2017年07月27日

アンチエイジングは美容鍼灸で!

 男女問わず、年齢を重ねて行くと気になってくるのが肌や体型の衰えだと思います。
特に女性はどんなに美しいメイクや流行のファッションに気をつかって外見を飾っていても、お顔、首筋、身体のプロポーションが悪くなったり、シワのある肌だったりすると実年齢よりも老けてみられてしまいがちです。
できるものなら、赤ちゃんのように張りのあるきめ細かい肌に戻れたらどんなにいいことでようか。
そんな願いを叶えてくれる美容法があれば、知りたいものです!

それがいま話題の美容鍼灸です。
美容鍼灸は、化粧品やエステのように、肌の表面からアプローチだけではなく、体表にあるツボを鍼や灸をすることによって、組織や細胞、血管や神経を刺激して特に内臟のバランスをとり、身体の冷えを改善して、アンチエイジングしていく治療なのです。
美容鍼灸は体の外側と内側に働きかける美容法です。
肌だけでなく、胃や腸の改善、肩コリ、足のむくみなど、自律神経をコントロールして、体全体のバランスを調整しながら、肌が本来持つ自然治癒力を活性化させるのが美容鍼灸です!それがアンチエイジングになります。
そして、普段の生活における、食や睡眠、運動、美容などの質の向上も、実は、アンチエイジングに欠かせない重要な要因なのです。
images.jpg

  朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 06:57| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

夏はかえって冷えるかも?

 一日中、エアコンが効きすぎている学校や職場で人は、暑い夏といえども、体が冷え切っています。
腰に手を当てたとき、手の温かさを気持ちよいと感じたら、腰が冷えている証拠です。また、足にむくみを感じたら“冷え”が原因として考えられます。こんな冷えの対策にはすぐに痛みやこわばりが気になる部分を温めることが必要です。

 血めぐりが悪くなり、手足に血液が行き届かなくなるのが冷え症の原因とされています。冷えた体を温める簡単な方法は、ぬるめのお湯(夏は38°冬は40°)につかる入浴です。ぬるめのお湯がなぜ冷え症によいのかも知っておいてほしいと思います。
冷え症とは、血行が悪くなり、手や足の血管が収縮をおこし、血液がしっかり抹消まで行き届かなくなることで、ガンや免疫系の免疫が低下する疾患にかかりやすくなると同時に腰痛や頭痛、吐き気、腹痛、胃痛など、色々な体の不調を起こしやすくなります。
download.png

 冷え症の人や冷える職場で過ごす人におすすめの入浴法は、ぬるめのお湯にゆっくりつかることです。体を温めることによって血管が拡張して、血行が促され、全身が効率よく温まります。
ぬるめのお湯ならじっくり湯につかることができるので、体がしっかり温まります。また、ゆっくり湯船に浸かることで体に水圧がかかり、その後、湯船を出ると、水圧が解除され、より一層、血液循環がよくなります。全身浴で10分以上つかるのがおすすめですが、半身浴なら20分以上を目標にして下さい。入浴するときには、無機塩系や炭酸ガス系の入浴剤を入れると、温浴効果が高まり、温かさが持続します。
images.jpg

 入浴と同時に、”冷え”には東洋医学のツボを刺激する鍼灸治療も大変効果的です。自律神経を整え、全身の毛細血管を拡張させる効果が期待できます。また、ホルモンの調整や免疫力の向上にも効果があります。
また、鍼灸治療には免疫力を高めたり、自律神経の調整を整えたりする効果があります。
 夏バテをする前に是非、鍼灸治療を受けてみて下さい。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
佼成武徳会剣道部ブログ

posted by のりじ at 06:46| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

やっぱり鍼だね!

 先週の連休からお酒の飲みすぎや食べ過ぎで胃に違和感がありました。
先週一度、バッグに入れていた胃薬を飲みました。
 「少し気を付けなければ」と思いながらも、どうしても普段の日に夕食が遅く、食後、寝るまでの時間が短すぎます。
 今朝というよりは夜中、2時ぐらいに胃が痛み始め、布団の中でお腹の胃のツボを押していましたがなかなか痛みがとれません。

 こんな時間に妻を起こして、鍼をしてもらったり、胃薬のある場所を聞いたりするのも悪いと思い、そのまま起き上がり仕事場に行きました。
 そしてベッドに横になり、足のツボやお腹のツボに鍼を刺しておきました。
するといつの間にかそのまま寝ていました。
 そして、ふと目が覚めて時計をみると2時間が経っていました。そして、胃痛の様子を確認すると痛みがありません。
 安心して、自分で鍼を抜いて、またそのまま寝ていました。
imgres.jpg

 ふと目が覚めると6時50分でした。「あっ!キックの時間だ!」と慌てましたが、「こんな日ぐらい休んでも罰は当たらないだろう?」と思いながら胃の様子を伺うと全く痛みがないので、「これならキックボクシングで汗をかいたほうがいいだろう!」と思い直し、キックの練習に行ってきました。

 今回も薬もないときに鍼がたとっても役に立ちました。
「芸は身を助ける」と感じ、「痛みがないってことはこんなに有難いたことなんだな〜って」今回は感じました。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 08:51| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

吉田沙保里さんが美容針

 Facebookにこんな写真が!
yoshidasaori1[1].jpg

レスリングの吉田沙保里選手が、顔に美容針をしている写真を本人が公開したそうです。

 芸能人やモデルさん、スポーツ選手などが鍼灸治療を受けているというニュースがよく話題になりますが、特にここ最近では有名人の女性が“美容針”をされているとことがよく話題になります。
 女性はいつまでたっても「美しくいたい」という願望があります。
 今回の吉田選手は元体操の田中理恵さんに紹介してもらったそうです。
美容鍼灸を始め、身体のメンテナンスで鍼灸のかかる人が女子アスリートの間でも増えているようです。
 
現在の美容鍼灸の効果としては、鍼を刺すことにより皮膚の微損傷でその傷を治そうとするときに血流量が増加する。そして顔色がよくなり、シミの改善に効果が期待できます。
 二つ目として、針が皮膚の真皮を刺激することにより、コラーゲンの生成がより増える。
それが、肌のキメを整えて、ハリが出たりするということです。
3つ目としては、筋肉を緩めることにより、むくみをとり、小顔やリフトアップができるということです。

 いずれにしろ、身体の調整(特に五臓六腑の変調)をして、体の健康を改善すると同時に顔の鍼をしなければ効果は半減します。
 女子アスリートには、身体の故障やコンディショニングと美しくなり美容針とすべての治療が可能で、これこそ東洋医学の得意とする分野です。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル

posted by のりじ at 07:55| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

夜中の胃の痛み

 夜中に時々、胃痛を感じ目が覚めてしまうことがあります。
今朝も布団の中で胃が痛くなり、目が覚めました。布団の中で姿勢を変えながら横になって時計を見ると2時35分、そのまま20〜30分ぐらい痛みが止まらないので起き上がる決心をしました。
 そして暖かい白湯を飲んで、針の道具から3本の針を出して仰向きになり足の三里というツボに左右に鍼を刺して、その後は腹部の反応を診ながら圧痛部に鍼を刺しました。
images.jpg

 昨晩の食べたものを考えていましたが、特に胃に負担がかかるものはなく、気になることといえば剣道の稽古の後の冷たいホッピーでした。
 しかし、最近は冷たいものを飲んだあとは暖かいお湯割りを飲むことにしています。
「原因は?ストレスによる胃の疲れ?」などと考えながら、10分ぐらい経つと「スーッ」胃の痛みが治まりました。
images.png

原因はともあれ、今回も鍼で助かりました
鍼をツボに打つとその刺激が皮膚から脳へ伝達され、脳から胃(臓器)に刺激が送られ、臓器の血流があがり痛みが和らいでいったということがよくわかりました。
 「芸は身を助ける」こんな時は鍼灸師でよかったと思うと同時に東洋医学は素晴らしい経験医学だと痛感しました。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

國安鍼灸整骨院モバイル


posted by のりじ at 08:30| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

非特異的腰痛って?

 腰痛には多くの鑑別があります。椎間板ヘルニア、腰椎すべり症・分離症、椎間関節炎、などはっきりした診断名がついていつものやまた、原因が分からない腰痛症を非特異的腰痛と呼びます。これらの腰痛は骨の問題ではなく、筋肉が硬化して血流が阻害されて起こる腰痛です。この非特異的腰痛の原因が不明な腰痛は85%を占めます。逆に言うと原因が分かっている腰痛は20%にもみたないとうことです。
 通常の運動では筋肉は伸びたり縮んだりして筋肉中の血流を保ちながらしなやかな状態を維持していますが、筋肉が収縮した状態が続くと筋肉が固くなり伸びなくなってしまいます。
 静かなデスクワークも同じ姿勢を長く続けて、背骨を支えていると筋肉は働き続け疲労してきます。
デスクワークの腰痛の理由はそうしたことです。
 ではその背骨を支えている筋肉を柔らかくするのはと言うと鍼灸治療です。特に不可部分の筋肉の硬化、血流の阻害は表面からのマッサージやストレッチでは取ることが難しいです。
 特に鍼治療では、目的の深さまで針を刺入することで硬化した筋肉が和らぎ、症状を改善してくれます。慢性腰痛になる前に鍼灸治療をお薦め致します。
imgres.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

國安鍼灸整骨院モバイル


posted by のりじ at 08:32| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

自分の腰痛

 腰を痛めてMRIを撮ってから既に1ヶ月少しになりました。毎日、鍼灸治療をしてもらっているお陰で腰の痛みはほとんどなくなり、後は足のしびれが少し残っているだけです。
 しびれは神経や血管の圧迫により起こるもので、やはりよくなるまでには時間がかかります。
 この一ヶ月はほとんど運動という運動はしていませんが、筋力はかなり低下していることを感じます。
 先週から少しずつ、剣道や合気道の稽古を無理しないように自分の体と相談しながら始めました。
 腰からの足のしびれの神経の圧迫によるものは筋力の低下を招き、身体を動かす時に足首や膝のバランスを崩しやすくなり怪我につながることが多いので気をつけなければいけませんね。
 今までも再々、腰を痛めていましたが、今回の腰痛下肢へのしびれは大変でした。
お陰さまで、この短い間で痛みが良くなったのは本当にありがたいことです。(神様とブラックジャック先生に感謝)
 これから年を取って脊柱管狭窄症になるのは覚悟していますが、できるだけ長く動いていたいので、自分で出来る体幹のトレーニング、予防の鍼灸治療は続けていくつもりです。
imgres.jpg

 皆様も傷めないうちに予防をしっかりしておいて下さい。
昔は人生60年と言われていましたが、現在は80年です。30年昔より長く使うためには予防しかありません。40歳で初老、50歳で知命、60歳で耳順と言われています。
 50歳の知命から予防は必要です。

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

國安鍼灸整骨院モバイル

posted by のりじ at 08:05| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

鍼灸治療の良さの実感!

 先週末に顎の怪我依頼3週間ぶりに剣道の稽古をしました。というのもお面をかぶると顎の部分があたり、傷口に直接当たり痛みを感じるのでやめておきました。
 まだ少し衝撃が強いと痛いときはありますが、何とか大丈夫そうです。

土日と剣道の稽古に参加しましたが、土曜日の稽古後、帰宅してお酒を飲み始めて、ふと、「そうだ少し酔っ払った状態でトイカツ(キックボクシング)に行くとどうなんだろう?」と思い、子供たちの前で「キック行ってくる!」と言ってしまったので後には引けず「えっパパ行くの?」と言われると「行くよ!」と言ってしまったので、用意をしてキックの練習にいってきました
 一時間、しっかり汗をかくとお酒も抜けて、気持ちよかったです。
そして、日曜も朝から剣道稽古をしました。

 午後からは娘たちを連れて、高円寺に散歩に行きました。
歩いていると時にだんだん足腰がだるくなり、歩くのも嫌になってきました。子供たちを公園で遊ばせておいて、適当にマッサージのお店を探して入ってみました。そして60分マッサージをしてもらいました。
 確かに何となく気持ちが良くて楽になった気がしましたが、そこから自宅まで15分ぐらい歩きましたが、帰宅しても足腰のだるさは抜けません。
 自宅に戻り、ブラックジャック鍼灸師(妻)に鍼灸治療をしてもらいました。
するとあのだるさが、八割型楽になりました

 その時思ったのは、マッサージはリラクゼーション的な刺激であり、筋肉や深部の血液循環の改善には鍼灸治療と今更ではありますが、はっきり感じました。
 久しぶりの剣道で乳酸の発生が発生して、血液循環により、疲労物質に排泄が短時間で出来た証拠だと思いました。やはりこういう体験をすると鍼灸治療の良さをつくづく感じます
imgres.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 07:02| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

鍼灸の効果

 夏の疲れか、冷たいものを飲みすぎたか、昨晩、急に胃が痛くなりました。
丁度、鳩尾の部分から胃底にかけて、刺すような痛みが続いました。
 布団から起き上がり、温かいものを飲もうと思い、ポットにあった白湯をゆっくり飲んでみました。
 いつもならこれで少しは痛みが治まりますが、昨晩は痛みが治まらなかったので、しばらく布団に横になり痛みを我慢していました。
 しかし、一向に痛みは治まらなかったので、眠い目をこすりながら鍼灸治療の道具を出してきて、鍼治療を自分でしました。

 まずは足の三里のツボに圧痛を見つけて、左右の足に鍼を刺してそのまま置鍼しておきました。
次はちょうどみぞおちの部分のやはり圧痛部位を見つけて少し深めに鍼を刺して胃の部分に少し響きを感じたところで置鍼しまあした。そして、今度はみぞおちとお臍の間の反応点に鍼を刺すとその瞬間に胃が「グ〜」という感じがして、その瞬間に胃の痛みが少し緩和したような気がしました。
 それから5分も経たないうちに胃薬や鎮痛剤を飲まないで、胃の痛みが全てなくなりました。
 これからは冷たいものや刺激物を控え、日常生活の改善に心がけようと思いました。
痛みが出る前に予防と注意をしながら、日頃から心がけることが必要だと痛感しました。
 
 「芸は身を助ける!」人様を助けることができますし、自分も助かることができますし、医療器械も必要なく、消毒綿と鍼、あとは技術があれば簡単にできる医療。
鍼灸治療はとってもエコロジーで、身体に優しい医療と言えるでしょう。
images.jpg

 祖父母から父、兄と私と三代続いた鍼灸師の家系で生まれ育ったことに感謝します。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 08:42| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

認知症

 高齢化を迎え認知症が社会に与える影響は大変な問題です。
高齢になると仕方がないことなのですが、本人よりは家族の負担が増えてしまうことは避けられないことしょう。
 ここ最近、ある高齢者の女性が治療院に来られます。
「ここはいつできたの?料金は?」と言って待合室を見て「凄いね!いっぱい書状が貼っているね!」と言いながら治療の内容の説明をすると「分かりました保険証を持ってきますね」とお帰りになります。
 その様子を見ていたスタッフか「デイにもよくこられる認知症の方です。何度も同じ話をされて帰ります。」という話を聞いて、納得できました。
 昨日もその方が来られ、普通に治療を終わられた患者さんと話をされ、治療の内容を聞いてこられました。
 帰るときにその方が治療院の入口を出て「こっちに行ったらどこに行くんだろう?あれ、家はどこだっけ?」と言いながら戻ってこられ、「どこに帰ればいいの?」と困った様子でした。
 こんなことならまだいいですが、これが徘徊して帰宅できないようになるとご家族も大変なことでしょう。
 ここ最近、鍼灸治療で脳細胞の活性化して、認知症の予防をするつぼ等が紹介されております。

鍼は脳機能に様々な影響を及ぼすか?という全日本鍼灸学会の報告の文章の一部を添付します。

「鍼灸治療は心地よい」で説明しましたように、基礎研究ではセロト ニン等の脳内生理活性物質に何らか の影響を及ぼすことは明らかです。 また、ラットによる基礎的研究では、 鍼刺激で大脳皮質や海馬などの脳血 流量が増加することや虚血性神経細 胞壊死を抑制すること、その機序と して前脳基底部コリン作動性神経の関 与が報告されています 4) 。また、図 3に示すように fMRI による研究では、 記憶中枢である海馬の代謝が鍼通電刺 激(頸部への刺激)で亢進するとの報告 もあります 5) 。鍼通電刺激後 24 時間に おいても代謝の亢進が認められます。 認知症ではこの海馬の神経細胞が委縮 していくことを考えますと認知機能の 改善、あるいは認知症への予防的効果 が期待できる可能性を示唆する結果でもあります。

 これからの鍼灸は認知症の予防としての期待がもっと持てるようになってくると思います。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 07:15| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

久しぶりの腰痛

 「キタ――Σ(゚д゚lll)――!!」
「腰が砕ける」久しぶりの腰痛です。
 このGWもそうですが、渋滞での車の運転、普段寝慣れえていない寝具、昼寝、サーフィンとこの連休に無理をしたのは間違いないです。
 先週の金曜日に「腰が痛い」と思っていましたが、「キックの練習をすれば治るだろう」!と気合を入れて練習をしました。
 するとその後から悪化してしまいました。

 金曜日からブラックジャック鍼灸師に鍼治療をしてもらい少しずつは良くなってきていますが、今朝のキックの練習に行くことができませんでした。
 症状を考えると筋肉痛性の腰痛と椎間関節からの痛みのような気がします。
keitsui-300x194[1].jpg


今朝も早く来て自分で腰の治療をしています。こうして自分で腰を痛めると患者さんの辛さ、このタイプの腰痛の症状の確認ができて勉強になります。
 しかし、なんど痛めても腰痛は辛いですね。遊びすぎと年齢のせいなんでしょうね
早く痛みがとれて、いつものスポーツができる生活に戻りたいと切に思います。
 「助けて〜ブラックジャック鍼灸師」
朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 07:27| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

第57回たには会研修会

 昨日、秋葉原でたには会関東支部の研修会が行なわれました。
 今回の講師は津田昌樹先生を富山からお呼びしての講演と実技の研修でした。
IMG_5680.jpg

津田昌樹先生は大学の同期で、学生の頃から仲がよく、現在でもお付き合いいただいている先生の一人です。
 今回の講演は”接触鍼法”という治療法で実際には鍼をツボに接触させてほとんど侵入しないで”気を感じるという古典的な治療法でした。
 鍼のいためは全くなく、大変気持ちの良い治療法でした。
IMG_5681.jpg

同窓生の先生方も大変興味深く、勉強されていました。
IMG_5685.jpg

 この接触鍼法は鍼の痛みもなく、しかも適応疾患も多く、効果の方も大変素晴らしい療法です。
 昨日研修された先生方は早速、今日からの臨床に取り入れておられると思います。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ
明治国際医療大学 鍼灸学部(明治鍼灸短期大学・明治鍼灸大学・大学院)の同窓会「たには会」の関東支部のホームページ

posted by のりじ at 09:03| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

胃の痛み

 突然、夜中に胃の痛みで目が覚めました
時間を見ると3:45分。
 症状的には胃の痛み、膨満感、胃酸過多などがあり寝ていられなくなりました。
ここ最近のお酒の飲み過ぎ、昨晩の暴食などが原因と考えられます。
 とりあえず、ウオーターサーバーで暖かいお湯を飲んで様子を見ましたが、まだ症状は改善されません。
 どうしたもんだと思い、仕事場に行き鍼治療をしてみようと考え、そのまま用意をして自転車で治療院来ました。
 まずは両足の陽明胃経(胃の反応が出やすいところの経絡)の前脛骨筋部の圧痛を探して、
軽く響きを得るまで刺鍼して、そしてお腹の鳩尾とお臍の間の圧痛部に鍼を刺して置きました。
 背中にはツボ押し(西田式)を置いてその上に寝転びました。
その状態で5分。胃の動きが活発になり、痛みを含め胃の症状がピタッと止まりました。
 そして現在、調子が良くなりブログの投稿をしています。

 本当に助かりました。「芸は身を助ける」
胃薬も飲まないで症状が改善されるなんて・・・ブラボー
 鍼灸治療の素晴らしさを再確認しました

 只今、5時を過ぎたところです。ひと寝入りして、もし余裕があれば朝のキックボクシングに行こうと思っている愚かなオヤジがいました。
 今日から師走、暴飲暴食に注意をして体調を崩さないようにしないといけませんね!
「どうぞ、皆様もお気を付けあそばせ!」

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 05:40| Comment(2) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

うれしい知らせ

 昨日、受付にいた妻が「Kさん、妊娠したそうで、すごく喜んでいたよ!明日、“つわり”が酷いので、鍼灸治療に来院される」って連絡がきました。
 私は、その話を聞いてとてもうれしくなりました

このKさんが当院に来院されたのは、4か月前で主訴は、数年悩まされていた眩暈です。
 それとお子さんもお一人いらっしゃいますが、次がなかなかできなくてということでした。
 眩暈に関しては、専門医を数か所訪れ、数年治療をされていますが、なかなか改善が見られないようでした。
 そんな眩暈と妊活の治療で鍼灸治療は大変有効な治療法だということをしっかりお話して、週に一度の鍼灸治療を行いました。
 すると2〜3回目の鍼灸治療で眩暈の回数が少なくなりました。すると本人も期待感が増し、その後も週に一度で鍼灸治療に通っておられました。
 3か月目から眩暈の出現も時々になり喜んでいたところに、今回めでたく妊娠されてとても喜ばれていたそうです
 鍼灸治療によって自律神経が調整され、首肩の凝りが緩和して、眩暈の症状も軽減したと考えられます。
 妊娠に関しても鍼灸治療で“冷え”が改善され、子宮内膜が肥厚して、妊娠しやすい状態に変化したと考えられます。
 こうやって患者さんに喜んで頂けるとそれが我々鍼灸師として何よりの喜びです。
 これからも皆様に喜んで頂けるように努めていきたいと思いっています。

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ


posted by のりじ at 07:48| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

“腰”復活

 日曜日に痛めた腰が良くなりました。
今までの経験から考えると今回の“ぎっくり腰”は最低でも1週間はかかると思っていましたが、当院のブラックジャック鍼灸師が腕を上げたおかげで、なんと4日間で痛みの9割がなくなりました。
 腰痛が楽に楽になるということは大変ありがたいもので、日常の仕事は勿論のこと、施術のように前かがみでの仕事では大変辛く、苦痛な思いが続きます。
 コルセットをきつく巻いて中腰で施術をしていると、下半身の血流が悪くなり、しびれや脱力感が出現して立っていられなくなるほどでした

 今回の腰痛のタイプは、腸腰筋という筋肉の炎症で、腰椎の近くの深い部分の問題なので、使用した鍼は通常の鍼より2pぐらい長い針を使っての治療をお願いしました。
 すると痛めて3日目で痛みが激減し、4日目で9割の痛みがとれました。
やはり、体幹を保持する筋肉群の炎症だったと考えられます。
 お陰様で週末の剣道のイベントにも参加できそうですし、本当に助かりました。

ブラックジャック鍼灸師も治療がうまくなったことに感動しました。
 私も鍼灸治療の臨床を始め30年が過ぎました。
より一層、鍼灸治療の素晴らしさを体験して、実感した数十回目の“ぎっくり腰”でした。
 これから寒さが増して、腰を痛めやすい季節となりました。
皆様も、早めの治療と日ごろからの予防としての体のケアーを鍼灸治療で試みてはいかがでしょうか?

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 08:15| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

叫び

 久しぶりに腰を痛めました

「あっ!またやっちゃった」と思いながらも冷静に何か月ぶりだろうと考え、あの時が最後だから・・・今まで人生において腰を痛めたのは何十回なのだろう?
 初めに腰を痛めて歩けなくなったのは中学生のころで、その後も高校生の時に何度か痛め・・・思い起こすと20回ぐらいは楽にあると思います。
 ドイツでは、“ぎっくり腰”は“魔女の一撃”と別名があるぐらいで、魔法にかかったように動けなくなることさえあります。

 昨日も当院のブラックジャック鍼灸師に鍼灸治療してもらいました。そのおかげで、今日は少し痛みも楽です。
 今日から今週中は運動を控え、鍼灸治療をしてもらうつもりです。

何度体験しても腰の痛みは辛いものです。
叫びたくなるほどです
 ハロインで例えるとこんな感じでしょうか
IMG_5135.jpg


IMG_5132.jpg


IMG_5136.jpg

親子で叫び

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ



posted by のりじ at 07:57| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

みやももカフェ

 前回、天候状態で延期になったボランティア活動の一貫である”みやももカフェ”にお邪魔しました。
この集まりは地域のボランティア活動で、地域センターに高齢者が集まり、歌や折り紙、映画鑑賞等のレクレーションなどを行っています。
その中ので、1時間の時間を頂き、東洋医学のお話や鍼灸治療の体験などを行っています。
今回で3回目になりますが、今回は”認知症の予防の鍼治療”という内容でお話をさせて頂きました。
IMG_4718.jpg

短い時間でしたが、認知症予防の話を20分ぐらいしましたが、皆さん一生懸命話を聞いてくださいまして貴重な時間を過ごせたことだと思います。
IMG_4723.jpg

また、鍼資料体験という時間も15分ぐらい行いましたが、興味がある方が5名ほど体験して頂きました。
皆さんの感想は「針って痛くないんですね!身体が暖かくなってきました!目がすっきりしてきました!」など針の効果を実感できたようです。
IMG_4722.jpg

 昨日お話させて頂いたことを思い出されて、皆様の健康に少しでもお役立て頂けましたら幸いです。
IMG_4729.jpg

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 07:54| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

”みやももカフェ”

 今回で3回目になりますが、治療院の近くにある地域センターで、高齢者の方が集まり、交流を持っている宮桃地域のカフェを略して”みやももカフェ”とうコミュニティーで鍼灸治療の体験をしてもらっています。
 第一回目の4月は膝の鍼灸治療の体験で、そして、6月は腰、肩の治療体験でした。
今回は認知症の予防ということで、簡単な認知症の説明と実際に数箇所に鍼を打っての体験をして頂きたいと思っています。
 お話をする資料としてネットを検索しながらの資料づくりをしていると、自分自身も今までとは認知症に対する知識も一転することが多々あり、良い勉強になりました。

認知症とは?
脳の働きは脳の神経細胞の活動がもとになっています。脳神経細胞の中でも知覚や運動を司る神経細胞の他、人では記憶や学習、判断をする神経細胞が発達して脳を形作っています。この知能と関係する神経細胞の活動が障害されると、それまで出来ていた記憶や判断の力、かつて学習した事柄の理解などが次第に低下していきます。障害の程度がある限度を越えると認知症となってしまいます。脳の神経細胞を傷害し、働きを落とす病気はみな認知症の原因となります。
 細胞の老化によっても神経細胞の働きは落ちます。その結果として物覚えが悪くなったり、判断力が衰えたりはしますが、病気によって起きる認知症とは違います。老化による障害は衰えがゆるやかで、記憶障害も軽いところで止まっています。日常の生活に大きな支障が出ることはありません。ところが、認知症による物忘れは進行性で、今言ったこと、今したことさえすぐに忘れてしまう健忘に至ります。その結果として日常生活のあちこちに支障が出てくるのです。

認知症予防の10カ条
1.塩分と動物性脂肪を控えたバランスのよい食事を
2.適度に運動を行い足腰を丈夫に
3.深酒とタバコはやめて規則正しい生活を
4.生活習慣病(高血圧、肥満など)の予防・早期発見・治療を
5.転倒に気をつけよう 頭の打撲は認知症招く
6.興味と好奇心をもつように
7.考えをまとめて表現する習慣を
8.こまやかな気配りをしたよい付き合いを
9.いつも若々しくおしゃれ心を忘れずに
10.くよくよしないで明るい気分で生活を

 まだまだ、私には早いと思っていても脳細胞の破壊は毎日少しずつおこっています。今から認知症の予防の習慣をつけていれば、認知症以外の病気の予防にもなりますので、皆さんも実際に実践してみて下さい。

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 07:37| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

逆子の鍼灸治療

 昔から言われていることですが、鍼灸治療は逆子の治療に有効性が高いと言われています。
私も鍼灸師になって、今までに数十例の成功例があります。

 身近では、私の妻も長女が逆子で、鍼灸治療で治療して正常出産、館山の妹の時も鍼灸治療で逆子が治りました。
 ここ最近ですと妻の従姉妹が逆子で鍼灸治療に来て、無事に正常分娩で元気な男の子を出産しました。

 今回はその従姉妹の紹介で、遠方から逆子の治療に来られました。
お話を聞くと今回の妊娠は二度目で、8ヶ月を過ぎています。現在、婦人科で逆子を治す体操をしているそうです。
 ご本人がどうしても帝王切開が嫌で、先週から来院されました。
 早速、聴診器で赤ちゃんの心音の位置を確認しました。すると逆子では心音がお臍の上あたりに聞こえました。
 鍼灸治療を施術し、特に足の三陰交と至陰のツボに小さなお灸を効かせました。すると、患者さん曰く「いつもより赤ちゃんの動きが激しくなってきました」という話でしたので、1日目の施術を終了しました。
 そして話を聞くと「来週の金曜日(昨日)が婦人科の診察日になっています」ということだったので、「診察の前日にもう一度鍼灸治療をしましょう」ということで来院されました。
 一昨日、施術後に赤ちゃんの心音を確認したところお臍の下に心音が確認できました。
患者さんにそのことを告げて、「明日に婦人科の診察で、エコー検査で確認してみてください。そして、結果をご連絡ください」と言って、お帰りになりました。
 昨日、ご本人から連絡が入り「お陰さまで逆子が治り、婦人科の先生もびっくりしていました。」と喜びの知らせを受けました揺れるハート
 今回の逆子の治療はしっかりと心音の移動が確認できた症例でしたので、自分自身も自信があり、余裕をもった対応ができたと思います。
 患者さんに喜ばれることは大変嬉しいことですが、逆に私自身、自信になる経験をさせて頂いて感謝するばかりですm(_ _)m
 皆様も逆子のお話を聞くとこがありましたら、是非、鍼灸治療薦めてあげてくださいexclamation×2

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ


posted by のりじ at 06:09| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

ツボはセンサーであり反応点

 東洋医学のツボとは?
よく聞かれることでが、ツボとは身体の反応点あり、治療点でもあります。
 身体を触診すると皮膚表面がザラザラしたり、盛り上がっていたり、圧痛があったり、そんな反応が出ている部分がツボと言えるでしょう。
 体からするとここを何とかして欲しいという反応点です。それがそが身体全体に現れてきます。

ツボは体のセンサーで反応点です。そこに先ほど書いた皮膚な反応が多く現れると病気になります。

病気にまだなっていない、しかし、そのまましにおくと病気になろうであろう時期が未病と言うわれる段階です。
未病のときにもストレスや生活習慣などによってイメージ的にツボに赤ランブの点灯をしていることが多く見受かられます。
その反応点である訴えを鍼灸によってツボを刺激することで反応をとり、そして警告の赤ランプ消してやることが東洋医学の得意とする治療です。未病の状態で日々の身体の病気の予防となるのです。
病気になってからでは遅いですし、病気が治っても警告ランプが完全に消えていないこともよくありますので、その後も鍼灸治療を続ける事をお薦め致します。

皆様も生活週間の見直し、未病への鍼灸治療で健康で明るい生活を送って見てはいかがですか!

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

また、投稿写真について、問題等がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ


posted by のりじ at 08:25| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする