2020年06月26日

修行なのかも?

 6月も月末になり、今年もあと半分となりました。
今年は年が開けて、新型コロナ拡散の話題ばかりであっという間の半年でした。
 日本では、少し前から感染者の減少傾向にありましたが、ここに来てまた少し拡散が広がってきています。
 世界規模では、アメリカ、ロシア、中国、韓国・・・新型コロナ禍は確実に拡散しています。

 来年のことを考えると、一年延期になった東京オリンピックも懸念されるところではあります。
 
 今年の入梅は、雨の日が多く、大雨の災害が気になるところです。
近年、日本各地で水害の災害も多く発生しているので心配するとこでもあります。
 
 前日も千葉沖で地震があり、東京でも震度2ではありましたが、結構、長い時間揺れを体感しました。

 天災はどうすることもできませんが、自然破壊などを考えると、人為的なところも大きな原因の一つとして考えることができます。
download.jpg

 ネガティブな発想ですが、新型コロナ拡散、台風被害、水害、地震、火山噴火など、どの災害が同時にいつ来てもおかしくはありません。
download.jpg

そのような状態を想像してみると恐ろしくなりますが、人間って強くたくましいので、その環境に合わせて、何とか生存して行くことができ、その難題を乗り越えて行くに従って進化して、優しさも学んで行くことができると思います
 それらの大変さもこの時代に生まれた宿命です。
download.jpg

それらの難関も人生の修行なのかもしれませんね!
 
images.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 06:30| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

道で学ぶこと

 昨日のお昼休みに治療院の近くにある武道具屋さんに行きました。
新型コロナ禍が少し落ち着き、剣道や大東流の稽古が徐々に再開されて始またので、合気道の稽古着を新しくしようと思ってので、注文をしに行きました。

 現在使用している合気道の胴着は合気道で約6年半使っています。
実はその胴着は30年前に接骨院の学校に通っていた学生時代に柔道着として使っていたもので、年期が入り、襟首や帯下の菱状の縫い目がほつれていきていることもあり、そろそろ買い換えようと思っていました。
 しかし、胴着はほつれるぐらい使っている方が見た目も”イケてる”と思っていたので、そのまま使用していました。
download.jpg
 
 昨日、武道具屋さんに行き試着して、刺繍のネームを頼んできました。
その防具屋さんは、時々、剣道の竹刀や剣道の防具の購入や修理をお願いすることもあるので、剣道のカタログを見てしまいます。

 カタログを見ていると、店主の女性が「剣道って、他の武道に比べてお金もかかりますね!」と、言われました。

 考えてみると、柔道、空手、合気道など防具はほぼ使用しないので、胴着があれば稽古ができますが、剣道となると、竹刀は消耗品で、防具の修理や胴着、袴も有段者になると、それなりのものを身につけなければいけません。

 我が家は6人剣道をしているので、特に高校生の長女と次女は「パパ、竹刀が壊れあました!小手に穴が空きました!」と、よく修理や小物を必要とします。
 その度に防具屋さんに行くことが多いので、何件かの防具屋を知っていないと、時間的に対応ができないことがあります。

 今までは剣道具の調達は普通でしたが、今回、大東流の胴着を買いに行って、剣道は竹刀から防具のお手入れや小物のグッズが多く、それらをしっかりメンテナンスをしていないと、自分も相手にも怪我をしてしまうことがあるので、そこはしっかりとしなくてはいけません。

 もし、戦国時代なら鎧の不備によって命を落とすこともあったと思うので、しっかり防具の手入れがしなくてはいけないということは常識です。

「剣道を通じて、感謝、思いやりなど、人にとって大切なものを学べ、しかも防具によって身を守ることをできる」と考えると、決して、防具等にかかる費用も高くはないかもしれませんね。
 
朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

佼成武徳会剣道部ブログ



 
posted by のりじ at 07:01| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

感動と尊敬!

 昨晩、テレビを見ていたらドキュメント番組が放送されていました。

 内容はある北海道で建設会社を始めた御夫婦の苦労しながらの感動物語でした。
 ご主人が開業した建設会社で、雇用する社員を犯罪歴がある刑務所から出てきた人たちを更生させ社会復帰を目指すための雇用で、大変な苦労がいることです。

 犯罪歴があると、社会的な批判や仲裁を受けながら、世間の目線は厳しい中、お互い同士の争いや喧嘩が絶えない毎日も生活だそうです。

その大変な生活から少しずつ、世間に認められ会社がよくなってきていた時に、初代社長が難病に犯され、仕事も放棄して遊びに明け暮れる毎日で多額の借金を作り、愛人まで作り家を出て行きました。

 その後、全く素人の奥さんが、気の荒い従業員を抱え、仕事のクレーム、喧嘩の仲裁、心が病んでいる従業員の心のケアなどをしながら苦労してなんとか会社を維持して行きました。
download.jpg

 そして、その息子さんも従業員に心からの愛情を注ぎ一生懸命働き、信頼を築き、しっかりと背中を見せてきました。そして2代目の社長となり、その努力が報われ、会社も軌道に乗って来たそうです。
そのような時にまた運が遅い、初代社長と同じ遺伝的なことが原因の難病になってしまいました。
そして、ある日、その病気のことを社員に告げました。
 「病気のため、経営状態が悪く会社を存続し行くことができません。」ということを告げると、社員たちが「今までしてくれたことを思うと、給料もいらないので、続けましょう!」と言ってくれ、その会社が業績を伸ばして行くという話でした。

二代目社長は、難病と闘いながら、元受刑者の雇用をするために今でも車椅子で、言葉の発生も厳しい状態で全国を周っているそうです。

その社長さんは「元受刑者でも働けせてみれば分かります。」と、言い続けて犯罪歴がある人達を社会復帰させるお手伝いをしているとうい話でした。

 こうして文章にしたり、話したりするのは簡単ですが、実際に心に歪を持った人達を更生させるということは並大抵の努力だけではどうにもならないと思います。ましてや難病に犯され、日々の生活が厳しくなる状態においても、自分の信念を貫き通す。そんな人が居ることが素晴らしく、尊敬する人に値すると大変感動をし、自分の現在の幸せ感じる次第でした
 
 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:05| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

前向きな心

  昨日、次女の勇妃が昨年、中学女子剣道で関東大会に出場を決めた時の動画を顧問の先生が送って来てくれました。
 話では聞いていたのですが、その試合を見たのは始めてでした。
 当時、勇妃は「顧問のA先生を関東大会に連れて行ってあげたいから頑張る」とよく言っていました。

 そして、彼女だけではありませんが、辛い稽古や練習試合にも頑張って行っていました。

 今回送っていただいた動画をみると、関東大会に出場決定戦ということで、周りの緊張感が伝わってきます。
 5人戦で勇妃は4番目の副将で、既に2対1で負けていて、勇妃が勝たなければ敗退という場面でした。

 普段の勇妃より気合が入っているのが伝わってきます。試合内容は見事な面を決めて大将に繋ぎ、勝利した動画でした。
ひさしぶりに感動して、鳥肌が立ちました

 関東大会も終わり、その後、一緒に頑張ってきた剣道仲間や中学の友達と上手くいかなくなり、勇妃は学校にも行けなくなり、ほぼ自宅で引きこもり、進路も変更して他の高校に目指すことになりました

 しかし、子供の頃から通っていた剣道の先生や仲間、そして家族に支えられ、本人は立ち直り新たな目標ができたようです
その目標は「姉ちゃんと同じ高校に入学して、剣道で一緒に高校で関東大会を目指す!」という目標で、自分なりに頑張り合格することができました。

 しかし、今回の新型コロナウイルスの影響で、入学式もなし、部活もなし、剣道大会もなし、3年生の姉ちゃんは引退と不運な運命です。

 オリンピックの延期、高校野球も中止、その他のインターハイも中止、そのように状態で悔しい思いをされているアスリートが多くいます。
しかし、その悔しさや苦しみがいつかはプラスになる時もくると思います。
スポーツは勝つだけのことが目的ではありません。
自分の体と心を鍛えて、自分の人生の役に立てることが目的だと思います。

 前を向いて頑張り続けましょう!

 次女の話に戻りますが、嫌な思いや辛い思いをお互いにしたと思いますが、それがいつかいい思い出や良い経験になり、これからの人生に役立つ時がきっとくるかと思います。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

佼成武徳会剣道部ブログ

posted by のりじ at 07:44| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

今できること

 この2〜3ヶ月、今までやっていた剣道や大東流の稽古は行っていません。
しかし、自分なりにできることは沢山あると思います。
 剣道で言えば、素振り、剣道形の稽古、そして、大東流で言えば、剣術の素振りや基本技などがあります。
  
最近は時間も沢山ありますので、できるだけそれぞれの本や参考文献を読んだりする時間をつくるようにしています。
  現代はインターネットで知りたいことの内容や動画を見て学ぶこともできる時代なので、今しかできないこと、今できることを稽古ができない間にしておこうと思います。
 そう思って、文献や動画をみていると、「試してみたい」という気持ちが多くなり、稽古が再開できる時が楽しみになってきます。

 また、今まで体で覚えていたことや昔から先人や先輩方に教わってきたことが、「この様なことで・・・そうだったんだ!」とか「人間の本能や脳の反射を考えると・・・そういうことか!」とか思うことがよくあります。
 また、大東流は「剣を使わない剣術」と言われているように刀の使い方が基本になっていますので、剣道と相通じるところも多く、それぞれの共通点での接点が多くあり、自分なりの勉強になります。
images.jpg

 剣道も人間の次に長くやっていても、文献や本を読んだというと教士の称号の試験を受ける時ぐらいしか勉強はしていなかったので、人に教えるためには自分もしっかり座学も知っておかなければいけないと思います。

 この時間があるときに、鍼灸や接骨、医学の知識を高める時間を作りたいと思っています。
前日、投稿しましたが、自分の持病の脊柱管狭窄症の鍼治療で、今までとは違った治療方針で治療をしてもらっていますが、調子がよくなっているので、これもお困りの患者さんに行ってみようと思っています。

 今週の木曜日も午前中で治療を終えて、お昼から妻と二人で研修会に参加してきます。
こんな時だからこそ、できることを探して挑戦してみましょう!
 勉強してみると「実践してみたい!」という気持ちが大切なのかもしれませんね


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院



posted by のりじ at 07:39| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

いつも思うこと

 いつも感じていることですが、たとえ、お客さんであってもお礼をいうことは当然です。

時々、朝行く中野の立ち食いそば屋さん、カウンターで7人も立つといっぱいになるお店です。
 そんな立ち食いそばを注文するときに「天ぷらそば」「月見うどん」「わかめそば」と言って注文をしています。
 そのことがいつも気になります。

お客さんといえども、作ってもらうのですから「すいません・・・・」とか「たぬきそばをお願いします。」とか「きつねそばをください。」とか、「言ったらどうなの?」と思ってしまします。
 
 そんなことが気になるので、自分は「天ぷらそばをお願いします。」「すいません。ごぼう天そばを下さい」と、言葉の前後に「忙しいところすいませんが、お願いします・・・」という気持ちを言うことにしています。

 そして、食べ終ったときにも「ご馳走様でした!」と一言、感謝の気持ちを言葉に出すようにしています。
 そうするとお互いが、気持ちが良くなると思いますたったそれだけのことですが、大切なことだと思います。

 挨拶ができたり、感謝の気持ちを表したりできる人を見ているとその人の人間性まで垣間見ることができます。
 その言葉が習慣になっている人とそうではない人とでは、その人のこれからの運命は大きく変わるとまで言えることかもしれません。
download.jpg

 「人にふりみて我がふりなおせ」ということは大切なことでだと、今朝も思いました。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:35| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

柔道オリンピック候補

 先日、柔道オリンピック五輪代表発表の記者会見がありました。
井上監督がその時、選手の名前を言いながら涙していました

その思いは複雑な心境だと思いますが「ギリギリで代表に選ばれなかった選手の顔を思い出すと・・・監督としては許されないことをしてしまった!」と言葉を詰まらせた場面が印象的でした

 どんなスポーツでも出そうですが、監督とは言え、長い時間一緒に戦ってきた同士であるわけで、甲乙付けがたい気持ちも多くあると思います。
そんな中で代表の選考は監督として苦渋の決断だったと思います。
 井上監督の人間性が伺えます。
download.jpg

今回、代表に選ばれた方々は、代表に選ばれなかった選手の分まで頑張って金メダルをとってもらいたいと思うばかりです。
 それにしても、今回のオリンピックの開催は大丈夫でしょうか


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 08:00| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

桜咲く

 この時期になると中、高、大学の受験が終わり、その知らせを聞くことが多くあります。
特に剣道の道場には、合格したことを知らせに来てくれる門下生が多いです。

 子供の頃から一緒に剣道の稽古をしていた子供が、こんなに成長して「高校生になったんだ!」また、「へえ〜、大学合格か!」と、驚くこともよくあります。

 特に受験前は勉強が忙しく、当然、剣道の稽古も来ていなかったので、体も心も急成長して見違えることもあるぐらいです。

 そんな子供たちが、きちんと挨拶に来てくれると嬉しく思いますし、また、これから時々一緒に稽古ができると思うと、嬉しい気持ちがより一層高まります。

 それぞれ合格した学校の名前を聞くと、「将来の目標を決め、夢と希望を持ってこれから新たな勉強が始まるのだな〜」と、思うと、自分の同じ年齢の頃の古い記憶が蘇り、新鮮で懐かしさを感じるばかりでした。

 これからまだ各学校の合格発表がある中、できるだけ多くの嬉しい声を聞けることができると思います
 
これからも「桜咲いた」嬉しい報告を沢山聞きたいものです!

 希望校に合格された皆さん、おめでとうございました自分が選んだ道なので、しっかり頑張ってください!また、残念にも第一志望でない学校にしても、次のステップに向けてこれから力らをつけて、次のチャンスには納得できる結果を出して下さい!
 人生、一度や2度の失敗は当然です。

失敗したり、挫折したりするときもありますが、その悔しさをパワーに変えて次のチャンスを掴んで桜を咲かせるよう頑張りましょう

download.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:51| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

標語を考える


 昨年末、自分がメンタルでやられていた時に沢山のアドバイスと勇気を頂いた方からにめくりのカレンダーも頂きました。

 毎日、カレンダーをめくりながら、一ヶ月標語がかわり、その日の文章を噛み締めるようにしています。

今日15日の標語は「この世に自分はただひとり」という文章で、その解説は「親祖先からいただいたこの命。与えられた個性も才能も、唯一無二のわが宝。大切に育んで、世の中のために役立てましょう。」ということでした。

 若い頃なら「そうか!」と、一瞬思うだけでしたが、長く人生を生きてくると、多くの悩みやアクシデントでへこむことも沢山経験してきました。
 前人の経験したことやこころの想いを文書で拝見させて頂くと、年齢を増すごとに重さを感じるようになってきました。

 毎日、違う標語を見ながらその内容で、自分なりの思いや考え方を見直してみることもいいことかもしれません。

 以前、悩んだことや苦しんだことは必ず自分を大きくしていると思います。
また、その悩んでいたことは自分自身で作っている考えすぎの妄想からくる問題だったと、冷静になると思うことができるようになりました。
 あんなこんなで、50半ばまで人生を過ごさせて頂き、残り20年と考えると人生って、早すぎると思うばかりです。
 今日も人のために役だつ日にしょうと思っています。
DSCPDC_0001_BURST20191227193214210_COVER.jpg


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 08:24| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

気まぐれ三女

 我が家の三女は不思議ちゃんです。
傍から見るとわがまま?自分勝手?マイペース?
 よくわかりません?

皆がいても一人で本を読んだり、編み物をしたり、急に3階に上がり電子ピアノを弾いたり、一人で歌を歌ったり・・・
 昨晩も4人姉妹で遊んでいたと思うと、ひとり単独で絵を描いたり、一人で歌を歌ったり、他の3人と比べると不思議ちゃんです。
 悪いことをするわけでもなく、これも個性と言えるのでしょう。

他の姉妹と違うことは、妻の遺伝だと思いますが、歌が上手いことと絵心があるということです。
 他の姉妹(長女はましかも?)は自分の遺伝子だと思いますが”音痴”です。

三女がずば抜けてうまいということではなく、自分や他の兄弟よりはうまいということです。
 そんな不思議三女が「パパの絵を書いてあげる」と、チョークで小さな黒板に似顔絵を描いてくれました。
DSC_0630.jpg

 レディオ・ガガのステップに載せて♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦ジャ〜ジャラジャラジャジャラ

 また、フィレディーか!!
 そういえば、先週の週末は埼玉スーパーアリーナで、ジャパンツアーコンサートがあったようですね!
download.jpg


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:36| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

心に残る言葉

 ある人とのlineのやり取りで、書道家、そして詩人の相田みつをさんという方の名言を見ることが多くなりました。
「にんげんだもの」「一生感動一生青春」という著書の名前は聞いたことがあります。

 気持ちの転換や気持ちが落ち込んだり、悩む時には何かしらに頼ったり、考える方向性を変えたり、普段、目にしないものがやたら気になったり、普段はあまり耳を傾かない人の意見を素直に聞いたりすることができます。
 
昨日、その方がlineで送ってくれた言葉は「幸せはいつも自分の心が決める」という名言でした。

 まだ人生経験では”鼻垂れ小僧”の自分が言えませんが、「結局は自分が決めるのが決断、そして決めたなら前向きに全てを考えるようにする、そうすると自ずと道が開けてくる。」

そんなメッセージが込められているように気がします。

 今朝、相田さんの名言を検索して見ていました。そして心に残った言葉は

「人生において最も大切なとき それはいつも今です!」
download.jpg

「やれなかった やらなかった どっちかな?」

「つまずいてもいいじゃないか にんげんなんだもの」

短い文章でも深く感じるか、さらっと流すかは自分次第ですね。

時々、名言をみながら自分を振り返るのもいいのかもしれませんね!


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:27| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

特攻隊

前日、NHKのヒストリアで放映していた番組録をみました。
 主人公は、慶応大学の学生で、その若者が特攻隊に志願して亡くなるまでの短い人生をしたためた内容の番組でした。
download.jpg

 主人公である上原良司は、特攻隊に志願して「我らは国家のため 喜んで戦地に向かう」と陸軍のパイロットを目指しながら教育を受けるのですが、学生気分から軍人になるために軍隊内で理不尽な仕打ち、暴力を受け「特攻」という逃れられない状況を作られてしまします。
お国のため、家族のためという洗脳を受け、極限に立たされた人間しか分からない感情や言葉を切々と感じました。

出撃前夜の上原の言葉は次のような内容でした。
「強いて考うれば、自殺者とでもいいましょうか。精神の国、日本においてのみ見られる事だと思います。」「明日は自由主義者が一人この世から去って行きます。彼の後ろ姿はさびしいですが、心中満足で一杯です。言いたい事を言いたいだけ言いました無礼をお許しください。ではこの辺で。」

 上原の愛読書の文字に丸が付いていました。その本の文字を広い集めると、幼馴染への最初で最後のラブレターでした。


1945(昭和20)年5月11日早朝。上原は、鹿児島の知覧から、沖縄へ向け離陸しました。22歳でした。

 何とも言えない気持ちがこみ上げてきました。
言葉になりません。
images.jpg

特攻隊で亡くなられた若者の皆さんご冥福を祈るばかりです。

posted by のりじ at 07:35| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

この年になって感じること

 人生、60年と言われていた頃からすると、今は、100歳時代で長生きの時代です。
人間構造からすると、50歳を超えた頃から体も段々とボロがではじめて「あそこが痛い、内臓が悪い、体調がすぐれない」などということが口から出たり、若い頃とは違う体感を感じたりすることは誰にでもあることだと思います。

 自分の今の年齢だと、マラソンで例えると、人生の折り返し地点を超えてゴールに向かって走っているところで、一番苦しいデッドポイントを走っているところかもしれません。

 そんな苦しいポイントで思うことは、「皆、苦しいところを頑張って走っているんだ!この苦しい時を超えるとゴールが見えてきてランナーズハイで気持ちが良くなってくるんだ!」などと考えることがあります。

 この年になって思うことは、子育てを終えた人、退職をして第二の人生を迎えようとした人、人生のゴールを目の前にしている人など、自分がまだ経験していない未知のところまで生きられている人たちは凄いと思ってしまいます。
 「天寿を全うできることは凄い」とつくづく思います。
 
o0270020314661218078[1].gif


「明日が本当に来ると、どうして信じられるのでしょうか。本当に来るかどうか分からない明日のことばかりを考えて、いまを置き去りにしていることもよくあります。いまをもっと大切に生きたいです。大事な家族や仲間に、きょうのうちに「ありがとう」と、心から伝えておきたいです」

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:59| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

やっぱりポジチブ

 自分も気持ちが沈んだり落ち込んだりすると、自己啓発の本やYou tubeなどで、前向きになるような話を聴いたりしています。
 そのたぐいの話では、いつもポジティブシンキングだとか、「こうなる!と信じる」などと言っている内容がほとんどです。

 分かっていても、つい日々の生活の中ではメガティブに考えがちで、心配性の虫が騒いでしまいます。

昨日も、はじめて来院された患者さんが、多くの病歴とメンタルな部分の訴えで鍼灸治療にこられました。

 お話をお聞きすると、ある外資系の会社にお勤めされている方で、内科系の病気での手術歴が多くあり、そして、職場の人間関係やハードワークでメンタルな部分を患い、今回の主訴は、めまいと耳鳴りということでした。

 現在でも、内科や心療内科、耳鼻科での治療も受けておられるということでした。

 今までも耳鳴りで頭の奥から「キーン」という高音が聞こえ、気になるということでした。
治療としては、鍼灸治療で自律神経の調整や特に身体の冷えがあったので、凝りと血液循環の改善を目的に鍼灸をさせて頂きました。

 治療後は、体が温かくなって気持ちがよかったと言っておられました。

 この方と問診からの様子を伺っていると、まず、病歴の訴えをメールで送ってくれ、そしてお話を聞いている時も感じたことですが、心が繊細で過敏な方だと思いました。

 元々の生活はどうなのかは分かりませんが、とても気にしすぎのところもあるように思いました。

 始めに書かせて頂いたようにメンタルを患う方は、人間関係や病気をなどで、辛い思いをされてとことんお悩みになってネガティブ思考が染み付いているように思います。

 ポジティブシンキングと言いますが、なかなかそう簡単には前向きには考えることはできないこともあると思います。
 ボジティブって難しいことですね。
bd676bcc38ec2dada6ada1e764f621f56a0dc588.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:46| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

懐かしい写真

 パソコンのスクリーンシェーバーで、ランダムに自分が写した写真が出てきます。
ここ10年ぐらいですが、子供たちの成長と自分の老を感じます。

 そんな写真の中で、子供の頃よく遊んだ従姉妹の写真が30秒ほど映りました。

実はその従姉妹が1ヶ月ぐらい前に病気で倒れたという連絡を聞いていたので、すごく心配になりました。

 急な話で、聞いたときは本当にびっくりして、体が震えた感覚を今でも覚えています。
従姉妹は、3週間ぐらい前に大動脈解離で倒れ、ICUで緊急手術をしたようです。

 年齢的にも45歳の年齢で大動脈解離になることはあまりないことだそうですが、不運にもその病気になってしまったようです。
 手術はなんとかうまくいき、命をとりとめて、本人は入院している病院から窓の外を見て「生きていて、岡山駅から新幹線が出ているのを見れてよかった!」と言っていたそうです。

 その連絡をうけて、複雑な心境でしたが、とても安心しました。

パソコンの写真を「ぼ〜」と見ていると、他界した人やもう何年も合ってない人などが移し出されます。
 懐かしさや思い出が蘇ってきます。
 
身内や親戚、友達が病気や怪我、そして、亡くなることもあったりして、人生、どこでどうなるかは分かりません。
 日々、悔いがないように生きていくしかないように思えました。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 08:03| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

天才家系

 昨日、患者さんとお話をしていたことで、年齢は80歳の女性の”おばあちゃま”とのお話でした。
 見た目もとても若く、話をしていてもしっかりとした内容で、いろいろな事を教えてくれます。
 昔は塾で英語の講師をされていたそうで、今でもお孫さんの受験の英語を教えているそうです。
 「今日は朝から5時間も英語を教えて疲れました!」と言われていました。

 その年齢と体力にびっくりすると同時に興味が沸いてきたのでもっと詳しいお話をお聞きしました。

 そのお孫さんは超進学校に通っていて、大学は医学部を目指しているそうです。しかもT大学のだそうです。

 そのお孫さんのご両親も医師だということなので、将来は後を継ぐことにしているそうです。
 話は続き、その“おばあちゃま”のご主人も医者ということで、お孫さんは三代目になるということだそうです。

 おばあちゃまの話はどんどん進んでいき、親戚の身内も天才が多く、オックスフォード大学、マサチューセッツ工科大学・・・と聞いたことがある大学名がでてきましたが、その凄さがよくわからなく聞いていました。

 しかし、その方は自慢でもなく「ほんと天才が多いのよ!」と普通にお話をされていました。
 世の中にはそんな天才家兄があるんだな!と思うばかりでした。
download.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:35| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

感謝

 もう古い叔母ちゃんの患者さんですが、長女の姫気を特に可愛がってくださります。
時々、長女が治療に仕事場に来ることがよくあって、娘だと分かるとよく声をかけてくれ、何度かお茶を飲みに連れって行ってくれたりしたこともあったようです。

 その方のお兄さんとお姉さんは高齢で秩父の施設に入居していて、月に一回ぐらいの割合で、秩父に会いに行っておられます。

 その時におつけものやせんべいを買ってきてくれて「これ、姫ちゃんに食べさせてあげてね!」と、いつも気を遣ってくれます。
 その方にはお子さんがいらっしゃらなくて、特に姫気を娘のように接してくれ、「こんな子供がいるといいね!欲しいぐらいよ!」といつも口癖のように言ってくれます。

 昨日も手押し車を押しながら歩いて20分ぐらいかけて鍼灸治療に来られ、しゃくしなのおつけものと秩父のお土産を持って来てくれました。

 いつも、感謝、感謝の気持ちでいっぱいです。

 できるだけ健康で長生きし欲しいと心から思っています。
o0213032014639379799[1].gif

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:32| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

大きな試練

 人生誰にでも大きな試練があります。
自分も今までにも大きな試練が何度かありました。

生きている間にこれからも、もっと大きな試練が沢山あると思います。
 しかし、その時にどう思うかが大切なことだと思います。

 いつも守りに入っていると、試練に攻められるだけです。
逆に攻めることは、昔から言う「攻撃は最大の守りである」という事ができると思います。

人生において、大きな試練というのは、たまたま襲いかかってくるわけではないような気がします。

大きな試練であるほど、何かの理由で生じてくる、素晴らしい価値を持った試練に違いないと思う今日このごろです。
o0400028714635102493[1].gif

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:12| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

恐ろしい時代

 昨晩、テレビを見ていたらAI人工知能を使った企業策略の番組が放映されていました。
一度聞いても内容がよく理解ができなかったですが・・・・?

 例えば、優秀な人材を確保するためにSNSブロクなどから、その人の性格、学歴、思想、今までのキャリアなど多くの要素をAIのよって人物像を作り出し、ヘッドハンティングの連絡がいきなりくるという内容でした。

 特にSNSの会話のやりとり言葉使などが判定基準に多く取り入れられているようです。
 「マジか!」「ありえない!」「ふざけんな!」「ブチギレ!」などの言葉は攻撃性がある。
「いいじゃないの」「様子を見よう」「相手に任せましょう」などの言葉は、温和である。
などの情報になるそうです。

 ある企業はこのAIでその人物象を割り出して、既に就職が内定していても、内定を取り消すなど、現在問題なっているということでした。

 AIによるデータ分析で、その人の人物像の90%が分かるというシステムがあるそうです。
 そんなことを考えると何だか怖くなっていきます。

AIがもっと進化していくと、すべてのことが自分での決断ではなく、AIが基準になって時代になってきています。

 そう考えると、子供の頃から教育、進学、就職、結婚など人生の分かれ道にはすべてAIによる分析が行われてくるということになります。

今現在はAIで人物像90%が予測できるそうですが、いずれかは100%に近づいてくるはずです。
 それって如何なものなのでしょうか?

よくとればいいことなのかもしれませんが、悪く考えると、すべてAIで人生が決まってしまうと考えると怖いことだと思いますが・・・・・?
download.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 07:17| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

ウオーキング

 腰の調子が少しずつ良くなってきましたが、2ヶ月も運動をしていないとさすがに筋力低下を著しく感じます。
 そうかといって、急に運動を始めるとまた持病が悪化することが恐怖なのでゆっくりとはじめていきたいと思っています。

 先日の日曜日も剣道の道場に行ってしまうと、どうしても稽古をしたくなると思い、家族が稽古に行ったあと、一人で自宅近くの蚕糸の森公園の周りを歩いてみました。

 以前は少し長い時間を歩くと足に痛みが出ていましたが蚕糸の森公園の一周が700mで、これを3週歩きましたが意外と平気でした。
 歩くことによって、筋肉を使うので体全身の血流が良くなるのと、気持ち的に「歩ける」と思うと安心します。

 2週間前ぐらいからリハビリで、体幹トレーニングをゆっくり始めましたが、これまた以前に比べ、筋力と体力が低下しているのを感じます。

 今朝から仕事場まで自転車を押して歩いてみました。すると、しっかり足に力を入れながら遠回りをして15分ぐらい歩きましたが、足の調子はいい感じでした。

 できればこれから毎日少しずつ歩くようにしたいと思っています。

普段は動けることが普通ですが、怪我や病気でいざ動けなくなると、「動けるって有難いことだ」と本当に感じますね!
download.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:40| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする