2010年04月08日

かにた婦人の村

よくサーフィンや遊びに行く館山に“かにた婦人の村”というコロニーがあることを、ある人から聞きました耳

目千葉県館山市、城跡の公園から館山湾が穏やかな光景があり、湾に注ぐ蟹田川を遡った山間に、「社会福祉法人ペデスダ奉仕女母の家」が運営する「かにた婦人の村」があります。

昭和三十一年に、「売春防止法」が成立し、行き場の無くなった女性達が施設に引き取られたそうです。その時、牧師さんが一部の女性を引き取りました。そして、そこにコロニーを作り、自給自足を原則にした村をつくり、「かにた婦人の村」と名付けました。日本ではこのような施設があるのは館山だけだそうです。

「かにた婦人の村」は、日本で唯一の長期婦人保護収容施設です。知的障害者、精神障害者、また身体障害を併せ持った、社会復帰が困難と思われる女性が、日本全国から集まり、入所しているところです。村の中の、一番高いところに、「噫 従軍慰安婦」と刻まれた石碑がたっているそうです。
20080703_01[1].jpg






インターネットで、この“かにた婦人の村”の事を調べてみました。
ふらふら戦時中の大変な世の中であるにしても、悲惨で非人間的な事が現実に日常茶飯事に、この国で起きていたことを知り、大変、胸苦しくなってきましたたらーっ(汗)












ひらめき 次回、館山に行くときは、先日、講演で頂いた有難い講演料を何かの役に立ててもらうために、寄付をとしてお届けしようと思っています黒ハート

東京中野の鍼灸院、接骨院 國安鍼灸整骨院ホームページへ
posted by のりじ at 08:51| Comment(2) | 発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

桜満開

 今朝は風が強く、そして生暖かくて変な陽気です台風
 自宅の近くの東高円寺の蚕糸の森でも、桜が満開です手(チョキ)
s-IMG_3162.jpg

朝早くから桜を見ながら散歩をする人、みんなで集まりラジオ体操をしている人、音楽を聴きながらジョギングをしている人と様々な人が桜の下で思うように過ごしていた朝の風景でした。
s-IMG_3168.jpg
 
カメラそんな中、私もデジカメを持って、公園を一回りしてきました。ほとんどの桜が満開に花を咲かせていましたが、今日のこの強風で花びらが風に飛ばされています。
 
s-IMG_3165.jpg

毎年思いますが、桜の花が満開だと、とっても美味しそうにみえますねレストランあせあせ(飛び散る汗)

 今日、明日、明後日と丁度、お花見には最適な週末になると思いますビールs-IMG_3163.jpg

この近辺では、大宮八幡から善福寺川、新井薬師などの桜の名所があります。 

足皆さんも是非、お花見に出かけて気分転換をしてみてください。




東京中野の鍼灸院、接骨院 國安鍼灸整骨院ホームページへ
posted by のりじ at 08:01| Comment(2) | 発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

さくら

 三月も末になり、桜の便りも各地で聞くようになりますが、先週からの急な冷え込みが続き、冬がまた戻ってきたようですバッド(下向き矢印)
 地域によっては、霙や雹などが降ったとニュースで言っていました雪
 そんな中、我が家の近くの東高円寺の蚕糸の森の桜も、先週末から花を咲かせはじめましたぴかぴか(新しい)
 
s-IMG_3158.jpg

今朝の開花の状態はこんな感じですが、今週は暖かい日が戻ってくる予想なので、今週末ぐらいは丁度いい花見日和になるかもしれませんるんるん
 
s-IMG_3157.jpg

今朝の開花は三分咲きぐらいですかね。
s-IMG_3156.jpg

今年の冬は寒い日が多かったので、世界の経済状態も含めて暖かい日が早く来て欲しいものですね黒ハート

東京中野の鍼灸院、接骨院 國安鍼灸整骨院ホームページへ
posted by のりじ at 08:19| Comment(2) | 発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

驚きの観葉植物

 リゾート昨年の6月に治療院の観葉植物を入れ替えました。
 
一つの観葉植物は小さめの鉢植えのモンステラという種類で、もう一つの植物は少し大きめの幸福の木です。(皆さんに幸福が訪れるようにと願いを込めて・・・ハートたち(複数ハート)
 
s-IMG_2936.jpg


s-IMG_2932.jpg

両方とも成長が早く、目見る見るうちにこんなに大きくなりました。
来院する患者さん達で、特に植物に興味がある方は、その成長ぶりに驚いていますexclamation

 ひらめき昨年の購入した時に、ある実験を思いつきました。

その実験というのは、同じぐらいの枝の分かれ目の根元にを刺して枝の成長の発育の比較をしてみることでした。
s-IMG_2939.jpg

 丁度、人間でいうツボで割れ目、窪みを想像して鍼を10ヶ月近く刺しておいたところ、2つの観葉植物ともを刺しておいた枝のほうが成長の速度が異常に早く、特にモンステラの枝は3倍近く成長が早かったですダッシュ(走り出すさま)
s-IMG_2938.jpg

この話を何人かの患者さんにしたところ、「鍼ってすごいですねexclamation×2」なんて、妙に納得していた様子で、今も観葉植物の成長を見守っていてくれています。

 幸福の木も、負けないぐらいの成長ぶりですexclamationこれで来院される患者さんもより幸福になるでしょうわーい(嬉しい顔)

ペン今後は、鍼の太さ、鍼の深さなどが植物の成長に与える影響を観察して比較検討してみようと思っていますexclamation&question

植物においても、人と同じで刺激は成長に欠かせないのかもしれませんね。一ツ橋さんexclamation&question

東京中野の鍼灸院、接骨院 國安鍼灸整骨院ホームページへ
posted by のりじ at 08:43| Comment(4) | 発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

雪景色

 今年の冬は、何度も雪を見る大変寒い冬ですねexclamation
 
今朝も窓を開けると雪が降っていました目
 
s-IMG_2874.jpg

自宅の近くの東高円寺にある蚕糸の森も雪景色でした。通勤、通学の人達も滑らないように足に力を入れて歩いていました。
 
この雪も午後からはあがり、お天気になるという予報ですが、どうでしょうかexclamation&question
ひらめき雪を見ると雪国にスキーやスノーボードに行きたくなりますが、今年の予定では時間がとれそうにありませんたらーっ(汗)
 
s-IMG_2873.jpg

この寒さだと海にサーフィンに行く気合もないので、そのうち上京している母と家族を連れて、温泉に入りながら雪景色をゆっくり見たいものですねいい気分(温泉)

東京中野の鍼灸院、接骨院 國安鍼灸整骨院ホームページへ
posted by のりじ at 08:19| Comment(2) | 発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

梅の花

 毎年、治療院の前の陽当たりが良い場所にある梅の木が、早い時期に花を咲かせますぴかぴか(新しい)

今年は2週間前ぐらいから花を咲かせ、既に七分咲きぐらいになっています。
s-IMG_2751.jpg

昨年のブログを見直すとやはりこの時期に咲いていました。この梅は、午後からの陽当たりが良く、毎年早めの花を楽しませてくれますわーい(嬉しい顔)

 この時期になるといつも気になりながら、また楽しみにして外の梅を見ています揺れるハート
s-IMG_2750.jpg

昨年の梅の開花から、1年経つと思うと、時間の流れを早く感じてしまう今日この頃ですひらめき
s-IMG_2752.jpg

東京中野の鍼灸院、接骨院 國安鍼灸整骨院ホームページへ







posted by のりじ at 08:28| Comment(0) | 発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

もみじ

 今朝、自転車で仕事場に向かう途中、ふと上を見上げたら赤く色づいた“もみじ”がありました。あまりにも綺麗だったので自転車を降りて、写真を撮りましたカメラ
s-IMG_2580.jpg
 
ひらめきそういえば、昨年の11月にスター和さん夫婦と伊豆の修善寺に1泊の温泉旅行で行き、もみじの名所である国立公園を散歩して、そのまま川津の友人に合いに足を伸ばしたことを思い出しました。
 あれから約1年と考えると時間が過ぎていくのは早いもので、今後益々、この感覚は早まっていくのだなと思ったら人生にあせりを感じてきた今日この頃でしたあせあせ(飛び散る汗)
posted by のりじ at 08:18| Comment(3) | 発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

綺麗な夕日

 先日、館山に向かう時にアクアラインから、目こんな綺麗な夕日を見ることができましたexclamation×2
s-IMG_2496.jpg

秋の雲というより、冬の到来を告げるような感じの空でした。

 この日は、暖かく気持ちがよい日でしたが、アクアラインの交通掲示板は、”横風危険、風速10メートル”を示していました。

東京中野区の鍼灸、整骨院 國安鍼灸整骨院ホームページへ
posted by のりじ at 08:06| Comment(0) | 発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

物思いにふけるオヤジ

 海を見ながら背中に哀愁を漂わせていた”たそがれ直ちゃん”です目
 ひらめき毎日の忙しい歯科の診療で疲れていて仕事の悩み?とれとも恋の悩み?それともお昼ご飯のメニューの悩み?・・・わーい(嬉しい顔)
s-IMG_2413.jpg

今年は、直ちゃんも毎週のように館山にサーフィンをしに来ています。
サーフィンのために車を新しくして、車(セダン)ミックが乗っていたボードを譲ってもらい、気合を入れて頑張っているようですパンチ
 
毎年、寒くなると海に来なくなる直ちゃんですが、今年は何時までサーフィンをするのでしょうか?
 今週も当然、館山に行きますよねexclamation×2
posted by のりじ at 08:52| Comment(0) | 発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

ゴンちゃんに無精ひげ!

2匹のカメと一緒に飼っているゴンちゃん(アフリカンシクリッド)が阪神タイガース状態になってきましたあせあせ(飛び散る汗) 
 
s-IMG_2275.jpg

最初はとても綺麗な黄色一色でしたが、だんだん黒い部分が多くなってきました。

 魚に詳しいMadonnaさんに聞いてみると、カメと一緒に入れているのでストレスを感じて黒くなるじゃないですか?また繁殖期になると色が変わるのかも?あと水槽の水を替えるといいと色が変わりますよ!という話を聞いて水を替えてみましたが・・・
 
s-IMG_2270.jpg

 あまり変わりません。特に、顔の下に黒い部分が増えてきてひげが生えてきたみたいでオヤジくさくなっていますバッド(下向き矢印)
 どうしたらよいのでしょうかexclamation&question

posted by のりじ at 07:48| Comment(0) | 発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

館山の腰越で”かかし”発見!

 海からの帰り道の田んぼで多くの”かかし”を発見したので、つい写真を撮ってしまいましたカメラ
s-IMG_2264.jpg

 近くを歩いていたお婆ちゃんに声をかけて話をお聞きしたところ、そのお婆ちゃんは「ここ腰越でようぉうー(長音記号1)毎年さ行われるかかしのコンテストで、このコンテストで優勝すると、なんと新米を30`も貰えるでよぉ!あんたらも参加したら」と言われたので


お婆ちゃん、もう既に参加してますよ!あの端の野球野球選手の格好をしているのは、実は私の友達が立っているんですexclamation
s-IMG_2266.jpg

 するとお婆ちゃんは「ええexclamationほんまかいexclamation&question」と言って、そばにより触ってみたり、しみじみ見ていました目
 
「もし優勝したらお婆ちゃんにも新米分けてあげるからね手(パー)」言ってその場を去る時、お婆ちゃんは嬉しそうに笑っていましたが、車で走り去った後、バックミラーでお婆ちゃんのを見たときは目が点でしたわーい(嬉しい顔)
s-IMG_2267.jpg
posted by のりじ at 08:04| Comment(0) | 発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

癒されます

 治療院の受付に張っている今月のカレンダーの絵です。
s-IMG_2153.jpg

色とりどりで、暖かさを感じる絵で、題名は“おんぶして”です。

忙しくしているときに“ふと”この絵に目がいくとなんとなく気持ちが癒されます揺れるハート

五感からはいってくる心地よい刺激は、瞬間的に気持ちを変えてくれる不思議な力を持っている感じがしますぴかぴか(新しい)
posted by のりじ at 08:07| Comment(0) | 発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

憧れの車

 目先日、お台場に行ったときに船の科学館の駐車場にロータス・エリーゼが集まっていました。多分、走行会を行う前の集合だと思います。
 
s-IMG_1930.jpg

赤、白、黄色と多色のチューニングをしたエリーゼが勢ぞろい揺れるハート
 
遠くから爆音ダッシュ(走り出すさま)をさせながら集まってきていました。

 スタイリング、排気音も最高で、鳥肌が立ちましたexclamation×2

 将来、オヤジになったら(もう既になっていますexclamation&question)派手な色のロータス・エリーゼに乗り、爆音を立ててアクアラインを走り、館山に行ってみたいと思います。
 
s-IMG_1932.jpg
posted by のりじ at 08:44| Comment(3) | 発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

巴にある小綺麗なレストラン?

 館山の平砂浦の巴に、わりと最近できた新しいレストランがあります目
s-IMG_1897.jpg

多分、巴に集まるサーファーは既に行っていると思いますが、自分は行ったことがありません。

気にはなっているので、次回行ってみようと思っていますレストラン
s-IMG_1906.jpg
posted by のりじ at 10:27| Comment(4) | 発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

幸福の木もどんどん伸びていく!

 昨日、投稿したパキラの木の変わりに、“幸福の木”を受付前に置きました。
晴れこの“幸福の木”も日当たりがよいせいか、どんどん伸びてきています。
s-IMG_1673.jpg

 この木が成長して伸びてくると、自分自身の幸福が増えるような気がしてグッド(上向き矢印)なんとなく嬉しくなってきますね揺れるハート「もっともっと大きくな〜れexclamation×2幸福の木

posted by のりじ at 08:15| Comment(0) | 発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

パキラの生命力に驚き

 治療院に置いているパキラ(観葉植物)が大きくなりすぎました。
このパキラは、開業時に友人から頂いたもので、今年で15年目を向かえ異常に成長し天井にまで枝が達して、治療院の受付前がジャックと豆の木状態になってしまいましたリゾート

あまりにも枝が伸びすぎて、鉢も不安定になり倒れると危険なので、1ヶ月前に枝を何本か落として、窓よりのベッドサイドに移しました。
s-IMG_1805.jpg

先週、そのパキラをまじまじと見ていると、落とした枝の横から小さな可愛い新芽が出てきていました。この新芽が“あっ”という間に、にょきにょき伸びて1週間で20センチまで達しました。その姿をみて、生命力の強さと逞しさを感じずにはいられなかったです。

私たち人間も、そうありたいと思いましたexclamation×2
 
posted by のりじ at 08:09| Comment(2) | 発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

夏に誘われ、桃ちゃん脱走?

 昨晩、水槽の桃ちゃん(ミッシシッピー産の亀)がいなくなりました。夕方、6時に家族が帰宅した時には既にいなかったそうですバッド(下向き矢印)
 皆で家の中の特に、隙間をくまなく探してみましたが見当たらず、水槽の中も再度確認しても姿がなく、本当に「消えた」という感じで不思議だったそうですあせあせ(飛び散る汗)
 
 私が帰宅して、その話を聞き懐中電灯で照らしながら冷蔵庫や本棚等の下を探しましたが、行方不明!水槽も水面から外に出るのも困難だし、どこに行ったのか?そのうち出てくるだろう?と思いながら昨晩は寝てしまいました眠い(睡眠)
 今朝おきて目「コツン!コツン!」と音がするので、耳を澄まして辺りを見回したら“桃ちゃん”がフローリングの上をノソノソと歩いていました。
 思わず「桃ちゃん、発見exclamation×2」と言いながら捕まえると元気そうに怒って、私の手に噛み付こうとしていました。そのまま水槽に入れると、魚のようにすばしっこく楽しそうに泳いでいました。子供がプールの休憩時間を追えて入水するように思いっきりはしゃいでいる様子でした。
s-IMG_1808.jpg

 今回の桃ちゃんの脱走は、梅雨明け宣言があり、晴れ本格的な夏の到来を感じ、つい浮かれて冒険してみたくなったのではないでしょうか?わーい(嬉しい顔)
posted by のりじ at 07:58| Comment(2) | 発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

可愛い絵

ダスキンのカレンダーの7月の絵は、こんな可愛いい絵でしたexclamation×2
この絵を見る度に、癒されるのでブログに投稿してみました。
 
s-IMG_1789.jpg


私自身、絵の才能は全くありませんが、こんな絵を観ていると「絵がかけると楽しいだろうな!」と心で呟きながら、年をとってやることがなくなったら、ハンチング帽子をかぶり、絵の具と画板を持って、子供の頃、わくわくしながら学校から野外にスケッチに出かけたときのように、童心に戻ってみたいと思っていますアート

posted by のりじ at 09:19| Comment(0) | 発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

エアーガン

 先日、治療院の片付けをしていたらこんなものが出てきました。
昔、父がくれたエアーガンですぴかぴか(新しい)
s-IMG_1649.jpg


グアム島や中国で射撃をしたときの銃のように本物らしく、ずっしりとした手ごたえと手にしっくりとしたフィットを感じました。(それ以外、本物は持ったことはありませんふらふら
 
父は、生前、モデルガンやエアーガンなどをよく集めていました。

ひらめき特に印象に残っているのは、私が子供のころの、父が大きなライフル銃を持ち出して、いきなり分解して組み立てる作業を手早く、何度か見せてもらった記憶があります。横に時計を置いて「何分以内にその作業を終わらせる」などと言って一生懸命その作業をしていましたあせあせ(飛び散る汗)
 
父が若い頃、航空自衛隊の勤務していた時に銃の整備のため、時間を決められてのこのような訓練があったという話をしていました。

治療院の片隅で、埃を被ったエアーガンを見て父の遺品を粗末にしてはいけないと思うのと同時に、幼少期の楽しく懐かしい記憶を思い出させてもらったそんな品物でした揺れるハート

posted by のりじ at 10:37| Comment(0) | 発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

楽しい本

先日、当院の患者さんに本を頂きました。
「幻冬舎文庫 明治時代の人生相談 山田邦紀」という本で、当院に通院されている方が書かれたものです。
 s-IMG_1647.jpg
内容はというと、明治・大正時代の新聞における人生相談とコメントの投稿記事で、その頃の時代背景が伝わってくるユーモアあふれる本でしたわーい(嬉しい顔)
 
悩みの内容も素朴すぎて、現代では考えらないような話で、またそれにコメントする当時の記者の投稿がまた大変お堅い話なっています。その時代遅れのやり取りに著者がコメントを入れるという内容で、つい「ぷっ」と噴出してしまいます。
 
ひらめきよい言葉ではないのですが、以前から意味が分からなく気になっていた言葉で「でばがめ」という言葉がありました。その“でばがめ”という言葉は“覗き”という意味で使われていましたが、なぜそのように言うのか疑問でしたが、この本に解説がありました。
 
明治41年3月末に起こった事件から覗きのことを”でばがめ”と言うようになった。
 その事件とは、郵便局長婦人が殺された事件で、この犯人が池田亀太郎という婦女暴行常習犯の植木職人で、湯屋で被害者の姿を見て犯行に及んだ。
この亀太郎、出っ歯だったので植木職人仲間うちでは「出歯亀」と呼ばれており、以降、覗き見みを「出歯亀」と称するようになったそうです。
 この解説を読んで以前からの謎が解けましたexclamation×2皆さんは出歯亀はしないようにしてくださいあせあせ(飛び散る汗)

機会があれば読んで見て下さい。
posted by のりじ at 12:02| Comment(0) | 発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする