2017年02月02日

参考になります

 昨日、久しぶりに治療にこられた方にお聞きした話です。
以前はひどい腰痛で、年に数回鍼灸治療に来られていましたが、今回は首を痛め、腕にしびれがあるということです。
 話をお聞きすると、インドのハーブを飲むようになって腰痛は怒らなくなってという話をされていました。
 そのハーブとは”アシュワガンダ”というものだそうです。
インドに自生するナス科の常緑低木。アシュワガンダのパウダーを飲めば、馬の力を得ることができるということから、この薬草はアシュワガンダと呼ばれています。
アーユルベーダ医学では、紀元前1000年頃にすでに紹介されおり、根を薬用として使われてきました。
アーユルベーダには、「回春強壮薬」や「強力な若返り薬」などに効果があり特殊なハーブとして知られています。
アシュワガンダは、血液の浄化、健胃、滋養強壮、気管支・、関節、腰痛、子宝、抵抗力、抗ストレス、精力、リウマチなどに効果があるといわれています。
近年の研究では、天然の滋養強壮・精力向上・免疫力強化・抵抗力増加作用・抗ストレス作用・老化防止作用・脳機脳改善作用・抗炎症作用等多くの効果・効能が報告されており、また最近では、アシュワガンダ葉抽出物に抗がん作用があり、その活性物質であるウィザノンは細胞の早期老化から保護することもわかってきました。
imgres.jpg

またそのエキスは、アーユルヴェーダのバイアグラとか、インドの朝鮮人参などとも呼ばれています。
 私も腰痛持ちなので、早速試してみようと思っています。
時々、患者さんにこのような話をお聞きして、大変参考になります。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル

posted by のりじ at 07:45| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

体温の限界値は?

 風邪や病気などで熱が出て、耐えられる体温は40度と言われています。しかし41度ともなれば体を動かすことができなくなり寝込んでしまいます。
そして42度以上になれば生命に危険が出てきます。
 体温が42度という温度になると人体を構成しているタンパク質も固まってしまう温度になってしまうからです。
 人間の体は多くのタンパク質を含み、骨の成分のカルシウムは45%、水分25%そしてタンパク質30%で出来ています。血液中に多く存在する血漿にも多くのタンパク質が含まれています。
 熱が出た時には尿の色は段々と濃くなり、もっと体温が上がると黄色ではなく茶色になってしまうのは熱によりタンパク質の分解の量が多くなるためだそうです。
 発熱で高温になった場合には解熱剤等で早めに熱を下げなければいけません。
 肘にある曲池というとツボも刺激すると熱を下げる効果があります。少し痛いぐらいに感じる圧力で、20〜30秒程度押さえてみてください。
images.jpg

 このツボは肩こりや発熱を抑える効果があります。
この季節は風邪やインフルエンザ、胃腸炎などで発熱する機会が多いと思います。
まずは手洗い、うがいを徹底して、ますはいろいろなウイルスを体に入れないように気をつけましょう!

  朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル

posted by のりじ at 06:36| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

この時期多い腰痛

 この時期になると腰痛を訴えて、治療に来られる方が多くなります。
寒くなると足腰が冷えて起こる腰痛、年末の大掃除や仕事での残業でのきっくり腰、また、年末年始での暴威暴食で内蔵が冷えたり、ダメージを受けたりして起こる腰痛など、原因は様々です。
 腰痛のときに整形外科に行くとレントゲン、MRIを撮影し、原因を断定していきますが、画像診断では異常がないものも多くあります。
 「特に異常がないですね!痛み止めのくすりと湿布を・・・」ということになるのがほとんどだと思います
 実は原因が分からない腰痛は85%を占めて、残りの15%原因が分かる腰痛症となるのです。
 原因が分からない腰痛を非特異的腰痛症といいます。

imgres.jpg

この特異的腰痛症は、小さな靭帯の損傷や同じ姿勢で長い時間同じ筋肉を使っていて、弾力を失いそれらの筋肉の血流が低下して起こる腰痛が多いということです。
 この弾力を失った筋層は深層の背骨を支えている筋肉で、この筋肉の弾力を回復させるのは鍼灸治療が大変効果的です。
 ストレッチや運動でもいいのですが、生理的に考えると深い部分の筋肉が緊張しているということはその筋肉の中に生理的な負傷電流が溜まっていて筋肉が緊張しているので、その電流を放出することが必要です。それは金属製の針をその筋肉に当てることによって溜まっている電流が針を伝わり、皮膚の表面に抜けて行き筋肉が弛緩するというメカニズムといことです。
 丁度、電気機器のアースと同じ原理です。
 この原理から言うと全ての腰痛は腰の周りの血流を促し、酸素や栄養分を弱った細胞に送っていくことが基本的な治療となるわけであります。
 慢性になる前にできるだけ早めの鍼灸治療をお薦め致します。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

國安鍼灸整骨院モバイル

posted by のりじ at 07:31| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

まずはストレッチから!

 先月腰を痛めてから1ヶ月が経ちました
まだしびれは残っていますが心配をしていたよりは症状も改善されました。
 先週軽く剣道をしてみましたが、無理をしなければ稽古ができました。
今日から朝のキックの練習に参加してみよと思っています。
ますはストレッチから、全身の筋肉に「これから運動を始めるよ」という連絡を筋肉と脳、神経に連絡をして、ゆっくりとシャドーをしようと思っています。
boxinggoods_ms200b-bk.jpg

 ミット練習やサンドバックは様子を見て無理のないような練習をしてこようと思っています。
 先月の腰の痛みや足のしびれ、MRIの画像を思い出して、自分に言い聞かせながら抑えて練習を、また練習後あとは必ず、鍼灸治療のメンテナンスを怠らないようにお願いしようと思っています。
 皆様も全てにおいて、無理をしないで自分の体と相談しながら運動を心掛けてください!(自分の苦い経験より)

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 08:22| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

水素水マルーン

 お風呂で水素水を発生させる”マルーン”以前、ブログに投稿しましたが、なんと藤原紀香さんの結婚式に引き出物になんと桐乃箱に入って、このために作った風呂敷で包んで皆様に出されとういうことが新聞記事に出ていました。
 私はこのマルーンを販売している会社の方から購入しましたが、その方が数ヶ月前に「このマルーン、藤原紀香さんの結婚式に引き出物として、出されるのですよ!」と聞いていたましたが、なんと桐の箱に風呂敷と・・・超豪華ですね!
IMG_6736.jpg

 これで話題になるとマルーンブームが来るかもしれませんね。
これからの季節お風呂にマルーンを入れてゆっくりお風呂に入いるのもいいですね!
朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ


posted by のりじ at 08:52| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

ダイエット

 約一年間、今までの運動量より身体を動かしてカロリーを消費しています。しかし、まだまだ目標の体重にはなっていません。
 食生活は以前とはあまり変化はありまえんが、とにかく運動量は今までの3倍にはなっています。
 若いころだと目標体重を決めるとがむしゃらに頑張り、食事も減量、ときには3〜4日の断食もしたこともあり、何とか目標体重にしていました。
 先日、FBに久しぶりに写真をアップした時にコメントで「痩せた?」というコメントが3件ぐらい投稿されたので、大変嬉しく思いました。
 昔とは違い、急激な減量は身体を壊します。また、年齢を重ねると代謝率が低下して、ダイエットもなかなか大変です。
 これからは、ゆっくりと時間をかけて、身体に良いダイエットをするように心がけていまかないと逆に健康を害してしまいます。
 見た目も大切ですが、身体によい健康的なダイエットを心がけたいですね!
 
 
朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 07:24| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

体組成計

 先日、購入した体組成計のセッティングが完了しました。早速、昨日から測定を開始しました。
 最近の体組成計は進化していて、測定の種類が体重、体脂肪、筋肉量、BMI(肥満度)、内蔵脂肪レベル、基礎代謝、体内年齢、推定骨量、筋質点数、体水分量などが瞬時に測定され、スマホにデータの転送が送られてきます。
IMG_6153.jpg

そして、セのデータのグラフ化ができ、ひと目でそれぞれの項目の変化がわかります。
 体重等の目標を設定すると、目標にとどくまで励ましのメッセージが出てきます。
数値が正確かどうかはわかりませんが、体内年齢が41歳だの37歳と出ると何となく嬉しいものですね。
 この体組成計をうまく利用して、ダイエットと健康に注意する生活を送りたいと思っています。
 ちなみにこの体組成計はスマートホーンへの登録が4人まで可能だそうです。妻も、近頃、バレーを始めて食生活も見直しているようなので、スマホに登録して体重と健康の管理を勧めてみようと思っています。
IMG_6154.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 08:33| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

水素水Pocket

携帯充電式の水素水を作るPocketが届きました。
IMG_5965.jpg

早速、容器を洗い充電をしました。このPocketは10分間スイッチをONにすると水やお茶、スポーツドリンクの水素Hを溶け込ますことができ、Hが活性酸素の除去や細胞内のミトコンドリアを元気にする効果があるようです。
IMG_5968.jpg

 今朝も早くからTVの通信販売で水素水の宣伝をしていました。
ここ最近、水素水が流行っていますね!
 先日から使いだしたお風呂に入れる水素を発生させるマルーンと両刀で使ってみます。

 飲む水素水を週間にするとマメな水分吸収、そしてお風呂での水素水と使うと入浴時間が増えてきました。
 いずれにしろいい習慣になっているようです。
IMG_5969.jpg

 二つとも数色のLEDがほのかにひかり、とっても癒されますよ!

 水素で身体が健康になるのが楽しみです(^O^)

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 05:56| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

水素水マルーン

 先日注文しておいたお風呂での水素を作る機会、その名もマルーンが届きました。
早速、今晩のために充電中です。
IMG_5964.jpg

 水素は皮膚からの吸収率もよく活性酸素の除去にも効果的だそうです。
日頃、運動しすぎである自分にはいいかもしれませんね!

  今日は腰痛明けの朝キックそしてお昼休みは合気柔術の稽古があり、活性酸素が溜まり、細胞内のミトコンドリアも弱っていると思います。
 そんな壊れかけた身体がどうなるかが楽しみですね!
一回のスイッチONで20分水素を発生させるようですが、入浴前の5分水素を発生させて、残りの15分を身体のいたるところに水素の気泡が当たるようにすると良いそいそうですが、カラスの行水の自分には湯船に入る時間が増えるということになり、身体の芯から温まる習慣になるだけでもいいことではないでしょうか!
IMG_5963.jpg

今晩はゆっくり水素を身体全体から取り入れ、ゆっくり安眠したいと思っています。
近日、今度はポータブル充電式の飲料水として、その場で水素を発生させるポケットという製品が届く予定です。これからは水素H2の時代かもしれませんね!

もしかして健康オタクかも??
マルーン
 これから試してみますねヽ(;▽;)ノ

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 06:52| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

気になる水素

 水素水が身体の健康や美容に良いということをよく聞くことがあります。
私は”健康オタク”ではではありませんが、最近この水素水が気になっています。
 時々患者さんにも「先生、水素水ってどうですか?」と聞かれることもあり、一度は試してみようと思っていたところ、昨日丁度古い患者さんで、某エステ業界ではかなり名が通っている会社に勤めている方がいらっしゃったので聞いてみました。
 するとその方も家族の健康のために家族皆で水素水を飲んでいるそうです。そして最近開発されたお風呂で水素水を発生させて身体に水素を接触させる機器を使用しているということでした。

 興味があるので、よく水素水の効能などをネット等で見ることがありますが、水素の効果は水素水が注目され始めたきっかけは、その効果にあります。ここ数年で、身体をサビつかせて老化を進める存在として「活性酸素」が話題になりました。これをとり除いてくれるという効果が、水素に期待できるそうです。
活性酸素がすべて悪いというわけではなく、そのなかでも細胞やDNAを傷つけてしまう悪玉活性酸素(=ヒドロキシラジカル)に強力な酸化作用があり、人体に影響を与えます。水素水は、このヒドロキシラジカルのみを選んで結合し、水に変換されて身体の外に排出されるという特徴があるのです。

 多くの病気の原因になる悪玉活性酸素。その原因を直接減らしてくれる水素水は、私たちの心強い味方になってくれることが期待できるということだそうです。
yjimage4HHSMBKO.jpg

 その某エステ業界者の方が「先生、社販価格でお譲り致しますので使ってみていください!先生は普通の方よりは運動をされているので、多分、活性酸素も多く蓄積されていると思います。水素水のお風呂に入るようになると数ヶ月で感じる何かがあると思います。」と言われ、2〜3日後にカタログを持ってきてくださるということになりました。
 私は「まず使ってみたいので、水素水の飲料水用とお風呂での使用する機械をお願いします。」と注文しておきました。

 それらの機械は在庫が不足しているらしく納品されるまで少しの時間がかかりそうですが、すごく楽しみになってきました
 ここ最近、水素を医療に導入するというニュースも注目させているようです。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 06:52| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

目標

 今日は双子の卒園式です
 私は仕事なので出席はできませんが、妻と上の姉ちゃん二人は保育園の卒園式に出席するそうです。
 早いものです。ついこの前、赤ちゃんだった双子も卒園をして、この春から小学校へ入学!
 そんなことを考えているとあと「20年は頑張らなきゃ!」と自分に言い聴かせるこの頃です。
今の歳から考えると72歳まで現役で頑張らないと・・・

昔と違い、現代の高齢者の方は皆さんは若いです。
子供の頃、50歳代を想像したらオヤジ!60歳代を想像するとお爺さん70歳代を想像するとよぼよぼのお祖父ちゃま!80歳代はほとんど何もしなくて毎日縁側で親を飲んでいるご老人という印象がありますが、現代の御高齢者は昔より10歳は若返っているようです。
デイサービス”ぴーなっつ”に来られる利用者さんも80歳代が多く、90歳でも一生懸命運動をしておられます。
1344490i[1].jpg

そんなことを思い浮かべると現在は定年が60歳ですが70歳までは全然余裕でいけそうです!
今から健康づくりをして、目標“70歳まで現役”を目指して、頑張ろうと思いました。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 08:00| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

鬼の霍乱

  日曜日から体調が悪く、研修会の二次会も欠席して帰宅しました。
しかし、月曜日はなんともなく朝のキックの練習に参加しました。
 その月曜日の夜中から下痢と吐き気がして、何度も夜中にトイレに行きました。
その間が1時間感覚で、いずれにしろ水溶性の下痢でした。
 昨日も下痢、吐き気、発熱と熱を計るとお昼ぐらいで38度を越えていました。
症状からするとノロウイルスのようです
 昨日は帰宅すると寒気がして、夕食も頂かず布団に潜り込み、9時間ぐらい睡眠をとりました。
 その間、発熱が起こり、汗をかきながら何度も目が覚め、寝苦しい夜でした。

 なんでも気合で治ると思っていましたが、やはり無理とやりすぎはダメですね。
さすがに今日の朝キックとお昼の合気柔術の稽古はお休みして、身体を休めようと思っています。
 今日は熱が下がり、体調はまあまあです。
 健康っていいものですね

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 07:50| Comment(6) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

パワー

 先日、福島の友人がこんなものを持ってきてくれました。
この模様はピラミッドパワーのように、例えば、みかんなどをこの上に置いておくと数ヶ月腐らなくなるということです。
IMG_5512.jpg

 また、食べ物や飲み物をこの上に置いておくと味が美味しく変わるそうです。

 よくその理論は分かりませんが、この友人は波動を利用して体調が悪い方を良くしたり、体調の改善をしたりして、ボランティアをされています
 
PCや携帯電話、電気機器等で、体に悪い影響を与えている磁波を改善する効果もあるそうです。
 この模様の入った用紙をネームケースに入れ持って、そして食卓には同じくこの用紙を机の上のビニールのカバーの下に入れて、食事の味が変わるか?実験中です。
 いずれにしろ、身体に良い影響があるのでしょう!
当分、試してみようと思っています

 ここ最近の磁波は絶対に身体に良いものではありません。文明が発達して、いいこともありますが、悪いことも多く感じられる世の中ですね。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 08:46| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

心的外傷後ストレス障害

 皆様はPTSDという病気をご存知でしょうか?
PTSDとは、命の安全が脅かすような出来事、天災、事故、犯罪、虐待などによって強い精神的衝撃を受けることが原因で、大変な苦痛や、生活機能の障害をもたらしているスト障害であります。
心の傷は、心的外傷またはトラウマ(本来は単に「外傷」の意で、日本でも救命や外傷外科ではその意味で使われ、特に致命的外傷の意味で使われることが多いが、一般には心的外傷として使用される場合がほとんどです)と呼ばれています。トラウマには事故・災害時の急性トラウマと、児童虐待など繰り返し加害される慢性の心理的外傷があります。
心的外傷後ストレス障害は地震、洪水、火事のような災害、または事故、戦争といった人災、あるいはいじめ、テロ、監禁、DV、強姦、体罰などの犯罪、つまり、生命が脅かされたり、人としての尊厳が損なわれるような多様な原因によって生じているようです。
 近年、このような症状を訴えて、鍼灸治療に来院される方が増えているような傾向があります。
 当院にもPTSDの治療に来られている方も数人おられます。
皆さん、症状としては不眠、引きこもり、うつ状態、頭痛、手足の冷えなどの症状がよく見られます。
このような症状は、心の深い傷により、自律神経か過緊張して体調を壊しています。
これらの症状に全てとは言えませんが、鍼灸治療も有効なことも多々あります。
 
 ここ最近、来院されているPTSDの患者さんも鍼灸治療とゆっくりと話を傾聴していると少しずつ、症状が改善されている方もいらっしゃいます。
勿論、専門医を受診されることも必要ですが、これらの症状に鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょうか?ゆっくりと時間をかければ少しは明るい光が見えてくるかもしれません。

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ



posted by のりじ at 06:11| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

推薦図書

 明治国際医療大学”たには会関東支部”の会報の推薦図書で推薦された本をアマゾンで購入しました。
内容はというと、認知症にならないための予防法が書かれています。
 アメリカのNIHという研究機関で、生活習慣で認知症の予防に繋がると提唱されている八項目は次のようなことです。
@運動の習慣をつける。
A高血圧の改善。
B人的交流など社会認知活動を増やす。
C二型糖尿病の改善。
D地中海食などバランスのいい食事を摂る。
E適正体重の維持。
F禁煙する。
Gうつ状態の改善。
などが具体的に書いています。
IMG_3478.jpg

 私もまだ半分しか読めていませんが、生活習慣の改善をすることにより、かなりの確率で認知にならないようになるそうです。
 覚えていることを思いつくままに書くと、@の運動習慣をつける。ということは大切なことで、有酸素運動をしながら物事を考える。特に簡単な暗算や一緒に歩いている人と“しりとり”など、が脳細胞を刺激されてよいそうです。
 次に、ABの高血圧の改善と二型糖尿病の改善ですが、食生活でできるだけ改善できる事です。
 脳血管性疾患である脳梗塞や脳出血などによる認知症の発症は大変多いので、食生活で塩分控えめ、コレステロールを控えるための飲食物、特に食用油の選択が必要なようです。
 D地中海食などのバランスのとれた食生活もいいそうです。
IMG_3479.jpg

 その他、一日1〜2杯コーヒーや、週に2回ほどのカレーもカフェイン、香辛料が脳細胞を刺激して、認知症の予防になるそうです。
そんな具体的に内容が書かれ、日常生活の改善を考えさせられました。
 是非、皆さんも一読下さいexclamation×2
 これからの自分のため、そして家族のためにあってもいい知識かもしれませんね。

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

また、投稿写真について、問題等がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ


 
posted by のりじ at 08:06| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

鬼の霍乱

 昨日、咳が出始めて胸のあたりが痛くなり、身体がだるくなってきたので早めに就寝しましたたらーっ(汗)
 2週間前に風邪を引いて依頼なかなか症状が改善しません。
それなのにサーフィンはするわ、剣道、合気道の稽古も休むことなく行っています。
当然、よくなるわけがありませんあせあせ(飛び散る汗)
 今朝も起きて、症状を診て見ると昨日よりは落ち着いていました。

妻が「熱を測ってみて!」と体温計を脇に挟むと38度でした。
妻は「仕事の前に病院に行ってきて!」と言われそのつもりで一応仕事場に来て用意をしていました。

そして再度、体温計を脇に挟むと37.5度でした。
 「まあこれなら気合で治る範囲でしょう。」と思い、病院は先送りにしました病院

 以前も夏に原因不明の発熱で41度の高熱が続き、結局は肺炎でした。
その経験があるので、38度の熱なんかは問題なし!

今日もお昼休みは合気柔術の稽古の予定です。
妻は「今日はやめてくださいね!」と言っていましたが、多分、行ってしまうでしょう。

あせあせ(飛び散る汗)しかし、再度体温計を挟むと39度でした。合気道の代わりに病院を受診しました。

 なんせ、性格上、休むイコール自分に負けた気がして、調子が悪くても行ってしまします。
多分、この教えは子供の頃の剣道の道場で「お腹が痛いです。頭が痛いです」と先生に言うと必ず「稽古をすれば治る!倒れたら休めばいい!」といつも言われていた事が脳裏に焼き付いているのでしょうねふらふら

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ



posted by のりじ at 08:17| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

健康宣言

 先日の講演でお聞きした、夏井陸先生の“炭水化物が人類を滅ぼす”という著書を読み始めました本
 その中には、炭水化物が消化の上で糖質に変わり、その糖質が体に悪い影響を及ぼすということを医学的に説明された内容でした。
 この本を読んだことをきっかけに、自分も50歳を過ぎたことですし、体の健康を考え、生活習慣を改めることにしました。

 とは言っても、食事の中でただ炭水化物と糖質の摂取を控えるだけの話で、それ以外の食べ物は、そのまま頂く食生活です。
 喫煙はしませんが、飲酒もいままでどおりの生活です。(飲酒も控えようと思っていますが・・・・)
 夏井先生曰く、炭水化物と糖質の摂取を少なくするとダイエットは勿論の事、血圧、肝機能等の血液検査の結果が大変よくなるということです。
 なんでも「継続は力なり」と言いますが、そのことを生活習慣にしてしまえば特に問題はなくなります.

まだ、3日目ですが、炭水化物と糖質の摂取を少なくすると何となく身体の調子も良さそうなので、これを機に健康のために頑張ろうと思って今日も”プチ健康宣言”致します。
 無理をしないようにして、身体の健康を維持したいものですわーい(嬉しい顔)

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ


posted by のりじ at 07:58| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

シルバーでの話

 もう長く来院されている患者さんからお願で、再来月の7月の初めに講演を頼まれました。
このシルバーというのは、地域のお年寄りが集まり、レクレーションや勉強などをするコミュニテーの集会です。
 今回は40人ぐらいのお年寄りの集まりがあるそうで、その時に「東洋医学の話をお願いします。」ということでした。

 何をお話しようかと考えましたが、結局、現在当院が行っている治療院の話やツボの話、また機能回復型デイサービスの必要性などの話をすることにしました。
 原稿や資料を作らなければいけませんあせあせ(飛び散る汗)

 ツボ療法として、できれば皆様にいくつかのツボを覚えてお帰り頂き、日常生活の中で生かして頂きたいと思い、こんな資料を作ってみました。
s-IMG_1248.jpg


s-IMG_1247.jpg

 ツボ押しを覚えて頂き、この資料をお家の壁に張ってもらい、時々思い出してこれらのツボを押してもらうと効果的だと思いまするんるん
 
 これから朝早く仕事場に来て、少しずつ原稿を作ろうと思っています。

 今でさえ早起きなのが、これから一段と早起きになってしまうような気がしますあせあせ(飛び散る汗)

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ


posted by のりじ at 07:53| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

姿勢と予防

 人間は二本足歩行です。二本足歩行であるがゆえ、両手で作業ができ文明が発達してきました。
 しかし、その一方、二本足歩行であるがゆえ、腰痛や膝痛を感じることが多いです。

 力学的に姿勢を見てみると年齢を重ねていくと体幹の筋力が低下し、頭が下がる姿勢が多くなります。そして、その姿勢を維持するためにはどうしても膝を曲げてバランスをとらなくていけません。
 この姿勢がこの図のような姿勢です。
yjimage[3].jpg

まず、頭が下がるということは腰が曲がり、筋肉でいうと体幹筋である腸腰筋(大腰筋、腸骨筋)の筋力の低下、緊張が問題となります。
chouyoukin2[1].jpg

 これこれらの筋肉の異状で腰周囲の筋の緊張と血液循環が悪くなることが一つの腰痛の原因です。また、肩こりや背中の凝りが多いのもこの姿勢のためですたらーっ(汗)

 前傾の姿勢のままでいるとバランスをとるために膝を曲げるようになります。そうしますと膝関節のアライメント(適合性)が悪くなり、関節面の接置面が少なくなり、摩擦が大きくなります。そのことにより関節が擦れ炎症を起こしてきます。
yjimageQ07BDIGB.jpg

 特にデスクワーク等で座位の姿勢が多くなると頭が下がり骨盤が前傾するとともに背骨が曲がり猫背になってしまいます。

 現代人は、この体幹の筋力が低下し、そして座った姿勢が多くいので、それに伴い腰痛や膝関節症が多く、肩こり等もよく診られます。

 これらの症状を改善するためには、体幹の筋肉のトレーニングやこれらの筋肉のへの治療だと思います。この腸腰筋は背骨の近くで深層にある筋肉なのでマッサジージや指圧などではなかなか緩む筋肉ではありません。
 その筋肉へのアプローチとしては鍼灸治療が大変有効です。

 予防も含め、姿勢の改善と筋力アップは必要不可欠ですが、未病での鍼灸治療を定期的にして頂ければ腰痛や膝痛で大変な思いをすることも少なくなることだと思います。

皆様、是非、鍼灸治療で健康な身体で、楽しい日々を送って頂きたいと思っております。

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

e
posted by のりじ at 07:26| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

薬について

 西洋医学の治療では薬は欠かせません。
 しかし、薬に頼りすぎて依存性が高くなることもこれまた危険性が高いことだと思いますあせあせ(飛び散る汗)

 確かに急性や生命に危険を及ぼすときには投薬は必要なものですが、薬に頼りすぎ自己管理を怠ることは病気の発病や進行を進めてしまいます。

 よく寒い時期や季節の変わり目に風邪を引くことがありますが、そんな時、皆さんも普通に風邪薬を飲みますが、それで治っているのでしょうかexclamation&question

 世界中で風邪薬が手軽に売られていますが、皆さんも「病院にいくほどでもないな。時間がないから薬局で風邪薬を買って飲んでおこう」などと気がるに薬を飲んでいることが多いでしょう。

実は、この風邪薬は風邪を治さないというのは、常識的なことです。 

 抗生物質であっても風邪になど効かないのは、、風邪薬は基本が解熱薬ですから効かないどころか風邪を悪くする物質だということも言えるのではないでしょうか。

ウイルスは高い熱の中では生きられないからこその免疫であり、それを下げているのですから風邪の治りが悪くなるのは当然のことでしょう。

ワクチンなどの考えも精神医学の薬なども同じことで、「臭いものには蓋する」というように対症療法でしかありません。

人間が生きていく上で必要なものは、自然治癒力です。その治癒力を上げていくには療養が必要となります。

 その療養で滋養をつけるには、薬ではなく、食事のバランス、睡眠、適度の運動、ストレスの解消です。この療養ができ治癒力を高め、そこに東洋医学である鍼灸治療を施術すると身体は健康になり、病気が治っていきます。

自分の健康管理は自分で行い、日々の予防とケアーをしていきたいのものすね。

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 08:01| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする