2020年06月12日

鍼が効いた一例症例

 40歳 女性 主訴は難聴、生理が停止、不眠、うつ傾向で不定愁訴がいくつかある方でした。
以前来院されていた女性患者さんの初回で、ご連絡を頂きました。
 ご紹介してくれた女性は不妊症で来院されていて、数年前に鍼灸治療で、おめでたく赤ちゃんができたということで、今でも時々、こられることがあります。

 今回の女性は、介護疲れやら夫婦間がうまくいかないで、体と心が疲れ果て、介護をしていた父親がお亡くなりになられ、その後、夫との離婚調停でもめていて、難聴になり入院をして治療をしましたが、良くならないで将来への不安が募るばかりで、心が病んでいる状態でした。
 初めて連絡を頂いた時にも、電話元で涙が止まらないようでいた。その方の自宅からは新中野治療院まで、約一時間かかるところ、付き添いでお母様と来院されました。

 他の患者さんがおられると、お話しづらいと思い、お昼の休憩の時に来院頂き、ゆっくりとお話をお聞きして、鍼灸の治療を致しました。
 鍼治療は始めてだということでしたので、ゆっくりと説明をしながら1時間ぐらい治療をして、お帰りになりました。

 そして、次の日、電話が入り、妻が対応したようです。5〜6分の電話の後、話を妻から聞くと、「昨日は、張り治療の後、夜は久しぶりに良く眠れたということでした。一番びっくりしたのは鍼をして、今日から生理がはじまったということでした。しかし、難聴には変化がない」と、気持ちのアップ、ダウンが激しい様子だと言っていました。
 「これはいける!」と直感しました!
 今回の治療を思い出してみると、特に婦人科系の反応点がリアルに出ていて、治療後にはその反応が消ええていた事をよく覚えています。「だから生理が来たんだ!」と再確認しました。
 今までの35年の臨床歴の中、生理が止まり、鍼灸治療で生理が再開した経験も数十例ありますが、今回のようなしっかりとした手応えは数例かもしれません。
IMG_9395-2-300x225.jpg

 この患者さん、これから鍼灸治療に通っていただければ、難聴やうつ傾向、その他の不定愁訴の改善もできそうです。
 今回も勉強ができ、少しの自信の足しになった症例でした

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:25| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月02日

コロナにやれた心

 ニュースで、戦後最大の世界大不況と言われるぐらい経済が打撃を受けています。
当院に来院させる患者さんにも沢山の方が不況の影響を受けて、心が病んでいる方が多くなって着ています。

 先日は、コロナの影響で会社の営業所が閉鎖され、雇用を解雇された方、年齢的にも50歳を超えていて、これからの生活と将来への不安でうつ病になり、診療内科に通院していても良くなら鍼灸治療を希望されていらっしゃった男性。

 大学で教鞭をとられている先生が、今回のコロナの影響でオンライン授業になり、その授業時間が多すぎ自分のキャパを超えてしまいその状態が続きその結果、自律神経のバランスが乱れ、精神的に追い込まれ、やはりメンタルクリニックに通院しているようですが、症状は変わらなく、いつもは元気でいる方ですが、肩を落とされ覇気もなく辛そうでした。

 近所で飲食業を営んでいた方、この2ヶ月間、仕事を休まざる負えない状況下でお店をやめて、ふる里に帰る決心をされて、最後にお世話になったということで、ご挨拶がわりに鍼治療を受けに来られえた方など、多くの人の心が病んでいます。
download.jpg

 これから、もっと多くの方が影響をうけ、体や心が壊す人が増えてくると思います。
自分自身も今まで何度も、心が病んだこともありましたが、そんな時、鍼灸治療をしてもらい助かった経験もあります。
 鍼灸治療は、うつ症状や自律神経のアンバランスや過緊張からくる症状に効果があります。
 少しでも心が病んでいる方への助けができるように今以上、自分の腕を磨いてきたいと思っています。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:46| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

膝の痛みが消えた!

 膝関節の激痛で来られた方がお二人の症例報告です。
一人目の方は、妻のバレーボール仲間で、先週から急激に左膝が痛くなり、歩行も困難になってきた様子で、近くの接骨院に通院していたそうです。
電気、マッサージ、キネシオテーピングなどの治療をしてもらったようですが痛み取れなく歩行は辛そうでした。
 以前、五十肩でグラストンテクニックしてよくなったことを思い出し、自宅からタクシー来院されました。
 触診してみると、両膝の腫れと熱感があり、歩行も一歩ずつがやっとです。
これは鍼しかないと思い、鍼はしたことがなく少し怖がっていましたが、「楽になりますから!鍼をしましょう!」と、いうことで鍼治療をしました。
 そして、先週インディバという高周波の治療の研修会に参加して、炎症時に鍼治療とインディバの施術をするとより効果的だということを聞いて、妻に頼んでインディバをして治療を終え、明後日治療にお越しくだしとう話をしました。
 帰り際に「治療後少し楽な気がします」と、タクシーでお帰りになりました。

 その次の日連絡を頂き「痛みがとれました!」と嬉しそうな声で連絡がきました。

 もうひとりの膝痛の方も、以前から腰や膝、股関節が痛いと通院されていた方です。
来院されるのに電車で1時間ぐらいかかるので、娘さんから連絡をもらい「母が膝を痛がっているのでこれから一緒に連れていきます。」ということでした。
 娘さんと来られたときは少し足を引きずりながら治療院に入ってこられ辛そうでした
download.jpg

やはり触診をして、鍼治療とインディバとを使い施術しました。そして、娘さんに連れられてお帰りになりました。
 二日後、連絡を頂き、「膝が嘘のようによくなりました!今日は一人で行けそうなのでお伺いします。」と張りのある声で連絡を頂きました。
images.jpg

 この2例の膝関節痛は急性期の炎症がある症例でしたが、鍼とインディバを併用することによって、今までより効果がよかった感じがしました。

 膝に限らす、急性関節痛には鍼&インディバの組み合わせの治療が効果的だと思いました。
 また、関節痛で困っている方を良くして上げられると思うと、嬉しくなってきます
 
 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 07:36| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

治療予約システム

 この度、鍼灸治療やグラストンテクニック、インディバなどの自由診療に治療のご予約システムを導入しました。
 簡単に言えば、インターネットより、予約状況を見て比較的空いている時間に予約を入れて頂けるシステムです。
 今回の三密防止にもできるだけ拝領して、待合室で待って頂くことがないように、また、ご予約を頂いて「ああっ!はりに行くのはいつだっけ?」とか、「そろそろ健康維持の予防で治療に行っておかなければ!」などのリマインドメールや確認メールが患者様に送られるシステムがあり、親切でしかも色々な気使いがあるシステムです。
 そして、予約が入ると、自分のパソコンや携帯電話にメールが送信され、予定を確認しながら準備をしておくことができます。

 よく予約制の美容室や歯医者、飲食店など、どうしても予約が必要な職種で使用されているようなシステムです。
予約は何時でも、そして、でいるだけ人と接したくない、忙しくない時間にゆっくり治療をしてもらいたい!などのニーズに対応していると思います。

 一度、来院され方から問診票にてメールアドレスを書いて頂くと、その患者様に次の予約や治療をした後の調子が確認するメールを送らせて頂きます。

そして、次からはそのメールから予約をして頂けるという便利なものです。
 そのシステムを使用してから一ヶ月ぐらいですが、皆さん、電話より携帯からの予約が便利とみえてインターネットからの予約が増えてきています。

 便利で合理的なシステムですね。
buttonimgB250x50.png

しんきゅう予約のここから

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院
posted by のりじ at 07:32| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

実験!実験!


 最近、運動不足で筋力の低下のせいか、持病の脊柱管狭窄症での足のしびれが酷くなってきています。
「これではいけない!」と思い、症状の改善のためにいくつかの文献を読み直してみると、奇穴の華陀夾脊穴というツボが目につきました。
奇穴というのは、通常のツボではなく、ある疾患にとても反応がよく効果が良いとされるツボです。
download.jpg

 以前も脊柱管狭窄症の患者さんに試してみると効果が良かったという印象があったので、昨日のお昼休みにブラックジャック鍼灸師にお願いして鍼をしいてもらい、その後に高周波治療器のインディバという施術を合わせてやってもらいました。

いつものはりの感覚とは違い、脊髄の近くの響や心地が良い感じがしました
そして、その後から足のしびれが和らいできました。はりとインディバの相乗効果か?どちらが効いているのかわかりませんが
「これはいける」と思いました。

 自分で体験することが一番勉強になり、そして真実味もあります。
これから当分、この治療パターンでお願いして、緊急事態宣言の解除後には気持ち良い運動が出来るようにしておきたいと思っています。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:39| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

”あさイチ”で鍼灸の放送

 NHKの”あさイチ”で、心も体も、東洋医学でリフレシュSPということで一昨日の4月20日に放送されました。
 何人かの先生が出演されましたが、NHKの「東洋医学のチカラ」でお馴染みの明治交際医療大学の伊藤和徳教授が出演され、ツボの説明をされました。
明治交際医療大学のお知らせの投稿されている動画をアップさせて頂きます。

 また、当大学の伊藤教授の投稿サイトもご紹介させて頂きます。
download.jpg


 このような自粛で家に閉じこもり、先が見えなく将来への不安が募るばかりの大変な時期に家庭でできるツボ療法を教えていただけると、心と体がリフレッシュ出来ると思います。
 我が母校である明治交際医療大学の教授がこのように鍼灸の啓蒙や鍼灸をよく知って頂く活動をして頂くと、開業している我々も心強くなります。

 是非、お試しください!

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


明治国際医療大学

posted by のりじ at 06:20| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

鍼灸、クローズアップ!

 今週、MHKの“あさイチ”で鍼灸の番組が放送されました。
同局NHKの“ためしてガッテン”に以前から数回出演された東京大学医学部附属病院 リハビリテーション部 物理療法(鍼灸)部門の粕谷大智先生が出演されていました。

 今回のテーマは『コリや痛みを撃退!「首の筋肉」攻略法』ということです。
肩こりや目の疲れ、頭痛にめまいなどで悩んでいる不調の原因は、首の筋肉にあるかもしれません。

首は重い頭を支え、大事な神経や血管が密集しているところです。
その首を支える筋肉のコリが、血管を圧迫し、神経を緊張させ、さまざまな症状を引き起こす原因となっています。

最新の研究に基づき、「中斜角筋」「後頭下筋群」「胸鎖乳突筋」3つの首の筋肉に注目して、ご自宅で簡単にできるストレッチや指圧の方法などをご紹介しています。首の周りの筋群を緩めると、美容効果も期待でき、顔のむくみやくすみの解消につなげる方法を伝授するという内容でした。
download.jpg

 近年、鍼灸は世界的により広がってきています。
特に最近では”免疫力を高める”効果があり、今回の新型コロナウイルスの対策としても、中国は勿論のこと、世界中で鍼灸が行われ、エビデンスの解明をするための研究が進んできています。

 先日、当院に来意されたK大学病院の医師が実名でGoogleにコメントを書いてくれていました。
そのご本人のコメントを添付致します。

「駅前の整体や接骨院、鍼灸に通っても全く治らなかった首の痛みが、たった1回施術していただいただけで改善しました。
本当に朝起きるたびに痛みで悶えていたのが無くなって感謝しています。
やはり代々続く鍼灸院は違うのだと改めて感じました。」

このように鍼灸を啓蒙してくれる医師が一人でも多くいてくれると嬉しいですね
posted by のりじ at 07:15| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

こんなところにも影響が!

 ”ぎっくり腰”の腰痛は特に寒い時に発症することが多いです。
寒くなると足腰が冷え、特に大腿部の後面にあるハムストリング筋やいわゆるふくらはぎの筋肉が緊張して引っ張られ、その緊張が腰、背中、首、頭部に影響します。
 その筋肉の連結を“スーパーフィシャルバックライン”と構造が関係しています。
20024935528e44fe4ece96472fb2428e.jpg

このイラストを見てわかるように下腿の筋肉が引っ張られると、同時に腰から上の筋肉のテンションが上がり、腰、背中、首というところが凝ってきます。

また、パソコンやスマホで首肩凝りが酷くなると、腰や下腿部のテンションが高まり、腰痛や神経痛を起こしやすくなります。
 そのため、首肩の凝りの治療で、背中や腰の治療が必要になり、また、腰の治療には背中、首の治療が必要となるわけです。

 話は戻りますが、ここ最近、“ぎっくり腰”の方が多く来院される感じがします。

 例年ですと、寒くなり始めの11月、年末の片づけで12月、年始の寝正月で1月に腰痛を起こす方が多いですが、今年は温暖化のせいなのか、そのころ“ぎっくり腰”は例年よりは少なく、今になって、“ギックリ腰”が多いのは、新型コロナウイルスの影響かもしれません。
外出を控えて自宅でテレワークが多くなり、いつもの仕事場の机や椅子での座るポジションの変化、普段行っている運動が場所の確保ができなくて運動不足、休日はだらだら寝ている時間が多いなど、生活習慣の変化などが体に影響しているためだと考えられます。
 こんなところにまで、ウイルスの影響が出ているようですね。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 08:12| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

びっくり!鍼灸って凄!

 先週、ある病院の看護師さんのご紹介で来院された患者様のお話です。
1週間前にから急に足がしびれはじめ、歩行が不自由で両方に松葉杖をついてこられた80歳台の方がいらっしゃいました。
 整形外科でMRI検査を受けると腰部の脊柱管狭窄症ということで、特に左足が痙攣して歩行もままならないぐらいの様子でした。
 2〜3日前に転倒して、顔面部を打撲して、お顔に痛々しいアザがいくつもありました。
download.png

 整形外科では治療は患部を温め、湿布を出すだけで、これといって治療はしてくれなく、「痛みが治まらない時は手術ですね!」と言われたということでした。

 そんな話を相談された外科手術の補助を、されていたナースが「手術は良くないですよ!國安先生のところで鍼灸をしてきたほうがいいと思います。私の知り合いも数人、國安先生のとろでよくなった方もいますから!」と、教えてくれたと言ってくれたそうです。

 早速、鍼治療をしっかりさせて頂き、4日後に来院くださいと言いうと、ご本人も快く返事をして頂いて、お帰りになりました。

 そして、昨日、来られるとなんと杖を使われていなく「先生!こんなことがあるんだね!」今日はタクシーではなく歩いてこられたよ!みて!杖がなくても歩けるようになったよ!嘘みたいだね!先生は神様だよ!」と、嬉しそうに何度も連発して来られました。
 「また、若干足の痙攣はありますが、かなりいい感じでした。先生のところを教えてもらった看護師さんに電話をしたら喜んでくれたよ!」と言われていました。

そして、また鍼治療をして4日後に来てもらいようにお話をしてお帰りになりました。
 こんな時が臨床家として、とても嬉しいと感じる時です。
「次回もこの患者さんが調子がよいといいな〜!」と願うばかりです

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院



posted by のりじ at 07:13| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

メンタル障害への鍼灸治療  

 社会が複雑化して、文明が発達するに従いストレスも増えてきます。
また、医学も進歩して今まで一括りに精神疾患ということでしたが、それぞれの疾患に鑑別されるようになりました。
 そういったメンタル的な症状を訴えて、鍼灸に来院するケースも増えてきました。
こころの病気では、うつ病、総合失調、パニック障害、社会不安障害、気分障害、脱毛症などがあり、ほとんどの病気は原因が分かっていません。
 
そんなこころの病気に鍼灸治療が、何故効果があるかというと、ますは自律神経の調整ができるからです。
 こころの病気は精神的に脳が興奮をしている状態が多く、緊張のため、こりや冷えの症状が多いので、その緩和をしてあげると、落ち着きます。
 鍼灸治療では、昔から「治神」という言葉があり、”神”とは脳の働きで、「脳をおさめる」イコール、脳を安定させるということです。
 あるツボに鍼灸をすると、脳波を測定すると脳波のリラックス波が上昇して脳がリラックスしている状態になります。
 脳がリラックスすると体の筋肉は和らぎ、血流がよくなります。
これを考えるだけで、こりや冷えが改善され辛い症状が良くなってきます。

 先日、ADHD(多動性障害)の方が鍼灸治療を受けにこられました。
ADHDは、「注意欠如・多動症/注意欠如・多動性障害」とも呼ばれていて、集中力がない、じっとしていられない、思いつくと行動してしまうといった症状が見られる障害です。ADHDは、これらの傾向は、「不注意優勢に存在」「多動・衝動優勢に存在」「混合して存在」と、人によって違います。
images.jpg

 この方に鍼灸治療を行うと、「あ〜すっきりした!」と、爽やかな笑顔になって帰られました。
 それからも時々、鍼灸に来られていますが、本人も「以前よりかは落ち着きが出ました!」と喜んでおられます。
 きっと、鍼灸刺激が脳に働きかけて、脳が落ち着いているのだと思います。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:51| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

たには会関東支部研修会

 昨日、明治国際医療大学 鍼灸学部の関東支部の”たには会”の研修会がありました。た
会場はす渋谷ということで、久しぶりに何年かぶりの渋谷に行くと、駅ビルやその周囲に大きなビルが他に並び、驚くばかりでした。
 今回の研修会は、大学18期の田中一行先生が演者で「医療に通じる美容鍼を目指す」という演題で講演と実技の披露をして頂いました。
 昨今、”美容鍼”は確立されつつある分野で、以前のような「美容に鍼が効くの?」という感じではなく、それなりの理由やエビデンスが確立されつつある分野となってきて、日本だけではなく、むしろ海外の欧米では、富裕層や芸能人、プロアスリートなどの間では鍼灸や美容鍼は日書生活の一部になっているということも最近のニュースやSNS等で報じられています。
download.jpg

 今回の田中一行先生の美容神の講演を拝聴して思ったことは、現在の美容鍼ということで、通常行われている顔面部の鍼は、ツボに鍼をうって置いておくという手技がほとんどだと思います.

 田中一行先生のICCO式美顔ばりという方式は、微細なはりの刺激によって、創傷治癒機転(微細な皮膚損傷を治す過程)に基づいた美顔ばりの効果を考え、医療や美容医療の中で、皮膚の美容効果や皮膚の再生に基づく肌質の向上を確実に出し、医学的な理論をもとに普及している美容鍼の講演でした。
DSC_0653.jpg

 今まで知っていた美容鍼とは全く手技が違い、「目から鱗が落ちた」というような講演実技でした。

 講演後も、懇親会でゆっくりお話をして、同窓生でもありますので、当時の大学の様子を聞きながら楽しい時間を過ごすことができました。


DSC_0655.jpg


朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

明治国際医療大学 鍼灸学部(明治鍼灸短期大学・明治鍼灸大学・大学院)の同窓会「たには会」の関東支部のホームページ
posted by のりじ at 08:30| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

諦めないこと

 自分の腰痛は、昨年の8月で3度目の酷い痛みと足のしびれの脊柱管狭窄症ということでした。
半年経って、腰の調子はゆっくりですが良い方向に向かっているようです。
 そのためには週に3度程の鍼灸治療と高周波治療のインディバをブラックジャック鍼灸師にしてもらっています。
 自分でもここのところ、体幹トレーニングを毎朝しています。

現在は、腰の違和感や痛みは少し運動を「やり過ぎたな」と思うときは感じますがそれ以外は大丈夫そうです。
IMG_9366.jpg

 足のしびれについては、以前は左足大腿部〜脛〜足の裏へと痺れと感覚障害がありましが、少しずつその範囲が狭くなり、感覚も少しずつではありますが改善してきました。
 足の症状もある程度落ち着き、範囲が狭くなり脛と足の裏だけになりました。
その症状が3か月前から変わらないので、「ここまでよくなれはいいかも?」と半ば諦めていました。

 そんな時、鍼灸雑誌を読んでいると、しびれに対する治療法が記載され、諦めないで気長に治療をすれば改善されることも多くあるという内容でした。
そのことをブラックジャック鍼灸師に伝え、その治療法をお願いするようになってこの2週間で、今までに感じたことがないくらいの感覚で、よくなっていることを感じています。
 毎朝の体幹トレーニングに腹筋の筋トレを増やして行うようにしています。

 やはりどんなことでも、諦めないで前向きにコツコツと努力して行くことが結果に実を結ぶことだと思いました。これからも鍼灸とインディバと体幹トレーニングは続けていきたいと思っています。
download.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 08:08| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

線維筋痛症に鍼治療が効いた!

 3か月前から鍼灸治療で通院されている65歳の主婦の方がいます。
主訴は体中の痛みで、3年ほど前から首、肩、手首、足と痛みが強く、その日によって痛みの強さが違うようです。

また、日常生活や気候、心理状態などによって痛みの強さがちがってくるようです。
いくつかの大学病院で精査をされて、はっきりとした原因が分からなく、線維筋痛症という診断がつきました。

しかし、これといって決め手の治療がないのが線維筋痛症です。対症療法としては、痛み止めのお薬を出され、薬が効かないと痛み止めの薬を増やされるだけです。
ご主人の勧めで、鍼灸治療に来られるようになりました。
少し、遠いところからこられていますが、週に一度のペースで、自転車で30分ぐらいかけて運動がてらこられています。
 昨日、今年になって初めての治療にこられましたが、ご本人から「痛みはまだありますが、来はじめた時から比べると痛みはよくなっています!」と、痛みをこらえながら笑顔で答えてくれました。
自分からみても歩く動作や治療ベッドに横になる動作は以前よりはるかによくなっています。

昨日、もうひと方、線維筋痛症と診断されている方がお見えになり鍼灸治療をされました。
その方も「年末より痛みの調子が良くなりました!」と言われていました。
images.jpg

有名なレディー・ガガさんも線維筋痛症で鍼治療を受けています。

 鍼灸治療は傷みへの鎮痛効果があります。そして、副作用がないことが大変良いところです。
痛み止めを飲み続けるよりも、自然治癒力で痛みを楽にする鍼灸治療の素晴しさを感じました。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 08:08| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

やっぱり臨床経験

 10日前に鍼灸治療に来られた患者さんの話です。
以前からも時々、腰痛、肩こりで奥さんの勧めで鍼灸治療に来られていました。

 40代、男性で仕事もハードで勤務体制も不規則な方です。
今回は偏頭痛がして、辛いという話をお聞きしました。ご本人は諦めている症状だったそうです。

 しかし、気になってもっとゆっくり話を聞いてみると、なんと20年ぐらい前から3〜4日おきに酷い後頭部から側頭部への痛みが起こり、30分ぐらいうずくまってしまうぐらいの痛みがあるそうで、首のうしろや肩を自分で揉みほぐすと痛みが和らぐという話をされていました。
「何か脳や血管の問題が・・・?専門医療機関の受診?」

 他に何か原因はないのかと思って、患者さんに色々聞いてみました。すると、歯が先天的に悪く、悪い方の歯で噛まないようにと、歯科医に言われ、健側での咀嚼をしているということをお聞きしました。
 「ピン!」ときたことがありました。

 今までの経験で、顎の関節が悪く顔面部の痛みや耳痛、頭痛が起こっていて、どんな治療をしてもよくならない症例が自分の臨床歴35年の中で3例ありました。

 その3例は顎の関節をコントロールすることによって劇的に改善した記憶が蘇り、その方にも鍼治療で、今までの治療と合わせて顎の治療をしてみました。

 そして、その方に治療と同時に顎のバランスの調整と歯科医で噛み合わせを確認してもらうように話をしておきました。

 昨日、その患者が10日ぶり鍼治療に来られました。
期待しながら「頭痛どうですか?」とお聞きすると、その患者さんは「今までだと、3日おきに頭痛がありましたが、今回は10日間痛みがなかったです!」と喜びながら話してくれました。
download.jpg

 「歯の調整はまだ出来ていませんが、明日、歯医者に行ってきます。」と言われていました。
 「やっぱり、頭痛は歯の噛み合わせだった!」と思うと同時に経験って本当に大切なものでまた、鍼灸凄さをつくづく感じました。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院



posted by のりじ at 08:56| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

ハンドメイドコルセット

 このコルセット強化プラスチック(FRP)で、骨折や関節のギプス固定で使用する素材です。
 この素材で腰を巻いて、使いやすくカットすると固定力抜群です!

特に腰椎ヘルニア、脊椎狭窄症、変形性腰椎症、側湾性脊椎症、脊椎分離症・すべり症などの症状の改善には大変効果があります。

 今年の夏に自分が脊柱管狭窄症で腰臀部、足の痛みが酷かった時に知り合いの先生に作ってもらい使っていて効果がよかったこともあって、今回、数名の患者さんにお作りしました。

 1人は、71歳の女性で、変形性腰椎症、側湾症、脊柱案狭窄症、腰椎ヘルニアと沢山の合併症がり、整形外科では手術をすすめられている方です。
 1年ぐらい前から週に2度の割合で鍼治療をして、症状が軽減したところでこのコルセットを半年前にお作りして装着していただいていますが、痛みが少なくなって日常生活が楽になったということでした。

 今回、半年経って腰椎の側湾の曲がりが良くなったので、新たに作り直しました。

 すると前回お作りしたコルセットと比較してみると、今回お作りしたコルセットの方が背骨や骨盤の変形がかなり矯正されていました。
 勿論、鍼灸治療と合わせてですが、しっかりと矯正をすると背骨の歪も良くなっていくということがはっきりと分かった症例でした。
DSC_0575.jpg

 患者さんにも「以前と比べて痛みや日常生活がどれぐらい改善されましたか?」という質問をすると、「半分ぐらいの50%ぐらいの改善がありました。」と言われていました。
 このコルセットをお作りした他のお二人も鍼灸治療と合わせてですが、しっかりと効果が出ています。
DSC_0574.jpg

 手間はかかりますが、患者さんが喜ばれるならもっと練習をして、より良いコルセットを作っていきたいと思っています。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 07:37| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

ストレス

 最近、ストレスで体を壊している方が増えています。
昨日も来られた患者さんで二人病んでいる方が鍼灸に来られました。
 一人は40代後半で、難聴で病院に入院されていたけれども効果がないと鍼灸に来られました。

病歴は19歳に糖尿病を患いインスリン注射をしていて、6年前に透析をはじめられ、現在は難聴、めまい、自律神経失調というような症状でした。
 鍼灸治療ははじめてだということでしたが、ゆっくり鍼灸の説明をしながら治療をしました。
 すると体が少し楽だと言われ、少し続けてみるとのことでした。

 もう人かたは、システムエンジニアの方で、不眠、動機、身体のコリ、胸苦しさ等のやはり自律神経系の症状で、体と心が病んでいました。
 先日、心療内科を受診したそうです。

今回は仕事場の上司が心配して連絡をして来て頂いての来院だったそうです。
 この方にもゆっくりと話をしながら鍼灸治療をさせて頂きました。
すると、睡眠は一日3時間程度だと聞いていましたが、治療中に寝息が聞こえ、少し寝られたようです。
 いずれの方も日頃頃からのストレスが多く、自分のキャパを超えているようです。

 東洋医学的には、”治神”と言い、神は人間でいう脳ということで、鍼灸によって脳をコントロールするということです。

 ストレスを無くすということは難しいですが、体調をよくしてストレスに対応できる状態になれば自律神経も良くなっていきます。
 仕事では無理をしないで、ゆっくり治して行きましょう。
o0329050414643815773[1].gif

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:32| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

レディー・ガガ様も美容はり

 人気歌手のレディー・ガガさんが鍼治療を受けているということは知られています。
彼女は線維筋痛症(せんいきんつうしょう)を患っていて、その治療に鍼灸治療をしていということはニュースでも知られています。

 そんな彼女も自分のインスタで美容はりをしている写メをアップしていたそうです。
20191113_223424-1.jpg

昨今、海外でもセレブ、モデル、トップアスリート、俳優、ミュージシャンなどは、常識のように治療やアンチエンジングで鍼灸を取り入れてきています。
 薬やサプリでよりも自然治癒力を高める鍼灸に皆さん興味を持ち、効果を実感しているということですね。

 これからも鍼灸がもっと普及して、健康管理で定着して行くことを予感できることですね。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:37| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

ぎっくり腰注意報

 最近、急に寒くなってきたせいか”ぎっくり腰”で来院される方が増えてきました。
先週は、空調設備の仕事をされている方が荷物を持った瞬間に”ギックリ”と腰に電流が走り、やっと歩いてこられました。
 このタイプの”ぎっくり腰”は、スジを傷めたことが原因で、腰、臀部に激痛がありました。
“ぎっくり腰”は、接骨の電気治療より、はるかに鍼灸治療の方が、効果がいいので鍼灸治療をすることにしました。
 5日間で3回の鍼灸治療をして、8割に痛みが取れました。この患者さんも何時も重いものを持って、しかも無理な姿勢が多く腰に負担が多いので、これからは2週間に一度鍼灸治療をお勧めしておきました。

 先週来られた”ぎっくり腰”の患者さんは、アニメの制作のお仕事をされている方で、立ち上がる瞬間に腰を痛め、動けなくなって近くの接骨院に行き治療を数回してもらったそうですが、痛みがかえって酷くなってどうしようもないので、知り合いに当院のことを聞いてこられました。
 2〜3回の鍼灸治療でかなり痛みは軽減しました。そして、仕事の関係で4回目の鍼灸治療で9割、痛みが良くなったので一応、修了しました。

 昨日も、配膳をされている女性が”ぎっくり腰”で来られました。
左の筋、筋膜性の腰痛(筋肉の筋を傷めた腰痛)でしたので、本人は怖がっていましたが鍼を勧め、鍼灸治療をしました。治療後、少し痛みは楽になったようですが、どうしてお仕事を休めないということだったので、明後日に来るように行ってきましたが、ギックリ腰で配膳の仕事をするのは大変きついと思います。
images.png

 いずれにしろ、季節の変わり目は”ぎっくり腰”が多発します。
大切なことは普段からの体操や鍼灸治療での予防です。
 なんとなく腰が重いと思ったらすぐに鍼灸治療をして、筋肉を緩めておけばひどい痛みもおこらないと思います。
 是非、皆様も”ギックリ腰”には気を付けてください!

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:38| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

鍼治療が効いた症例

 3ヶ月前から鍼治療をされている方の症例です。

三十代、女性 ホームセンター勤務

主訴は、脱毛、腰痛、肩こり、不眠、パニック障害などで、現在、心療内科に通院されていて、精神安定剤を服用しています。

 いつも治療にこられる時は、腰と膝の治療をさせる母親と来院されます。

もともと、この女性は10年ぐらい前から薄毛で悩んでいて、精神的に病んでいました。
夜も寝られず、引きこもり、痛いところの訴えが多く「腰が痛い、肩がこる」というのが口癖だったそうです。

今までにも母親の勧めでプラセンター(臍帯治療)や毛髪の治療で色々なことをされてきたようです。
 しかし、どの治療も効果はなく、知り合いに紹介されて当院に来院されました。

鍼灸治療としては、肩こり、腰痛、脱毛に対する治療、自律神経を調整する治療をして、その時に本人が訴えている症状に対する治療を当初は1週間に一回、現在は2週間に一回の治療間隔で行っています。

 昨日、先に治療を終えた母親に「娘さん、ここのところ、少し調子が良さそうですがどうですか?」とお聞きすると、「実は、薄毛も少しよくなったと、美容院の先生に言われました。そしてここのところ、口癖であった”痛い”ということを言わなくなり、寝息をかいていることがよくあるので、安心しています。はり治療に来てよかったです。」とそのようなコメントを頂きました。
o0630042014611050669[2].gif

 また、今回も嬉しいお話を聞けたので、これからももっと症状を改善できるように患者さんと一緒に頑張りたいと思っています。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:43| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

よかった!


 来院患者さんの症例です。
先月から来院されている患者さんですが、2ヶ月前に子宮に漿液性がんが見つかり、大掛かりな手術をされたということです。

 今回は腹部、腰部が痛く、強い痛み止めを服用されていますがなかなか効果が出なく毎日、辛い思いをされているということでした。
 痛みと倦怠感をどうにかして欲しいということで、来院されました。

数年前に腰を痛めた時に鍼治療に来られたことがあった方で、鍼灸治療には抵抗がなく、ネットなどで知識がお有りで、免疫療法としての鍼灸が有効なことを理解されていました。
 
 この患者さんには、鍼灸治療とがん治療に有効であるインディバという高周波治療器とを併用して治療を行っています。
download.jpg

 昨日で4回目の治療をしましたが、初診時の痛みが10とすると、なんと3ぐらいまで痛みが減少したという事で、身体の倦怠感もかなり消失してきたと喜ばれていました。

 このような話をお聞きすると、本当に嬉しく思います。

人が楽になって喜ばれるということは治療者冥利につきると思います。
 今までの臨床35年、嬉しい経験をする度に「これからももっと勉強をして、良い治療ができるように頑張りたい」と思う次第であります。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:56| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする