2015年03月23日

種まき

 一年をとうして、お米は妻の実家から頂いています。
妻の実家の千葉県の館山では、お米を作っています。

 一年に二度ほど種まきと田植えのお手伝いをしに行きますが、ここのところ、予定が合わなく手伝いをしていませんでした。(サーフィンでは年間、30数回)
 先日、妻の妹から「米食うなら手伝いに来ないと!米やらねえ〜ぞ!」と、連絡が来ましたあせあせ(飛び散る汗)
 ここ最近、館山に行っていないので、剣道の試合が近い姉ちゃん達と母を東京において、この連休の一日は、館山に行ってきました車(RV)
  
 館山に到着したのは、朝7時ぐらいで、朝ごはんをたらふく食べて種まき作業開始exclamation×2
IMG_3482.jpg

この種まきは田植えで植える苗を作る作業で、土に水をいっぱいはかけたプラスチックの容器に種を蒔き、そして、再度、土をかぶせてビニールハウスの中で数週間おいて発芽をさせます。そして成長した苗を田植えで植えるための下準備です。
 この作業をするのには人手が必要です。
 
IMG_3483.jpg

今回は、妻の両親、妹夫婦、そして國安家、それと手伝える子供達で作業をやりました。
小さな子供達は楽しいそうに遊んでいました。
IMG_3490.jpg

 この時期の南房総は春を感じさせる黄色に菜の花がいっぱい!
IMG_3485.jpg

暖かくなると気持ちも和らいできますね!
 子供達も泥だらけで思いきり遊べますし、自然と思う存分に戯れることが、この館山ではできます。
 4月には田植えの時期にはまた手伝いに来なくてはいけませんね!

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 07:50| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

梅の花

 今年も早いところでは梅が咲き始めました。
今朝、気になったので以前の治療院の前の梅を見に行きました。
 この梅との付き合いは20年になります。何となく古い友達のような気もします揺れるハート
IMG_3382.jpg

 移転前の治療院の前に毎年、しかも早咲きのこの梅の花は、いつも心を癒してくれていました。
日当たりがよく、この早咲きの梅の花はいつもいろんな意味で勇気づけてくれたり、癒されたり、自分にとっては楽しみでもありました。
 しかし、治療院を移転して二年弱ですが、この時期になると目の前にはないので、つい気になってしまします。
昨年も2度ほど、この時期に見に行きました。
 
 今朝のこの梅の花は少し風に吹かれ、花びらが散っていましたが、ほぼ満開という感じでした。
 私が気にして見るようになって20年ですが、毎年短い期間ではありますが、綺麗な花を咲かせてくれます。

 「この梅が花を咲かせるようになって何年経つのだろう?これから何年咲かせ続けていくのだろう?」と考えると、ただこんなことですが、自分の心の中では何となく嬉しいような寂しいような不思議な気持ちになりましたexclamation&question
IMG_3384.jpg

 また来年も見に来るからね!お互いに頑張ろうと、変なテンションになっていた今日の朝でした。

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

また、投稿写真について、問題等がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 08:13| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

秋祭りの思い出

 昨晩、姉ちゃん達が英語会話の帰りに仕事場によりました。そして、ふたりが「お仕事終わって帰りにお祭りで遊んで行こうよ」と言われたので、仕事場の町内の神社と以前お神輿を担いでいたお祭り会場に遊びに行きました。
 提灯が灯ると気分はお祭りるんるん
子供の頃のお祭りのウキウキ気分が蘇ってきます。

娘たちも楽しそうに屋台でゲームをしたり、あんず飴を買ったりしていました。
IMG_2165.jpg

 治療に来られていた患者さんがいたので、腕をとって声をかけるとびっくりした顔をされ、「誰だがく〜(落胆した顔)?」という表情でした。そして再度「ナンパはダメですよ!」といと「なんだ!先生じゃないですか!」と分かってくれ立ち話をして別れました。

 周りを見ると娘たちより少し年上の女の子達がオシャレをして。周りを気にしながら歩いています。
 多分、地元の同級生や先輩の男の子を意識している様子でした。
IMG_2167.jpg

アフリカや途上国ではよくテレビで見るように、お祭り若い男女の社交場で、やはり本能だ!という感じがしました。
そのうち、娘たちもお祭りに友達同士で来るのだろうと思うと少し複雑な気持ちになりました。以前は「パパ、お祭りに連れてって!」と言っていのが「友達と行ってくる!」そしてお祭りで親と会うと照れくさそうにするのだろうな。
IMG_2170.jpg

 こうやって娘たちとお祭りに来たことも良い思い出になることでしょう黒ハート


朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ


posted by のりじ at 07:16| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

紫陽花(あじさい)

 入梅ですが、ここ最近の梅雨は数年前のとは違うような気がしますあせあせ(飛び散る汗)
異常気象からの降水量の多さ、台風様な風、竜巻、氷河の落下、などここ数年異常現象が多いです。
 少し忘れかけていた地震の方も時々、日本各地で起こっているようです雨

 今朝も朝からわりと強い雨が降っていたので、久しぶりに自宅からひと駅歩き治療院きました。
 いつもは自転車では通らない道を歩いているといつもは目にしないものがよく見えました目
 自転車から見るよりは歩くスピードで見ると同じものもよく観察できます。

 表通りより一本入った裏通りには、多くの紫陽花が咲いていました。その紫陽花に雨の雫が垂れ、カタツムリのワンポイントが入梅らしさをより感じさせられます。
s-IMG_1303.jpg

 何十年もこの時期に紫陽花を見ていますが、紫陽花はどんな花言葉や由来があるのだろうか?と思ったので仕事場で早速調べて見ました。
s-IMG_1304.jpg

紫陽花
日本には10数種が自生する。
原種は、青紫色とされていて、花びらにみえるのは「萼」。
本当の花は、中心部分の丸い粒のような部分である。
もともとは、「あずさい」と呼ばれていたとされている。
「あず」は「集まる」、「さ」は真、「い」は「藍(藍色)」の省略形・・・つまり、「真の藍色が集まっている花」といったような意味合い。
鎖国時代に長崎に来日した医師・シーボルトが、滞在中の妻「お滝」の名をつけて(オタクサ)、祖国のドイツに紹介したのは有名な話だそうです。
花言葉は
「移り気」「高慢」「辛抱強い愛情」「元気な女性」「あなたは美しいが冷淡だ」「無情」「浮気」「自慢家」「変節」「あなたは冷たい」
何となく、花言葉通りのイメージがこの花にはありますよね!来年も同じことを思うと思いますが、忘れないようにしましょう!
s-IMG_1302.jpg

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ


posted by のりじ at 08:32| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

桜の思い出

 ようやく暖かくなり、桜の開花の話のよく聞く季節となりましたぴかぴか(新しい)
先日、茨木の水戸から帰るとき中野の新井薬師を通って帰りました。
 車から見ると両側から桜が6分咲きくらいでしたが、桜の花のトンネルと潜るとさくらさくらと車の中では子供達の合唱でしたるんるん
s-IMG_0824.jpg


 中野に住んでからは、この季節はいつも桜を見に一度はこの場所を訪れてしまいます。
s-IMG_0826.jpg


s-IMG_0825.jpg


 この桜は思い出があり、生前父が上京したときや自分の姥が上京したときまた、知り合いで、この場所を知らない人をこの時期によく連れてくるととても感動してくれるので、私にとって思い出がいっぱいある新井薬師のサクラ並木です。

 昨日、岡山から母が上京しました。そしてこの桜を見て「今年も東京の桜を見ることができた」と喜んでいましたわーい(嬉しい顔)

 自宅がある東高円寺の子供たちの小学校でもある蚕糸の森公園でも満開の桜が咲いていました。
 今朝は散歩がてら歩いて花見をしていきましたるんるん
s-IMG_0838.jpg


s-IMG_0839.jpg


s-IMG_0837.jpg

これは近所にある梅でしょうね!
この色合いが美しいですねぴかぴか(新しい)
s-IMG_0841.jpg

 桜にまつわる思い出は沢山ありますが、友人で桜が好きで桜前線を追いかけて北上するぐらいの桜好きな人がいました。その方は三年前、桜の開花を待って亡くなりました。その時の葬儀の会場では満開の桜が風に吹かれ花びらを散らせていっている風景を思い出します。桜も人生も儚く散っていくものだと少し寂しく思った桜の思い出を思い起こしました。
 

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 07:34| Comment(1) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

癒されます

 この年になると自然や花を見ると心が癒されます。

 若い頃はというと花より団子でしたが、綺麗なものを見ると「綺麗だ」と思えるようになりました。
 この黄色の花は勇妃が学校で育てた“ラパススイセン”だそうです。
s-IMG_0776.jpg


元気いっぱいに一生懸命に咲いている姿を見ると可愛らしくなってきます。
勇妃もこのラッパスイセンに花をつけたことが、自慢のようです。
s-IMG_0775.jpg


 この花は治療院の前に咲いている花ですかわいい
s-IMG_0780.jpg

開業時の暇なときに妻と叔母さんがプランターに種と球根を植えて、やっと花を咲かせました。
何事も種をまかなければ花は咲きません。しかし、咲いた花も、この多色のすみれは強風で花びらを飛ばされています。
s-IMG_0777.jpg


 人生もそんなものです。やっと咲いた花も儚く散っていきます。この一瞬の開花のために苦労しながら生きているのでしょうね!

 オランダ生まれのチューリップは、子供の頃の思い出がいっぱいあり、少しほろ苦い記憶がよみがえってきすふらふら
s-IMG_0778.jpg

 花を育てて花を咲かせると何とも言えない可愛く、愛らしさを感じてしまいますね。
こんなことを思うと家庭菜園や園芸が人の心を癒していくことを考えると皆さんの気持ちがわかりますね。

 人生が終止期は菜の花か、チューリップ畑、もしくは満開の桜の下で眠りたいですね(まだまだその時はきませんがあせあせ(飛び散る汗)

 南房総はこの時期はいたるところの菜の花畑に黄色の菜の花がいっぱい咲いている頃でしょう。近いうちに菜の花畑を見に行き、心を癒したいものですねぴかぴか(新しい)

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 08:44| Comment(2) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

期待はずれの雪


 今年の冬は全体的に寒いという予報が出ていますあせあせ(飛び散る汗)

昨日の天気予報でも、関東近辺は積雪が予想される天気予報でした雪

ひらめき今年の1月の大雪を思い出すと、成人式の日のことでした。あの日は親戚の結婚式を終えた翌日で、家族で横浜の港北にあるIKEYA(北欧の家具屋)に行きました。

 その日の天気予報も積雪が予想されるとのことでしたが、気にもしないで朝早く車で港北まで出かけました。
 そしてゆっくり買い物をしてるといつの間にか予期を超えた雪が降り始め、よく見るとかなりの積雪でした。

 焦ってお昼前にイケヤを出て帰路につきましたが「時すでに遅し」でした。車はスタックして渋滞が始まり、当然、高層道路は閉鎖で、下道をトロトロ走りながら自宅に到着したのは港北のイケヤを出てなんと8時間かかりました。途中、路肩に放りしている車だらけ、そして、ノーマルタイヤで坂道ではスリップ、道路沿いのコンビニはおトイレ渋滞で食べ物はほとんどない状態での7時間。

 そして、仕事場に到着すると積雪が10cmだったので雪かきをすること1時間、そして帰宅したのが12時でした。

 今年はそんな思いをしたので、車のスタッとレスの購入も早めにしておきました。
昨日の朝の天気予報だと積雪が予想されていたので、お昼休みに宅見先生に頼んでスタッツトレスタイヤに履き替えてきてもらいました!
s-IMG_0208.jpg

 というのもデイサービスの送迎で、スタットレスは必要不可欠だからです。

 今朝起きると雨。慌てて履き替えたタイヤも意味がありませんでしたふらふら
s-IMG_0207.jpg

しかも駐車場にバックでの駐車で積雪に備え万全の用意をしたいました!

 積雪の中をスタッとレスタイヤで走行できなかったことは少しがっかりでしたが、この冬は積雪で何度かこのタイヤにお世話になることでしょう!今年は雪山に行くこともありかもしれませんねスキー
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ
posted by のりじ at 07:48| Comment(5) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

週末の予定

一昨日に比べ昨日から急に寒くなり、気温差でいうと10度以上の寒暖の差があるようです。昨日も行き交う人たちも季節に合わせ、皮のジャケットやブーツを履いている女性が目につき、秋の深まりを感じます。
 秋といえば、スポーツの秋ですexclamation×2
各地でこの週末に運動会が予定されている学校も多いと思います。
 うちの娘たちの杉十小学校も今日の土曜日が運動会でした。しかし、台風の影響のこの雨で、明日の日曜日に延期となりました雨

 今日のこの運動会に合わせて、館山の爺さん婆さんが来てくれました。
 予定では、今日の運動会を観て、その足で館山に送りがてら明日の日曜日はサーフィンに行こうかと思っていましたが、この雨で予定が変更されざるおえませんバッド(下向き矢印)
 
 明日の日曜日が運動会に変更してしまつたので、明日は皆で運動会の観に行くことになりそうです。
 今まで、土曜日も仕事であまり運動会を観てあげることが出来なかつたので、これもいい機会で”神様のお思し召し”です。

 自分の中では明日予定のサーフィンを諦めきれないのと、少し、娘たちの出場する種目の間に時間を作り剣道の稽古でもと思っていますが・・・
 もしかして早朝起きて、諦めきれないサーフィンに・・・ひらめき

 いろいろと思考してしまいますが、明日はできる限り家族と一緒にいる1日にしようと思っていますもうやだ〜(悲しい顔)
 どうしても今日の雨への恨みが募っていく、寒い朝でした雨

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ
posted by のりじ at 07:50| Comment(4) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

大宮八幡神社

 この夏も、杉並の大宮八幡神社の横にある和田掘りプールによく行きました晴れ
野外プールでは、このプールが自宅から一番近いような気がするのと昔から行き慣れているので、ついお天気がよい日曜日は、水が恋しくなり足が向いてしまいます。
 今回は、 デイサービスの」送迎車両を入れ替えてこともあり、大宮八幡神社に交通安全のお守りも頂きたいと思い、プールの用意をして出かけました。
 このお大宮八幡神社は、落ち着いた雰囲気で何となく心が落ち着く、パワースポットです。
s-IMG_0659.jpg
 

 この大宮八幡は、自宅のある場所も杉並なので氏神様にあたる神社です。年始の初詣も、子供達のお宮参りや七五三などの御祝いごとの行事等もこの神社でお願いしています。
s-IMG_0660.jpg


ひらめき
そういえば、20数年前の冬にお酒を飲んで酔っ払った勢いで、友達と三人でこの和田掘りプールに来て、柵越えをして真っ裸で25m泳いだことを思い出しました。そして警備員を呼ばれたので、急いで着るものも着ないで、服を持って大宮八幡に逃げ込んだことも思い出しましたあせあせ(飛び散る汗)
 
s-IMG_0662.jpg

そんなこともあり一層、気持ちも落ち着くのかもしれませんねわーい(嬉しい顔)

 この日はあまりにも暑すぎて、子供たちが「一緒に写真を撮ろうよ」と言われましたが、生憎“ぶっちょう面”で、笑顔が出ないくらいの暑さでした。
s-IMG_0664.jpg

 その後は、ゆっくりプールでぷかぷか浮かびながら、まったりとした時間を過ごしました。
 やっぱり夏は水が恋しくなりますね黒ハート
s-IMG_0479.jpg

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ
posted by のりじ at 07:42| Comment(2) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

夏と言えば・・・

 夏と言えば、海の家!海に家と言えば館山の北条海岸の“ビーチセンター”というのが、我が家の定番です晴れ
 このビーチセンターは亜紀(妹)の旦那の晃ちゃんが夏の間はやっているので、ひと夏に数回顔を出します。
 この日曜日、午前中のサーフィンを終えて、亜紀の子供たちと家の子供たちを皆連れて、なんと六人の子供を連れて北条海岸に行きました。
 北条海岸で、浮き輪に乗り海水浴を子供たちと楽しみました。
s-IMG_0453.jpg

私は楽しんだというよりは、子供たちに六人にしがみつかれ、日焼けの跡が痛いやら腰に負担がかかり腰痛になりそうなぐらいの重労でしたあせあせ(飛び散る汗)

 毎年、ジェットスキーに乗せてもらい夏を満喫していましたが、今年はジェットスキーのエンジンの調子が悪く、バナナボートや引っ張り物はできませんでしたが、美味しく冷たいかき氷を皆で食べてご満悦でした。
s-IMG_0457.jpg

 そして、ビッグダディー状態で、北条海岸のジャスコに行き、サーティンワンでアイスクリームを食べて、明日が誕生日の知夏へのケーキを本人に選ばせて夕食後の誕生日Partyの準備をしておきました。
s-IMG_0458.jpg

 早いもので知夏も今年で8歳になり下に二人、弟と赤ちゃんの妹がいるのでしっかりとしたお姉ちゃんになりました。
 今年の夏はまだこれからです!夏をエンジョイしましょうexclamation×2
知夏、お誕生日おめでとう!楽しいく思い出に残る1年にして下さいわーい(嬉しい顔)

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ


posted by のりじ at 07:42| Comment(2) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

桜の思い出

 今年も桜の開花の時期がきましたぴかぴか(新しい)
毎年思い出しますが、この時期の桜での思い出は出会いや別れとで、沢山の思い出があります。
 今思い出すとリアルな思い出は、子供も頃、岡山の実家の近くのお寺にお弁当を持って母と花見に行った場面が頭に浮かんできます。また小学校の卒業式で、最後に桜の木の下で皆と別れ、嬉しさと寂しさとで複雑な気持ちになったこと。

はじめて親元を離れ京都の大学に入学して、入学式を終えて母を駅まで送り分かれ、寂しい思いをしたことなどが頭に浮かんできます。
s-IMG_9515.jpg

 
 そんな思い出の中でも、一番寂しい思い出は、父が闘病生活をしていて、最後に桜が観たいと言ったので、車に乗せて岡山の後楽園の桜満開の土手を走りながら父が「綺麗じゃの〜これを観れるのも最後かの〜」と言う言葉を聞いて目頭が熱くなったことを思い出しますたらーっ(汗)
 また一昨年亡くなられた友人がいました。その方は桜前線を追いかけながら旅をするぐらい桜が好きでした。その友人も桜満開の時期に亡くなられ、お葬式には満開の桜が咲いていました。
 考えてみれば、桜は私にとって寂しい思い出のほうが多いようです。
s-IMG_9514.jpg

 先日のお天気の良い祭日に勉強会の前に時間があったので、自宅近くの蚕糸の森公園に家族で行き、久しぶりにゆっくり散歩をしました。
 陽気もよく桜も8分咲きで、多くの人は散歩をしながら花見をしていました。
 ふと私の桜の思い出を考えながら、子供たちはこれからどんな桜の思い出ができていくのだろうか?と思うと何となくよい思い出を残してやりたいと思いました。
s-IMG_9518.jpg

多分、私の両親もそんな気持ちでいたのだろうと思うと、母にもこの場所でこの桜を見せてあげたいという気持ちになりました。
 やはりこんなことを思うようになったのは、年をとったせいなんでしょねわーい(嬉しい顔)
s-IMG_9519.jpg

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:53| Comment(2) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

豆乳鍋

 ここ最近寒い日が続いていますね失恋
こんなに寒い夜はお鍋が恋しくなりますねいい気分(温泉)

わが家では久しぶりに豆乳鍋をしました。スープのベースに豆乳を入れて、ウエイパーで味を調えます。
 この時期の野菜のお値段はかなり高くなっているようですが、そこは奮発して沢山の野菜を入れてもらいました。
 キャベツの細切り、えのきだけ、もやし、椎茸、ヤングコーンなどの野菜を沢山入れて、豚肉、和牛をしゃぶしゃぶさせて頂く、豆乳鍋は最高ですわーい(嬉しい顔)
IMG_9333.jpg

 子供たちも野菜は大好きで、この鍋をすると今まで以上に野菜を食べてくれます。
野菜の中でも大人気なのはヤングコーンで、子供たちは取り合いになってしまいます。
 〆は、最近は中華麺の太麺を入れます。すると麺が豆乳のスープと混ざり、スパゲッティーのカルボナーラのスープバージョンのような濃がでて、何とも言えないハーモニーを奏でてくれます。
IMG_9334.jpg

姫気は湯気でメガネがいつも雲ってしまいます眼鏡

 豆乳鍋は大変熱いので、口の中の火傷には注意しなければと思っていますが、いつも必ず口内の火傷はついてきます。
 皆さんも、今年は美味しい豆乳鍋にチャレンジしてみてはいかがですかexclamation&question
くれぐれも急いで食べて口の中の火傷をしないように注意してくださいたらーっ(汗)

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:44| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

長い友達の梅さん

 また、今年も治療院の前の梅が花を咲かせました揺れるハート
毎年、この季節になると何となくそわそわしながら、窓の外を見つめて「まだかexclamation&questionまだかexclamation&question」と、梅が花を咲かせるのを楽しみにしています。
IMG_9341.jpg

 この梅の開花は、毎年ですがとても早いような気がします。それは、この木が植えてある場所はとても日当たりがよいのから他の梅より早く咲くのでしょうか?それともこの種類の梅の開花が早い品種なのかは分かりません。

 私がこの場所で治療院を開業して約20年になりますが、毎年この時期になると1年のうちで、ある限られた時間だけ一緒に過ごせる友達のようにさえ思えてきますぴかぴか(新しい)
 今までお互いに話をしなくても、お互いのことは十分に理解できているような気さえしてきます。

 この梅は一年に一度花を咲かせ、数日で散っていきます。そして、次の年に花を咲かせる為に、寒い日も、暑い日も、雨の日も、雪の日も、着々とたった数日の開花のための準備に入ります。
 そんなけなげな様子を見ているとなんだか愛らしくなると同時に勇気づけられます。

 先日もブログに投稿しましたが、植物は開花の時も新緑の時も、紅葉が終わり、葉が落ちていくときも、冬の寒い時でも無駄にしている時はありません。
 そんなことを思い出しましたひらめき

 今年の4月には現在の治療院を近くに移転する予定でいますが、そうなればこの梅の木を毎日見ることはできないと思いますバッド(下向き矢印)
IMG_9342.jpg

 何となく寂しい気持ちになりますが「開花の時は必ずゆっくり見に来るからね!」お天気がよく花満開の日に、この梅の木の近くに来てそんな言葉を掛けてあげたいと思っています黒ハート

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ

posted by のりじ at 10:56| Comment(2) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

秋満喫

 館山の妻の実家の腰越には柿の木があります。
この柿の木は2年に1度、沢山の柿をつけるそうです。

 今年は豊作で沢山の実をつけていて、すでに爺さんが柿を捥いでいましたが、またかなりの実が残っていました。なので・・・子供たちと一緒に柿狩りをすることにしました。

 長い竹の竿の先を割って、柿の枝をはさみ捻じるようにすると綺麗に枝ごと捥ぎ取れます。
 上を向いて、竹の竿を持っての作業は辛いものがありましたが、やり始めるとすべての柿の木をとりたくて頑張りました。
IMG_8567.jpg

 たまに、大きな柿が竹の竿からはずれ、落下してくるので子供を柿の木から離してすべての柿を落として、その後に柿の枝の部分をとり収穫しました。

 こんなに沢山の柿が取れましたぴかぴか(新しい)
IMG_8572.jpg

 この日の柿狩りexclamation&questionに調子づいて、今度は“ぎんなん”拾いに行くことになりました。

銀杏はかぶれやすいのでゴム手袋を子供たちにつけさせて、いざ出陣車(セダン)

 館山の城山の近くまで車で15分ぐらい走り、あるお寺に到着しました。その庭に大きな銀杏の木がありまあした。
その木を見上げると実が鈴なりに繋がり、地面には実が沢山落ちていました。
 晃ちゃんが5メートルの釣竿を持ち出し、銀杏の実をペシペシと叩き、実を落としました。その実が子供たちの頭に当たり、「痛て〜!くせ〜」と連発していましたわーい(嬉しい顔)

IMG_8576.jpg


今度は爺さんが釣り竿で挑戦パンチ

IMG_8579.jpg

 確かに銀杏の実はとても臭いですふらふらしかし、銀杏を焼いて食べると本当に美味しいですよねグッド(上向き矢印)
 30分ぐらいでバケツ一杯の銀名の実を取ることができましたが、私は物足りなくて、どうしてもこの木に登って木を揺らしたくて仕方がありませんでした。
 この木の低い部分の枝は切り取られて、なかなかこの木に上ることは困難とみられました。
 考えて考えたあげく、切り捨てていた太い枝をこの木にもたれさせ足かけにして木をよじ登ることに挑戦!
 思ったより身体が重く体力を消耗しましたあせあせ(飛び散る汗)
 やっとの思いで、木の下三分の一のところまで上がり、嬉しくなり狂ったように木をゆすりました。すると何と銀杏の実が雨のように落ちてきて、下にいた子供たちの頭や背中に当たり「痛て〜」「痛い!」と皆が悲鳴を上げていましたわーい(嬉しい顔)
IMG_8577.jpg

 その後は臭〜い銀杏の香りがそこいらに漂っていました。

 この日は柿捥ぎと銀杏ひろいで、秋を満喫したような気分になりました揺れるハート

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ



posted by のりじ at 10:08| Comment(4) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

心の構造


 スポーツの秋exclamation×2
この連休はスポーツで楽しみました。
 
土曜日は剣道の稽古に行き、そして日.月曜日は館山に行きました。
この年になると3日も続けて運動すると、身体の疲労がなかなか抜けませんねあせあせ(飛び散る汗)
近いうちに鍼灸治療で身体をメンテナンスしなきゃ揺れるハート
しかし、ここのところ溜まり気味だったストレス解消ができたような気がします。
IMG_8410.jpg

今回の海は波はというあまりよくなかったですが、友達とゆっくりサーフィンを楽しんでいると、これまたストレスの発散ができました。
 普段、考えている嫌なことを忘れられることができるということは大変ありがたいことです。

よく鬱病などで苦しんでいる人は、真面目な人が多く、同じことを何度も考え、悩み“壊れたレコード”のようにネガティブなことを繰り返して意識の中で考え、袋小路になることが多いと思います。そして、このことが心の失調を起こすことが原因だと考えられています。

そんな時に大切なことは、“壊れたレコード”を止めて、他のことに意識を向けることです。
できるだけ、スポーツや自分の趣味、好きなことに打ち込む時間を作ってみてはいかがでしょうかexclamation&question
人の心の構造はというと、 「楽しいから笑う」のではなくて「笑うから楽しい」「面白いから前傾姿勢で話に聞き入る」のではなく「前傾姿勢で話を聞くから面白くなる」「ヤル気が出たからヤル」のではなく「ヤルからヤル気が出る」私たちの心はそういう構造をしているようです。
だから、頭でウダウダと考えて悩むよりは、まずは何より、「カラダを使えexclamation」です。

 是非、悩みが多き人は少しこのことを考えてみながらスポーツをしてみなせんかexclamation&question
なんたって秋ですから
わーい(嬉しい顔)

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
佼成武徳会剣道部のホームページへ
posted by のりじ at 07:51| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

お祭りモード


 昨日から新中野の鍋谷横丁近辺の秋祭りがいよいよ始まりましたぴかぴか(新しい)道路沿いの商店街には賑やかなちょうちんが取り付けられ。夜になるとそのちょうちんに電燈がつけられて、益々お祭りモードが高まってきていますグッド(上向き矢印)

 
IMG_8276.jpg

 鍋谷横丁の西京信用金庫さんの前にはお神酒所が設けられ、大小のお神輿が飾られていました。

 また隣の町内の杉山公園では櫓が組まれ、盆踊りを踊っている方々も見受けられこれらの音楽がより一層、お祭りモードを高めてくれます。
 
IMG_8278.jpg

私の治療院の前の商店街の通りもちょうちんにもそれぞれのお店の名前が書かれ、細い通りまでちょうちんが取り付けれ、お祭り好きな方にしてみればじっとしていられないことでしょう。

 私もつい心配になり、自分の治療院の名前があるかと思いきや探してみました。
IMG_8282.jpg

やったーexclamationあったexclamation×2ことを確認すると何となく嬉しい気持ちになりました。

 先日のブログにも投稿させて頂いたように、7〜8年前までは毎年、お神輿を担ぐのを楽しみにしていましたが、ここ近年、九月のこの連休は海に行きサーフィンをすることの方が先行してしまっています。

 今年も今日の午後から夕波を目指して館山に行くつもりです。そして夜は子供たちを連れて館山の八幡という神社のお祭りが行われています。そのお祭りに行きたいと思っています。

 新中野のお神輿は、娘たちがもう少し大きくなって彼女らがお神輿を担ぎたくなった頃に、私も再度お祭り、そして、お神輿に参加しようと思っています。
IMG_8281.jpg

 お祭りはいいいですね!私もテンションが上がってきています
わーい(嬉しい顔)

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 06:13| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

鍋横のお祭り

 九月に入るといろいろなところで秋祭りの準備がはじめれると思いますが、中野の鍋横周辺もところどころに町内で「神酒所」(みきしょ)が建てられ、沢山のちょうちんが取り付けられ、お祭りモードが始まっています。
鍋横の交差点にはちょうちんが付けられています。
IMG_8262.jpg


杉山公園のにもこんなに多くのちょちんがと子供たちの塗り絵が飾られています。
IMG_8260.jpg

 私も治療院を開業して、姫気が2歳の頃、8年前までは毎年祭りでお神輿を担いでいました。
 そのころから、「神酒所」(みきしょ)はどういう意味なのか?神様を祭り、お酒を捧げ・・・神輿を納めるところ・・・?という素朴な疑問がありました。
 そんな疑問をネットで調べると
「神輿が渡御した際に立ち寄り神事を行ういわゆる中継地を意味し、祭の時に臨時に建て られる建造物であった。 「神酒所」(みきしょ)とは 神々に神酒をはじめとする神饌を お供えする場所で御仮屋と一緒に建てられることが多い。」と説明が書いていました。
 やっぱり、神様、お酒、神輿、そして担ぎ手が休憩するところと字の如く、何となく的を射ていました。
IMG_8261.jpg

もともと岡山出身の私は、特に西の方は、御神輿よりだんじりの方が風習的にお祭りには多く観られ、御神輿は東京にくるまで担いだことがありませんでした。

 なぜ御神輿を担ぎはじめたかというと、治療院をはじめたビルの大家さんのお母様が一昨々年亡くなられた。その婆ちゃまが、当時、独身でいた自分によくしてくれて、昼食や夕食を作ってくれていました。
時々、一緒にお婆ちゃまとお酒を飲みながら昔話を聞かされたりすることも多々ありましたビール
 そんな話の中で、お婆ちゃまには息子さんが2人いらっしゃり、とても優しく、親孝行息子の二男の方と長い間お住まいになっていたそうですが、あることをきっかけに失踪してしまったようですもうやだ〜(悲しい顔)

その息子さんが、お祭りが大好きで御神輿を毎年担いでいたという話でした。「もう一度、次男の御神輿を担ぐ姿がみたいわたらーっ(汗)」と寂しそうにお話をしていました。
その話を聞いてから「今年から私が御神輿を担ぐから見ててくださいexclamation×2」と言って、10年近く毎年御神輿を担ぎ、お婆ちゃまとお祭りに参加しました。
そのお婆ちゃまも80歳を過ぎ、体力的に日所生活を送るのが厳しくなり、2年前に大好きな二男の息子に会うこともできず永眠してしまいましたたらーっ(汗)
IMG_8263.jpg

お祭りの神酒所やちょうちんを見ると、とても優しくて神様のようなお婆ちゃまの思い出が蘇ってきましたぴかぴか(新しい)

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 09:04| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

九月生まれ

 九月に入り日中はまだ残暑が厳しいですが、朝夕の風が秋の気配を感じる季節になりました。
今年の夏は猛暑で、これから涼しくなるにつれて夏の疲れがでてくるころだと思います。
 昨日、うちの娘二人も熱をだして勇妃は学校を休み、そして姫気も学校で発熱して、お昼休みに迎えに行きました病院

 季節の変わり目は体調を崩しやすいので、皆さんも注意してください。

 九月は身内で、誕生日が多い月です。

妻の9月2日から始まり、妹の亜紀は昨日の4日が誕生日です。そして勇妃が15日、私が17日、亜紀の息子の一哲が21日、そしてサーフィン友達の山ちゃん夫婦にも待望の赤ちゃんが昨日の4日に生まれたそうです。山ちゃんおめでとうございますexclamation×2

誕生日ラッシュin9月で〜す。

 丁度、九月の半ばあたりに館山で一緒に9月生まれの誕生日をしたいと思っています。

私も今月でまたまた1歳年をとってしまいます。何かの節目に目標や思考を見直してみるのもいいものです。
 ポ〜ン ポポン ポ〜ンるんるん
ひらめき“よいと思うことは、まねてみよう”

 自分のなりたい姿をいつもイメージしていますか?その姿に近づくための早道は、まねること。他に模範を求めるのもいいけれど、自分にシフトしてみるのも、ひとつの方法だと思います。絶好調の自分、一番うれしかったことなどを思い出してみましょう。好きなもの、自信のあるものにシフトすると、楽しくなり、うまく運びます。

「自分自身が理想の人になるための手っ取り早い方法は、理想とする人を真似る事です。」そんなことを考えながら、来年の誕生日まで頑張ってみたいと思っています。
何かが変わるような気がします手(チョキ)

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ

posted by のりじ at 08:23| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

ひまわり

 毎年、夏になると館山のある場所が気になり、その場所につい行ってしまいます。
その場所とは一面にひまわりが咲き並び、それは私に感動と勇気を与えてくれます揺れるハート
IMG_8140.jpg

 それらのひまわりが風に吹かれ、元気そうに、そして陽気に楽しくダンスをしています。
 こんな風景を見ていたら、夏の疲れや日頃のストレスが吹っ飛んでいくように気がします。
IMG_8142.jpg

 私はこのひまわり畑は、普段はあまり通りませんが夏なると海に行く途中に少し遠回りをして元気をもらっています。
IMG_8139.jpg

 ひまわりの花言葉は「あこがれ」 「私の目はあなただけを見つめる」「崇拝」「熱愛」「光輝」「愛慕」「いつわりの富」「にせ金貨」ということらしいですが、何となくイメージが湧いてきますね!
またひまわりはロシアの国花だそうです。
IMG_8141.jpg

 今年の夏も暑さが厳しいですが、このひまわりのように元気で楽しく過ごしたいものですねexclamation&question
posted by のりじ at 07:19| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

夏だね〜

 今年の夏も猛暑!そして夏真っ盛り晴れ毎日暑い日が続いていますね。
夏といえば海、海といえばサーフィン、サーフィンといえば巴(館山平砂浦のサーフポイント)です。

 この休みも巴で朝一からサーフィン!この巴はポイントブレイク(波が崩れてくるところが決まっているサーフポイント)なので、サーフィンが上手で、ローカル、もしくは常連さんでしかなかなか波に乗ることができません。
IMG_8047.jpg

 少し波が上がるとこのポイントには、こんなサーファーが集まってきます。しかし、それだけいい波がくるということです揺れるハート

 この巴から春夏秋冬の富士山を見ることができます。この日はうっすらと雲の上に富士山が見えていました。また、この時期の富士山の後ろに太陽が沈み、くっきりと富士山が浮かび上がってくる風景は最高です。
IMG_8045.jpg

 夏といえばバイク!晃ちゃんもこの時期はこんなバイクで活動中!以前のこのバイクに乗せてもらったことがありますが、通所のバイクと違い、足でクラッチを操作してギアチェンジは手で行う手動式。慣れるまで普通の人では運転できませんあせあせ(飛び散る汗)
IMG_8051.jpg

 夏といえば花火!今年の館山の花火大会も8月8日の平日に行われるようです。毎年、館山の花火大会の日にちは確定しており、土日も関係なく8月8日と決まっています。
 今年は平日なので、私は、館山の花火には行くことはできません。
 子供たちは既に館山に夏休み合宿、というよりママが研修でいないので館山に滞在ということになってるので、花火大会には行くことができると思います。
 この日は、その予行演習だそうですexclamation&question
IMG_8056.jpg


IMG_8061.jpg


IMG_8060.jpg

 考えてみるとこの子たちは夏に限らず、冬以外は花火をしているような気がしますが、
 夏休みの宿題と朝の館山でのジョギングさえ忘れなければ、その処はおおめにみてあげましょう
わーい(嬉しい顔) いずれにしろ楽しい夏!夏休みを過ごしてもらいたいものですな〜

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ


posted by のりじ at 07:24| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする