2014年03月18日

サプリメント

 近年、健康補助食品としてのサプリメントは多くの種類が市販されています。
自分自身も毎日の食事での栄養バランスをとっていれば問題ないと思っていました。しかし、食生活を振り返りよく考えてみると、食物バランスは考えていますが、その食品に含まれるミネラルやビタミンの吸収を考えるとどうなのでしょうかexclamation&question
s-IMG_0760.jpg
 
 先日、たまたま友人に勧められたサプリメントがあります。このサプリメントは30年以上の実績があるアメリカ製のサプリで、29種類の厳選成分を配合され、タブレット(噛むことができる)のタイプのものです。噛むことで唾液の成分であるアミラーゼと混ざり合い、胃酸の分泌を促進して、腸での吸収を高める効果があり、カプセル状のサプリメントの3倍の吸収率が確認されているそうです。
s-IMG_0761.jpg


 そんな説明書きがあり、また信用できる友人の紹介だったので、早速試してみることにしました。
s-IMG_0757.jpg
 

 自分自身、食生活には気を遣っているつもりではいますが、日々の中で必要なミネラルやビタミンは取りきれていないような気がします。
s-IMG_0758.jpg

 また、年齢的にも少しは若返り、タフなオヤジでいたいという気持ちも目覚めているので、多くの栄養素の効率の良い吸収を考えましたexclamation×2

 先週末からこの“オムニ”のサプリメントを噛んでいますが、その感想として、なんとなく体調が良い気がします。

少し続けてみますが、もし自分が若く見え、元気になって様子を感じた方がいらっしゃいましたら是非声を掛けてくださいわーい(嬉しい顔)
 そのときはこのサプリメントを紹介します。

“オムニ”は日本人の体質に合わせた改良を何度も行い、アンチエイジングと健康のトータルに気遣う方には良さそうなサプリメントだと思いました。
50代を過ぎ、人生のクライマックス、人生のラストスパートをかける時期に心と身体は少しでも健康でいたいものですねぴかぴか(新しい)

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ


posted by のりじ at 07:48| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

巻き爪補正

 昨年から当院では巻き爪の補正も始めました。
というのも私も酷くはありませんが、巻き爪があり深く爪をつんでしまうため、時々爪の脇に炎症を起こしえしまいます。

 そんこともあり、この巻き爪の補正をすることにしました。
 数日の講習会を受けて、正式にペディグラステクノロジー(巻き爪のテクニック技法)という認定を受けることができます。
 この技法とは、巻き爪をグラインダーで研磨して、その両側にペディグラステクノロジーの特許であるプラスチック製のクリップを装着します。そし、巻き込んでいる爪の部分に逆エッジのテンションをかけて貼り付け、その後に通常の爪と同じに研磨してクリアーのマニュキュアを塗っていくという補正方法です。
 時間にして、15分〜20分で、巻き爪による痛みがなくなりや外観が良くなります。
使用前後
s-IMG_0607.jpg


s-IMG_0622.jpg


使用前後
s-IMG_0606.jpg


s-IMG_0614.jpg

ひらめきこのケースでは外見はあまり変化がありませんが、巻き爪に痛みは施術直後にほとん無くなりました。

 既に数人補正をしましたが、全ての方に喜んで頂いています。

 時に巻き爪の痛みのために歩行パターンが崩れ、膝や腰に負担がかかり、痛みが出現する場合も多々あります。
 巻き爪は外見が悪いだけではなく、人間の機能にも悪い影響を与えていることもありますので、巻き爪でお悩みの方は、早めに補正等のケアーをしてください。
興味がある方は國安鍼灸整骨院のホームページをご覧下さいexclamation×2

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ


posted by のりじ at 07:53| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

腰痛

 先週痛めた予期の調子も少しずつよくなってはいますが、まだ完全に痛みが取れませんたらーっ(汗)
今日で1週間が経過しましたが、痛みは半分ぐらいに収まりました。そして動作も以前よりは動きやすくなってきました。
 極端に曲げる姿勢や背筋を伸ばす動作を行うとやはり奥のほうから方から“ギック”問する痛みが走ります雷が先週よりはましです!
 自分なりに腰痛の分析しながら治療をしていますが、なかなか今回の腰痛は1週間では完治するほどの簡単なものでは内容です。
 今回の“ギクリ腰”はただの筋・筋膜性の腰痛ではなく、腰椎の骨と骨を連動するためについている棘間関節の部分の捻挫だと考えれられます。
 鍼灸治療とグラストンテクニックとを毎日施術していますが、今までの同じ症例に比べると断然は早い効果が出ていると思います。
 ”ぎっくり腰”などは安静にしていれば治っていくものも多数ありますが、治療をすることにより、ダメージを受けた組織の再生がより早く、また強い繊維が再生されているくることは基礎研究で分かっています。
 慢性腰痛、腰痛の再発を防ぐためには治療が必要不可欠です。

 これからの寒い時期には“ぎっくり腰”や慢性の腰痛が起こりやすくなります。今度の自分自身がした経験を活かして、より良い治療に役立てていきたいと思っています。

ひらめき私の今週末の予定は、本当に久しぶりにOFFにしてゆっくり養生することが重要だと思いながら、この週末のお休みの過ごし方を考えなければいけませんたらーっ(汗)
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 06:25| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

デイサービスぴーなっつ

 “デイサービスぴーなっつ”を5月に開業して、既に5か月が経とうとしています。
デイサービスぴーなっつのコンセプトは“生涯自立”です。
s-IMG_9733.jpg

 このデイサービスは3時間の機能訓練に特化した体操や筋肉、脳のトレーニングを中心に行っています。
 まだ開業して利用者さんは少ないですが、日々ゆったりと楽しく皆さん一緒に頑張って運動に励んでいますわーい(嬉しい顔)
 このデイサービスと併設して、鍼灸整骨院があるので、ほとんどの利用者さんは治療と併用しておられ、約9割の方が治療もされています。
 高齢になると機能の低下もままなりませんが、その要素として“痛み”という問題が多いきな障害となることは避けられません。

 治療院とデイサービスの併設を考えたのは、そのあたりのケアーを考えていたからの計画でした。
 現在、デイサービスのほとんどが、レクリエーション、入浴、食事といった長い時間のデイサービスが多く、機能訓練中心型のデイサービスこの近辺にはあまりありません。
s-IMG_0994.jpg

 高齢化社会で一番問題になるのは、如何に高齢者の自立を図り、老後のよりよい楽しいい生活です。
 その自立を促すうえで大切なことは、機能の向上で日常生活動作(QOL)の改善です。
QOLを改善するには、運動、筋力アップ、バランス力の向上などが必要否可決です。しかし、痛みがあるとその必要な運動も行えません。
 そこで痛みの治療として、併設の鍼灸整骨院での治療が必要となり、またお互いの相乗効果が生まれ、利用者さんの日常生活動作の向上へと繋がります。
 現在も3か月に一度、利用者さんの運動能力の測定を行っていますが、ほとんどのかたが運動能力か向上しています。
s-IMG_1033.jpg

 これの結果を見るとコンセプトの“生涯自立”というところも夢ではありません。
 日々、楽しく機能訓練と治療と利用者さん、また、患者さんで治療に通うことができなくなった方々のケアーをすることができ、喜んで頂ければそれがスタッフ一同の喜びにも繋がり、より一層のエネルギーとなることだと思っていります揺れるハート
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ
posted by のりじ at 08:22| Comment(4) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

副腎疲労症候群

 近年、急速に文明が進化するにつれて、身体の疲労よりストレッサーによる心の疲労で、精神的なことが原因で病気を患う人が増えてきているのが事実です。

 私も、先日FBやHPで知り調べてみました。
 まだあまり知られていませんが、慢性的なストレスが原因で起こる“副腎疲労症候群”という病気があります。

 その病気は鬱病や自律神経失調症などの症状に似ていますが、多少症状は異なります。その副腎疲労症候群になる原因とはexclamation&question
慢性的なストレス 
自分自身ではコントロールできていないストレスの蓄積
急激で過大なストレス(大切な人との死別、交通事故など)などのストレッサーが慢性的に解消できない状態。
アレルギー(慢性フードアレルギー、化学物質、花粉症など)、過度の労働、喫煙、不眠
食生活(砂糖・ジャンクフードや偏食、過度の飲酒)、白い炭水化物(精製された米、小麦、加工食品)、薬物(抗生剤、ステロイド、ピルなど)が原因となります。

副腎疲労症候群の仕組みとしては、
@ストレスを脳で感じます。
Aすると脳から副腎刺激ホルモンがでます。
B副腎は刺激を受けて抗ストレスホルモンを出します。
それによりストレスが緩和されるのです。
mae[1].png

しかし、ストレスが毎日続き、それに不規則な食生活など栄養障害が加わると、副腎は簡単に疲れてしまいます。

すると、満足な抗ストレスホルモンが出なくなり、ストレスに対抗できなくなってしまいます。
ddd[1].png

これを副腎疲労症候群といいます。

副腎疲労症候群の兆候としては?
朝が起きられない
起きた後も倦怠感が続く
しょっぱいものが欲しくなる
とにかく疲れやすい
毎日をやっとの思いで過ごす
性欲が減退した
怪我や病気の治りが遅い
立ちくらみがする
うつ気味である
何をしても楽しくない
考えがまとまらない
物忘れが酷くなった
忍耐力がなくなった
ストレスの処理ができなくなった
食事を抜くと症状が酷くなる
月経前症候群が強くなった(女性のみ)
(これらの兆候が半分以上ある方、または思い当たる方は注意信号です。)

 副腎に負担がかかることで現れる症状は以下のような症状です。
アレルギー症状・ぜんそく・リウマチ・関節炎・骨密度の低下・化学物質過敏症・慢性疲労・高血圧・高血糖・肥満・痴呆・不眠症、慢性微熱、体温の低下

これらの症状で、悩まれている方が多く、これといって決めての薬や治療がないので、ここ近年、鍼灸治療に訪れる方も多いです。
 鍼灸治療により、身体の治癒力を高め、そして身体が元気になれば心も元気になり、焦らずゆっくりと養生して下さい。
すぐにとはいけませんが、食生活や生活習慣の見直しを含めて、鍼灸治療を定期的に行うと症状の改善がかなり期待できます。
是非、鍼灸治療を受けてみて下さいぴかぴか(新しい)
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ




posted by のりじ at 07:36| Comment(4) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

夏バテは病気?

特定の病気とはされていないようで、分類としては、疲労などに近いものです。
ですから、きちんとした予防と静養を意識していれば防げるのですね。
しかし、病気ではないからといって、油断は禁物です。とても暑く、ただでさえ体力が奪われ易い夏ですので、どんな病気にかかってしまうかわかりません。
『夏バテは、病気の入り口』と捉え、予防をしっかりし、それでも、『夏バテになった』と感じた時には、しっかり静養をとり、出来るだけ早く対処していきましょう。

『夏バテ』の症状
★食欲不振★便秘や下痢★体のだるみ★体の火照り★立ち眩み★体の浮腫み★目眩★無気力感★疲労感
このような症状です。

しかし、これらの症状以外にも持病があった場合やそれまでに気付いていないだけで弱っていた器官があった場合などはこれだけではないかもしれません。
くれぐれも、ご自身だけで判断せずに、静養をとっても良くならない場合は、病院で診てもらう事も真剣に考えて下さい。
原因としては
1.発汗による栄養不足
人間の体は、一番活動をしやすい体温を保とうと勝手に調整をします(この様な機能を司るのが自律神経です)。ですから、外気温が異常に高くなると『発汗』をして体温を下げようとします。

この時、体の健康維持に必要な「水分、ミネラル※、ビタミン、塩分」などが汗として体外に出てしまいます。
これにより、浮腫み、下痢、体の火照り、疲労感、無気力感、などの症状が現れます。

ミネラル※とは?
亜鉛・カリウム・カルシウム・クロム・セレン・鉄・銅・ナトリウム・マグネシウム・マンガン・ヨウ素・リン
上記の12成分の事を指しています。

これらのどれかが多かったり、欠けていてもいけません、バランス良く12成分がバランスされなければ意味がありません。
最近では、食材にも成分表示がされていますので、これらを確認しながら選ぶのも良いと思います。

2.発汗による水分不足

発汗をすると、体内から水分が無くなってしまいます。
例えば、スポーツなどをした後に、水やスポーツドリンクなどを飲むと、とても美味しく感じますね。
これは、体が発汗により減ってしまった水分を補給出来たから美味しく感じる、と言われています。
この様に、体内の水分は一定では無いのです。
しかしこれがスポーツなどではなく、灼熱の日本の夏では、思った以上に発汗をしてしまいます。
真夏の昼間の屋外で、軽く移動や作業をしただけでも、1〜3リットルの汗を出しています。
これが7月から9月半ばにかけて、毎日起きるのです。
では、極端に体内から水分が減ってしまった場合、どの様な事が起こるのかというと

体内から水分が減る
↓↓↓
血液が濃くなり、
ドロドロ血になる
↓↓↓
血の循環が悪くなる
↓↓↓
毛細血管が詰まり易くなる
↓↓↓
脳の毛細血管が
詰まった場合
脳梗塞
心臓の毛細血管が
詰まった場合
心筋梗塞

どちらにしても、洒落になりません。
前の章でもお話しましたが、『夏バテは病気の入り口』だと思い、慎重に対処をしたいものです。

しかしだからといって、水分をガブガブ摂れば良いというものでもありません。
胃腸の働きとのバランスもあります。
御自身オリジナルの水分補給方法を試しながら確立されて頂ければと思います。

3.自律神経への負担

汗をかいてもすぐに乾かない。

人の体は、発汗をして、それが乾く事により、体温を下げます。
正確に御説明しますと、汗を蒸発させる熱源は体温なのです。
つまり、『汗が乾く』のではなく、『体温を汗が吸収し、その熱で、汗が蒸発している』のです。
この汗が蒸発する際、皮膚から奪う熱の事を『気化熱』といいます。
この現象により、体温が下がってくれれば、体にはそれ程負担が掛らないのですが、ジメッとした湿度の高い日本の夏では、中々蒸発しません。
確かに、ず〜っと汗ばんでいますよね。
これでは、体温が高いままになってしまうので、体はなんとか体温を下げようと汗を出し続けます。
そしてこの『汗を出せ』という指令をしているのが、自律神経です。
という事は、『自律神経が休み無く仕事をしつづける』という事になります。
こういった事が、自律神経に負担をかけてしまう要因の1つとなってしまいます。

冷房→灼熱 の繰り返しで外部の変化に体が対応出来ない。

人間の体は、環境の変化に即座に対応出来ません。
みなさんも感じられると思うのですが、炎天下の外から冷房の効いた部屋に入ると体が暫くほてっていて、更にまた、炎天下の外に出ると体が暫くひんやりしていると思います。

この時が、外部環境に体が必死に適応しようとしている時なのです。

暑い場所に行けば、発汗をしたり、血管を広げたり、必死に温度を下げる努力をします。
逆に涼しい場所に行けば、それ以上体温を下げる事は無いので、発汗を止め、血管を元に戻します。
自覚をしている以上に、体は複雑で細かい『制御』をしています。この『制御』をしているのが自律神経なのです。
そしてこれらの現象が夏場には、頻繁に繰り返されます。
その繰り返しが多ければ多いほど、自律神経に過度の負担を強いる要因になります。

今年は暑い日が続き、当院にも多くの夏バテの症状を訴える患者さんが多く来院されました。
東洋医学では内臓の五臓六腑の変調が病気の原因となることが多く、冷たいものの飲みすぎ、クーラーによる身体の冷え、睡眠不足、食欲不振などから体調を壊し、重篤な疾病になることが多いので、未病(病気になる前)のうちに予防を心がけて頂きたいと思います。
 
また夏が過ぎて秋になると夏の疲れがでて、同じような症状が出やすいので、鍼灸治療で予防を心がけることをお薦めいたします。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 11:13| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

「熱中症」とは

夏真っ盛り晴れバカンス気分も満開のこの時期、毎年ニュースにのぼってくるもののひとつに「熱中症」があります。「車内で留守番をしていた子どもが熱中症で重体」「海辺でバーベキューをしていた会社員が熱中症で倒れた」

毎年のことだけに、熱中症については多くの人がよく知っているように感じられますが、さて、皆さんは熱中症について、また、その原因や予防、対処法を知っていますかexclamation&question

「熱中症」は日射病や熱射病などの総称で、 「高温下での運動や労働のため、発汗機構や循環系に異常をきたして起こる病気。体温上昇、発汗停止とともに虚脱・けいれん・精神錯乱・昏睡などを起こし、生命の危険を伴うこともある」とされている。
q05[1].gif

日差しが強く、気温がぐんぐん上昇する夏場は思いがけず症状の進行も早いので要注意です。


熱中症のメカニズム
熱中症を引き起こすそもそもの根底には、ヒトの体温を調節するメカニズムがあり、熱中症のメカニズムを体温調節の仕組みから見てみましょう。

1. 皮膚の表面から空気中へ熱を放出する

2. 汗をかき、その汗が蒸発するときに熱を奪うはたらき(気化熱)を利用する

 体温よりも気温が低ければ、皮膚から空気中へ熱が移りやすく、体温の上昇を抑えることができます。また、湿度が低ければ汗をかくことで熱が奪われ、体温を上手にコントロールすることができできなくなります。

しかし、気温が体温より高くなると、空気中への熱の放出が難しくなるため、体温調節は発汗だけに頼ることになります。

 ところが真夏日によくあるように、気温が高いばかりでなく、湿度も75%以上になると、汗をかいても流れ落ちるばかりでほとんどほとんど蒸発しなくなります。そのため、発汗による体温調節すら事実上できなくなってしまいます。

また、体温が37℃を超えると皮膚の血管が拡張し、皮膚の血液量を増やして熱を放出しようとます。しかし、このとき体温がさらに上昇し、発汗などによって体の水分量が極端に減ると、今度は心臓や脳を守るために血管が収縮しはじめる。つまり、ここでも熱が放出できなくなってしまいます。

 熱中症は、こうして体温を調整する機能がコントロールを失い、体温がグングン上昇してしまう機能障害だ。実は、炎天下ばかりでなく、室内で静かに過ごしていても起こり得る。実際、高齢者が室内で熱中症になって倒れているのを発見されるというケースも少なくありません。

<<体温より気温が低く、湿度も低い場合>>      <<体温より気温が高く、湿度も高い場合>>

 ちなみに、よくいう「日射病」は、医師によって見解が異なる場合があります。熱失神=日射病とする説、日光によって熱けいれんなどの症状を起こした場合を日射病とする説などがあります。いずれの場合も、熱によって引き起こされる機能障害であり、すばやい対処が症状を悪化させない重要なポイントであることに変わりはありません。

また、“熱中症は夏だけの病気”ではない。激しいスポーツや重労働の場合は季節を問わず、いつでも起こり得ます。例えば冬に暖房のよく効いた室内で厚着をしていて起こる場合もありますあせあせ(飛び散る汗)
heatstroke1[1].gif

熱中症が危険なのは、自分では「ちょっと体調が悪い」「少し気持ちが悪い」程度と思っている間に症状が進んでしまうケースも多いからだ。周囲の人の気遣いに「大丈夫」と答えたすぐ後に倒れてしまう場合もあるようです。
毎年被害が跡を絶たないのは、自分で気づきにくい、または「たいしたことはない」と感じてしまうことが多いからでしょう。

ひらめき炎天下や暑い場所に長くいる間は、自分で気をつけるのはもちろん、周囲の人間同士で気をつけ合うことが何より大切ですね。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ



posted by のりじ at 07:34| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

健康の有難さ

 昨日、大阪で鍼灸接骨院と介護事業を併設している、大学時代の後輩に連絡をしました携帯電話
久しぶりの連絡で、お互いに近況を報告しながら30分ぐらい話しました。
 そして後輩が「実は今、病院に入院してますねんバッド(下向き矢印)」と言われ、よく話を聞くと糖尿病で血糖値が500mm/dlになり緊急入院したようです病院

その後輩は糖尿病で入院したのは今回で2回目のようです。遺伝的な因子もあるそうで、その上に過度のストレス、暴飲暴食、運動不足と話を聞くと自分自身でよくわかっているようです。 

 今回は視力減退や全身症状はなかったようですが、健康診断で血液検査をしたときの血糖値の値が異常だったということで入院に至ったということでした。

 人間50年近く生きてくるとそれなりに生活習慣も定着して、わがままになり生活習慣病にかかってしまう人も多い現代です。
世の中がすべてが便利になるにつれ、ストレスは増える一方ですむかっ(怒り)
 
 これらの生活習慣病やストレス解消には、やはり東洋医学の鍼灸治療が有効です。

 この大阪の後輩にも「治療者が健康でなければ、患者さんを治療することもできないし、自分の健康管理ができていない臨床家では、患者さんへの説得力もない!少しは自分ありに反省して生活を見直せよexclamation×2それと鍼灸治療で糖尿病のコントロールも十分可能だよ!」と少し怒り気味に話をしてしまいました。
 
自分も人の事は言えませんが、後輩に話をしながら自分自身に言い聞かせていました。

 そして後輩も「体調管理としの鍼灸治療をしながらよくしていきますよ!健康っていいものですよね!」とつくづく言っていました。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
 
posted by のりじ at 10:02| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

そば茶

患者さんで、お茶のパックの梱包をする機械を作っている会社の経営者がいらっしゃいました。
その患者さんが「お蔭様で腰の激痛も楽になりましたわーい(嬉しい顔)とお礼にこのお茶を飲んでみてくださいexclamation」とお茶葉を頂きました。そのお茶は大変美味しいお茶でしたるんるん

その患者さんは「お茶というものは、ペットボトルで市販されているのもの成分はそれほどいい成分もなく、ちゃんとお茶葉でお茶を出すとカテキンやビタミンが豊富に含まれていて、健康の為にお茶を飲むなら必づちゃんと出して飲んで下さい」と言われて、納得したことがありました。
 
 2か月ぐらい前に館山の“めぐみ館”という道の駅(現地直送)に野菜を買いにいったときに、そば茶を見つけました。このそば茶は麦茶のように煮出して飲むお茶です。そしてそばやそば茶は血圧を下げる効果があると聞いていたので、早速そば茶を購入して2か月前からそば茶を煮出してもらい、毎日仕事場に持参して飲んでいるとなんと少し高めだった血圧が下がってきました。先月の成人病の検診の時も朝夕の血圧の測定値が徐々に良くなってきていますグッド(上向き矢印)

 そば茶で高血圧の予防・改善
 そば茶には高血圧の予防・改善をするといった効能があると言われています。この効能を生じさせる要因のひとつに、そば茶に含まれるポリフェノールの一種である【ルチン】という成分の働きが挙げられ、このルチンが持つ血圧降下作用が高血圧の予防・改善に繋がっているとされています。
 
 ただ最近では、そば茶に含まれるルチン以外の成分にも血管拡張作用があることが判明し、ルチンを単独で摂取した場合より、そば茶として摂取した場合の方が、血液の流動性が改善されるとした伊藤園の研究結果も発表されています。このようなことから、そば茶には血流量の調節が行い血圧を正常に保つ有効成分が多分に含まれていることが考えられます。

毛細血管を強化し動脈硬化を予防
 そば茶を習慣的に飲むことで、動脈硬化を予防したり改善効果を期待することができます。この効能も先に述べた高血圧の予防・改善と同様に、そば茶に含まれている【ルチン】の働きによるもので、ルチンが毛細血管を強化すると共に血栓が生じるのを抑制することから、動脈硬化になるのを予防すると考えられています。
動脈硬化が進行すると、脳卒中や心筋梗塞などといった生命の危険にさらされてしまう病気を発症する確率も高くなる傾向にあります。

膵臓機能の活性化させ糖尿病の予防にも
 そば茶が糖尿病の予防に繋がる効用を持っているとされるのも、やはり【ルチン】の影響によるものです。ルチンの働きの一つに膵臓の機能を活性化させることが挙げられ、血糖値を下げる働きを担っているインスリンは膵臓から分泌されており、膵臓が正常に機能することで、糖尿病の予防に繋がると考えられています。
ちなみに、糖尿病はさまざまな合併症を引き起こすことで知られていますが、いずれも厄介で恐い病気が多いことから、糖尿病そのものが恐ろしい病気というより、合併症を誘発することに本当の恐さがあると言われています。

そば茶にはこんなによい効果がありますので、皆さんも試してみてはいかがですかexclamation&question
中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ

posted by のりじ at 09:04| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

五月病

大学に入りたての学生に5月頃に多く見られ、一般に知られるようになった「五月病」。新しい生活に夢中でいる間はいいが、それがひと段落する5月頃に、知らずしらずのうちに蓄積されていた心身の疲れや、新しい学校や人間関係などについていけないストレスのせいで、やる気が出ない、ふさぎこんでしまうなどの状態になることをこう呼びます。

近年は学生だけでなく、新社会人にも同様の症状が見られる。新社会人の場合は、新人研修などが終わって実際の仕事をはじめた後の6月頃に見られることが多いため、「六月病」などと呼ばれる場合もあります。
この五月病と六月病、実はどちらも病院などで使われる正式な病名ではなく、きちんとした定義もない。医学的に考えると、このように環境の変化についていけないことで起きる精神疾患として「適応障害」があります。適応障害は5月・6月だけでなく、人によっては夏休みを終えた9月頃に発症するなど、その発症は季節を限定しないようです。
tc3_search_naver_jp[1].jpg
5月頃に、やる気が出ない、気分が沈みがちといった状態になったら、五月病だと思いがちですたらーっ(汗)
人に相談しても、深刻に受け取ってくれないケースもあるかもしれない。しかし、五月病だと思い込んでいるだけで、実際は同様の症状が現れる「気分障害」という精神疾患である可能性も高いです。
気分障害には、比較的よく知られる「うつ病」や、暗いうつ状態と明るい躁状態を繰り返す「双極性障害」のほか、うつ病ほど症状は重くないが、2年以上の長期にわたって不調が続く「気分変調症」などがある。特に気分変調症は症状がそれほど重くないことが多いため、深刻な状況にはなりにくく、一時的な落ち込みだと誤解される恐れがあります。

 気分障害のひとつであるうつ病は、かつて、几帳面、マジメ、完璧主義などの性格の人が発症しやすいといわれていたが、そうではない人でも発症することがわかってきました。遊んでいるときは明るいのに、仕事中などはうつ状態になる「非定型うつ病」はその一例です。このような人は、まわりの人もうつ病とは気づきにくいので、5月頃に発症すると「どうせ五月病だから、時間がたてば治るだろう」ととらえられてしまうかもしれません。
imageCAX0I0JX.jpg
ここ最近、五月・六月病の症状で鍼灸治療を希望される方が増えています。

鍼灸治療は自律神経の調整、ストレスの解消に効果があり、またそれぞれのうつ症状の改善に鍼灸治療は有用な治療手段の一つです。是非、試みて下さい。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ

posted by のりじ at 08:36| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

身体のメンテナンス

 私も身体と心のメンテナンスで鍼灸治療をしてもらっています。
先週末は、館山にある“高橋治療院”で治療をお願いしました。

 この治療院の先生はご夫婦で鍼灸マッサージの治療院をされています。もともとは東京の方ですが、ご主人のサーフィン好きが高じて、数年前に館山に引っ越してきて治療院を開業されたようです。

IMG_7114.jpg


 先週の初め風邪を引き発熱し、仕事でもそれなりにストレスも多く、週末も土曜日に剣道の稽古。そして、その後館山に行き深酒あせあせ(飛び散る汗)
日曜日は朝からサーフィンと身体が疲れていたので、早速治療院に行き治療をして頂きました。
 お蔭様で今週は体調もよく過ごすことができましたグッド(上向き矢印)

 やはり治療は治すことは勿論ですが、悪くならないように予防の意味での早めの対応でも有効です。

 私も時々、腰や首を痛めますが、定期的に鍼灸治療で予防をしておくと痛みを感じることが少なくて済みます。未病(病気になる前の段階)での身体のメンテナンスはストレス社会には欠かせません。この身体と心のメンテナンスを鍼灸治療ですることにより重篤な病気もある程度は避けられます。そうすることによって病院の受診が減少したり、高額の医療を受けることが減少したりして、全体的にみれば医療費の節約、敷いては日本の労働力の上がりGNPを上げることにも役立とう思います。

 自分の身体は自分でメンテナンスして楽しい人生を送りたいものですねぴかぴか(新しい)

IMG_7116.jpg


 治療をして腰越に帰ると、親戚の子供たちが遊びに来ていて子供だらけふらふらこの少子化の時代に・・・・・せっかく治療をしてきたのに、子供の遊びの相手をしているとまた疲れましたあせあせ(飛び散る汗)
IMG_7121.jpg


中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 09:01| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

鍼は脳機能に様々な影響を及ぼす

 先日もアルツハイマー病のことをブログに投稿しましたが、今回もわが母校である明治国際医療大学の文献が気になったので紹介したいと思います。

「ここまでわかった鍼灸医学‐基礎と臨床との交流」
                      
                    矢野 忠 明治国際医療大学 健康・予防鍼灸学教室 教授
                    川喜田健司 明治国際医療大学国際学術交流センター教授


 中枢疾患の代表的疾患といえば、脳血管障害が挙げられます。脳血管障害による後遺症、特に片麻痺へのより効果的な治療法の開発は今も重要な課題です。かつては片麻痺に対する鍼灸治療は積極的に行われましたが、発症からの経過が長い患者を対象とすることが多く、鍼治療で痙性麻痺を抑制することは容易ではなく、限界があることが示されました。一方、鍼治療の目的は、廃用症候群、肩手症候群、誤用症候群などに対して鍼治療は効果的であることが報告されています。すなわち、片麻痺により生じる肩手症候群(RSD:反射性交感神経性ジストロフィー)のような二次的障害への対処には鍼治療は有用であると考えられます。

 また、最近はパーキンソン病の治療として薬物療法に併用して鍼灸治療が行われ、臨床症状の改善が見られたとの報告があります。さらに、高齢者の認知機能の改善についしても軽度認知障害(MCI)およびその疑いがあると診断された人を対象に生活指導と生活指導に鍼治療(自宅にてTEAS)を行う2群に分け、認知機能検査を指標に両群を比較検討したところ、鍼治療群で認知機能の改善が有意に認められたと報告されています。
このように幾つかの中枢神経疾患については、鍼灸治療が有効である可能性を示唆する報告がみられますが、RCT による臨床研究は少なく、明確なエビデンスを得るまでには至っていません。

 中枢神経疾患に対する鍼灸治療の効果については、現在のところ明確なエビデンスはないものの、幾つかの疾患については有効である可能性を示唆する報告があります。ということは鍼灸治療が中枢神経機能に何らかの影響を及ぼしていると可能性があると考えられますが、脳機能にどのような影響を及ぼすのかです。

「鍼灸治療は心地よい」で説明しましたように、基礎研究ではセロトニン等の脳内生理活性物質に何らかの影響を及ぼすことは明らかです。また、ラットによる基礎的研究では、鍼刺激で大脳皮質や海馬などの脳血流量が増加することや虚血性神経細胞壊死を抑制すること、その機序として前脳基底部コリン作動性神経の関与が報告されています。MRI による研究では、記憶中枢である海馬の代謝が鍼通電刺激(頸部への刺激)で亢進するとの報告もあります。鍼通電刺激後24 時間においても代謝の亢進が認められます。imageCAW1NFPC.jpg

 認知症ではこの海馬の神経細胞が委縮していくことを考えますと認知機能の改善、あるいは認知症への予防的効果が期待できる可能性を示唆する結果でもあります。
一方、ヒトではポジトロンCT による研究では、局所脳血流量と酸素消費量が亢進すること、ブドウ糖代謝が亢進することが報告されています。
imageCAF55SE7.jpgこのように鍼刺激、鍼治療は脳機能に影響を及ぼすことは確実です。中でも重要な脳機能をつかさどる部位(大脳皮質、海馬など)の循環が増加することは、鍼灸治療が中枢神経疾患の治療法としての可能性を支持するものと考えられます。



ひらめき少し内容は難しいですが、要は鍼灸刺激が脳細胞を活性化させて脳が原因とされる疾患に効果があるということです。また鍼灸治療はこれからの予防を含めた治療に期待が持てる治療の一つと言えるでしょう。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ

明治国際医療大学

posted by のりじ at 08:36| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

脳細胞の活性化

これからの日本は超高齢化社帰へと突入していくなかで、いろいろの問題が浮き彫りになってきてます。その中で特にアルツハイマー病も、これからも社会問題の一つとして重大な問題となります。

アルツハイマー病の治療は、現在ではいろいろな研究が進んでいます。
東洋医学でも、これらの疾患の研究が漢方薬や鍼灸治療でもなされています。

このような文献がありましたひらめき
北京中医康針灸院のアルツハイマー病の治療目的は、アルツハイマー病の回復程度を高めることとアルツハイマー病が完治するまでの時間の短縮することです。image[3].jpg

 多くの西洋医学治療で回復できないアルツハイマー病患者さんの期待に応えるため、当針灸(鍼灸)院が25年間、アルツハイマー病治療に力を入れて、臨床経験を重ねた結果、独自な電気ハリを考案いたしました。そして良い成果を上げています。1998年11月1日より2008年11月1日までの10年間に北京中医康鍼灸院に来院されたアルツハイマー病患者さん250名を集計したところ、150名は痴呆の症状が無くなりました。
アルツハイマー病の原因が多様なため、当針灸(鍼灸)院の治療方法もそれに応じて、多岐に渡って行います。当針灸(鍼灸)院は中医学的な弁証論治の基本を元に、特殊な電気ハリで、最大限の効果を引き出しています。記憶・判断力など障害の回復は患者さんの生活の質を向上させるのに役に立っています。
もう一つ注目すべきところは、症状が無くしたアルツハイマー病150名患者は数年経っても、多くは再発しませんでした。針灸はアルツハイマー病の再発の予防にも効果があることが分かりました。
  
認知症の鍼灸治療のメカリズム
アルツハイマー病患者の神経の電気信号が、針から微弱電流に強いられ、「確率共鳴」という現象が起き、低下していた脳の情報処理機能を改善しました。また、大脳大動脈、大脳中動脈、大脳後動脈の血液量を改善し、脳細胞の代謝機能を増強すると考えられます。
カリフォル二ア大学の放射線医学専門の趙長煕教授がfMRI(機能的磁気共鳴映像法)を使って、さらに脳の内部の変化を観察しました。電気刺激をする時に、脳の運動エリア、感覚エリアと黒質の働きが活発になっています。image[9].jpg
アルツハイマー病の鍼灸治療効果
アルツハイマー病患者250名、症状が無くなったのは150名で、有効率75%。
 鍼灸治療は、アルツハイマー病を始め、多くの脳元疾患の治療、予防に大変有効です。

皆さんも鍼灸治療で脳細胞の活性化を図ってみませんかexclamation&question

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ


posted by のりじ at 08:37| Comment(4) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

ストレッチ

 早いもので今年も一ヶ月が経ち、今日からは二月となります。
今年の冬は大変寒く、日本海側や東北、北海道では大雪が降っています。 
寒い日が続くと身体が緊張して硬くなりますね。そんな時、寒くてよく身体が振るえるのは、人間の恒常性維持機能の一つで筋肉を振るえさせることにより、熱を産生して身体を温め、冷えから身体を守る機能の一つです。
 しかし、寒さが続くと自然と身体の筋肉が収縮しすぎて、いわゆる“身体が硬い”ということにつながり、ぎっくり腰や怪我の原因となります。
 
 私も50歳近くになり、体力は若いころに比べ低下しているのは勿論感じていますが、剣道、サーフィン、筋トレ等をコンスタントにこなしているので、何とか体力は維持できていると思いますが“身体が硬い”という感覚は毎年ひしひしと感じていますたらーっ(汗)

 今年の私の目標の一つにストレッチをして身体を柔軟に!ということを掲げました。
 今年に入り、週に何度か、お昼休みに30分ぐらいのストレッチ体操を自分なりにやり始めました。

 初めの頃は特に腰や股関節のストレッチは大変痛く辛いものでした。しかし、徐々に慣れてくると心地よさを感じて気持ちがよくなってくるぐらいの感覚になってきましたいい気分(温泉)

 ストレッチは、筋肉を柔軟にして関節の可動域を広がることが可能です。このことにより、基礎代謝や全身の血流量が増加することにより、健康な体へと変身させてくれます。

 東洋医学的にいうと、特に開脚をする時に足の内側を伸ばすことにより、経絡の腎経の気、血の流れがよくなり、先天の元気、生殖能力、生活能力が増進されることになりますぴかぴか(新しい)
s_kaikyaku1[1].jpg
 そして元気な生活を送ることができますexclamation×2

皆さんも是非、初めはつらいですが腰や足のストレッチ、特に足の内転筋(足の内側)の自分なりにやってみてください。週数間で、自分自身の身体に何かしら変化が見られるはずですexclamation×2

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ




posted by のりじ at 09:17| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

ダイエット

 私の今年の目標の一つにダイエットを掲げました。
 考えてみれば昨年の3.11の東日本大震災後に春休みを利用して、私以外の家族が3週間近く故郷の岡山に行っていました。私は当然一人暮らしで、食事はというと外食が多くなり、お酒を飲む機会も増えて食生活が乱れていましたあせあせ(飛び散る汗)

 その習慣が尾を引き、身体は段々と大きくなり、特に冬前の冬眠前の脂肪の蓄積が多くなってきました。
 運動すると呼吸は苦しくなりし、お腹の脂肪が邪魔になり床に座って立ち上がろうとするとスムーズにいかなくて嫌な思いをしていました。
 久しぶりに会う人には「太ったね!」と言われる度に気分が悪く、鏡に映った“アンパンマン”のような自分の顔を見てがっかりしていましたもうやだ〜(悲しい顔)

 お正月明けの4日から3日間の断食から始め、食生活を改善しながら生活をしていると少しずつ体重が減り始め、70sを越えていた体重が約1年ぶりに60s台に戻り、4〜5s落ちました。
 つい嬉しくなり、ネットでタニタの体重計を注文してしまいました。
最近の体重計の機能は充実していて、体重は小数点第二位まで測定できて、その上、体脂肪率、骨密度、基礎代謝量などが測定可能でびっくりしました。

 毎日、体重を測ることで自分をコントロールしやすくなるので、体重測定は欠かせませんね。

 昨晩も水曜日で恒例の川中屋Dayでしたビール
マイケルは生ものを食べ過ぎてお腹を壊し参加しませんでしたが、剣道の道場の先生たちと川中屋に行くことになり楽しい話で盛り上がりましたわーい(嬉しい顔)

 その時も食べるものをできるだけ抑えることが意識から離れず、その分お酒がすすみ、いつもより早い時間で酔っていたような気がします。
 
そして帰宅後、どうしてもお腹が空いたのでリンゴを丸かじりして食べてしまいました。
これって健康的exclamation&question
ダイエットはゆっくり習慣の改善が重要ですが、あまり無理しすぎるとリバウンドが怖いですね!アンパンマンには戻りたくないですあせあせ(飛び散る汗)

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ


posted by のりじ at 08:50| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

インフルエンザ

image[7].jpg 今年の冬も寒い日が続き、雨も降っていないので空気が乾燥しています。
そんな中、今年もインフルエンザが流行しています。
 ニュース等で学級閉鎖の話をよく耳にしますTV

インフルエンザは、主に「感染者の粘液が体に入る」「感染者の咳やくしゃみから生じた飛沫を吸い込む」「感染者が接触したものを触る」という3つのルートから感染します。
いずれも、これによりインフルエンザウイルスが人から人へと伝わっていくことで感染が広がっていきます。

粘膜からのインフルエンザ感染は、感染者の保有しているウイルスが、直接目・鼻や口などの粘膜を経由して感染するものです。感染者との距離が比較的近い場合に、発生します。

次に、咳やくしゃみからの感染は、インフルエンザ感染者から空気中に発せられた微少な飛沫を、呼吸と同時に吸い込んでしまうことで発生します。
たった一つの飛沫からでもインフルエンザ2011は感染すると言われていますが、人がくしゃみをすると何万もの目に見えない飛沫が飛び散るため、室内や乗り物の中では注意が必要です。

自分が感染者でも未感染者でも、インフルエンザ2011用マスクの着用が感染を予防することに有効です。
さらに、感染者の手にウイルスが付着していて、その人が触れたものにウイルスが移ることで感染が広がる場合もあります。

インフルエンザ2011の流行時期に、公共の場所などで不特定の人が接触する可能性のあるものに触れた場合、その手で目や口をぬぐったりすることは避け、外出から戻ったら必ず手洗いをするようにしましょう。

また、空気中に飛び出し、物に付着したインフルエンザ2011ウイルスは、環境によって感染力が持続する時間が左右されます。
気温が低く、空気が乾燥しているとウイルスの感染力は比較的長く保たれるため、冬期には感染が起こりやすくなっていますので、特に注意が必要です。

インフルエンザの家庭でできる予防法
1.栄養と休養を十分にとる。
2.人ごみを避ける。
3.適度な温度、湿度を保つ。
4.外出後の手洗いとうがいの励行。
5.マスクを着用する。
などが予防として挙げられますので、皆さんも十分に注意してください揺れるハート

私が通っている剣道の道場では、稽古の終わりに「手洗いとうがいはしっかりしなさいexclamation風邪やインフルエンザにならない方法はexclamation&question」と子供達に聞くと、皆そろって「お母さんに言うことをよく聞くことです黒ハート」といい返事が返ってきます。

本当にその通りだと思いますわーい(嬉しい顔)

東洋医学では、昔から未病の治療(病気になる前の段階)での治療が行われています。風邪、インフルエンザなどにも鍼灸治療で免疫力と自然治癒力を高めておくと、これらの疾患に罹りにくいと言われています。
皆さんも鍼灸治療で未病の治療をしてみませんかexclamation×2

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ

佼成武徳会剣道部のホームページへ
posted by のりじ at 08:50| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

ぎっくり腰

 このお正月は、私も腰を痛めて2日ぐらい寝ていましたたらーっ(汗)
この腰痛の原因を考えると、年末に普段できないところの掃除などをして中腰や無理な体勢になる機会が多かったことや、寒くなり足腰が冷えて腰の筋肉が緊張しているところに負担がかかり、その部分の筋肉や靭帯を痛めて起こることが原因だと考えられます。
 いづれにしても寒い時期の“ぎっくり腰”は多いものですsoon
 
この休み明けに腰を痛めて来院される患者さんは、毎年の事ではありますが多いです。 
新年を迎え、いきなり腰痛はつらいものですね。
 腰痛を訴える患者さんに腰痛の原因として考えられることを聞くと
@年末の疲労が蓄積していた。
A寒いところでの作業が多かった。
B暴飲暴食でお腹を壊していた。
C年末年始の休みに睡眠時間が多く、腰に負担が多くなった。
D風邪をひいてくしゃみが多く出ていた。
E長時間車を運転していた。
F久しぶりに運動をハードにした。
G急激な体重増加。
などというお話が多かったです。これらのことを考えてみるとやはり日常の生活習慣が原因となることが大きです。

 自分のことを振替ってみると年末の大掃除や事務処理等の腰への負担もありますが、元旦のお餅つき、元旦、2日のサーフィンと冷えと腰への負担が多く、ギターの絃を巻き上げてビンビンに張っているところを“ピン”とはじいて絃が切れた状態の“ぎっくり腰”でした雷
今回は何とか1週間の鍼灸治療で治りました。
“ぎっくり腰”は癖になるといいますが、実は痛めた筋肉、靭帯の繊維は傷んだ部分の再生が完全ではないために同じところを損傷してしまいます。

皆さんもこの時期の腰痛には気をつけてください。

 日ごろからの筋力低下を起こさないような運動やストレッチ、またシャワーでなく湯船につかるなど身体を温めることなど、日ごろからの予防を気にかけてくださいいい気分(温泉)

それと同時に定期的な鍼灸治療をお勧めいたしますexclamation×2

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ





posted by のりじ at 08:53| Comment(1) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

断食に挑戦

 新年を迎え、このお正月も暴飲暴食の上、久しぶりのきっくり腰しになったこともあり、今年は健康に気を付けたいと思い、ふと思いつき3日間の断食に挑戦してみましたパンチ

この現代では、いかに食べるかがもてはやされていますが・・・、「いかに食べないか?」が大事です。と聞いてみなさんどのように思いますか?つまり、食事の量を減らすことが大事です。なぜなら、現代は明らかに食べ過ぎているからです。これほどまでに食が豊富にある時代は今までになかったでしょう。

世間では、いかに食べるか?という『質』の問題が問われています。もちろん大事ですが、ここではいかに食べないか?という『量』の問題を主に取り上げてみます。

ご存知の通り、断食とは1定期間食事を断つことです。多くの方は、修行僧などしかやらないようなイメージだと思います。しかし、断食とは健康のために行うものです。すべての人が、健康のためにやるべきことです。

ちなみに朝食とは英語で“breakfast”です。“break”はご存じの通り『壊す』、“fast”には実は、『断食』という意味もあります。つまり、断食とは、“断食をやめる”ということだそうです。
朝食は、断食をやめることが語源になっているようです。ということは、寝ている間は断食状態というわけです。ということは、すべての人が知らず知らずのうちに断食しているわけです。だから、そこまで難しく考える必要はありません。

『断食時間(食べない時間)を少し伸ばすといいことがたくさんありますよ』ということです。
食によってどれだけ健康が左右されるか?考えたことありますか?

ひらめき『健康とは、心身だけでなく、頭も活発に働く状態』
こんなことを言うと、ワクワクしませんか?断食で心、体、頭の3つが良く働くようになるとしたら、やりたいとおもいませんか?そう思った方は、やってみてください。
 私も今日の夜で3日の断食が終了します。さすがに3日目の夜となると空腹で眠られなかったです。今朝も布団を早朝4時に出て散歩をしてきました。
 これから少しずつ生活習慣や食生活を見直し、より健康的な生活をしていきたいと思っています。
 その後、また断食の効果をご奉公致しますわーい(嬉しい顔)

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ


posted by のりじ at 04:36| Comment(2) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

市民公開講座

 今年も我が母校の明治国際医療大学主催の一般公開講座が行われます。

この公開講座は、明治国際大学の地元の京都では、度々行われていましたが、関東地方では2年前から行われていて、今回で3回目となります。

今回のテーマは、明治国際医療大学教授の矢野忠先生に「お腹の調子は健康のみなもとーはり・きょうで胃腸も元気―」と題し便秘や下痢、ストレスとの関連などについての講演をお願いしております。
IMG_6527.jpg

また恒例となっています「健康ツボ療法」、昨年好評いただいた「健康相談」も行われる予定です。
 この公開講座は、広く市民に鍼灸治療のすばらしさを周知し、ご理解いただくことを目標としていますが、加えて安心・安全な鍼灸医療を提供できる鍼灸院が身近にあることをPRするための企画であります。
参加費は無料なので、是非皆様も参加してみて下さい。
IMG_6526.jpg


主催:明治国際医療大学 鍼灸学科 同窓会「たには会関東支部」
日時:2011年12月11日(日)10:00から12:00(9:30受付開始)
場所:中小企業会館 〒104-0061 東京都中央区銀座2-10-18
内容:「お腹の調子は健康のみなもとーはり・きゅうで胃腸も元気―」
            明治国際医療大学 健康・予防鍼灸教授 矢野忠
   「健康ツボ療法」
   「健康相談」
お問い合わせ:明治国際医療大学 教務チーム
TEL0771-72-1183 FAX0771-72-1189
何かご不明な点がありましたら、ご連絡下さい。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ

明治国際医療大学

posted by のりじ at 08:30| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

RSウイルス

RSウイルス感染症、今冬に大流行の恐れ 患者数が最多いうニュースが新聞に載っていました。

 乳幼児に気管支炎や肺炎などを起こす「RSウイルス感染症」が流行しています。
国立感染症研究所によると、調査データがある2004年以降、この時期の患者数としては最多となったようです病院

 感染研感染症情報センターによると、例年は秋から冬に流行するが、今年は6月下旬から患者が増え始めて、最新の1週間(9月12〜18日)に全国の定点医療機関から報告された患者は1414人で、昨年10月末とほぼ同水準。東京や大阪、宮崎が多かったようです。

 RSウイルスは患者の鼻水やたんに含まれる。せきやくしゃみ、ウイルスがついた手指を通じて感染が多く、4、5日で鼻水やせき、発熱症状が出て、肺炎や呼吸困難で入院する子もいるそうです。現在、ワクチンや効く抗ウイルス薬はないので、子供に限らず皆さんも、生活習慣の手洗い、うがいはもちろんのこと、日ごろから体力の維持のための食生活、運動などの生活習慣も見直すことも必要かもしれませんねexclamation×2

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ


posted by のりじ at 08:42| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする