2012年11月17日

ぎっくり腰

 朝晩の冷え込みが強くなり、秋は短い期間で通り過ぎ冬が来ました。
こんな季節には“ぎっくり腰”の患者さんが増えてきます。
 ぎっくり腰というのは総称で、急性の腰痛を“ぎっくり腰”と皆さん言っています雷

中には“びっくり腰”と言って来院される方もいらっしゃいます。
確かにびっくりした時に腰を痛めたり、痛みがびっくりするぐらいの辛いことを考えると“びっくり腰”と言っても可笑しくないと納得してしまいます。

 この痛みは経験した人しかわからないと思います。
私も運動のやりすぎや疲労から何度も痛めたことがありますが、本当に辛く、冷や汗をかきながら、とても情けない思いを何度もしましたたらーっ(汗)
 この“ぎっくり腰”は「魔女の一撃」という言われるぐらいで、魔法にかかったように痛みで、動けなくなることを例えているような別名が付けられているほどです。

 この季節の寒さを感じる季節は腰痛の患者さんは増えてきます。
介護をしている方は、介護者を抱きかかえた瞬間に腰を痛めたり、朝起きて顔を洗いっていて、身体を起こした時位に痛めたり、ある人はくしゃみで痛めたりする人もいます。
腰痛と言っても、原因はそれぞれ違います。

骨を痛めたことが原因のすべり症、分離症、脊柱管狭窄症
軟部組織が原因の椎間板ヘルニア、靭帯の損傷、軟骨部の損傷
筋肉が原因の筋・筋膜性の腰痛
と原因は様々で、治っていく過程も様々です。

 ぎっくり腰の患者さんは、「この痛みが楽になるならどうにでもして下さい!」と言う方が多いので、当院では鍼灸治療を勧めます。
 すると筋肉が原因のものだと3〜7日で、魔法が解けたかのように痛みが楽になりますぴかぴか(新しい)
その原理は、筋肉が損傷するとその筋肉に負傷電流が溜まり、その筋肉が収縮を起こします。そして痛みが起こります。それと同時に血液循環が低下して対代謝が落ちることになります。
 その筋肉に“はり”を刺すことによって、溜まっている電流をアース(電気の放電)のように負傷電を除去することによって、筋肉の緊張をとり、代謝を上げることで痛みが楽になっていきます。後は本人の自然治癒力が力を貸してくれます。
 骨や軟部組織が原因のものは筋肉性のものよりは再生率が悪いので、時間はかかりますが鍼灸治療で必ず痛みは楽になります。
 
ぎっくり腰になるイメージとして、ギターの絃をペグで巻いてビンビンに絞める状態が”ぎっくり腰”の前の状態なので、その時に「ジャジャン」とギターを弾くと絃は切れてしまいます。その前にペグを緩めれば絃は切れません。
 その絃を緩める作業が鍼灸治療ですexclamation×2

勿論、痛めないほうがよいのですが、もし、“ぎっくり腰”になったら早目に鍼灸治療を受けてください。魔法が解けたように痛みが楽になります。
是非、ペグを緩めることを早めにして頂きたいと思います。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 07:54| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

継続は力なり

 当院に3年前から来院している、76歳のお婆ちゃまがいらっしゃいます。
その方は腰、右膝の痛みを訴えて来院されています。
 
3年前、病院某医大病院で診断を受け、腰と膝の関節はいわゆる「変形性関節症」と診断されました。当時、MRIの画像をお持ちになり、病院での治療は痛み止めと湿布、それと時々ブロック注射をされているということでした。

 現在、この患者さんは当院で、毎日の電気治療運動療法と1週間に1度の鍼灸治療をされています。
 症状はというと腰、膝とも以前ほどの痛みはなく、歩行状態も以前よりははるかによく改善されていますわーい(嬉しい顔)
 先日、某大学病院を受診した時に再度、MRIの撮影をしたところ、3年前のMRIよりは画像的にも骨や軟部組織の変性がよくなっているとのことでした。
imageCA3DPN1A.jpg


 そして、整形外科の医師に「何か治療をしていますか?」と聞かれ、その患者さんは「毎日、近所の接骨院に行き、電気をかけて治療をしてもらっています。そして、1週間に1度ぐらいの鍼灸治療をしてもらっています」と話したそうです。
4369625233_6b288d71a7_o[1].jpg

 するとその医師は「そうですかexclamationそれはいいことですねexclamation×2薬を服用しないで痛みが楽になることはよいことですし、MRIの画像でも骨と軟骨がよくなっています。これからも電気治療と鍼灸治療は続けてください」と言われたそうです。
 3年前のMRIの画像と今回の画像での比較は、よく見ると軟骨や骨の再生がおこなわれ、よい状態に変化していました。

 この患者さんは毎日の電気治療と鍼灸治療とで、深部の筋の緊張緩和により血液循環がよくなり、ヘルニアの圧力も低下して痛みが緩和したものだと考えられます。そしてなにより、痛みが楽になったことで歩行距離が長くなり、歩行速度も速くなった事を考えると筋力がついてきたことが伺えます。

 このように結果をだせばドクターも納得してくれますし、最近は鍼灸治療にも同意をしてくれるたり、理解してくれるドクターも増えてきました。

今回のMRIの画像の変化からも、これからはどんな患者さんにでもあきらめないで努力して頂き「継続は力なり」をモットーに治療と患者さんの生活指導をしてきたいと思いましたぴかぴか(新しい)

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 11:01| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

ボディービルダー

 この時期ボディービルの大会が近くと、鍼灸治療を受けに来院される方がいらっしゃいます。
 鍼灸治療をすることにより、疲労をとり、新陳代謝をあげて水分の排泄を促すことができるので、最後の仕上げに鍼灸治療を受けに来られます。
IMG_8292.jpg

一昨年の関東大会では3位、そして昨年は準優勝と段々と順位が上がってきています。
 この1年も気合を入れて、身体作りに打ち込んできたようです。特に足の筋肉をつける為に頑張ってきたようです。
IMG_8285.jpg

 ご覧の通り、この筋肉!大腿直筋、内外の広筋、中間広筋とすべての筋肉が解剖図のようにくっきり見えます目

 大会の前の調整は特に大変だそうです。
試合の二日前には筋肉トレーニングをやめて、身体の水分を如何に排出して、筋肉をくっきり浮かびだすためのポージングの練習を3時間ぐらい行うそうです。この運動も無酸素運動でかなりきつい練習だそうですあせあせ(飛び散る汗)
IMG_8289.jpg

そのポージングでそれぞれの筋肉を意識して、この腕などは上腕二頭筋と三頭筋を同時に意識してコントロールするという練習をするそうです。すべてのポージングにいえることはそれぞれの筋肉に意識をしながら、拡張度が高い角度を覚え込み(カットいれる)練習がポージングの練習だそうです。
IMG_8291.jpg

 このように身体を作り上げるためには、毎日の練習は勿論のこと、食事での栄養のバランスやサプリメント、また健康食品等の経験的な摂取方法も自分なりに作り出すそうです。

 毎日の練習も含め、すべて身体の事を中心に生活ベースがなりたっているそうです。
IMG_8290.jpg

例えは、朝夕の食事も自分で作り、昼食等もお弁当も栄養バランスを十分に考えて、自分で作り仕事場に持参、当然、週のほとんどはジムでトレーニングをして、お酒は身体の浮腫みがでるのが怖いのでほとんど飲むこともないそうです。
IMG_8288.jpg

 「こんなストイックな生活を送っていて楽しいですかexclamation&question」と素朴な質問すると「目標がない生活が考えれないです!今までに1年間ボディービルの試合にでない期間がありましたが、もうあんな生活は嫌ですたらーっ(汗)」とそんな答えが返ってきました。
「あの雰囲気で、スポットライトをあてられると最高な気分になりますぴかぴか(新しい)」と言われていました。 
 今回の大会は4位だったそうですが、マスター大会、世界に通じる大会がこれからあるそうです。そのためにこれからも毎日のストイックな生活を送るということでした。

 またこんな話もしてくれました。「ボディービルダーになると審査会の抜き打ち検査があり、仕事中でもこれから30分後にドーピングの検査をしますので・・・・に来てください。」と携帯電話に連絡がくるそうです。
 最後にこの方のお話の中で「ボディービルダーになるにはお金と時間がなければ本当に大変です。だから会社の社長連中がビルダーになる人が多いんです」と意外な話を聞くことができました。
 「この芸術的な身体を持つと、壊れるのが怖いというのが本音でした!」凄い世界ですねexclamation×2

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ


posted by のりじ at 07:52| Comment(3) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

日本の救世ツボ

 腰の第二腰椎の両傍ら三センチに“腎兪”というツボがあります。

このツボは、自律神経失調症、高血圧症、リウマチ、糖尿病、腰痛などと、色々な疾病に有効だとされています。
 臨床上よくつかわれるツボです。
image[3].jpg


 この腎兪に鍼灸を施すと決まって患者さんが、治療直後または治療中でもトイレに行くことが多くなります。
 ある実験で、ボランティアの男子学生を募り、腎兪に鍼と灸を施術した前後に比較すると、施術後に尿量と尿中ナトリウムなどが顕著に増えていた。それと対象に腎兪の傍らのツボではないところへの鍼と灸の施術では、何の変化もでなかったという結果が出ています。
それらの実験で腎兪への鍼、灸刺激は利尿機能が高まるということが分かりました。

 この実験結果から、臨床的に“腎兪”への鍼灸治療で本態性高血圧症の患者さんに有効と言えるということが示唆されます。

実際に本態性高血圧症の患者さんを集め、1か月間、1日おきに、腎兪に鍼と灸を施術すると70%ぐらいの患者さんは尿量が増え、血圧も下がったという結果もでています。

 この腎兪は、こうした代謝系のほか、モルモン系など、全身の様々な症状に効果を発揮するツボだということが分かりました。
 中国の古典医学書には、腎兪は人体の本源的なエネルギーとかかわると書かれていますが、そのとおりだといえるでしょう。

 この腎兪は腰を押されると「そこそこexclamation効く」exclamationと思わず言ってしまうポイントで、ご夫婦同士、恋人同士でペアーを組んで指圧してみてください。
image[9].jpg
 この腎兪は元気の源、先天のエネルギー、生殖機能を向上などのエネルギーチャージのようなツボと言えるでしょう。
 
夫婦間、カップル同士の仲が益々よくなり、少子問題の解決に役立つかもしれません揺れるハート
腎兪というツボは今後、日本の“救世穴”になるかもしれませんねわーい(嬉しい顔)

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ

posted by のりじ at 09:42| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

久しぶりの腰痛

 2年ぐらい前から筋トレを再開し始めて、腰の調子も以前ほど悪くなかったのですが、昨日の朝、ただ椅子に座っている時に“ズキン”と腰に電流が走りました雷imageCAXUFJ6V.jpg
 それからというもの腰が伸びなくなり、無理やりに伸ばすと疼痛を感じてしまいますあせあせ(飛び散る汗)

姿勢からいうと、腰を曲げてお尻を突き出した姿勢で行動しないと腰が痛み、そしてその姿勢で動いていると背中の筋肉が異常に疲れてどうしようもありません。

 昨日の午前中から腰にハードのコルセットを巻いて、腰を曲げながら仕事を何とかしていますが、やはり安静が保てないと腰は勿論のこと、お腹や足の付け根あたりまで段々と痛みが増してきて厳しくなってきます。
 昨日のお昼休みにブラックジャック先生に往診をお願いして、腰の治療をしてもらいました。すると治療後は楽でしたが、こんな日に限って患者さんが多く、無理してでも動かなければいけない状態でしたので、また痛みが強くなり仕事を終えるころはかなり足を引きずっていました。
 ひらめき自分なりに今回の腰痛の原因で思い当たるところはあり、反省をしています。
imageCAFHOZJ1.jpg
 実をいうと、今週の日曜日に講習会と用事で週末の剣道の稽古に行けそうになく、またストレスの蓄積もあり、夜中に目が覚めてしまいました。

 時計を見ると3時半!再度寝ようと思い、目をつぶりますが寝れないので「そうだ!仕事場にトレーニングをしに行こう!」と思いつき、雨の中、傘をさして自転車で暗い中、向かいました。

 仕事場に到着したのは4時。そしてストレッチしながらトレーニング開始exclamation×2いつものメニューでは40分ぐらいで終了しますが、この日は2セットのメニューをこなし、1時間20分の筋トレをしました。
 それからその日の予定を消化して、夕方から“悪友”から連絡が入り、いつもの焼き鳥屋に集合して、2次会にも参加してしまいました。

 そして帰宅して、フローリングの冷たく硬い上で熟睡してしまい、今回の腰痛が起こってしまいました。
 起こるべきして起こったという感じですもうやだ〜(悲しい顔)

今日のお昼休みもブラックジャック先生に往診を頼み、鍼治療をしてもらいたいと思っています。
 自分の年齢と相談して行動を起こさなければいけないと痛感してしまった、今日この頃ですあせあせ(飛び散る汗)

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ

posted by のりじ at 08:56| Comment(2) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

食中毒のツボ

 ツボはふつう径脈上にあるので「経穴」とも呼んでいます。このツボを触ると小さな穴だったり、入口が狭く奥が広かったり深かったりした感覚があり、まさに壺そのもののように感じます。
 押さえられるほうは痛かったり、しびれたり、心地よかったり、場所によって微妙に感覚が違います。
 中国の最古の医学書「十四径発揮」には、三六五の経穴が記載されていて、すべてに名前が付いています。
 ツボは病気や体調不良時に身体の異常が起こると顕著には南欧が現れ、鍼灸師はそのツボを見つけて治療を行います。
 
この時期の食中毒の多い季節にとっても役に立つツボを紹介いたします。

 そのツボは、足の裏にある裏内庭という「特効穴」です。

 裏内庭を探すには、まず足の裏の次指のもっとも膨らんでいるところに墨をつける。そして指を折り曲げ、墨が足の裏に写ったところがその裏内庭です。imageCAUXMOHP.jpg
 食あたりや食中毒で下痢が止まらなくなくなったら、ここにお灸をすえて下さいexclamation×2

30壮〜50壮お灸をすえても効果がなければ、60壮70壮と増やしてみてください。だんだん熱さを感じて、それと同時にお腹の激痛がすーと消えて、下腹部がほのかに温まり、いい気分になり空腹感が戻ってくるはずです。

 皆さんも、もしこのような症状でお困りでしたら、裏内庭にお灸をして見てください手(パー)

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:25| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

未病治

 知り合いの鍼灸院の待合室には筆書きで“未病治(みびょうち)”と書かれている額縁に入れた書があります。
 謎のような言葉ですがexclamation&questionこの鍼灸院の院長の鍼灸術の理想が凝縮されているような気がいました。

 未病治や未病の概念が医療界で言われるようになったのは平成9年度版『厚生白書』依頼の事です。この白書には中国古来の医学書『難行(なんぎょう)』の「優れた医師は未病を治し、普通の医師はい既に発症した病気を治す」という文言を踏まえ「病気を予兆によって知り予防する」のが未病の考えだと書かれています。

 医療財政の破綻を回避するため、国民に自らの健康を維持する精神を持たせようと頭をひねったら、東洋医学の知恵が思い浮かんだのでしょう。

しかし、古代中国の医師が目指した未病治は、厚生労働省がイメージしたような健康維持、病気予防といった一般的な予防医学ではなかったようです。
ある個人のどの部位に将来どんな病気が現れ、どうなるかを具体的に診断、察知し、発病させないための治療をするという医学の理想を述べたものでした。

私も鍼灸治療の臨床をはじめて三十年に満たないですが、日々の臨床で、患者さんの体型、生活習慣、問診、触診等により、時々将来起こりうる病気が分かることがあります。

例えば細身で神経質そうな患者さんでは鬱病や呼吸器系の疾患に罹りやすい。または虚弱で手足の冷えが著しい女性は婦人科系の疾患とか、体格がよく浮腫みが著しい方とかは心臓疾患になりやすいとか予想ができる事もあるので患者さんに注意を呼びかけています。

先日もある患者さんに「脳梗塞に注意してください」と言ってその患者さんはそれから治療に来られませんでした。そしてそれから3ヶ月後の先週に腕は緊張で拳上し、足を引きづりながら「やっぱり先生の言うとおりになりました」と脳梗塞の症状で来院されました。
幸いにも脳梗塞の症状は軽く、今後、リハビリと予防の治療お願いしますと言われたいました。
脳梗塞の予防も古来、東洋医学では “中風7穴”という治療と予防のツボがあります。
その穴を治療しておけば未然に防げたかもしれないと思うと「あの時、自信を持って、もっと強く患者にお話ししておけばと後悔が残りましたもうやだ〜(悲しい顔)

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:58| Comment(2) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

うつ病に対する鍼灸治療の一例

 当院に来院されている患者さんで、鬱病を患っている患者さんがいます。
この患者さんへの鍼灸治療で症状が比較的よく改善されたのでご紹介したいと思います。

患者さんは、35歳の既婚女性で仕事は事務仕事をしています。現在、夫との二人暮らしで子供はいません。
5年ぐらい前から夫婦間のトラブルと仕事場でのストレスで体調を崩して、3年ぐらい前から心療内科を受診しました病院

 病名は『鬱病』と診断され、月に2度のカウンセリングと内服の薬を処方されました。
その治療を2年数か月続けましたが体調の変化はなく、効果としては以前よりは1時間ぐらい眠れるぐらいということでした。

 症状としては、食欲不振、不眠、肩こり、身体の冷え、情緒不安定、無気力、などの症状があり、リストカットも数回ということでした。また、就業も体調不労のため、休みがちでした。そんな生活を送っていました。
imageCAJT08BC.jpg

 今までの治療ではなかなか良くならなく、不安がつのり、再度リストカットをしてしまったときに親友に相談したそうです。するとその友人が「東洋医学の鍼灸治療を受けてみてはexclamation&question」と勧められたのがきっかけで、知り合いの紹介で来院されました。

 現在、治療は始めて半年になりますが、少ずつ症状は改善されてきています。
治療としては各症状に対する治療と自律神経を安定させる治療で、特に脳をリラックスさせてセロトニンの分泌を促進させるツボにお灸をしています。

 徐々に症状が変化していくので、治療の度によく患者さんの話に耳を傾けて、傾聴しながらツボの取穴を丁寧に行いました。

 現在、週に1度の鍼灸治療を継続していますが、すべての症状の7割ぐらいが改善されましたので、仕事も休まなくてよくなり何とか出社できているようになりました。

 この患者さんとの会話の中では、以前のストレスの原因は除去されていませんが、睡眠、食欲がでてきて、体力がついてきたお蔭で心も強くなってきたようです。

 このように鍼灸治療は”気”の流れを整え、本人が持つ自然治癒力を引き出すことができるエコロジーな治療ということができるでしょう。また、精神面の治療にも期待できる医療だと考えられます。

 以前、同じような患者さんで苦い経験をしたことがあるので、話を傾聴するときは、聞くことに徹する。下手な勇気づけをしないよう注意してカウンセリングをするように心がけました。

 これからもこの患者さんの症状が、より一層改善されるようによい治療を心がけたいと思っていますexclamation&question

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ


 
 
posted by のりじ at 09:04| Comment(2) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

海で鍼治療

 この日曜日は、サーフィンをしに館山に行きました晴れ
朝、六時前に子供たちに声をかけました。

昨日の運動会で疲れているにもかかわらず、「海行くよexclamation」というと起きてきて用意をしていました。
 この日は千倉海岸でサーフィンの大会があったので、朝から多くの人が来ていて車を止める駐車場もないぐらいでした。
 千倉でミック&大ちゃんコンビと合流して、大会会場を避けて平砂浦の巴に向かいました。
 巴に到着するとすでに多くのサーファーが波乗りを楽しんでいました。
IMG_7718.jpg


 子供達に海に入るのはだめで、海岸で遊ぶという約束をして1時間ばかりサーフィンを楽しみました。
IMG_7726.jpg


  子供たちもサーフィンを楽しみにきた家族と仲良くなり、子供たち同士で楽しそうに浜辺で遊んでいました。
IMG_7719.jpg

ワンラウンドを終えて海から上がると現在、東京の中野の治療院に腰痛で来院している山ちゃんがいました。

 動きと冷えでサーフィン後はこしがいたくなるということだったので、海を見ながらの鍼治療を海岸で行いました。
IMG_7722.jpg

 山ちゃんの腰痛はおそらく、骨に付着している筋腱からくる痛みか、腰椎の小さな骨の関節からくる痛みにようです。少し時間はかかると思いますがよくなる腰痛の一つだと思います。
IMG_7724.jpg

 山ちゃん!サーフィンと○×○のやりすぎに注意してくださいexclamation×2
IMG_7723.jpg

 浜辺で鍼治療をしていると知り合いのサーファーが集まってきて、「鍼痛くないの?初めて見た!俺も肩が痛いんだよね!」という話を聞いたので、その場で鍼を何本か打つと「あれ〜肩がよく動く!痛みが軽い!」と感動していましたわーい(嬉しい顔)

 サーフィンは、ほとんど9割はパドリング(腕で漕ぐ)なので肩、頸の使い過ぎで疲労がたまります。また長い時間海に入っていると身体が冷えてきます。
 こんな状態でサーフィンを続けているといずれかは肩や腰を痛めてしまいます。
是非、皆さんも鍼灸治療で身体のメンテナンスをお薦めしますexclamation×2

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ


posted by のりじ at 08:40| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

花粉症

 厳しいい寒い季節から徐々に暖かくなると、気持ちも弾んできます。そんな中、今年も花粉症の方には厳しい春です。 
 杉花粉症で悩んでいる方は毎年増えて居るようですたらーっ(汗)
杉花粉が飛散する様子をまのあたりに見ますと凄いものを感じますが、山間部の人より都市部の人々に杉花粉症が多いことに不思議な感じがしますが他の要因もからんでいるのでしょう。
 東洋医学はアレルギー元をカットするよりアレルギーに負けない体質改善を第一に考えています。
特に鼻、気管など呼吸器の弱い人は、皮膚の働きを強くすることが根本治療につながります。
最も効果的なのは乾布摩擦とツボ療法を欠かさないことです。
まず、乾布摩擦ですが、毎朝3分間、乾いたタオルで全身が赤くなるまで擦って下さい。
これは五十肩の予防にもなりますので一石二鳥となります。
 次にツボ療法としては、顔面部にあるツボを押してください。

左右の眉毛の中間にある「印堂」。両小鼻のすぐ外の小じわの中にある「迎香」を使います。
imageCAF8LFFZ.jpg


image[5].jpg

このツボに温灸すれば苦しい鼻塞や鼻水には非常に効果がありますぴかぴか(新しい)
でも基本は体質の改善ですから「関元」「腎兪」に根気よく温灸などの継続治療も必要です。
imageCAE7HO7V.jpg
imageCASG9KQ4.jpg花粉症への鍼灸治療は非常に効果が大きいと思います。特に発症して期間が短いほど良く効果がよいです。
花粉症で悩んでおられる方は、是非、鍼灸治療を試みて下さい。乾布摩擦やツボ療法と合わせて続けると症状の改善が期待できます。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ

posted by のりじ at 08:23| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

過敏性腸症候群


 最近、当院にも多くみられる症状で、先進国でのストレス社会が象徴される疾患の一つとされているのが、この過敏性腸症候群です。
 この疾患の研究論文が、わが母校である明治国際医療大学 健康・予防鍼灸学教室 教授であられる矢野忠先生の論文を発見しました。

鍼灸で過敏性腸症候群

便秘や下痢のことを便通異常といいます。愁訴としては、下痢よりも便秘の方が多いようです。便秘の有訴者率(平成10 年)でみると、女性は46.7/1000 人、男性は18.6/1000 人で、女性は男性の倍以上の発症です。また、女性の便秘傾向は、中学生は3割,高校生は4割、成人女性は5割以上と言われています。女性にとって、便秘は肩こりと同様に厄介な症状のひとつです。

便秘には、弛緩性便秘、痙攣性便秘、直腸性便秘があります。多くは弛緩性便秘ですが、近年、痙攣性便秘や直腸性便秘が増加しているようです。痙攣性便秘は、大腸の分節運動の亢進によるとされており、過敏性腸症候群(Irritable Bowel Syndrome)でよく見られます。また、過敏性腸症候群(IBS)では便秘と下痢が交互にくる交代性便通異常も多く見られます。ここでは話題となっているIBS について紹介しす。

最近、IBS は、先進国で多く見られることからストレス病の1つとして理解されています。最近の調査では、我国では成人の有病率は12.5%、約1200 万人との報告があります。IBS は、下痢・便秘・下痢便秘の交代などの便通異常および腹痛などの症状が持続し、しかもこれらの症状を説明するに足る器質的病変がみられない大腸の機能的異常の状態を指します。

@不安定型(腹痛および腹部の違和感、下痢と便秘が複数日間隔で交互 )
A下痢型(少しでもストレスや不安を感じると下痢 )
B便秘型
C分泌型(腹痛の強い後、多量の粘液が排泄される)
Dガス型(過剰なストレスによっておなかにガスがたまる症状)のタイプがあり
ます。男性には下痢型が多く、女性には便秘型が多いようです。
こうした症状のほかに自律神経症状(頭痛、頭重感、眩暈、動悸、頻尿、易疲
労、四肢の冷感など)や精神症状(抑うつ感、不安感、不眠、焦燥感、意識低下を随伴します。
現在のところ薬物療法が中心ですが、有効な治療法は確立されていません。このことから鍼灸治療を希望する患者も少なくはありません。

研究の結果、鍼灸治療で症状は軽減し、無治療期間で悪化するパターンを呈し、鍼灸治療が症状コントロールに有効であることがわかります。これらの症例では症状の改善とともに薬物量も減量、もしくは中止となりうる結果になりました。

皆さんも、このような症状でお悩みの際は、是非、鍼灸治療を受けてみてください。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ

明治国際医療大学
posted by のりじ at 08:47| Comment(1) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

市民公開講座

 先日、ブログでも紹介させて頂いた明治国際医療大学鍼灸学科と同大学同窓会との共同事業として市民公開講座が昨日、銀座の中小企業会館で行われました。

 この公開講座は今回で3回目を迎え、昨日は朝早から大学関係者の先生方やたには会(明治国際医療大学の同窓会)の役員の先生方が会場に集まられ、公開講座の打ち合わせや準備をしました。

 昨日の講演は明治国際医療大学鍼灸学科の学部長であられます、矢野忠教授に「お腹の調子は健康のみなもと―はり・きゅうで胃腸も元気―」と題しましての講演をお願いしました。
IMG_6623.jpg

 講演内容
 「元気のみなもとは、お腹から」「健康のみなもとは、お腹から」などと言われています。“元気”という言葉は、普通よく使われる用語ですが、本来的には、東洋医学で用いられる学術用語です。元気の源は、東洋医学でいう「気」と「血」です。「元気がいいね」は気や血が充たされ、円滑にめぐっている状態であり、「元気がないね」は気や血が不足して、巡りが悪い状態です。

“流水は腐らず”の譬えのごとく、帰結が充実し、スムーズに体内を巡っている状態が、心身を健やかにしてくれます。「気」には、親からもらいうけた「先天の元気」と飲食物から摂る「後天の元気」とがあります。「血」は飲食物から造られます。すなわち、飲食物は気血の材料であり、その材料から効率よく気血を試算するのが“お腹”です。
従って、お腹の調子により、元気、健康が左右されることになります。

健康のバロメーターとして「快眠」「快食」「快便」が揚げられますが、健康とお腹の調子とは深い関係にあります。
本講座では、お腹の調子の善し悪しを現す「便通」を取り上げます。便通の異常には@便秘、A下痢、B交代性便通異常があります。糞便の水分量によって便秘と下痢を分けます。最近増えている便通異常が、Bの交代性便通異常です。病名は過敏性大腸症候群といいます。

日頃から便秘に悩んでいる方、家庭でのツボによるセルフケアで、お腹の調子を整えてみませんか。きっとお腹から元気が湧くことを実感できることと思います。

IMG_6626.jpg

その後は同じく明治国際医療大学鍼灸学部 准教授の江川先生のツボのとり方の説明があり、今回参加された方々へ、たには会スタッツフがツボのとり方をお教えする時間をとり、会場の皆さんも楽しそうにツボを取られていました。
IMG_6631.jpg


 最後に健康相談の時間があり、希望された方はベテランの先生と面談を行う時間をとりました。
 今回の参加者は、総勢で70人弱でしたが、充実した市民公開講座となりました。
IMG_6629.jpg

 お昼近くで閉会となり、その後は銀座居酒屋で忘年会となり、この日の労をねぎらいながら今未来への展望などを話し合う時間となりました。

IMG_6634.jpg


中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ

明治国際医療大学
posted by のりじ at 09:55| Comment(3) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

風邪にも鍼灸治療を!

 先週から頃から喉の調子が悪く咳と痰が絡み、声が擦れています。

多分、先日行われた剣道の昇段審査の時に声を出し過ぎ、その時に風邪を引いてしまったようです。
 特にこれといって薬を飲んでいるわけではありませんが、なかなか症状がおさまりません。
 
ひらめきよく考えてみると年末でお酒の席も多く、睡眠時間も少ないかもしれません。

 先週末の土曜日も忘年会があり、帰宅したのは午前様でしたふらふら

昨日の日曜日も剣道の稽古があり、気持ち的には休みたいと思いましたが子供の手前休むことができず、朝から重い身体を起こして稽古に行きましたパンチ酒くせ〜 

 昨日の稽古も子供達と一緒に稽古をはじめたので、3時間近く道場にいて稽古で汗を流しました。
 その汗の中には、身体の毒素が混じり、どんどんその毒素が体外に出ていく感じがしました。
 
そして稽古を終えるとすっきりとした気分になったので、帰宅前に子供達とランチをして帰りました。
 その後、自宅でゆっくりしていると急に身体が熱っぽくだるくなってきましたあせあせ(飛び散る汗)

 やはり風邪がぶり返してきたんだふらふらと思い鍼灸治療をお願いすることにしました。

皆さんは風邪に鍼灸治療exclamation&questionと思うでしょうが東洋医学では、風邪の治療、予防の治療は得意とする分野で、鍼灸治療をすることで、免疫力を上げ、抵抗力を高める治療をすれば、発熱、喉の痛み、痰、咳などの症状が緩和します。

 私も昨晩、ブラックジャック鍼灸師にお願いして、鍼灸治療をしてもらいました。

すると多くの症状が改善され、今朝は気持ちが良い朝を迎えることができました。

 皆さんも風邪の治療や引く前の予防に、エコロジーな鍼灸治療をしてみてはいかがですかexclamation&question

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ

 
posted by のりじ at 08:49| Comment(2) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

ヤバ!腰が・・・


 先週、軽い"ギックリ腰"で痛めた腰に痛みが・・・再発雷

先週のはじめに身体をまげて捻った状態で痛めた腰は、ブラックジャック鍼灸師のおかげで3度の鍼治療で痛みが楽になりました。

 今週は腰のほうも痛みは軽減したので、ここのところさぼり気味の筋トレも少しずつ初めて見ました。なんとなく腰の部分にも違和感がありましたが、いつもよりゆっくりではありましがメニューをこなし2日続けて頑張ってみました。
 久しぶりの筋トレで筋肉痛が起こりましたが、身体全身の調子は大変良くなりました揺れるハート

 そんな感じで、腰もかばうこうなく普通の生活をしていました。すると昨日の夕方からまた先週痛めた腰の部分が重くなりはじめ、前回と同じ症状で右腰の内側に違和感を感じはじめ、その症状が段々と強くなり始めました。
 痛みと同時に気持ちも重くなり、テンションガタ落ちバッド(下向き矢印)

 症状からみると筋膜性の腰痛ですが、年齢、生活習慣等を考えると多少、椎間板の変性や腰椎の変性があるように思われます。念のため、近いうちのMRIの撮影をしてこようと思っています病院

 いつも患者さんにお話しすることですが「年齢や生活習慣の影響で骨や椎間板が痛んできます。これからは定期的な予防の治療をして下さいexclamation」と話していますが自分のことはそっちのけでした。
ひらめき日頃からの予防、メンテナンスの重要性、また年齢を加味した生活習慣等の見直しを再確認しました。

 今日は仕事が終り次第、ブラックジャック鍼灸師に鍼治療をお願いしたいと思っていますもうやだ〜(悲しい顔)

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ


 
 
posted by のりじ at 08:51| Comment(2) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

久しぶりの腰痛

 昨日の朝、仕事の用意をしていて中腰から屈んだ瞬間に“ギック”と腰がしたと同時に痛みが走りました雷
 やったexclamation×2ぎっくり腰exclamationそれから激痛ではありませんが、座った姿勢から立ち上がるときや屈んで物を拾う姿勢で痛みが出るいわゆる筋膜性の腰痛ですたらーっ(汗)

 午前中の治療時はコルセットを巻いて何とかこなし、お昼休みに自分で後ろに手をまわして応急処置で腰に鍼をして治療をしました。

 午後からは少し痛みは楽になりましたが、やはり動いていると徐々に痛みが強くなったので、早めに仕事を終えてブラックジャック鍼灸師に鍼治療をお願いしました。

 すると治療後、痛みは減弱してきて、夜は時々寝返り時に痛みで目が覚めましたが何とか眠ることができました
 今朝の症状は、動きにより特に右腰が痛み、右下腹部への放散痛と同じく右足の大腿内足部の痛みが出現していました。

 今回の腰痛は久しぶりの腰痛で、2年前に痛めて以来でした。

 最近の来院される“ぎっくり腰”の患者さんが例年になくこの時期に多く、寒くなり始めは多いのですがどういうことなのでしょうか?たまたまの偶然でしょか?でも辛い患者さんの気持ちがよく分かりますもうやだ〜(悲しい顔)

 私のことを考えれば、ここのところサーフィンで海に入る機会が多く、長い時間の冷えと筋肉疲労などが原因と言えるでしょう。また、最近は予防の治療がおろそかでしたバッド(下向き矢印)

 こんなことを考えると、日々の生活習慣の改善と年齢的にあった運動量、それなりの身体の予防を含めたメンテナンスなどの重要性をつくづく感じてしまいます。

 今週末は少しおとなしくゆっくり過ごす休日にしたいと思いますたらーっ(汗)
また今日もブラックジャック鍼灸師に治療をお願いしたいと思っていますm(__)m

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:53| Comment(2) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

2011鍼灸学術大会 in 東京開催される

「新たなる医療へ―心と身体をみつめる日本鍼灸の叡智―」をテーマにした2011鍼灸学術大会 in 東京(社団法人全日本鍼灸学会第60回学術大会共催日本伝統鍼灸学会第39回学術大会)が6月19日、東京都江東区の東京有明医療大学で開催され、注目の「日本鍼灸に関する東京宣言2011―21世紀における日本及び世界のより良い医療に貢献するために―」が採択された。大会では、「東京宣言」採択に向けたシンポジウムや会頭講演、特別講演などが行われた。

 このシンポジウムは「東京宣言」採択に向けて企画されたもので、@日本鍼灸の歴史A現状分析B将来と課題の3つのテーマについて展開。@日本鍼灸の歴史については、篠原氏が「戦後の日本鍼灸の特質(戦後の歴史と教育、制度)」と題して、戦後の日本鍼灸の歩みを振り返った。A現状分析については、福田氏が研究面から、小川氏が臨床面から、それぞれ日本鍼灸の特質を分析した。B将来と課題については、山下氏が@日本鍼灸の歴史とA現状分析を踏まえて、研究面、臨床面、教育面の課題などについて解説した。

そして大会の最後を締めくくるメインイベント「日本鍼灸に関する東京宣言 採択」では以下の宣言文が読み上げられた。

(1) 鍼灸に関する最新の知見を医学界及び国民に向けて広く発信し、鍼灸への正しい理解と適正な医学的評価を得ることに努める。

(2) 鍼灸の臨床効果を立証するために相応しい研究デザインを確立し、世界の鍼灸臨床の有効性と安全性に関する研究の発展のために貢献する。

(3)日本の伝統医学である鍼灸を医療システムにおいて適切に位置づけることに努める。

(4) 鍼灸は日本の貴重な文化的遺産の一つであることの理解を深め、さらにその普及に努める。

(5) 日本鍼灸と世界各国の鍼灸との交流を推進し、各国鍼灸に対する相互理解を深め、その特色を尊重し、世界における鍼灸の多様性の維持・継承と発展に努める。

(6) 心と身体をトータルにみつめる鍼灸医療を通して、これまで以上に人々の健康保持増進、疾病予防及び治療に寄与することに努める。

 なお、「日本鍼灸に関する東京宣言2011―21世紀における日本及び世界のより良い医療に貢献するために―」の詳しい内容については、全日本鍼灸学会のホームページに掲載されている。

全日本鍼灸学会のHP≫≫ http://jsam.jp/

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:00| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

こんなニュースがありました。

米国U.S.News&World.Reportが、米国の医学部教育に鍼治療などの代替医療が取り入れられていると伝えるというニュースを発見しました目

 米国U.S.ニュース・アンド・ワールド・リポートは4月12日付けの記事で、多くの米国医学部が鍼治療などの代替医療を教える講義を教育カルキュラムに採用していると伝えました。

 記事は、鍼治療などの代替医療などの理論や実技を教育するためのコースや講義を設けている米国医学部の事例を紹介しながら、最近こうした代替医療の教育カルキュラムを取り入れている大学医学部が多くなっていると伝えています。また、その背景として、現実として米国成人の約4割が何らかの代替医療を利用しており、医師として現場でそうしたニーズを持った患者さんとのかかわりを避けることができなくなっていることや、実際の臨床で鍼治療などの代替医療が補える現代医療の限界の直面することが多いことを挙げています。さらに代替医療を活用するという一般的な傾向はいまや医師や医学生自身も例外ではなく、彼ら自身が代替医療によって体調管理をしているケースもあり、その場合には、臨床で活用するためにますます代替医療の教育に対するニーズが高まっているという背景も紹介されています。

 アジアは基より、米国、ヨーロッパで代替医療の鍼灸治療のニーズが多くなりつつあります。
 鍼灸治療は体をリラックスさせ、精神的なケアーを含めた治療効果が人気をよんでいるようです。
皆さんもエコロジーな鍼灸治療で、未病の予防を是非してみて下さいexclamation×2

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:00| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

うつ病(うつ症状症候群)に対する鍼灸治療

 先日、明治国際医療大学の同窓会、“たには会関東支部”で「うつに対する鍼灸治療」の講演ならび実技の研修が行われました。

 早速、当院に来院されているうつ傾向の患者さんの何人かに、今までの治療と今回の研修で習得した治療を併用したところ、患者さんから調子がいいという言葉を聞きました。

 このうつ病またはうつ症状症候群は基礎研究に基づいた治療で、脳にある脳報酬系とは快情動に関与する部分で、鍼灸刺激により伝達系と、内分泌系のホルモンであるセロトニン、ノルアドレナリンの分泌が増加して、うつ症状の改善が認められるという裏付けがほぼ確定しています。

 これらの基礎研究をもとに我々は、臨床で実際に患者さんを治療していくわけですが、この裏付けがあってこその治療の自信に繋がります。そしてそれなりの効果が上げることのよって、臨床への自信に繋がっていきます。

 重症の鬱病患者への鍼灸治療単独の治療は危険なので、あくまでも精神科医、心療内科の医師と連携をとり、治療を行うことであれば前向きな治療が可能です。

 
 私も10年ぐらい前に、鬱病の患者さんで苦い思い出があります。
 その患者さんは、鬱病で病院等を転医しながら入院をしていましたが、症状が思わしくなく、ある方の紹介で鍼灸治療を勧められ当院に来院しました。

 家族の方と来院され、私はお昼休みの誰もいない時間にゆっくりと患者さんの話を聞いていました。そして鍼灸治療を施しました。その後、家族の方が「先生がきっと治してくれるから頑張ろうexclamation治療に通院するときは付き添って私も頑張るからexclamation×2」と家族の方はよくしたいがためにその患者さんを元気づけていたので、私は「頑張ろうとか、できるなどの励ましの言葉は言わないようにお願いします。ただ本人の訴えを聞くだけにして下さい。」という話をして帰られました。
 それから数日後、その患者さんは亡くなってしまいましたたらーっ(汗)
 そんな苦く辛い経験をしました。

 患者さんへの生活指導、話を中心にストレス、心の悩みを傾聴するなどの接し方の必要性を再認識しました。

 そのような経験から、うつ症状症候群への治療の思いが膨らみ、今後も少しでも多くの方にその経験を生かし、治療に役立てていきたいと思っています。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 10:14| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

“うおのめ”にはお灸

 足にできる“うおのめ”は大変痛いものですねたらーっ(汗)経験されている方なら辛さがわかると思います。
 この“うおのめ”は、痛みだけではなく痛みをかばう動作の為、足に体重をかけることができなくなり、身体が歪み、腰痛や膝の痛みを伴うことさえあります。

 皮膚科での一般的な“うおのめ”の治療は、スピール膏を張り、皮膚を柔らかくして皮膚の表面から削り、根の深い部分を掘りかええしていく治療をします。しかし、この治療では根の部分が残ってしまうのでまた、何週間かすると同じように“うおのめ”ができてしまいます。

ひらめきそんな厄介な“うおのめ”には、お灸が大変よく効きます。
 まず、お灸のすえ方としては、もぐさを米粒の半分ぐらい(半米粒大)の大きさにしてお灸を“うおのめ”の部分に直接、毎日、15回〜20回「治る、治る揺れるハート」と唱えながらすえていきます。
 
 すると、“うおのめ”の大きさや深さに寄りますが、数週間から数か月できれいに根っこの部分もなくなり、痛みもなくなって治ります。そして再発が非常に少ないです。

注意事項としては、お灸をすえていると皮膚表面が焦げて皮膚が盛り上がり、お灸の熱の浸透が妨げられるので、時々、皮膚を表面から薄く、消毒したカッターナイフなどで削って下さい。(削りたての時は、お灸が熱く感じますあせあせ(飛び散る汗)

私も今までに皮膚科の治療で治らなかった症例を何十例もこのお灸で“うおのめ”を治してきました。そして、ある皮膚科の先生にこの話をしたら、実際にお灸をしてみたら驚くほどの効果があり、お灸を推進されている皮膚科の先生もいらっしゃいます。
是非皆さんも、“うおのめ”でお悩みの方は、このお灸を試してみて下さい。必ず、良い結果になるでしょう。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:52| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

逆子に対する鍼灸治療

今週の初め、逆子の治療で来院された妊婦さんがいらっしゃいました。
 現在、妊娠32週で9か月目に入ったばかりで、今年の初めに婦人科の検診を受けた時に逆子ですと言われ、お腹の張りをとる薬を飲んで逆子を治す体操を指導され、様子をみていました。しかし、1か月様子をみていても変化がなく不安に思い、ネットで逆子の検索をしたり、友達に相談したりして、帝王切開はだけは避けたいと思い、今回鍼灸治療を受けに来院されました。
 
 早速、腹部に聴診器をあて、赤ちゃんの心音を聞くとやはり心音の位置からして逆子のようでした。
 症状は逆子とその他は、腰痛と肩こりでしたので、それらの治療をして逆子の自家回転運動体操を指導しておきました。そして治療後、再度心音を確認すると心音の位置が変わっていることを確認できました黒ハート
deco_4[1].jpg

 産科の受診が明日ということでたので、その時に診断して頂いたほうがいいと思い、「赤ちゃんが9か月に入っているので早めに治療をして正常位置に戻しましょう」ということと、注意事項を話して治療を終わりました。そして、帰るときに「5日後に再度治療に来てください病院」と予約を入れてもらいお帰りになりました。
shiinn[1].jpg

 先ほど、その患者さんから連絡があり電話「鍼灸治療の次の日に、婦人科の検診に行きました。そして、超音波で診察したところ逆子が正常に戻っていましたexclamation×2」と言われ、婦人科の先生と鍼灸治療は凄いと話をしたそうですぴかぴか(新しい)

「先生本当にありがとうございました。これでお腹を切らなくてもよくなり助かりましたわーい(嬉しい顔)」と喜びの声を聴かせていただいたので「元気な赤ちゃんを産んで下さいわーい(嬉しい顔)」と気持ちがよい話をさしてもらい電話を切りました。

 私自身、今まで30例以上の逆子の治療の成功例がありますが、今回ほど早い例は初めてで、また心音の変化ではっきり逆子が動いたことが分かり、私自身もさらに自信がつき、良かったと思うと同時に“ほっと”安心しました。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:29| Comment(6) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする