2021年04月19日

これからをどう生きるか? 

 今読んでいる自己啓発系の本を読むと、新たな心構えやこれからどう生きていくかの参考となることが書いています。
 ただ毎日を何となく過ごすよりも、目標や日々心がけることによって数年後の自分が変わってくると思います。
 
人工知能研究の世界的権威である学者の意見では、AIが人類史上初めて人間の知能を超える「シンギュラリティ(技術的特異点)」が2045年に訪れると予測しているそうです。

「その2045年には、人工知能が新しい人工知能を生み出し、もはや人間が未来予測できなくなるスピードで社会が変革するようになるだろう」と述べています。その学者の著書の未来予測は昨年の2020年までの時点では、その多くが現実となっているそうです。そのことはただの予言だけではなく、しっかりとした根拠がそこにはあるそうです。
download.jpg

 昨今、技術革新のスピードは加速して、社会を取り巻く環境も目まぐるしく変化している中、さらに自然災害やウイルス感染など予測不可能な事態も発生し、この先どんな未来が待ち受けているのかは誰にもわかりません。そんな世の中において、これからを生きる若者たちは、何を学び、どのような力を身に付けるべきなのだろうか?

 ある研究者は、やり抜く力、失敗を恐れない力などいわゆる点数では測れない『非認知能力』もとても重要になると言われています。
 
download.png

これから世界を目まぐるしく変化させるものはAIだけではなく、新型コロナウイルス感染症の影響で世界がこのような状態になることを誰が予測できたでしょうか?
AI時代、そしてウィズ・コロナ、アフター・コロナの時代を想像し、次の行動を考え出す力こそが、今求められているような気がします。

●目標や意欲を持ち、粘り強く、仲間と協調して取り組む力や姿勢(非認知能力)

●語学力や専門知識(認知能力)

●将来の選択肢を自分で切り開く力

こんなことを考えながら、「時代についていけない」ではなく、少しでも進化していきたいと思っています。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:28| 東京 ☀| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月17日

将来の目標

 年齢も50代後半になると、人生のゴールを考えます。
現在は、会社の定年が60歳ですが、再雇用やパートなどですぐには仕事をお辞めになる方も少なくなっています。
 確かに、今の60歳はまだ若く体も能力も衰えてはいない方が多いと思います。

 ある文献によると退職をして、引退する期間が一年早まるごとに、人生の平均寿命は二ヶ月ほど縮まるというデータがあるそうです。
 「人生の前半には後半に憧れ、人生の後半には前半を後悔して過ごしている」と言うことわざもあるようです。
 
 自分も会社でいえばあと数年で退職の年齢になりますが、自営業なので定年はありません。
 体と頭が動く限り、治療院の仕事はしていきたいと思っています。

しかし、今と同じようにできるかは日ごろから心がけで、心と体のメンテナンスをしながらの日々を送ることが大切です。

 あと10年たったら、やりたいことがあります。それは、治療院の休みを多くして、小さなキャンピングカーを購入して、今まで行ったことがない地方に気の向くままに出かけることです。
images.jpg

 そして、数日旅をして、週に3日ほど仕事をするために東京に戻ってくる生活をしてみたいです。

 旅先では、温泉、釣り、サーフィンなどをしながら各地の名物を頂きながお酒を飲みたいです

 そして、旅先で鍼灸の治療をしながら報酬は野菜や果物、肉、魚などのものを頂き、そして、キャンプをしながら現地の方と仲良くなり、時々、その方々の治療ついでにその土地を訪れる。そんな生活をしてみたいです。
download.jpg

 これって夢ではなく、現実的です。
目指せ!楽しい老後の目標

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院
posted by のりじ at 07:40| 東京 ☁| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月16日

GWに向けて

 今年のGWが近いずいていますが、新型コロナ感染が広がり“まん延防止措置”から緊急事態宣言に変わる雰囲気でもあり、自粛モードがより高まってきています。

 政府としてもGWの外出は、夏に東京オリンピックを控えた時期でもありますので、今以上に自粛を呼びかけることになると思います。
 先日、GWの過ごしかたを自分なりに考え、5月4日5日の祭日は治療院を開けることにしました。

 残りの休みに日には、日帰りで湘南の友人宅を訪れ、海を散歩してこうよかと思っています。
 そして、それ以外では、大東流の有段者稽古会が一日ありますが、自宅での過ごし方を考えると、読書、映画鑑賞ということになります。
 先日、鍼灸の本と自己啓発の本を購入しておきました。
71laXZxNTfL._AC_UL320_SP_SAME_DOMAIN_ASSETS_257061_.jpg

 若いことは本を読むより、外出やスポーツの方を好んで、天気が良い日に読書なんてあり得なかったのですが、年を重ねると本を読む時間が楽しみなってきました。
 
「心がインドア派に変わってしまったのでしょうか

 あとは好きな時間に映画が観られる、サイトの登録をしたこともあって、時間があると映画を見る時間が増えてきています。
 しかし、家族が多いと会話が多くTVの声が聞こえなくなり、特に会話を聞いていないと内容が理解できない映画は途中で観るのを止めたくなるので、どうしてもアクション物の映画を観てしまいます。

 今回は音がよく聞こえるように優れもものスピーカーを購入しました。
その名も”ミライスピーカー”と言って、特許を取得したスピーカーで、特殊な金属板に音を反響させて、音が広がり聞こえやすくするスピーカーだそうです。
download.jpg

 これがあれば、家族の雑音にも屈することなくゆっくり会話をたのしむ映画や大河ドラマの古い言葉も聞くことができると思っているので、GWの自粛も少し楽しみになってきました。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院
 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 07:32| 東京 ☀| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月09日

帰属意識

 歴史の中でも人間は群れをなし、集団、部族で生きてきました。その意味することは共通の利益を有すること、コミュニケーション手段があるが二つ定義が存在します。

 私たち人間は今まで生きてきたなかで、様々な集団に属してきました。
集団とは共通点を持った人々が公式、または非公式に形で集まった集団です。
 趣味や故郷が同じ、趣味が同じ、とか職場が同じ、出身校が同じとことで人が結びついています。
 今、自分がどんな集団に属しているか、どのような共通点があるか?考えてなおしてみました。
・家族の共通した友達
・剣道、合気道、サーフィンなどの趣味が同じ仲間
・大学時代の友達
・御近所さんの友達
・近所の居酒屋の常連さん
・仕事上での同業者

 このように沢山の集団があり、現在もその中に属しています。

なかには集団生活が苦手や好きではない人もいるかと思いますが、仙人でない限り、社会や集団と不関係には生きていはいけません。
 手段に属していれば、当然、お互いに交流ができ友達をも作れます。
download.png

そんな集団にも属したくない人や一人で過ごす内向的な人もいますが、しかし、人間は必ず何らかの集団に属しているので、帰属意識を持つことも大切だと思います。

「要は集団で過ごす時間と一人で静かに過ごし、バランスをとることが大切なことなんだな?」と、そのようなことを考えた朝でした。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:50| 東京 ☀| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月03日

週末は読書

 週末の天気予報は曇りのようです。
特に出かける予定もないので、早朝ウォーキングそして、午前中の剣道の素振りの稽古に行こうと思っています。
 その後、先日ネットで頼んでおいた本が届いたので読みたいと思っています。
その本は”成功者している100の習慣”という本です。
DSC_1196.jpg

 この本を知ったのは、弁護士で格闘家、そして実業家である堀鉄平さんがマニアルにしている本で、you tubeなどで、会談するときに相手にこの本をプレゼントして授業するように「何ページを開けてください。そして読んでください」というような感じで動画撮影をしています。

 堀さんは格闘家としてアウトサイダーとう、どちらかというと不良がかっている総合格闘技団体の中で、清純派として、しかも弁護士という立場で大会に出場していた変わり者で、現在は実業家として、不動産投資、資産運用やイベント、今時の人、総合格闘家の朝倉兄弟を発掘して、育てた人としても有名な方です。
 年齢は45歳で、いわゆる成功者です。

そんな人が人生のマニュアルにしているこの本を読むのは大変楽しみです。
DSC_1195.jpg

 今までにも、このような系統の本も何冊も読んできましたが、大切なことは実際に実行することを継続することだと思います。
 「今更ながらこの歳で・・・・」と思うところもありますが、どうせならいくつになっても良い習慣を持ちながら、よい意識を持ちながら日々を過ごしてくほうがいいと思います。

 今回は自分もこの本を何回も読んで自分の教本にしようかと思っています

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:48| 東京 ☁| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月20日

祭日診療

 今日の土曜は春分の日で祭日ですが、治療院は開けることにしました。
元々、土曜日しか来ることができない方や”ぎっくり腰”で治療が必要な方が数人おられたので、本日の祭日も開けることにしました。

 古い患者さんは「休日は休診」と思っている方もいいにと思いますが、インターネット予約をするようになって「やっているんだ!」取思って予約を入れてくれる方も増えてきました。
 今日はインターナショナルな日で、サウジアラビア人、オーストリヤ人、フィリピン人、トルコ人を外国の方が予約を入れてくれています。

 2年前に東京オリンピックを想定し、外国人の来客が増えることを予測して”ポケトーク”の通訳器を購入しましたが、今まで使ったことは、いきなり来られたオーストラリア人のサーファーで、その方はバリ島で数日サーフィンをして、飛行機で日本に来たそうです。

飛行機でうたた寝をして寝違いをして来られ全く日本語が話せない方でした。もうひとりは韓国のイケメンユニットのボーカルの方で、酷い捻挫をしてきた時に捻挫の話をしっかり説明することにパケートークを使ったぐらいで、他の外国人の方々は日本人より綺麗な日本語を話すので全く必要がなかったので使っていません

 しかし、今日はフィリピンの方に鍼灸の説明をしっかりしたいと思っているのでタガログ語で通訳器のポケトークを使って説明しようと思っています。
download.jpg

 今日の休日診療も楽しみながら治療をしようと思っています

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院
posted by のりじ at 07:48| 東京 ☁| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

桜の開花

 今年も桜の咲く季節となりました
今週末で、緊急事態宣言が解除されますが、今年も来年に引き続き、お花見はおとなしく家族単位か、散歩がてら一人で楽しもうかと思っています

 来週ぐらいで天気がよく、暖かい日は緊急事態宣言の解除もあって、今までの我慢が爆発して、若者はお花見で騒ぐ人たちもいるのかもしれないと思います。しかし、そこはできるだけ自粛して頂いて、感染が広がらないようにしてもらいたいものです。

 昨年のこの桜の時期のことを思い出すと、自宅近くの蚕糸の森公園を散歩して桜を楽しんだり、毎年剣道仲間でお花見をしている剣道の道場の近くにある公園まで散歩して行き、公園のベンチで散って行く花びらを見ながら物思いにふけったり、中野の新井薬師の道で桜を見たり、それなりに楽しんでいました。

 今年も同じように、散歩がてら桜を楽しもうと思っています。
DSC_1167.jpg

今朝、発見したのですが、自宅から治療院に来るまでの小さな神社でも桜がぼつぼつ咲き始めていました。
まだ、三部咲きでしたが自転車を止めて鑑賞してみました。

 いつもは自転車で仕事場まで来ていますが、来週は一日ぐらい歩いてきて、帰りにカン中ハイでも買って、歩きながらその神社にでも寄って一人で夜桜でも見ながら楽しい思い出や物思いにふけってみようかと思っています。
DSC_1166.jpg

 いずれにしても今年も、自粛しながら一年に一度のお花見を密かに楽しみたいと思っています

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 07:24| 東京 ☀| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月09日

卒業の言葉

 今日が長女の高校の卒業式だそうです
昨晩は同じ高校に通う次女の友達が1人泊まりに来て、前夜祭で女子が5人で賑やかそうでした。
 長女が「パパ、姫が卒業できて嬉しい?」と聞いてききたので、「・・・卒業してもらわなくて困る!」と言っておきました。
 
ここのところ、また時の流れが早くなりすぎてびっくりします。
昨日のブログにも投稿させて頂いたように東日本大震災から10年、三女、四女が生まれて11年、自分の仕事場を移転してから8年目、長女が高校に入学してから3年がすぎ、この前、次女の高校入学が終わり、あれから1年が経ちました。
 そう考えると、時の経つのは早すぎます

 コロナ禍になって1年と数ヶ月、これまた長いようで短く感じます。
これからもご高齢の方々が言われるように「年を重ねるごとに時間が経つのが早まる」という感じになってくのだと思います。
 そう考えると、「いつかやろう!」「明日やろう!」「今度やろう!」ではなく、思いついたらすぐに行動しておかないと、「ああ、この年だから・・・」「あの時やっておけば・・・」と後悔の言葉が残るだけになってしまいます。


 そんなことを思うと、今日の夕食の時間に長女への言葉として「今やらねばいつできる、わしがやらねば誰がやる!」という、昔、岡山の実家にあった暖簾に書いてあって毎日見ていた言葉を告げておこうと思いました
224b7cd7f96570332433b9c3f161a3d5-1536x960.jpg


この名言は平櫛田中(日本の彫刻家)の言葉で、岡山出身の方が残した言葉だそうです。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。




posted by のりじ at 07:42| 東京 ☁| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月03日

勇気を頂きました!

 昨晩のTVでパラオリンピックの車椅子陸上のレジェンドのドキュメントの放送が流れていました。
伊藤智也さん、57歳。34歳の時に多発性硬化症という病気のため、車いす生活となったそうです。

1999年にパラ陸上競技を始め、トップアスリートになり、アテネ大会からパラリンピックに出場し、2008年の北京大会では400mと800mで金メダルを獲得し、さらに2012年ロンドン大会では、200m、400m、800mで銀メダルを獲得し、大会終了後に現役選手を引退したということでした。

その後、競技用車椅子(レーサー)が時代の流れと共に進化して、スペシャルレーサーの制作で競技に復帰したということでした。

 今回も東京オリンピックの代表に選ばれていたのですが、パラリンピック協議会の規定があり、その規定が定められていて、その中で世界大会での好成績が一つの条件でししたが、コロナ禍で世界大会の減少されている中、伊藤さんの病気は絶対にコロナには感染してはいけない免疫系の疾病で、ましてや海外への試合に参加するリスクを負うことは命懸けということになります。

しかし、日本代表の条件では海外の大会にでて成績がよくなければパラオリンピック日本代表には慣れないということだそうです。
そのような状況下におかれても、伊藤さんは「日々、一生懸命に生きることしかない」と、言われていました。
download.jpg

 年齢も自分と同じで57歳、しかも今回「命か、オリンピックか」の選択を迫られています。
彼の心情を考えると、複雑な気持ちになり、自分も考えさせられるところも多くあります。
いずれにしろ、後悔がないように、お互い思いっきり生きたいですね

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 07:41| 東京 ☁| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

立ち食いそば

 新中野で開業して以来28年、時々、朝ごはんを食べに行く駅前の立ち食いそば屋さんがあります。
 今朝も風が冷たく暖かいおそばを食べようと思って中野駅まで足を伸ばしました。
朝早7時前なのにお客さんの入店は多く、賑わっていました。

 食券を買う自動販売機があり、できるだけ低カロリーのメニューにしようと思い「わかめそば?きつねそば?」と考えながら・・・・次の人が並んでいるので、「これでいいや」とスイッチを押したのがミニカレーと天ぷらそばのセットメニューでした。

 その食券を買ったあと、「朝から食い過ぎだ!今日は土曜日で昼食がないのでまあいいか?」と、天使と悪魔の囁きが聞こえました。
 このセットセットメニューを食べながら、「カレーのご飯を残こそうかな〜」と思いながらも完食。
DSC_1154.jpg

 ここ最近、週末や祭日でお酒を飲みすぎたようで、胃腸の調子があまり良くなく、休肝日を含め2日ほどお酒を抜いていました。

 今日の夕方も、他界されたお世話になった剣道の先生の命日ということで、ちょこっと偲ぶ会をする予定があり、お酒を頂くと思います。

 胃腸の調子を整えるツボで足の三里が有効なツボです。これから自分で鍼灸をしようと思っています

 そんな話をしていたら、今日のNHKの「東洋医学のホントのチカラ」の延期になっていた番組が今晩放送されることを思い出しました。
 ご興味がある方は勿論のこと、コロナ禍で、東洋医学の鍼灸で免疫力を高める内容の紹介もあると思いますので是非ご覧下さい!
download.jpg


  朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:37| 東京 ☀| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

「奇跡体験!アンビリバボー」感動!


 昨晩、なんとなく見ていたTVで“アンビリバボー“という番組で感動しました
主人公は中学時代ヤンキーになり、少し道を誤った少年でした。
 家庭環境は、両親、兄弟の姉との4人家族で、父は生保会社で頑張っていて、仕事の大変さから妻とは喧嘩が多く、子供たちとはコミュニケーションがなく家族関係も悪化してきているというようなよくある家庭環境でした。

 主人公の少年も偏差値30という成績で、あるとき、父が会社の業績がよくハワイで功労賞として、ハワイに行ったときに父の偉大さを知り、それから勉強して大検に合格、そして、全く英語ができないにも関わらず、渡米して日夜勉強に没頭して、難関のカリフォリニアバークレー校に入学して、29歳で卒業することができたというストーリーでした。

 そして、日本に帰ってくるときにアメリカで知り合った女性と結婚して、現在は教育に関わる仕事をしながら、自分の夢である、自分の経験した勉強やノウハウを人にものを教えていく仕事を目標に頑張っているというお話でした。
 日本にいた同級生たちも、渡米した主人公が帰国するまで、自分達も何かを目指そうと触発され、主人公の父親も息子に触発されて、60歳にして公認会計士を目指すようになったというそうです。
 なんと素晴らしい話であろうと感動しました

 「自分も今からでも何かができる」と思うと同時に、誰が言っていたか忘れてしまいましたが「これからの人生、誰もどうなるかは分かりません。もしかしたら明日死んでしまかも知れません。そう考えると今日をどのように生きるかということが大切で、日々後悔がないようにすることが最善の行き方です。」そのようなことを思い出し、毎日、頑張れる何かを探してみることにしました
download.jpg

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:41| 東京 | Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月19日

柔道整復師の仕事とは?

 接骨院というのは、柔道整復師という骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷などの外傷性の怪我の整復、施術に特化した国家試験を有する免許です。
 しかし、近年は捻挫、打撲、単純な骨折などの来院はありますが、大きな骨折や脱臼の患者様の来院はあまりありません。
 自分は新中野で開業した当時は、骨折や脱臼の来院も時々ありましたが。現在はほぼないのが現状です。
 その理由として、レントゲン撮影を希望されあたり、生命保険の請求上、診断書が必要となることもあって、整形外科を受診することが多くなったことも理由の一つかも知れません。
 
 それでも時々は、骨折でいうと、肋骨骨折、手足の指の骨折、骨折後の後療法で来られる方は時々いらっしゃいますが大きな骨折の来院はありません。

 先日、久しぶりに肘内障といって、小児の肘がはずれた子供が来られました。
この肘内障の徒手整復は経験があれば簡単なものですが、経験がなければ痛みのため、子供は泣き、そして、腕を触れさせてくれません。

 自分も開業して、20症例ぐらいしかありませんが、その記憶は鮮明で今でも徒手整復をした子供の記憶が多く残っています。
 先日の症例は、子供さんも数回脱臼同じ脱臼をしてい慣れていたのですぐに整復が完了しました
download.png

そして、数日後、肩関節の脱臼の方が来られ、久しぶりに一人整復をして、「グリッ」って感じで整復を完了しました

 自分は今まで経験があるので徒手整復も可能ですが、若い接骨院の先生は診たこともない、脱臼、骨折は整復や対応ができないかと思います。
download.jpg

 以前、自分が柔道整復師の非常勤での教員をした時に学生のレベルや実技の経験のなさに驚いたことがありました。
 これらの経験を積めるように学校制度も見直さなければいけないと思う次第です。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:19| 東京 ☀| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月17日

合気とは?

 水曜日の朝のルーティーンは、合気道の道着をたたみ、帯、アンダーウエアー、タオルをバツグに詰め込み、そして、木刀を用意しておくことしています。

 そして、その間に今日の課題を考えながら、前回の復習をするようにしています。
大東流の稽古も迷いながら、今月でちょうど7年目を迎えることができました。
 
今の課題は呼吸投げの基礎で、そこにつまずいて悩み続けています

 技は、相手と対面して立位で気をつけの状態で、相手に両手首を抑えられ、その状態から相手を崩して飛ばすという技です。

 どう考えても力を入れると相手に気づかれて、止められることになりますが、先生に技を掛けられると何度やっても飛ばされてしまいます

 どうやら、相手に持たれる手の接点に鍵がありそうです。
s_aiki_age_2ji.png

持たれた部分を動かさないようにすることによって相手が反応できなく、微妙な接点の変化で技を掛けるというところまではなんとなく理解できてきましたが、いざ、技をかけるとうまくいきません。
images.jpg

そこが修行、繰り返し練習をするしかありません。

腕力ではなく、下半身から伝える力(気)を、接点を動かさないように小さな点で伝えることによって、相手が反応できなく、大きなエネルギーを相手に伝えることが課題のような気がします。

最も分かりやすいのが、よく見るのがニュートンのゆりかごの鉄の玉のインテリアです。
download.jpg

このようなイメージで、手内の接点をイメージして、これからの練習をしてみようと思っています。

 いつになったらできるのかは分かりませんが、できるまで頑張ります
posted by のりじ at 07:55| 東京 ☀| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月01日

祈願厄落とし

 昨日の日曜日、気になっていた厄落としで杉並の自宅近くの妙法寺に祈願に行ってきました。
 朝、家族揃って妙法寺まで歩いて行きました。
早朝にも関わらず、妙法寺に祈願に来ていた人が数組いました。
今年は、長女が後厄、そして、次女が前厄ということだったので、家内安全とともに祈願して御札を頂いてきました。
 いつも思うことですが、お祓いやお参りに行くと、気持ちが落ち着き守られている感が増し、頑張ろうという気持ちになります。
DSC_1120.jpg

 数日前にブログに投稿しましたが、早稲田にある穴八幡宮のお守りも節分の0時に南の吉方に祀るのが今日の0時ですが、今晩、自宅と仕事場に祭りますが、12時まで起きていることが辛いので、今日は仕事を終えたあと、そのまま、仕事場に残って祀ろうと思っています。
 昨日、友達のミックが海から帰って来て、夜に家に晩御飯を食べにきました。その時、穴八幡宮のお守りを見て「これ!やるんだ!今日海で知り合いに聞いたところで、今日、買いに行くつもりだったけど・・・・今日、最後日なので混むから買えるかな〜」と、海であった友達に電話で連絡を入れ、そんな話をしていました。

 そんな話を横で聞いて、実はお守りを買いに行ったときに今年にかぎり、いつもより余分に買っていたので、もし貼るなら一つ余分があるから分けてあげようと思い、電話口で「一つ分けてあげるから張ってみる?」というと、ミックも電話の相手も喜んで、皆繋がった感がありました。
DSC_1121.jpg

昨日は妙法寺、そして今日は穴八幡宮のお守りと益々、守られている感が多くなってきます。

 やはり問題は、今日の0時まで起きていてお守りを貼ることが辛く、それが修行だと思います。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:32| 東京 ☀| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月27日

サブリミナル効果?

 時々耳にする言葉でサブリミナル効果という刺激があります。


そのサブミナル効果とは、ある知覚刺激が瞬間的で意識としては認識できませんが潜在意識に対して一定の影響を及ぼすことができるとの説があり、例えば、TVCMの画面に瞬間的に映される画像などに使用されていている技法です。
コヒーのスタバでもこのサブミナル効果が使われています。

download.jpg

このような言葉が脳に伝わっています。

 CMなどでは、潜在意識にすり込んでおけば、いつかその記憶が蘇り、飲みたい、食べたい、欲しいという意識が出てくるという宣伝効果が非常に高いと言われているそうです。

 3年ぐらい前にできた中野坂上にあるベーカリーその名も”うん間違いないっ!”というパン屋さんです。

 数回、近くの患者さんが買って来てくれて、頂いたことがありましたが、お味もよかったので自分でも購入したことがありました。
 そのお店の紙袋が派手、そして、お洒落で印象に残るデザインです。
images.jpg

その袋を持っている方をみたら「そうだ!”うん間違いないっ”のパンが食べたい!」と思ったりすると思います。

 今朝もゴミ捨て場所にその紙袋に入れてあったゴミが捨てられていたので、「ここの人も”うん間違いないっ”に行ったんだ!」と思い出します。

 これは印象に残り、記憶が蘇るパターンですが、「”チラ見”した時にはサブミナル効果が期待できるのか?」と考えました。

 そんなことを妻に話をすると、「今日買ってこようかな?」と言っていました。

 そう考えると、紙袋、看板などの広告宣伝効果というものはあったほうがいいのもだと思いました。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:32| 東京 ☁| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月26日

厄払いは妙法寺

 早いもので、令和3年になって一ヶ月が過ぎようとしています。
今年も自宅近くの杉並にある厄除けで有名な妙法寺への初詣は済ませました。

 毎年、初詣は大宮八幡と妙法寺は杉並に住むようになって行っています。
また、家族の厄年の前後は厄払いに妙法寺で厄払いをお願いしています。
 昨年は長女が前厄ということと、受験をひかえていたこともあり年末の日曜日に早朝6:30から厄払いに自分と二人でお願いしてきました。
IMG_9128.jpg

 家族が6人もいると、それぞれの厄落としをしていると妙法寺に行くことが多いと思います。
 昨年末まで、母が1年半ぐらい滞在していた時も日曜日になると、朝から散歩がてら妙法寺に兄の病気の祈願に毎週行っていました。
 そして、御札を頂くところに同県出身の女性がいると言うことで、長い時間話をして色々と身の上話をしていたようです。
 妙法寺は我が家にとっても身近なお参り先です。

 今年も家族は元気で健康ですが、時々、アクシデントに見舞われることがあります。大したことではありませんが、こんな時、「妙法寺にお参りに行こう!」と、思い出します。
 
「苦しい時の神頼み」ではありませんが、お参りに行くと心が洗われ、気持ちが落ち着きます

 生きていると、何かと不運なことや嫌な思いをすることがあるのは当然です。しかし、健康で家族が仲良く生活することが出来ていれば良いことです。

 色々とある難問も生きていいればこそ起こることです。それはある意味、人生の修行と思えばいいのかもしれません
IMG_9351.jpg

 週末に家族で妙法寺に参りに行って、気分転換してこうと思っています

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:58| 東京 ☀| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月23日

よくあるうっかり

 誰しもよくあることですが、「あれ!どこにやったかな?」と、必要な物をどこかに置き忘れてしまい、慌てて探しはじめますが瞬間パニックになってしまいます。

 よくあるのはメガネが見当たらなくなって慌てて探しはじめますが、「おかしいな、確かここに置いたはずなのに?いつもはここに置くように意識しているのにないってどういうこと?」と慌てていると、家族に「頭に掛けているじゃない!」と言われたり、「あれ携帯電話がない?」と焦り、ジャケットのポケットやバッグの中を全て探してみても見当たらなく、「どこかに落としたかな?」と言って、その場にいる人に「携帯を鳴らしてくれる?」と頼んでみたり、そんなことはよくあることです
download.jpg

 先日も朝ごはんを食べにお店に入り、御飯を頂きました。その後、店内を出て自転車に乗ろうとして鍵をはずそうと思って、いつもはなくならないように手首にゴム製のバネ状の輪っか状になっているキーホルダーに付けた鍵を腕に付けていますが、その時は腕についてなく焦ってしまい、外で荷物のポケットを全て探して、そして再度お店に入り自分が座っていた椅子の周りを確認したりしましたが見当たりません。

 鍵は一つしかないので、「どうしよう」と冷汗をかきながら探しました。
その時の自分はパニック状態でした。自分に「落ち着け!どこかにあるから、ここに来るまでは自転車に乗ってきたのであったはず?そして鍵をかけたあと腕に鍵を巻いたことまでは記憶にある!」と言い聞かせながら全てのポケットを何度も探しました。

 汗が出てきたのでジャケットを脱ぐと、なんと右腕にあったはずの鍵のキーホルダーが肘のところまで上がっていて、シャンバーを着たままでは手首しか見えなかったので全く分かりませんでした。
images.jpg

 見つかったとき、先ほどの話のようにメガネを探していて、額にかけてあったのと同じぐらい恥ずかしい思いを一人でしました。
 うっかりやつい忘れえてしまうことやポチボケはありますが、一番怖いことはパニックになることです。

 地震や火災、水害などの時にパニックになると二次的災害に見舞われますが、これを如何に冷静に判断することが生死を分けることもあると思います。

 パニックにならないようにいつも心のなで冷静さを保っていたいものですね
 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院



posted by のりじ at 07:55| 東京 ☀| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

無人販売餃子 

 最近仕事場の近くにできたお店で、餃子 雪松と群馬の名店のチェーン店の無人販売店だそうです。
オープン前から気になっていたので、昨晩、妻が買ってきました。
 いつもは剣道の後輩の会社の通販の赤坂ちびすけ餃子を注文して食べていますが、昨晩は少し違った感じの餃子でした。

 まわりの”かわ”の部分が薄く、野菜がいっぱい入っていて、ニラやニンニクの風味が香ばしくカリッとした食感があり美味しかったです。
 ネットで調べてみると、都内にも多数出店していて24時間やっているそうです。
 システムが不思議で、妻から聞いた話では冷凍庫に餃子が並べられていて、お金を入れる箱がありそこにお金を入れるらしいのですが、お釣りは無人なのでないようです?
 「これってどういうシステム?」と考えてしまいます。

変な話、セキュリティーの防犯カメラ等はあるのでしょうが、生活に困ったり、悪意があったりする人は持っていってしまうかもしれません?
 自分は買ったことがないので、何とも言えませんが、そのリスク分を想定しての価格なのかな?太っ腹?

 コロナの環境に適応した戦略なのか、いずれにしろその不思議さが記憶には残り、サブリミナル効果の一つを狙ったビジネスなのか?
download.jpg

 自分がこのように思っているということは、他の人も気になっているということだと思います。
 美味しい餃子を24時間いつでも買うことができ、お味も宜しければ伸びていく商売だと思いました。

 これからもこのようなタイプのお店で、商品が変えて増えていくのかと思う反面、自販機でも美味しい商品が買えれば同じことなのか?と思っているのは自分だけですかね?
download.jpg


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:43| 東京 ☀| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

大東流合気柔術の稽古

 水曜日の朝、目が覚めると「今日は大東流合気柔術の稽古の日だ!今日の練習目的は?」と、いつの間に不意識に考えています。
 昨年から自分の課題の技で、「どうしたらうまく身に付けることができるのだろう?」と、インターネットで動画を見たり、本を読んだりして6ヶ月ぐらい考え悩んでいました。
しかし、練習でその技をやってみてもなかなかうまくいきません。
 そして、ある程度知識として意識をしながら練習をしていくと、何故だかその技がたまたまかかることがあます。
 「あっできた!かかった!」と思って、次に「これだ!」と別の人に技をかけてみるとうまくいきません。

 これを繰り返していると、いつの間にか「今まで日々あんなに考えていたのにあまり技の研究をしなくなったな?」と思うようになった時に技の精度が上がっていることに気づきました。

 全てのスポーツや稽古もそうですが、子供の頃は何度も反復練習をして体に覚え込ませて、後から理論がついてくるという感じでしたが、年齢を重ねるとまず考えながら練習をすることが如何に大切なのかを今更でしたが再認識しました。
 
後は何度も何度も同じことを繰り返して、皮膚感、バランス感、イメージ、などの五感にしっかり刷り込み、落とし込ままなければいけません。

 これが練習そして、その練習に考えることが含まれると稽古という言葉で表されるのではないかと自分では思います。
download.jpg

 昔聞いた記憶がありますが、練習とは同じことを繰り返すトレーニングですが、武道でいう稽古は古い書物や文献から学び、そして、「考え今やるべき事を知る」という意味があるということを聞いたことがあります。
 最近になってこのことが少し分かるようになってきたようです。
よく剣道で「50.60歳は鼻垂れ小僧」と言われますが、「やっと少しはそこまで来たのか?」と思うと、少し成長した気持ちになりました。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:55| 東京 ☀| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

初夢

 毎年、初夢は覚えているようにしていますが、今年になって幾つかの夢をみましたが、どれが初夢だか分からなくなりました。
 よくいう初夢は「一富士二鷹三茄子」と言われていますが、今年も初夢はそんな内容ではありませんでした。

いつも、なぜ茄子?と思いネットで調べてみるのですが、今回の初夢と同じようにすぐに忘れてしまいます。
「一富士二鷹三茄子」の説で、有力な話が、駿河国の名物を並べたという説があるということです。

徳川家康が隠居後は、駿河国にあった駿府城(すんぷじょう)という城があり、そこから見える日本一高い富士山、富士山麓に棲む鷹は眼光が鋭く、鷹の中でも最高の種類と言われ、また、駿河で生産される茄子も逸品であることから、優れたものの象徴として三つを並べたという由来の説があるそうです。

hatsuyumesugoroku.jpg


 さて自分の初夢ですが、平成3年になって既に3〜4つぐらいの夢をみましたが、どれが初夢だか覚えていません。
しかし、その中で特に印象が強かったのは、京都の鍼灸大学の2級上の先輩で、3年前に他界した先生の夢でした。

 夢の中で、既に亡くなられている方が出てきて「実が生きていたんだ!」と若い頃のかっこよかった先輩で出てきてびっくりして「よかった!これで今まで聞けなかったことが聞ける!」と嬉しく思うと同時に感激のあまり涙した夢でした

 この先輩は大学の2級上の先輩で、ご本人も忙しいのに上京してもよく目をかけてくれ、よく吉祥寺に呼び出され、お酒を酌み交わして、鍼灸業界やプライベート話を良くしたものでした。

 30年ぐらい前に「國安、最近興味を持っている疾患はある?」と聞かれ、「自己免疫疾患治療に興味があります!」と言うと、書店でリウマチの書籍を買ってくれ「鍼灸は免疫疾患のリウマチに効果があるからこれを読んでしっかり勉強をしなさい!」と買ってくれた書籍が仕事場の本棚に今でもあります。
download.jpg

 今年は正月そうそうそんなお世話になった先輩にお会いできて、嬉しく思ったと同時に「これからも大変な時期なので、頑張れよ!」というメッセージのようなそんな気がしました。「先輩、有難う御座いました!そして頑張ります

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:58| 東京 ☀| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする