2009年04月25日

後輩の先生

 今週末に、後輩の西本先生が東京に来ました飛行機

西本先生は、明治国際医療大学の後輩で、現在、大阪の池田で鍼灸接骨院を開業している院長です。
 
今回、東京で研修があり上京していて、久しぶりに会うことができました。子供たちもニッシー(西本先生)が大好きで、一緒に、新宿ヒルトンホテルまで迎えに行きました。s-IMG_1346.jpg
西本先生の実家は神戸で、私は岡山なので時々お正月やお盆休みに岡山まで遊びに来てくれます。東京に研修等で上京するときはいつも声をかけてくれてくれます。
 s-IMG_1343.jpg
レストラン今日の夜に高円寺で待ち合わせをして、うちの家族と岡山から遊びに来ている母とスター和さん夫婦とでゆっくり食事をしました。

今回、西本先生との再会は久しぶりなので、仕事の話からプライベートの話まで、積もる話が多くあったので、ゆっくり話すことができましたわーい(嬉しい顔)
posted by のりじ at 08:13| Comment(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

広島からの訪問者

昨晩、広島の古い友人が訪ねてきてくれました新幹線古い友人で広島だけに、”古山”なんちゃってオヤジギャグあせあせ(飛び散る汗)マジヤバ

帝京医学技術専門学校 柔道整復学科(接骨)時代の同級生の古山先生です。

何時もそうですが、いきなり電話がきて「今晩、予定あいていますか?」という連絡をしてきますあせあせ(飛び散る汗)

私も、たまたま今晩の予定がなく、古山先生と夕食を一緒にすることになりました。

彼とは、学生時代から勉強や遊びを共にしてきた友人で、私より2年後輩で誕生日が私と同じ9月17日です。

古山先生は現在、広島に在住しており、広島の鍼灸柔道整復専門学校の教師として活躍しています。時々、出張で学校連盟の会議等に出席するために東京に来るようです。s-IMG_1145.jpg

古ちゃんは、広島に住んでいるので、当然、広島弁を喋りますが小学校、中学校、専門学校、筑波大修士課程と東京で長く生活したにもかかわらず柔整専門学校時代も、どこに行っても思いっきり広島弁勃発で喋っていました。

アメリカに行ったときも広島弁「ハローわしゃ〜じゃけん〜バット・・・・exclamation×2」で喋っていたらしいですわーい(嬉しい顔)


早速、いつもの焼鳥屋さんに予約を入れて、歩いてお店まで向かいました。途中、歩きながら、現在の接骨業界や学校教育の問題点などについて話をしました。
 
お店に到着して、お酒を飲み始めると堅い話はなくなり、学生時代の思い出話やプライベートな家庭の話になり、“あっと”いう間に3時間が過ぎてしまい、古山先生は宿泊先のホテルに帰っていきましたビール

古ちゃんお疲れ様、また遊びに来てください!前もって連絡してくださいねパンチ

posted by のりじ at 08:58| Comment(3) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

とっても長い超偶然の話

話せば長いのですが、お話します眠い(睡眠)

昨年の話になりますが、すごい偶然続きの事がありました。

2度目の来院で、当院に患者Nさんが腰を痛めて来られました。
ギックリ腰だったので3回ぐらいの治療で痛みが楽になり、治療後Nさんと話をしていたら、出身が岡山で私と同郷でした。しかも岡山市内の同じ町内でした。

それから話を進めていくと、なんと私の兄の小学校の同級生でした。するとNさんが「お兄さんと私が同級生ということは、先生と私の妹も同級生ですよ」と言われて、記憶をたどると小中学校の同級生であることをなんとなく思い出しました。

Nさんは、治療院に張ってある私のプロフィールを見て、「妹は先生の誕生日の1日前ですよ」と言われて、子供の頃は友達の誕生日(特に近い誕生日の友達)のことを意外に気に掛けていたので、一層記憶が鮮明になりましたひらめき

 Nさんの妹さんも現在は東京にいらっしゃるとのことだったので、懐かしさのあまり連絡先をNさんに渡し、妹さんに連絡いただけるように頼んでおきました。

 その日、帰宅して1週間前から岡山から遊びに来ていた母に、その話をしたら母が「Nさんのお母さんと私は同じ高校で、電車通学でよくお会いしていたわ!」と言うので、またの偶然に「ゾクあせあせ(飛び散る汗)」としました。

それから数ヵ月後、Nさんの妹さん(私の同級生)からメールを頂き、東京で岡山の同期会をするとのことだったので、私は喜んで参加させていただきました。

同期会は7人集まり新宿で行われ、懐かしい顔ぶれに30年ぶりにお会いすることができましたハートたち(複数ハート)
集まったメンバーは、Nさんの妹さんが現在、東大の医学部教授の秘書をされていることで東大繋がりで、東大卒業生が3人もいて、東大法学部教授、東大産業技術研究所准教授、山陽新聞社(岡山の新聞)編集委員などのそうそうたるメンバーが集まりました。

私以外、他の6人は高校が同校であり、私が初対面だと思い小中学校の同級生が高校の友達を紹介してくれたとき「あれ、國安じゃない!」なんと小中学生時の岡山の研心館道場(剣道の道場)のチームメイトでした。その話から、ここに集まった4人は高校の剣道部繋がりだったそうです。それから剣道の話になり7人とも今までに剣道をしていた経験を持っていたということでした。しかし、現在まで剣道を続けているのは私一人でした。それから数時間に渡り、昔話に花が咲きました。幼なじみって、昔のままでいいですねわーい(嬉しい顔)

この繋がりは、岡山、小学、中学、高校、東大、剣道、幼なじみと検索エンジンに入力すれば、出てきそうなメンバーでした。

昨年は、二回ほど集まる機会がありましたが、今年は、この2月末に岡山からの友人の上京に合わせての同期会を行うという連絡を頂きましたが、Bad timingすれ違いで、その日の週末に父の法事のため,飛行機岡山に帰省する予定になっているので、同期会に参加できなくて大変残念ですたらーっ(汗)

これも偶然で365分の1以上の確立で、悪い偶然となってしまいました。

この話もそうですが、私の周りには“鳥肌が立つような偶然の話あせあせ(飛び散る汗)が多数あります。これからも、もっとよい偶然があることを期待してますexclamation×2
posted by のりじ at 12:35| Comment(4) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする