2011年07月13日

夏バテ

 毎日暑い日が続き晴れ節電を気にしながらも冷房は欠かせない毎日ですあせあせ(飛び散る汗)
 私の治療院でも冷房設定温度は28℃にして、小さな扇風機をまわして節電に心がけています。

しかし、1日中、冷房の中にいると身体がだるくなるいわゆる冷房病の症状を時々感じるようになってきましたたらーっ(汗)

 これではいけないと思い、最近心がけていることは、週に2回のお昼休みのダンベルでの筋肉トレーニングです。
 お昼休みに治療院の冷房を止めて、サウナスーツをきての約40分のトレーニングをします。すると身体全身から汗が噴き出て、サウナスーツの裾から汗が流れ出てきます。そして、トレーニングを終えて、シャツを着替えて水分を十分に補給します。
 
 そして炎天下の中、帽子をかぶり20分の散歩をしますが、トレーニング中の暑さを感じているので外気の高温が涼しく感じるぐらいです。

 そして時間があれば、30分ぐらい横になりお昼寝をします眠い(睡眠)

 夜もできるだけ冷房を使わないように、窓をかけて扇風機で微風の風をまわして寝るように心がけています。

 2週間まえに館山のヤマダ電機で、部屋全体の空気をまわす扇風機を購入しましたが、その時見た今はやりの虫眼鏡のような羽がない扇風機がどうしても欲しく、昨日ネットで見ていて我慢できなくなり、つい頼んでしまいましたふらふら
 この扇風機を買う時の理由として、今年は扇風機でできるだけ頑張ろう!自分のために購入するのではなく、家族のためだ!と勝手な理由を自分自身に言い聞かせていました。
 自宅の扇風機が3台目・・・あせあせ(飛び散る汗)
 
 その他の私の健康法では、以前からもそうなのですが、健康管理の為1〜2週ごとの鍼灸治療を受けることです。また、週末に剣道やサーフィンでストレス解消パンチ

 未病の予防、早期の疲労の回復と同時に夏ばての食欲不振、不眠、身体の倦怠感、胃腸の不快感などの症状の改善にも鍼灸治療は大変有効です。

是非、皆さんもそのような症状がでたとき、また、でそうな時には早めの治療をお勧めします。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 09:22| Comment(2) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

健康管理

 今日は年に1度の成人病検査の日です。午前中の仕事を終えて病院近医に行き、検査をしてもらう予定です。血液検査の血糖値等の問題で、朝から水とお茶以外の物は摂取してはいけません。

 40歳を過ぎて毎年、成人病の検査を受けていますが、当初は検査?病気?なんとなく私には関係ないという感じでしたが、年齢とともに少しずつ血圧や尿酸値の上昇がみられ、加齢を感じる年齢になってきましたあせあせ(飛び散る汗)

 血圧に関しては、本態性の高血圧で遺伝的な要因が多いですが、やはり生活習慣を見直す必要性があり、また、尿酸値は飲酒のコントロールが必要です。

 いずれにしろ、生活習慣病の一つで、食生活、運動、ストレスなどの解消が必要とされています。
 皆さんの健康尾を管理している自分が、成人病の検査に引っかかる項目があるのでは、健康についての話はなかなかすることができません。

 年齢も年々年をとり、身体に負担が増えてくるのは当たり前ですが、自分の健康管理をより一層考え、日々の生活に心掛けようと思います。
 毎年、この検査の前にいつもこんな気持ちになります。こんな気持ちになることは、薬よりいいことだと思いますexclamation
 
 今後も自分の健康管理に心がけ、日々の生活と1週間に1度の鍼灸治療を欠かさないようにしたいと思います。
病気になってからでは遅いですからねexclamation×2

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 07:42| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

災害とストレス

PTSD・うつ病・生活不活発病・不眠症など

 被災者が強いストレスを受け続けると、1か月ころから、種々の病気が起こりますので、直後から、予防的な対策が重要です。心のケアです。物資の支援のほかに、心のケアの支援が重要です。直後から、不眠・身体の不調が出てきます。これが、兆候です。このような兆候のある人に、心のケアをすると、重病に進展するのを防止できるのです。
 しばらくすると、種々の病気になる重要なわけの一つは、ストレス内分泌反応系(HPA系)の亢進、負のフィードバックの機能不全です。

 うつ病になった人は、ストレス内分泌反応(HPA系)の亢進、負のフィードバックの機能不全がみられます。被災者は、大きなストレスが一斉におしよせますので、つらい思考、つらい感情が繰り返し起きるので、HPA 系、自律神経の亢進を毎日、多くの時間、起こしがちです。そうすると、健常者なら、一度興奮したHPA系は、しずめる作用を回路の中に備えているが(負のフィードバック)、HPAの興奮を続けていると、この負のフィードバック機能がそこなわれます。そうなると、常時、HPA系が亢進している状況となり、うつ病が発症する。あるいは、疲労感、意欲がない、身体不調が治らないために、外出しない、運動しない、行動しないという状況になり、生活不活発になりやすくなる。要介護のレベルが悪化する。被災前に、時病があった人は、HPA系の亢進によって、時病が悪化する。

 HPA系の負のフィードバックの機能不全の状態になってしまってからでは、治療に多くの時間と努力を必要とするので、早期の段階から、心のケアを始めたほうがよいのです。 このようなわけで、被災直後から、身体の不調や精神的悩みの軽いうちに、心のケアの対策をとるのがよいのです。


 地震の場合、今が、その早期の段階にあります。今の段階で、ご自分で、症状を軽くできること、重い病気への予防のために、できることは次のようなことを、たくさん、こころがけることだと思います。医者に相談して、診断を受けて、心因性(心理的)の症状、心理的なストレスによる悪化であることがわかれば、薬物療法に加えて、こういう、リラクセーション技法、行動活性化技法を併用すればいいと思います。
 このような症状は被災者だけではなく、被害者の身内や友達、または被災地だけではなく、ストレスを感じながら生活している人達へもこれらの症状は多く出始めています。

 鍼灸治療は鍼ともぐささえあれば、医療器具も必要としません。そしてこれらの症状の改善の手段として大変有効な治療法です。
我が母校の明治国際医療大学鍼灸学科同窓会“たには会関東支部”では関東近辺に避難されている方々へのボランティアを計画しています。

 皆さんもこのような症状が現れた方は、早めの鍼灸治療をお勧めしますexclamation×2

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ

明治国際医療大学 鍼灸学部(明治鍼灸短期大学・明治鍼灸大学・大学院)の同窓会「たには会」の関東支部のホームページ
posted by のりじ at 08:26| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

うこんの力

 先日の祭日にドライブがてら、群馬の高崎に行ってきました車(RV)
 野暮用があったのと最近の休日に出かけていないので、気分転換と山の紅葉を観に行くついでに出かけました。

 小雨午前中は雨が少し降っていましたが、お昼前から群馬は晴れて暖かいお天気となりました晴れ
IMG_4652.jpg

 途中「関東好きな道の駅」の人気投票においても1位に選ばれた、高速道路のサービスエリアの“ららん藤岡”に寄って野菜や果物を買い込んできました。

 これからの年末年始のお酒の席に備えて、群馬産のうこんが目に付いたのでつい買ってしまいました。
IMG_4673.jpg

今年も”うこんの力”が必要な季節になりました。しかし、うこんを飲んでいるからといっても、飲みすぎには注意しなければいけないですねふらふら苦そうですねあせあせ(飛び散る汗)
IMG_4672.jpg

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:23| Comment(2) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

心の持ちよう

 今朝、家を出た瞬間、秋を感じると同時にとっても嫌な気持ちになってしまいましたバッド(下向き矢印)
昨年の今頃、仕事や家庭のこと、また自分の能力の限界などを考えすぎて、ストレスが溜まりすぎて、5か月間ぐらい気持ちがネガティブになり、体調を壊していた頃の秋の風を思い出してしまいました。

 今から考えてみると、あーそんなこともあったな、思考が負の方向へ滑り落ちていたな、
などと冷静に考えられますが、その頃は、自分自身の考え方の方向転換ができなくて、同じことばかりを考えて、落ち込むばかりで、食欲はなく、眠れない日が続き、そのため体力が低下してやる気もなく、休みの日は、ダラダラと横になっているだけの日が続きました。
 その当時は、まわりの友人などにアドバイスを貰ったり、話を聞いてもらったりして気持ちを楽にしていました。そんな人たちに今では大変感謝していますm(__)m

 この不景気が続く、今現在、仕事上のストレス、将来への不安、人間関係で悩んでいる人たちは急増しています。
 当院にも、そんなストレスで体調を崩して、鍼灸治療に来られる方も少なくありません。東洋医学の鍼灸治療は心身の調和をコントロールする治療として大変良いと思います。
 
私も昨年の嫌な経験があったので、そんな患者さんの気持ちがよくわかります。そして、嫌な経験をしたことで心が強くなりました。それは、自分自身を乗り越えた結果だと思いました。


ひらめきやる気をすっかりなくさない限り失敗はありえない。自分の内部から生ずる敗北以外に敗北は存在しなく、我々が生まれつき持っている心の弱さ以外には、越えられない障害など存在しない。
と昨年の今日の私の日記にこんな言葉が書いてありました本

平砂浦の巴でたむろする、オヤジサーファー達眼鏡
IMG_4272.jpg

國安鍼灸整骨院のホームページへ

posted by のりじ at 08:41| Comment(2) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

湧水

 最近、水に興味が湧き、美味しい湧水をタンクに酌んできて、飲料水や料理水として頂いています。
 天然水は、水に味があり大変美味しく子供たちも喜んで飲んでいます。

千葉県には、日本の百水に載っている名水が湧き出る場所が数か所あります。
その一つである、館山那古観音にある閼伽井(あか井)坂東三十三観音札所「総納札所」があります。
IMG_4292.jpg

ひらめき仏様へお供えする浄水を「あか」と言い、その井戸を「あか井」と称します。
 この地に観音堂が再建された時、伊勢屋甚右工門が伊豆石を運び、井戸にして石組して、宝暦11年、つるべで水を汲み観音堂へ奉納しました。 以後、安房路を巡る旅人はこの霊水で渇きをいやし喉を潤したということだそうです。 また、信者は万病に効くあか井の水を汲むため遠方より参詣するようになったそうです。
IMG_4289.jpg

 先日、姫気と一緒にこの湧水を組みに行きました。  
ポンプを押すと勢い良く、冷たい水が流れ出てきて、その場で乾いていた喉を潤すと何とも言えない、美味しさを感じましたわーい(嬉しい顔)
この神社には、小さなお地蔵さんが祭られていました目

IMG_4291.jpg
IMG_4288.jpg

 次回は、東京から館山の行く途中、少し遠回りをして、君津や久留里などの美味しい湧水を酌みに行きたいと思っています。
IMG_4290.jpg

國安鍼灸整骨院のホームページへ

posted by のりじ at 08:54| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

ショック!

 mail to昨日、友人からメールが来ました。甲状腺癌ということで手術をすることになったそうですたらーっ(汗)
 その友達は、女性で年齢も私と同じぐらいで、仕事もバリバリこなし大変頑張り屋さんで精神的にも強い人です。
 その知らせを聞いて、大変ショックを受けましたもうやだ〜(悲しい顔)その友人とは大変仲がよく、家族ぐるみで長い付き合いがある方で、その事を昨晩、家族に告げると私同様子供達もショックを受けていました。
 
 甲状腺癌は、手術さえしてしまえば予後が良い病気ですが、癌細胞ができたということは本人にとっても大変ショックなことだと思います。
 携帯電話返信のメールは、「お大事にしてください」としか返しようがなかったですたらーっ(汗)
 丁度、自分ぐらいの年齢では、無理がたたって、体調を壊したり、病気になったりことが多い年齢です。自身も何時病気になってもおかしくないような生活をしているので気をつけなければいけないと思っています。

しかし、もし病気になってしまってしまい心が壊れないように、こんな考え方もあるかもしれません。
ひらめき“物事を「問題」としてではなく、何かを学ぶ「機会」としてとらえることができたら、その教訓を得ると同時に、喜びと満足感をも得ることができるはずだと思います。ある教訓や課題が目の前に現れるということは、私たちにその教訓を学ぶ心の準備が出来たということ”と考えられると少しは明るくなれるかもしれませんぴかぴか(新しい)

 ぴかぴか(新しい)普段はあまり気にしない“健康”も、考えてみると本当にありがたいことだとつくづく思いました。
東京中野の鍼灸院、接骨院 國安鍼灸整骨院ホームページへ

 

posted by のりじ at 08:43| Comment(2) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

たいへんよくできました判子


 先月から再開したトレーニングを頑張って継続していますパンチ
お昼休みに、ダンベルを使って、筋力運動やストレッチを行うプチトレーニングをした日には、カレンダーに“たいへんよくできました半子”を押しています。(子供のラジオ体操の判子のようですねわーい(嬉しい顔)
 
s-IMG_3605.jpg

今回のトレーニングの目的はパワーアップではなくて、健康維持と腰痛の予防で始めたのがきっかけでした。

 お昼休みになると、「パンチさあ!やるぞ!」と気合を入れて、ダンベルのアップから始めますが、気が入らなくて嫌なときも多いですバッド(下向き矢印)しかし、そんなときに「トレーニングをさぼると判子もらえないよたらーっ(汗)」と自分の中から声が聞こえてきます耳

 そんな声を聞くと、プチトレを休むと自分に負けたような気がするので、気合を入れなおしています。
動機はどうであれ、昨日のブログに投稿したように、継続することが大切であると思うので、私なりの考えでやればいいと思います。
 プチトレを始めて、少し自分に厳しくなりました。今までは、あとでやろうと思っていたことが、すぐできるようになりました。また、食事のコントロールも可能になりましたグッド(上向き矢印)
トレーニングは身体もそうですが、心の鍛錬になりますexclamation×2
 
ひらめき子供の頃、成績が悪く、“たいへんよくできました”なんて押してもらったことのない私には、魅力的な判子です黒ハート
s-IMG_3606.jpg

東京中野の鍼灸院、接骨院 國安鍼灸整骨院ホームページへ

posted by のりじ at 09:14| Comment(2) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

プチトレ再開


 先週からお昼休みに、プチトレ(トレーニング)を再開しましたあせあせ(飛び散る汗)
ここ数年、首を痛めていて、1年ぐらい筋力運動はしていなかったです。
 
普段から剣道、水泳、サーフィンなどをして身体は動かしていましたが、最近、特に筋力の低下を感じていましたふらふら
 
筋力が低下すると体力、気力も低下してきます。これを補うためには、トレーニングをして筋力を増進するしかありません。
 
週2回、お昼休みに仕事場に置いてあるダンベル(約20kg)を使って30分位、特に弱っている筋肉を鍛える負荷運動とストレッチを行います。
 まだ再開して間もないですが、当然筋肉痛はありますが、身体が少しずつ軽くなってきましたグッド(上向き矢印)
 
ひらめき心のたるみは、身体のたるみexclamation×2」と言いますが、全くその通りだと思います。photo04[1].jpg
年齢的にも、体力や精神力が低下する一方、楽をする狡さを憶えて、このあまえが成人病や精神的な病気に発展するケースが多いと思います。
 



トレーニングは、そんな病気の予防と心を強くしてくれます。心を鍛えて精神力がないとどんなに体力や能力があっても、ガソリンのないパーワのあるエンジンのようで、パホーマンスを発揮することができません。
c3aaa8d31cf2eaa4[1].jpg
 無理はよくありませんが、「自分に厳しく、人には優しく」を基本にこれからもプチトレを続けていきたいと思っています。
誰とは言いませんが、いつも口だけで実行が伴わない人が、自分のまわりにもいます。そんな姿を見て、我がふり治せ・・・わーい(嬉しい顔)

 皆さんも、心のたるみをとってみてはいかがですかexclamation&question

東京中野の鍼灸院、接骨院 國安鍼灸整骨院ホームページへ
posted by のりじ at 08:57| Comment(5) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

こんな新聞記事


認知症にはり治療…体調改善のツボで笑顔に体の痛みを軽くしたり、筋肉のコリを取ったりする「はり治療」。この針で、認知症の高齢者を癒やそうという試みが始まっています。(渡辺理雄)
 「いま、ピリッと来たよ」
 針を刺してもらっている男性Aさん(84)が笑顔でつぶやく。千葉県浦安市の介護付き有料老人ホーム「舞浜倶楽部・富士見サンヴァーロ」の休憩室。Aさんは重いアルツハイマー病だが、表情は穏やかだ。
 「(ピリッとしたのは)元気な証拠。体が弱っていると感じないんですよ」
 そう答えるのは、中国の天津中医薬大客員教授で、針きゅう師の兵頭明さん(56)。医療系専門学校の後藤学園(東京・大森)で教える一方で、昨年10月から週1回、70〜80歳代の認知症の入所者3人にはり治療を行う。認知症への効用を確認するのが狙いだ。
 認知症は、物事をすぐに忘れてしまうといった記憶の障害が注目されがち。だが、イライラして攻撃的になったり、ふさぎ込んだりする「感情障害」も症状の一つで、家族を悩ませる。
 
 兵頭さんは「中国の伝統医療では心と体は一体。治ろうとする力を針で引き出すと、高齢による様々な体の不調が改善され、認知症に伴うイライラや気分の落ち込みまでもが解消されていきます」と話す。
 Aさんは足の痛みを訴えていたため、車いすも検討されていた。はり治療を受け、今は手すりに頼らずに歩ける。同時に変わったのが顔つき。無口で不機嫌そうだったのが、痛みがとれて、生き生きとした表情に変わった。
 Aさんの娘(50)は「私の名前は忘れたままですが、家族にとっては、本人がニコニコしていることが何よりうれしい」と喜ぶ。
 認知症へのはり治療の研究は、本場・中国で盛んだ。天津中医薬大の研究では、アルツハイマー病患者98人の記憶力検査の平均点数が、治療後で3・7から4・8に上がった(9点満点)。
 兵頭さんは「はり治療で認知症は治せないが、症状の進行を遅らせたり、予防したりはできるかもしれない」と期待する。
 社団法人「老人病研究会」(事務局・日本医大老人病研究所内)では、後藤学園と協力し、認知症などの医学的な知識を備えた「認知症認定針きゅう師」を養成する計画を進めている。
 認知症へのはりの効果は未知数。でも、認知症患者の笑顔が増えるのだとすれば、もっと注目されていい。
(2010年6月3日 読売新聞)

ひらめき脳梗塞や脳出血の治療で鍼灸治療をすることによって脳細胞を活性化させるエビデンスがあります。
当然、心地よい刺激をあたえることにより、認知症の予防は可能だと思われますexclamation×2

東京中野の鍼灸院、接骨院 國安鍼灸整骨院ホームページへ
posted by のりじ at 08:34| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

五月病


 −原因と症状−
五月病は医学的には「適応障害」と言います。

4月から新生活をスタートさせた人は、激変した生活環境や人間関係の中で知らず知らずのうちに心身の疲れが蓄積されます。それが、ストレスとなり、5月の連休明けに、疲れやすい、やる気がでない、イライラするといった症状が表れます。5月に限った病気ではなく、長い休み明けや環境が変化した時期に発症しやすくなります。

几帳面で真面目、周囲に気遣いをする人がかかりやすいようです。また、心の準備を充分にしないで新生活に入ってしまった人も、要注意です。
一過性のものがほとんどですが、長引くとうつ病に進行する場合もありますから、きちんと治療をうけることをおすすめします。

予防法&乗り越え方
疲れたなと感じたら、まず無理に頑張ろうとせずに休むことが大切です。そして、
• 自分にあったストレス解消法(スポーツ、音楽鑑賞、読書など)を見つけましょう。ただし、暴飲暴食や過度のアルコール摂取は逆効果です。
• 何も考えずに、体を動かすことに没頭して心地よい汗をかきましょう。一箇所を集中的に掃除や整理するなど、家もきれいになって一石二鳥です。
• 1人で悩まず、愚痴をこぼすのも大事です。誰かに話すと気分が晴れたり、心の整理ができます。
• 新たな目標や関心をもつことで生活の活性化を心がけます。
• カルシウム不足はイライラの原因となります。牛乳は手軽にたくさんカルシウムを摂取でき、おすすめです。

 景気や雇用条件の悪化で、このような症状が急増しています。

 ぴかぴか(新しい)自律神経のバランスをとり、リラックスさせる鍼灸治療をお勧めします。

東京中野の鍼灸院、接骨院 國安鍼灸整骨院ホームページへ

posted by のりじ at 08:28| Comment(4) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

ストレッチの大切さ!

 3週間前に痛めた腰も、ほとんど痛みも無くなり、残すところ、起床時の疼痛と腰を曲げて靴下を履く動作ぐらいです手(チョキ)
 
ひらめき昨年も、丁度この時期に腰痛になりました。昨年の腰痛は治るまで二ヶ月近くかかりましたが、今回の腰痛は原因も違いましたし、腕のよい後輩の鍼灸師の先生に治療をしてもらったお陰で早く治りましたぴかぴか(新しい)

 昨日、仕事中に鍼を床に落としてしまい、拾おうとしたときに、腰の付近にビリ雷っと嫌な感覚がありました。
 それから、ゆっくりと同じ動作を繰りけしてみると、特に前屈時の身体の硬さを感じましたあせあせ(飛び散る汗)
 
ひらめきこれは腰痛の原因にもなる、腰、背筋の筋肉が固まっていると思い、お昼休みに時間をかけてゆっくりストレッチをしました。
 
あせあせ(飛び散る汗)前屈、側屈、開脚などからはじめ、腰筋、背筋、足の後面のハムストリング筋等を呼吸に合わせて伸ばしました。s-pro_woman1_165[1].jpg
  
 始めは、身体が硬く筋肉が痛かったですが、時間をかけて伸ばしていくと筋肉か徐々に伸びていくのが分かり、痛みも心地よさに変わってきました。

 夕方、ふと気が付くと腰の違和感や前屈時の動作の痛みがなくなっていました。

 いい気分(温泉)剣道では、特に下腿部では腰筋、背筋、臀筋、大体後面筋、ふくらはぎの筋肉等をよく使うので、これらの筋肉の疲労と硬化を和らげるためのストレッチは必要だと思いました。

ふらふら今まで分かっていても、面倒でしなかったストレッチも稽古後にまめにするようにしようと思うと同時に、肉体の若さと運動能力アップを保つためには、繰り返しの練習と身体のメンテナンスの大切さを欠かすことができないということを再確認しました。 

s-kendo[1].jpg皆さんも、運動の後は整理体操やストレッチを心がけてくださいexclamation×2怪我の原因になる疲労がなくなり、心地よい気持ちを感じることでしょうわーい(嬉しい顔)

東京中野の鍼灸院、接骨院 國安鍼灸整骨院ホームページへ

佼成武徳会剣道部ホームページ
posted by のりじ at 09:46| Comment(2) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

天候不順と健康管理

四月も半ばとなり、桜はすっかり葉桜になりました。
 それにしても最近の天気は、寒暖の差が激しく、また雨が続いています小雨

日照時間も少なく、ニュース等で野菜の価格が高騰しているようです。

こんな天候で、風邪を引いたり体調を崩したりしている方も多いようです。

先週痛めた私の腰の調子も、後輩の鍼灸治療のお陰でかなり回復しました。残すところ1〜2割の疼痛で日常生活への支障も少なくなりました。有難うexclamation後輩先生exclamation本当に助かりましたぴかぴか(新しい)
 
最近の水曜日は、就業後に水泳に行くことを日課にしていますが、先週は腰痛、昨日は最後の患者さんが多く、夜9時近くまで治療にかかり、水泳に行くことができませんでしたたらーっ(汗)
 
ビール水泳をあきらめて恒例の焼鳥屋に直行するとマイケルが、既に焼鳥の注文をして嬉しそうに一人で飲んでいました。 

自分も人の事は言えませんが、更に太ったマイケルを見て目今週も必ず時間をつくって水泳に行こうと思いましたふらふら

ひらめき運動や食事での健康管理は、自分で心がけないと誰も面倒をみてくれません。

皆さんも、身体を動かしてご自分の健康管理には充分気をつけてくださいexclamation×2
 
東京中野の鍼灸院、接骨院 國安鍼灸整骨院ホームページへ






posted by のりじ at 08:55| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

ギックリ腰

 今年は寒いせいか、この時期、ギックリ腰で来院する患者さんが多いです。
 
 単純な筋肉の痛みからくるギックリ腰であれば鍼灸治療を3〜5回で完治するものが多いですが、椎間板ヘルニヤ、腰椎すべり症、腰椎分離症等の骨や軟部組織が痛んでいるときはそうはいきません。
 こうなると慢性の腰痛症になる場合が多いですもうやだ〜(悲しい顔)
 
 また、ギックリ腰を起こす方の約8割の方は、足の骨折や足首、膝、股関節痛の経験がある方が多いです。

これは日常生活のうえで、知らない間に患部をかばいながら生活することにより、筋肉や骨盤のバランスが崩れて腰痛が起こることが多いです。
 これらの慢性の腰痛症にならないようにするには、定期的な予防の治療です。
 
 私も昨年の5月に1ヵ月半ぐらい腰痛を患い雷、仕事も辛く、学会に参加しても痛くて座ることができず、発表内容も頭に入らないという大変嫌な思いをしました。その時は、二日おきに知り合いの鍼灸師に鍼治療をしてもらい、現在では腰痛はありませんが、それ以来、1週間に1度は必ず、鍼灸治療を受ける様にしています。
 
ひらめきギックリ腰の痛みの辛さと仕事を休まなければいけないリスクを考えれば、早く治る鍼灸治療は安価で、副作用もなくエコロジーな治療と言えると思います。
 
s-IMG_1737.jpg

予防の治療をすることにより、痛みの出現も当然ながら、身体の調子も良好になり、将来の健康もある程度約束できるメリットを考えれば、皆さんにも未病(病気の前段階)の鍼灸治療をお勧めします。

東京中野の鍼灸院、接骨院 國安鍼灸整骨院ホームページへ
posted by のりじ at 11:25| Comment(2) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

新型インフルエンザ

 長女の姫気が一昨日、熱がでたので罹りつけの病院に行きました。
検査の結果、新型インフルエンザでしたバッド(下向き矢印)

症状としては、38℃代の発熱、咳き、喉の痛みなどの症状がでていましたがタミフルを飲んで、昨日一日学校をお休みしていたら、今朝は熱が下がっていましたわーい(嬉しい顔)
 
色々と感染経路を考えましたが、この流行では何処でうつってきても不思議はないですね。
 
私以外は、まだ新型インフルエンザの予防接種をうけていないので、 家族にうつらないように、姫気がいる部屋をできるだけ隔離して家族全員で昨日からマスクをかけて生活をしています。
 
 しかし、タミフルはよく効きますね病院
 
インフルエンザの感染を防ぐために今後も手洗い、うがいをまめにして体力を落とさないように家族全員で務めたいと思っています手(パー)
 
東京中野区の鍼灸、接骨院 國安鍼灸整骨院ホームページへ
posted by のりじ at 09:30| Comment(2) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

風邪ぽいす。

 先日から家族みんなが咳きと鼻水でたらーっ(汗)、ゴホンゴホン!ズルズル!していますバッド(下向き矢印)

私以外家族は、季節性のインフルエンザの予防接種を受けています。しかし、新型インフルエンザは現在予約待ちで、予防接種は受けていない状態です。

 TVニュース等で報道されている、新型インフルエンザの感染拡大は脅威を感じますね。

 私も祭日の前日、仕事を終えて熱感を感じたので体温計を脇に挟んでみると38.2℃の熱がありました。しかし、市販の風邪薬を飲んで早く布団に入り就寝したら次の日、熱は下がっていました。
 
携帯電話毎日、携帯電話に配信されてくる、今日の「一日一文」は、こころの健康という見出しで、栄養をとって運動しても、精神状態が悪ければ病気を招きます。心をいつも健康な状態に保ちましょう。

ひらめきこの季節は風邪やインフィルエンザに罹りやすい季節なので、手洗いやうがいはもちろんのこと、体力を落とさないように、またストレスを溜めないようにして体調管理に心がけたいものですねぴかぴか(新しい)
 
posted by のりじ at 08:57| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

講演原稿、行き詰まり

 先週から10月に講演を頼まれた原稿を朝早起きをして書いていますが、なかなか先にすすみませんたらーっ(汗)
 
演題は、「東洋医学について」という内容で、東洋医学の考え方を幅広くお話できたらと思っていますが・・・・
 
ひらめき原稿に書いた内容ですが、こんなことを振り返ってみて免疫力を高めてはいかかでしょうか?

自分でできるマイナス感情チェック

1 どうしても許せない人間がいる。
2 思い出すのもつらい出来事がある。
3 悲しい別れが今も心に残る。
4 あの事件に腹が立って仕方がない。
5 昔とてもこわい経験をした。思い出してもぞっとする。
6 ものすごく怒られたことがある。
7 人前でひどい恥をかかされたことがある。
8 人生最大の失敗で打ちのめされた。
9 失恋が今も心のキズになっている。
10絶対に言えない秘密がある。
11コンプレックス(劣等感)が強くてどうしても自分に自信が持てない。
 もし何か思い当たることがあれば、そのマイナス感情を開放し、プラス感情に変えることで病気を好転させることができます。事実何年も寝たきりの難病の女性が、奇跡的に回復して健康を取り戻したという症例があります。

 原稿を書くことは、かなり勉強になりますねexclamation×2
posted by のりじ at 07:53| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

少しずつ回復の兆し

 先日から患っていた肺炎も段々調子がよくなり、熱や咳きなどの症状は改善したものの、まだまだ体力が回復していませんが、来週ぐらいから少しずつ身体を動かしながら体力を高めていきたいと思っています。

鍼灸治療も毎日併用しながら体調を整えています。
 
病院明日は、午後から警察病院に診察に行きますが、血液検査、胸部レントゲンなどの検査で、よくなっていることを期待しています揺れるハート
 「もうオヤジなんだから無理しないようにexclamation×2」と自分に言い聞かせながら、ここ最近をまだおとなしく過ごしています。 
posted by のりじ at 10:40| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

休肝日

成人病の区民検診の結果が、先週来ました。
特に、大して問題はなかったものの、少し血圧が高いのと肝機能が昨年より若干低下していましたバッド(下向き矢印)

今まで、平日の飲酒の量は大して多くありませんが、毎日晩酌をしていたので、この検査の結果を機に週のうち2日連続でお酒を飲まない日をつくる習慣にしようと思っていますパンチ
 
お酒を飲まないと夜早く寝てしまうので、朝も早く目が覚めてスッキリとしていい感じですが、仕事を終わってからの息抜きと楽しみがなくなり寂しい気持ちもしますたらーっ(汗)
 
年齢を重ねるごとに、日常生活を送るうえで制限が出てくることが多くなり、楽しみが少なくなってくるのを考えると寂しさがよけいに増してくる今日この頃ですもうやだ〜(悲しい顔)身体のケアーに鍼灸治療も週1回受けていますが、これからは週2回にしようと思っています。
 
テニス今日は水曜日でテニススクールで、思いっきり汗をかいた後、久しぶりのポッピー祭りを川中屋で開催したいと思いますビール
posted by のりじ at 12:22| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

やっと腰も回復かな?

1ヶ月以上痛みがあった腰も、何とか落ち着いてきましたわーい(嬉しい顔)

相変わらず、朝の屈む動作や座位の姿勢で痛みはありますが、通常の痛みは楽になり、痛みで目が覚めないようになりました。
 
当分、剣道、テニス、サーフィンのどのハードな運動を避けてしっかり鍼灸治療をして治したいと思っています。

今までも何度も腰痛を患いましたが、今回ほど疼痛が酷く、長引いた腰痛は初めてでした。痛みが長期になると色々な不安が頭をよぎりネガティブ思考になってしまいますねバッド(下向き矢印)

辛さと不安をもって、憂鬱な日々を送っている患者さんの気持ちが大変よく分かり、健康のありがたさを痛感した、今回の腰痛でしたふらふら

posted by のりじ at 15:19| Comment(0) | 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする