をしない、自分でマインドをコントロールする、調子が悪そうな時は無理をしない、日頃から体のメンテナンスをより一層していく。

 これらのことを考え、実行しながら一年を過ごしていきたいと思っています。
 取り敢えず、今日は新年から飛ばし過ぎで、体に疲労が蓄積されているので、朝のトレーニングを休んで、体のメンテナンスの日にあてようと思っていますが、お昼休みの大東流は初稽古なので行かなければいけないと思っています。
img_0_m[1].gif

 今年はこの一年で、そんな意味で自分が健康面をコントロールすることに関して少しでも成長できるように努めていきたいと思っているところです。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
佼成武徳会剣道部ブログ

posted by のりじ at 07:34| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

健康すぎて病気になりそう?

 先月に人間ドッグを受診して、生活習慣を見直し、多少改めることにしました。
特にこれといって検査結果で問題なことはありませんが、年齢的にも、成人病や生活習慣病を着付けた方が良いと思い、特に食生活や禁酒の日を設けました。
 今までの人生で、20を過ぎてお酒を飲み始め、体調が悪いとき以外はお酒を控えたことがらいません。
 私の父も、お酒を飲む人で、肝臓を壊したことが原因で、あの世に逝っていまいました。
三年ぐらい前に亡くした友人も、医師から肝臓が悪くお酒を止めるように言われていましたが、耳を貸さないで「飲みきってやる!」と言いながらあの世に逝ってしまいました。
 今時々考えることは「父がもう少し長生きしていたら・・・親孝行が・・・」とか、「あの友人が生きていたら・・・一緒に・・・」とか思うことが多々あります。
 そう考えると「元気でいなきゃ!」と思うようになってきました。

 一日のせ勝つパターンでは、朝から運動をして、日中は仕事に集中して、夜はというとまっすぐ帰宅、夕食は栄養バランスを考えて、2日に一度の割合で禁酒をするようになりました。
 TVのニュースだけ見て、子供と一緒に勉強に付き合い、就寝というパターンができました。
 これって健康すぎる?かえって具合が悪くなり、病気になりそうかも?
1-C-IMG187-300x158.jpg

まあっ!ほどほどに気分転換をして、楽しみましょう!人生の時間は限られていますから!

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 08:33| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

東洋医学的考え

 西洋医学では健康と病気を表裏と捉える考え方が通常です。つまり、今現在病気がなければ健康である、健康でなければ病気というように考え方が基本的です。それは「病気」そのものを治療の対象と考える西洋医学では、病気と健康の間のどこかで線引きをしないと治療を始めることができないからです。
一方、東洋医学的な考えでは、病気と健康にははっきりとした線引きがなく、病気でなくてもその健康状態は人によって様々であることに昔から気づいていました。

東洋医学が健康と病気を線引きがなく、連続的に考える一つの理由は、全てのものを相対的に認識する陰陽五行説などの中国哲学の自然観と関係があります。
この陰陽五行説では、この世に存在する全ての物質や自然現象を「陰」と「陽」に分ける考え方があります。太陽、男、昼、火、明、熱などは「陽」に属し、その反対概念である月、女、夜、水、暗、寒は「陰」に属するといった考え方です。
これらの陰陽のバランスをとり、未病(病気になる前の段階)を治して行くことを東洋医学の鍼灸、漢方は得意としています。

東洋医学の治療理念は、病的状態を体全体の歪みとして考え、これを全体的に身体の歪を正していくことを目的としています。
正常状態をバランスの良い状態を健康お状態だとすると、患者の病的状態を修正するのに、どちらの方向に誘導していけばよいのかという判断が大変重要です。
したがって、病人の呈する状態がどの位置にあるかを決定して、相対的な指標が治療のポイントとして役に立ちます。

東洋医学では病気とはいえないが健康とも言えない半健康的な状態を「未病」ととらえます。
未病の段階で体の不調を調整し、治していくのが最も良い治療法であると考えています。未病を治す東洋医学の基本は、心身全体の調和を保持し、生体防御能や自然治癒力を高めることで、これは全ての病気の予防法の原則といえます。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 08:51| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

風邪には鍼灸治療を!

風邪には鍼灸治療を!
 急に寒くなってきました。
寒暖の差があると風邪を引く方も多くなっていきます。そんな時、ツボ療法で風邪の予防をしてみませんか?
東洋医学の鍼灸治療は風邪の治療や予防をすることができます。
鍼灸治療の古い書物には、「背中にあるツボ”風門”から風邪が入り込み、その邪が身体の深くに入り込むと症状が重くなり治りにくくなっていきます。」と書かれています。
images.jpg

この風門というツボは、は風邪の邪気が入ったり出たりするツボです。そのようなことからこのツボは特に肩凝りや風邪、頭痛などの治療や予防に効果があるとされています。
 この風門に早めに鍼やお灸をしたり温めたりして刺激すると風邪などの症状は改善していきます。
その他、風門穴の近くにある背中のツボには自律神経を調整して、血流を上げる効果があるので免疫の力を向上させていきます。
免疫力が高まると風邪の症状も改善に向かい、また、予防にあります。
 
そのほかの咳、鼻水、発熱などの症状にも有効なツボがありますので、それらのツボを組み合わせて鍼灸治療で刺激するとそれらの症状が早く改善されます。

急に寒くなるこの時期、風邪を引くことが多いと思いますが、「風邪を引きそうだな?」と思ったときには、ドライヤーなどで首の後ろを温めると「ゾクゾク」して、気持ちがよいはずです。
 また、「風邪だな?」と思ったら身体を温める食事を心掛け下さい。特に根菜類で、土の中にできるもの、例えば、生姜、ニンニク、芋類、大根、などの食材や黒い食材の黒ゴマ、しめじ、きくらげ、黒コメ、ひじきなどの海藻類やオクラなどネバネバしている食材、また肉類などバランスが良い食事をとり、睡眠を十分にとりましょう。

 鍼灸治療は全身の抵抗力を高め、それぞれの症状に対しても治療ができるとともに、副作用もありません。
これから風邪を引きやすい季節になりました。まずは風邪の予防からしてみては如何ですか?

 急に寒くなってきました。
寒暖の差があると風邪を引く方も多くなっていきます。そんな時、ツボ療法で風邪の予防をしてみませんか?

東洋医学の鍼灸治療は風邪の治療や予防をすることができます。
鍼灸治療の古い書物には、「背中にあるツボ”風門”から風邪が入り込み、その邪が身体の深くに入り込むと症状が重くなり治りにくくなっていきます。」と書かれています。

この風門というツボは、は風邪の邪気が入ったり出たりするツボです。そのようなことからこのツボは特に肩凝りや風邪、頭痛などの治療や予防に効果があるとされています。
 この風門に早めに鍼やお灸をしたり温めたりして刺激すると風邪などの症状は改善していきます。
その他、風門穴の近くにある背中のツボには自律神経を調整して、血流を上げる効果があるので免疫の力を向上させていきます。
免疫力が高まると風邪の症状も改善に向かい、また、予防にあります。
 
そのほかの咳、鼻水、発熱などの症状にも有効なツボがありますので、それらのツボを組み合わせて鍼灸治療で刺激するとそれらの症状が早く改善されます。

急に寒くなるこの時期、風邪を引くことが多いと思いますが、「風邪を引きそうだな?」と思ったときには、ドライヤーなどで首の後ろを温めると「ゾクゾク」して、気持ちがよいはずです。
 また、「風邪だな?」と思ったら身体を温める食事を心掛け下さい。特に根菜類で、土の中にできるもの、例えば、生姜、ニンニク、芋類、大根、などの食材や黒い食材の黒ゴマ、しめじ、きくらげ、黒コメ、ひじきなどの海藻類やオクラなどネバネバしている食材、また肉類などバランスが良い食事をとり、睡眠を十分にとりましょう。

 鍼灸治療は全身の抵抗力を高め、それぞれの症状に対しても治療ができるとともに、副作用もありません。
これから風邪を引きやすい季節になりました。まずは風邪の予防からしてみては如何ですか?

  朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 07:02| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

睡眠時無呼吸症候群ってご存知?

 いくら寝ても疲れが取れない、寝た気がしない。毎日、体がだるくてしようがない。そんな症状や周りの人から「睡眠中に息が止まっているよ」などと言われたことがありませんか?

夜寝ているときに大きないびきをかいていると思ったら、急にいびきや呼吸が10秒間ほど止まり、その後またいびきをかきだすことはないでしょうか。
これは最近増えている「睡眠時無呼吸症候群」という病気が考えられます。

睡眠時無呼吸症候群は10秒ほど呼吸が止まった状態が一晩で何度も起こるために、血液中の酸素が何度も少なくなって減ってしまい、体にさまざまな影響を与えていまい、いろいろな症状が出てきます。
合併症としては、高血圧や狭心症、心筋梗塞や脳卒中などが睡眠時無呼吸症候群で起こることもあります。

これらの予防のためにも、鍼灸院でも治療をしているところも多くなってきます。
睡眠時無呼吸症候群は夜寝ているときに、気道の上気道が詰まってしまい、それによって、呼吸が中断され脳が目覚めてしまうのが特徴です。
一晩に何度も呼吸が止まるため、睡眠時間を長くとっていても実質の睡眠の質は悪くよくなく眠れていません。そして、身体の疲労が蓄積されてきます。
睡眠時無呼吸症候群によって引き起こされる病気が大変怖いことが言われています。特に多い合併症としては「高血圧」「狭心症」「心筋梗塞」「脳卒中」などがあります。これらは、呼吸が止まったことによる酸素不足で、循環器系に影響を受けたために起こると推測されています。これらの病気は命にかかわることもあるため、早期の適切な治療が必要になります。
download.jpg

 そして、睡眠時無呼吸症候群の主な原因は肥満であるといわれています。多分、周りでも睡眠時無呼吸症候群が発症してり方は肥満体型やメタボの方が多いと思います。
睡眠時無呼吸症候群を鍼灸治療で対応していくことが可能です。
download.png

 また、睡眠時無呼吸症候群の患者さんは寝ている時に呼吸が数分間停止するのが症状なので、寝ている時は意識がなく、自分がその病気であると気づいていないことも多いです。日本では300万人程度の患者さんがいるとされていますが、実際に治療を受けている人は1/30の10万人ほどと非常に少ない受診数です。
なんだかおかしいな?と思ったら、睡眠時無呼吸症候群の検査を受けてみてください。

  朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 06:47| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

自分で体験すると良い勉強になります

 先日、キックボクシングの練習の時にキックをガードした時に脛骨粗面(弁慶の泣き処)を蹴られました。しかも、左右同じところを同じぐらい蹴られ、腫れて痛みがありました。
 その後、3日ぐらいは湿布を貼っていました。
4日目「そうだ!グラストンテクニックをしてみよう!」と思い、「どうせやるなら同じぐらいの同じ打撲なので、右側はグラストンテクニックをして、左側はそのまんまで、治り方を比較してみよう」と思い、右側だけ毎日グラストンテクニックをしてみました。
するとその比較ははっきりしていました。

 右のグラストンテクニックを施術した方は痛みが軽減するのが早く、打撲のしこりも早いうちに小さくなり、反対側と比べると歴然の差が出ていました。
images.jpg

 そしてとの後、左側の幹部にグラストンテクニックをすると凝ると痛みが即座に軽減しました。

 やはりグラストンテクニックを施術すると痛みの物質が拡散され、そして組織の破壊によって出来た老廃物が排泄される作用があるということをまた再確認しました。

 こうやって自分が体験すると他の人にも説得力があり、しっかり経験を人に伝えることができるので大変良い勉強になりました。
images.png

それにしてもここ最近、キックボクシングを初めてからグラストンテクニックに助けられています。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル

posted by のりじ at 10:30| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

腰痛症

 人間が進化の過程で二本足歩行になって、そして生活様式も変化しているので歴史の中では腰痛は増えています。
 現代では、生活習慣の変化や平均寿命の延長などで、腰への負担が多くなり、そういったことでも腰痛の原因が増えてきています。

 特に仕事内容でデスクワークが急増して、腰への負担、筋力の低下が要因となり、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性腰痛症なども増加傾向にあります。
ではこれらの腰痛への対処と治療、また予防をどのようにしていけばいいのでしょか?
download.jpg

西洋医学では痛み止めの薬やブロック注射による対処療法などがあり、それでも効果がないものに関しては手術ということになります。
保存的療法では、物理療法や理学療法、リハビリを含めた運動療法、東洋医学の鍼灸治療などがあります。

私自身、腰痛経験者であり、治療する側とされる側とを両方の立場を現在も経験しています。
その経験から思うことは、腰痛の原因が何らかの形で改善されるものなら、薬やペインクリニックなどの対症療法でも時間をかせぎ、よくなっていけばいいかと思います。

よく病院では「手術しかないですね」と言われることもありますが、手術はあくまでも最終手段として考え、それまでには色々なことが出来ると思います。

 東洋医学の鍼灸もその一つで、私の臨床経験から言うと、「画像診断でこれは手術です。」と言われた腰痛でも案外良くなるものが多いと思います。

正しい筋トレ、ストレッチ、それに鍼灸治療を継続して行けば改善される腰痛も多いということどこか頭に入れておいてください。

  朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 

posted by のりじ at 07:27| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

久しぶりに腰痛

 先週末は、剣道の道場も夏休みを終えて、土曜日は久しぶりの稽古でした。
久しぶりの剣道だったので、土曜日の時間で仕事を終えて、ウオーミングアップで軽くキックボクシングのフィジカルに一時間出て、そのあとの剣道の稽古に行きました。
 すると思っていたより体が動いたので、久ぶりに楽しい稽古をすることが出来ました。

夕食の時に日曜日の皆の予定をそれぞれ聞いいてみると、長女は「受験生なので勉強します。」双子は「月例の剣道の試合があるので、試合に行きます。」

次女の勇妃は「パパ、今週の日曜日も部活はOFFです。また、館山に行きたいな!」と色目を使ってきたので、私は家族の許可をもらって、急遽、日曜日に館山に二人で行くことにしました。
 考えてみると来週と再来週は、勇妃は剣道の試合で、私も2週続けて試合の審判を仰せつかっているので、「まっいいか!」と思いました。

 昨日は朝3時半に目が覚めて用意をして、朝5時に勇妃と二人で館山に向かいました。そして、いつものオヤジ軍団と合流して、朝7時には入水してサーフィンを楽しんでいました。
 海にいること3時間、流石に疲労困憊!
お昼ご飯を食べると眠くて仕方がありません。

 妻の実家で仮眠して、夕食を頂いて東京に戻りました。

 涼しい夜で、疲れていたせいか、睡眠時間はたっぷりととることができました。

今朝は流石に腰が痛く感じ、お昼休みにブラックジック鍼灸師に治療をしてもらおうと思っています。
 その前に今朝も軽くキックの練習に行ってきます。
download.jpg

「年相応、年齢にあった生活をしなければいけませんね!」とブラックジャク先生に言われそうですΣ(゚д゚lll)

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
佼成武徳会剣道部ブログ


posted by のりじ at 08:47| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

とにかくよく噛もう!

 よく咀嚼するとくことは、元気な体づくりと健康の予防に繋がります。
現代食は、柔らかい食べのものが多くなり、硬いものを食べる機会が少なくなっています。
時間に追われ、咀嚼の時間が短く消化吸収もあまり効率良くありまん。

そのため、骨格が昔と変わってきて、特に顎の発達も退化して、顎の骨が小さくなり関節も弱く、そして顎の筋力も低下してきています。
 また、顎の関節を痛める顎関節症や歯や歯肉も弱くなってきています。

よく噛むことに良い影響は次のようなことです。

1噛む運動は脳細胞を活性化させ、知能を向上さ認知症の予防に繋がります。

2食事の時によく噛むと消化酵素の分泌が増え、消化を助けて消化吸収の効率を上げ胃の負担が軽減します。

3よく噛むと唾液がよく出て、唾液がよく出ることによって、発がん作用物質の作用を弱くしてくれます。

4ゆっくり時間をかけてよく噛んで食べると血糖値の上昇が高まり、早いうちに満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぎダイエット効果があります。

5よく噛むと顔の筋肉が鍛えられ、シワや血色がよくなり若返りアンチエイジングの美容効果もあります。

6咀嚼運動は口の中を綺麗にして、虫歯や歯周病などを防いでくれます。
 
download.png


とにかくよく噛むことによって、いろんな相乗効果が期待できますので、毎日の生活の中で、よく噛むことを心がけましょう!}

  朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 06:15| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

健康はまず正しい姿勢から、そして鍼灸で予防を!

私たちの背骨を横から見ると軽いS字のカーブを描いています。そしてその骨の間になる椎間板というクッションがありその椎間板と靭帯がショックアブソーバーの役目を担い、上半身の特に重い頭などの衝撃を和らげてくれています。
yjimage.jpg

背骨のS字型カーブには、上半身の重さを分散したり、衝撃を吸収したりする働きがあります。背骨を前後から支えているのが腹筋と背筋で、加齢や運動不足などにより筋力が弱くなると、背骨の適切なS字カーブが崩れます。
すると、正しい姿勢が保てなくなり、靭帯や背骨周辺の筋肉、そして腰の部分にある腰椎(ようつい)と呼ばれる5つの椎骨への負荷が大きくなり、ぎっくり腰、腰椎椎間板ヘルニアなどの腰痛が起こります。姿勢を保とうとして筋肉が緊張するのも、腰の痛みが増す原因です。痛みがあると正しい姿勢を維持できず、体を動かすのを控えるようになるので、さらに腰痛が進む原因になります。
yjimage.jpg

まず姿勢を保持して、腰や背中の筋肉を緩めるストレッチや運動、できれば予防で鍼灸の治療を定期的に行うと腰痛の予防ができます。病気はなってからでは遅いので、是非、早めの予防をお勧めします。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 

posted by のりじ at 05:40| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

とにかくよく噛もう

 よく咀嚼するとくことは、元気な体づくりと健康の予防に繋がります。
現代食は、柔らかい食べのものが多くなり、硬いものを食べる機会が少なくなっています。そのため、骨格が昔と変わってきて、特に顎の発達も退化して、顎の骨が小さくなり関節も弱く、そして顎の筋力も低下してきています。
 また、顎の関節を痛める顎関節症や歯や歯肉も弱くなってきています。

よく噛むことに良い影響は次のようなことです。

1噛む運動は脳細胞を活性化させ、知能を向上さ認知症の予防に繋がります。

2食事の時によく噛むと消化酵素の分泌が増え、消化を助けて消化吸収の効率を上げ胃の負担が軽減します。

3よく噛むと唾液がよく出て、唾液がよく出ることによって、発がん作用物質の作用を弱くしてくれます。

4ゆっくり時間をかけてよく噛んで食べると血糖値の上昇が高まり、早いうちに満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぎダイエット効果があります。

5よく噛むと顔の筋肉が鍛えられ、シワや血色がよくなり若返りアンチエイジングの美容効果もあります。

咀嚼回数は時代とともに減少しています。
images.png

6咀嚼運動は口の中を綺麗にして、虫歯や歯周病などを防いでくれます。
 よく噛み、鍼灸のツボを押さえるともっと相乗効果が期待できます。

とにかくよく噛むことによって、いろんな相乗効果が期待できますので、毎日の生活の中で、よく噛むことを心がけましょう!}

  朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 06:58| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

バナナの驚くほどの健康効果!

 昔、バナナは高級品で口にすることができなぐらいだということを聞いたことがあります。しかし、今現在ではバナナは107カ国で栽培されていて世界食糧物質の中では第4位にランクされているそうです。
 実はそんなバナナには多くの栄養素が含まれ、健康に驚くほど良い食べ物だということだそうです。

バナナを食べることによって次のような効果が上がります。
高血圧予防効果:カリウムが多く含まれ、血液をサラサラにする作用
喘息予防効果:アレルギーに対する抵抗力をつける
がん予防効果:免疫力の向上
心臓病予防効果:カルシウム摂取量を増し、ナトリウム摂取量の減少で心臓疾患リスクを減少
糖尿病予防効果:2型糖尿病患者は血糖値、脂質値、インスリン値が改善する可能性がある
下痢に効く:整腸作用や消化・吸収作用を促進する
認知症の予防効果:バナナには幸せのホルモン「セロトニン」の原料であるトリプトファンが含まれている
などの作用がバナナにはあります。

 また、東洋医学で使用されるツボ刺激も組み合わせることによってバナナと同じ作用も発揮されます。

 私は毎朝、バナナを食べるようにしています。どこでも手軽に手に入るバナナ、しかもアスリートがよく食べてエネルギーのチャージをしていることから栄養の吸収が早いです!
こんな重宝で、価格も安いバナナを皆で食べましょう!
download.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
 
posted by のりじ at 08:44| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

やはりセロトニンは幸せのホルモンです!

 ストレスや嫌なことを考えているとそのことが頭から離れなくなってしまい、同じことを壊れたレコードのように繰り返し考えてしまい、また、その状態が長くなると精神的に異常を来たし、自律神経異常やうつ病にまでなっていまいます。
 そんな時に不足しているのは脳内ホルモンのセロトニンです。
このセロトニンは精神を安定させてくれる作用があり、不安や憂鬱に気持ちから解放させてくれます。
 実はこのセロトニンは脳に存在しますが。95%のセロトニンは実は腸で作られると考えられています。
この幸せのホルモン、セロトニンの作用としては次のようなものがあります。
@睡眠の質がよくなり、快眠ができる。
Aストレスに対する対応が強くなり、心も強くなります。
B自分の感情をコントロールすることができるようになる。
C心のバランスを安定して保つことができる。

 逆にセロトニンが不足すると心と体のバランスが崩れ、イライラしたり、不安になったりして、そのままにしておくと落ち込みが続き、うつ病になってしまいます。
それらの状況にならないための対処法として、深呼吸をする、ウオーキング、太陽の日を浴びる、首や肩を回して凝り解消する、頑張り過ぎない、休息をとるなどを心がける。

 また東洋医学の鍼灸治療のツボ刺激も腸への刺激や脳を刺激することによって、セロトニンの分泌を促進させることができます。
まずはツボ押しから試してみてくだい!
images.jpg

download.jpg


  朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 06:37| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

熱中症対策は?

 この時期は熱中症になる人が多い季節です。
特に今年はまだ梅雨明け宣言がないのにこの暑さです。

では、熱中症を防ぐにはどのようにしたら良いのでしょうか?それは「上手に汗をかくことです。また、上手に汗をかく体にすることです。」
 私たちの体はその季節により、温度に体を適応させる能力があります。暑い季節には「暑熱順化」というように暑さに徐々になれるようになっていきます。
しかし、急激な気温の上昇には厳しい部分もあります。

 人間が本来持っている適応能力で、体温が低くて汗をかくことができるようになるので、体温は上がりにくくなり、この適応能力が働くことで熱中症の予防につながります。
 またこの「暑熱順化」は意図的に適応することができます。その方法とは、毎日、汗ばむ程度の運動をすることです。手軽にできるウオーキングなどで、汗をしっかりかくことがいいでしょう。
 汗を書いて脱水症になると体の反応で汗の量を少なくさせようとして、体温が上がるので「のどが渇いた」と思う前に十分な水を補給して下さい。またスポーツドリンクなどの飲み物もお勧めいたします。など一般的なことですがこのようなことが大切なことです。

 夏は体のエネルギーを発散させやすく、”気”の流れが悪くなりやすいので、鍼灸治療などで、気の流れを良くして、自然治癒力を高めることも必要です。
 寝不足、食用不振、体の冷えなどの症状を改善するとこが必要です。そのような体調管理には鍼灸治療が大変効果的です。
この夏も、自分の体調管理をしっかりして、夏バテや熱中症にならないように心がけて下さい。
download.jpg


  朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 05:16| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする