2012年07月17日

宴会に参加、そしてサーフィン

 この連休の土曜日に平砂浦にある富崎館で、夕方から宴会が行われましたビール
やはり波乗りの友達がひきいる、錦糸町の飲み友達の宴会で、その宴会に参加させてもらいました。
 明るいうちからの宴会は本当に気持ちがよいもので、お酒が入るとカラオケモード!
IMG_7906.jpg

 ミック隊長も上機嫌で熱唱カラオケ
IMG_7907.jpg


 この日は久しぶりに富崎館に泊まり、ゆっくりしました眠い(睡眠)

 次の日は朝早くから千倉海岸へと向かいサーフィンを楽しみました晴れ
IMG_7912.jpg

千倉海岸には海の家が立ち並び、海水客が多く、海の日を前に“夏スタート”と言わんばかりの雰囲気でした
ぴかぴか(新しい)
 2時間ぐらいのサーフィンを楽しみ、仲間と雑談しながら夏の光を全身に浴びて海で過ごす1日は暑いですが楽しいい時間です。先週からのぎっくり腰の様子をみながらのサーフィンで、海のマイナスイオンを吸収しながらのリハビリという感じでしたいい気分(温泉)
IMG_7921.jpg

 やっぱり海はいいですねexclamation×2

IMG_7910.jpg

皆さんも、事故がないように楽しいい夏の海を満喫してください
るんるん

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:55| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

竹の子堀り

 週末は土曜日の剣道の稽古が終わり、そのまま館山に向かいました雨
晴れ昨日の日曜日も早起きをして、短い時間でしたが平砂浦のアクシオン前でサーフィンを楽しみました。

 その後、今回のメインである竹の子堀りに子供たちを連れて行きました。
IMG_7438.jpg

 館山での竹の子堀りの参加は初めてで“ドキドキワクワク”軽トラに乗り、集合場所のコンビニに集まり、その後、5代の車で目的地である山に行きいました。
 早速、用意をして竹林の山に登り、竹の子堀り開始exclamation×2
 「見つけたexclamation・・・ここにもあるexclamation」と子供たちが嬉しそうに見つけ、泥だらけで竹の子を掘っていました。
IMG_7439.jpg

 竹の子の頭が顔を出しているのを見つけるのも大変ですが、それより竹の子を傷つけないように周りを根の部分まで深く掘り、根が絡み付いてスコップがなかなか深くまで入りにくい中、ほるほうが体力的にも大変でしたあせあせ(飛び散る汗)

IMG_7430.jpg
 私の岡山の実家の前にも竹林があり、この時期には竹の子が生えて掘った経験が何度もありますが、この館山の竹林の竹の子は根が張りすぎて、土を掘る鍬やプコップが土に入りにくく、竹の子を掘るのがこんなに大変だとは思いませんでしたふらふら

 私も汗を流しあがら、何本かの竹の子を掘りましたexclamation×2
IMG_7429.jpg

 お昼は、皆で休憩しながら、美味しいい竹の子が入ったおこわご飯と竹の子の天ぷらを頂きながらピクニックぴかぴか(新しい)子供達もこんなに大勢参加しました手(チョキ)

IMG_7437.jpg
 

IMG_7434.jpg


 この日、収穫した竹の子ですexclamation×2ぞれぞれの家族で分け合いました。
IMG_7442.jpg

 この日の夕食の食卓には、新鮮な竹の子の料理がいっぱい並んでいましたレストラン
旬の竹の子は、とても美味しくて、竹の子ご飯、竹の子の天ぷら、竹の子の味噌汁、竹の子の和え物と竹の子尽くし!

 子供たちもこの竹の子堀りを通して、多くのことを学んだと思います。また、楽しいい思い出ができたと思います。この竹の子堀りもわが家の年中行事の一つにしたいと思いましたわーい(嬉しい顔)
中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ



posted by のりじ at 08:44| Comment(2) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

桜の季節


 東高円寺の蚕糸の森公園の桜も3分咲きになりましたぴかぴか(新しい)
この桜の季節は出会いと別れの思い出が沢山あることでしょう。
IMG_7394.jpg

 私の思い出の中では高校卒業後、進学の為、初めて親元を離れ京都に引っ越した時、分かれと出会いが一緒に訪れ、思い出で深かったです。

 大学の入学式の時、故郷の岡山から母と二人で初めて京都の山奥にある、当時の明治鍼灸大学に行き入学式に出席した時の事でした。
華やかな入学式の後、母を山陰線の殿田駅まで送り電車に乗る母を見送りながら、駅の周りに咲いている満開の桜が今も心に残っています。

そしてそのあとは、大学で多くの友人との出会いがありましたるんるん

この大学を卒業する時も、私たちの旅立ちを見送ってくれた満開の桜がありました。

 別れの桜では、14年前に父が亡くなる前の桜でした。入院していた父が「桜が見たい」と言った言葉を聞いて、病院の外出届を出して父を車に乗せ、日本三大庭園の一つ、岡山の後楽園の川沿いの満開の桜の中をドライブした思い出も印象強く心に残っています。

そんなことを思い出していたら、治療院の電話が鳴りました電話電話をかけてこられたこの患者さんで、父が岡山で長い間治療をしていた方で、現在は鎌倉にお住まいで、鎌倉から中野の治療院まで治療に来られているお婆ちゃまでした。
先週も治療に来られました。話によると以前からの貧血症状が強く入院されたということでした。
 「鍼治療で身体は楽になってきたのですが、体力的に中野まで通いきれないかもしれません・・・先生今までありがとう・・・先生もお元気で・・お世話になりました。」と最後に「さようなら・・」という一言が耳に残りました。
 これも思い出になるのかな〜とふと思った桜の季節でした。
IMG_7395.jpg

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:49| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

梅花

 今年も治療院の前の梅が咲きました。しかし、まだ6〜7分咲きというところでしょうか。 
この梅とも新中野の治療院を開院してからの付き合いで、今年で18年目になります。
毎年、この季節になると「今年もきたよ揺れるハート」と言わんばかりに梅花を咲かせて笑顔を見せてくれるような気がします。
IMG_7076.jpg

私も毎年、この時期になるともうそろそろかなexclamation&questionと毎日、治療院の外を見ながらこの梅の花を楽しみにしています。
IMG_7077.jpg

 必ず1年に2週間ぐらいは開花で笑顔を見せてくれる梅花のことを開花しない時も気になり見ているので、毎日会っていることになりますね!近くにいる親戚や友人よりも、会う機会が多く、気になる存在になり、より親密な気持ちにさえなってきます。

 今年は寒い日が続いていて、各地での梅の開花は遅れているようです。しかし、この梅の木は沢山の花をつけて咲いています。日当たりもいいし、毎年の恒例で、早く皆さんに花を見てもらおうと一生懸命かもしれませんねexclamation

そんなことを考えながらお昼休みに梅の下で花を見に行っている時に、最近読んだ本に書いてあった文章を思い出しましたひらめき
IMG_7082.jpg

春咲く花の準備は・・・みえないところでもう整っている。人間もそのはずなのだが、自然から遠ざかったせいか、花の準備がおろそかとなっている。素直になって花咲く季節を待ち、うつくしい花を咲かせましょう。
 
花は一瞬にして咲かない。大木も一瞬にして大きくはならない。一日一夜の積み重ねの上にその栄光を示すのである。

何となく重い人生を感じた文章でしたあせあせ(飛び散る汗)

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ


posted by のりじ at 08:21| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

豆まき

IMG_6966.jpg
 昨晩は、豆まきをしましたるんるん

IMG_6958.jpg

 青鬼と赤鬼とはいかぬ、緑鬼とオレンジ鬼です!

IMG_6962.jpg

 子供達も楽しそうに「鬼は外!福和うちexclamation」と元気のよい声で豆まきをしています。

家の中では物足りなく、外に向かって豆をまきました。
部屋の中は豆だらけ。後片づけが大変あせあせ(飛び散る汗)
 
 節分といえば恵方巻き。
IMG_6959.jpg

 わが家の食卓にも、恵方巻が2種類出ていました。普通バージョンと生ものが入っている豪華バージョンが並んでいました。

 私は、生ものが苦手なので普通のバージョンを頂きました。

 勇妃が学校で聞いてきたらしく、黙って北北西の方向を向いて恵方巻きを食べると願いが叶うということで、なんやら静かにあさっての方向を向いていましたexclamation&question

IMG_6965.jpg

 今年はわが家にも「福はうちexclamation」で、福が来てほしいと思いますが、こんなに鬼が多いことが福なのかもしれませんねわーい(嬉しい顔)

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ

posted by のりじ at 08:02| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

節分とは?

2月3日は節分の日です。
今朝もわが家では、こんな鬼たちが現れました。
IMG_6946.jpg

そして仕事場に来る途中に小学校の登校児童が、「鬼は外!福は内!」と声を出しながら、話をしていました。
毎年のことですが、節分の由来は?と考えてしまいますが、もし子供達に聞かれたら?思いあせあせ(飛び散る汗)今年も由来を調べてみました。
 
IMG_6947.jpg

「節分」は本来、季節の移り変わる時の意味で、立春・立夏・立秋・立冬の前日を指していました。特に立春が1年の初めと考えられることから次第に、「節分」といえば春の節分を指すものとなりました。立春を新年と考えれば、節分は大晦日にあたり、前年の邪気を祓うという意味をこめて、追儺(ついな)の行事が行われていたわけで、その一つが「豆まき」です。

追儺とは悪鬼・疫癘(えきれい)を追い払う行事のことで、平安時代、陰陽師たちにより宮中において大晦日盛大に行われ、その後、諸国の社寺でも行われるようになった。古く中国に始まり、日本へは文武天皇の頃に伝わったといわれています。
IMG_6952.jpg

一般的には、豆まきは年男(その年の干支を持つ生まれの人)、または、一家の主人が煎った大豆をまき、家族は自分の歳の数だけ豆を食べるとその年は、病気にならず長生きすると言われています。さて、ここで何故、豆をまくのでしょうか?
陰陽五行、十干十二支という考え方が大きく関わってきます。
「鬼門」ってご存知でしょうか?風水や家相などの東洋占星術でよく使われる言葉で北東にあたる方位が鬼門とされています。

では、なぜ北東の方位が鬼門なのでしょうか?

いろいろな説があるのですが、昔の中国の道教の影響があると言われており、冥府の神として信仰されていた「秦山府君」が住むと言われていた山が北東にあったことから、冥府→北東→鬼門といわれています。鬼門の方角は十二支では、丑と寅の方角(うしとら)に当り、鬼の姿はこの牛の角をもち、トラのパンツを身に付けています。ここで、丑というのは12月を、寅は1月を指します。ちょうど12月から1月にかけての季節の節目に「鬼門」があるのです。鬼門は鬼の出入りする方角でこの邪気を祓うことにより、春が無事に迎えられると考えられていました。ここで陰陽五行の法則の登場です。
IMG_6950.jpg

五行とは、自然の道理を木、火、土、金、水の五元素の事を表しており、東洋医学にもこの陰陽五行説が利用されています。

この「金」というのが、硬いとか、厄病という意味があり、鬼の象徴で鬼が金棒を持っているのもこの「金」の象徴です。この「金」の作用をなくすのが、五行でいう「火」に当ります。大豆というのは、とても硬いという事で、「金」に当ります。イコール鬼です。これを火で煎る(火が金を溶かすという火剋金の作用)と同時に、豆まきで外や内にこの大豆がばらまかれて結局、人間が食べてしまうことにより、鬼を退治することになります。また、豆をまく事により、五行の「木」を助けるという事で、「春の気を助ける」から「春を呼ぶ行事」でもあります。

節分の日、「巻き寿司のまるかぶり」が節分のイベントととして世間に浸透してきたのは、大阪が発祥の地といわれており、大阪海苔問屋協同組合が道頓堀で行った行事をマスコミが取り上げ、全国の食品メーカーがそれに便乗して全国に広まったそうです。
太い巻き寿司をラッパを吹くようにくわえて恵方に向かって私語を交えずに丸ごと食べる事により、1年間良い事あるそうですexclamation×2
巻き寿司を使うのは理由は、「福を巻き込む」からで、また、まるごと食べるのは、「縁を切らないために包丁を入れない」という事です。
また、恵方とは陰陽道で、その年の干支に基づいてめでたいと定められた方角の事を表します

以上が長くなりましたが、これが節分の由来だそうですあせあせ(飛び散る汗)
皆さんも、今晩はどんな鬼に変身するのでしょうかexclamation&question

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ




posted by のりじ at 09:07| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

道の駅



 館山に三芳というところがあります。そこに道の駅があり、現地直送の新鮮な野菜やお花が売っています。

IMG_6873.jpg

 館山に行くと必ずと言っていいぐらいにこの場所を訪れ、新鮮で安い野菜を買い込んできます。 
 先週もこの道の駅を訪れ、買い物に行きました。ここの野菜は有機野菜が多く、すべての野菜に製造者の名前が書き加えられています。

 ふと面白い野菜に目がいきましたexclamation&question
ユーロスターというカリフラワーだそうです。こんなカリフラワー見た事がありません!
IMG_6869.jpg


土を掘るドリルのような形をしていますね。
IMG_6870.jpg


 これはアイスプラント、ほんのり塩味がするそうで、そのままサラダやてんぷらにすると美味しいようです。
IMG_6876.jpg


 白色の普通のカリフラワーと黄色のカリフラワーがあるんですね目
IMG_6877.jpg

 館山はこの時期、イチゴ狩りが盛んです。大粒で甘い美味しいイチゴ食べたいですね揺れるハート

IMG_6872.jpg
イチゴ狩りに行くときの注意事項は、雨が降った後は行かないほうが良いそうです。なぜかというと、雨が降るとイチゴが水分を吸収して甘さが落ちるそうです。
 
 その他、花摘みで有名な館山はお花の種類も豊富で、心を癒してくれますぴかぴか(新しい)
 
IMG_6881.jpg


IMG_6879.jpg


この花は、蘭の種類で、説明書きに“好きにならずにいられない”と書いてありました。

IMG_6880.jpg
 
次回、この道の駅に来たら是非、この欄を買ってきたいと思いますハートたち(複数ハート)

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:19| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

 めっきり、朝夕の冷え込みを身体で感じる季節になりましたね。
季節は秋。食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、冬の前の秋、そんな季節は散歩をしたくなります。

 今朝も早起きしてexclamation&questionというよりは年齢的に早く目が覚めたと言ったほうが正しいと思いますが、家の近くの蚕糸の森公園を散歩しましたぴかぴか(新しい)

 つい最近まで夏の日差しが眩しく、公園の木々も緑がいっぱいでしたが、いつの間にか少しずつ葉っぱが色づき始めていました。

 公園を歩いたり、ジョギングしたり、ラジオ体操をしに来ている人達は、すれ違うたびに「おはようございます!寒くなりましたね!」という挨拶が聞こえてきます。
 これで焼き芋屋さんの「焼き〜芋exclamation」と聞こえてくると完璧な秋ですね。

 9月19月は連休が多く、今週も日月が連休になり3日間の休みをとることができます。
私も散歩の途中、秋の空を眺めながら週末の予定を考えていました。

 今日は午前中が仕事なので、午前中の仕事を終えて、ぎっぐり腰で動けないマイケルの家に治療に行き、そしてそのまま剣道の道場に行き稽古。

しっかり汗を流してその後は館山に向かうつもりです車(RV)ダッシュ(走り出すさま)この週末も天気はまあまあなので、明日、明後日はサーフィンを楽しみ、姫気の9歳の誕生を館山で祝いたいと思っています。

 今週末の連休も楽しく過ごせそうですわーい(嬉しい顔)

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ


posted by のりじ at 08:30| Comment(2) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

秋の気配

 土曜日の午後から先に館山に行っている家族を追いかけて、一人高速バスでて館山に向かいましたバス
 久しぶりにバスに揺られ、二時間弱でしたがゆっくりといろんなことを考える時間ができました。

 館山駅に到着すると亜紀(妹)が、サーフィンの用意をしてくれて迎えに来てくれました。高速バスのほうが少し早目に館山駅に到着したので、当たりを散歩しながら空を見上げると雲の間から太陽が顔を出していました。
IMG_6095.jpg

 その雲や日差し、風までも、秋を感じさせてくれました。


そのまんま亜紀の車で平砂浦の巴に行き、日が暮れるまで海でサーフィンを楽しみました。
IMG_6110.jpg

 海な入る前に浜辺には多くの赤とんぼが飛んでいて一層、秋を感じました。


 サーフィンを終えて、館山の腰越に戻り、家族で夕食をした後、夜空を眺めると雲も少なく、星空がとても綺麗でしたぴかぴか(新しい)

 目が暗さに慣れてくると天の川が肉眼でも見られるぐらいに綺麗な星空で、家族みんなで天の川を見て感動したひと時でした。子供達も天の川を肉眼で見たのは初めてで、七夕の話をしながら楽しそう観察していました。

 やっぱり季節は秋ですね満月

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ

posted by のりじ at 08:50| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

我が母校

 今年も高校野球の地方の予選が行われ、各都道府県の代表が決定したようです野球
6日からの開幕の夏の高校野球が開催される予定で、今年も全国から予選を勝ち抜いたチームが甲子園での白熱した試合を観戦することができますねTV
 わが母校である岡山の関西(カンゼイ)高校も今年の岡山予選を勝ち抜き、甲子園に出場が決定しています
過去、春の選抜は9回、夏は8回の甲子園出場と今年は3年ぶりの夏の甲子園に出場です。

 わが母校である関西高校は、男子校のマンモス校で運動部は全国的に有名です。
野球、柔剣道、レスリング、ボクシング、卓球、水泳、特に体操部は金メダリスト森末選手の出身校でより有名になりました。

 剣道部も優秀な選手を育てていて、私と子供もの頃から剣道の道場に通っていた1級下の高橋秀明は現在京都府警で、過去、剣道世界大会で個人優勝、全日本で準優勝2回と優秀な選手を排出しています。

 野球に限らず、スポーツ観戦は、好きな選手や出身校、知り合いなどが出場していると観戦にも一段と力が入りますねパンチ

 今年の夏は、関西(カンゼイ)高校を応援しながら、この甲子園をおおいに楽しみたいと思っています。

とはいえ、一所懸命プレーしている高校生の姿を見ると、どちらにも勝たせたくなるところも甲子園の良いところですね揺れるハート

 多分、今年も母校からのOBへの寄付金の徴収があると思いますが、頑張ってもらえば寄付も奮発したいと思っています。
 頑張れexclamationわが母校exclamation関西高校exclamation×2

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ

posted by のりじ at 10:07| Comment(4) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

お経と夏

 母が岡山から上京して1週間が経ちました。
 私は朝早く、夜は9時近くに帰宅するので、母と1日に数時間しか顔を合わせることしかありません。なので話しもろくにしていませんが、子供たちとのコミュニケーションができていればいいかと思います。

今週から子供たちは夏休みになり、早起きをして母と一緒にラジオ体操に行っていますゲーム

 そしてラジオ体操から帰ってくると姫気と勇妃が急須に茶葉を入れてお茶の支度をして、母と三人で合掌しながらお経を唱えていますー(長音記号1)

 私の実家は、特に毎日お経を唱える習慣はありませんが、母が父を亡くしてからは毎朝、お茶をあげまし合掌しながらお経を唱える習慣になりました。

 そんな母の姿を小さい時からみている子供たちはいつの間にかお経を覚え、母と一緒に唱えています。
 私にはお経exclamation&questionに聞こえますが、何を言っているかはわかりません。しかし、お墓参りや法事の時にお坊さんが唱えているお経のように聞こえますわーい(嬉しい顔)
 
 日本人だからこそお経のリズムが心地よく耳には入り、心が落ち着いてくるのでしょうるんるん

お経、木魚、鐘の音、線香の香り、セミの鳴き声が重なると夏のお盆休みの雰囲気が大変リアルに想像できますね晴れ
今年もそんな夏休みがもうそこまで来ています揺れるハート

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
 
posted by のりじ at 08:37| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

あじさい

 今年の梅雨は例年に比べ短く、降水量も少ないような気がします。その分、夏が長く猛暑になると電力の不足が心配されますねあせあせ(飛び散る汗)

 今朝、歩きながら仕事場に向かっていると東高円寺近くのあじさいが目に留まり、ゆっくりとあじさいを観賞しました。

あじさいは、けっして明るい花ではありませんが色のコントラストが美しく、以前どこかで見た切り絵を思い出してしまいます。
IMG_5729.jpg

 このあじさいの写真を撮りながら見ていると、昨年もこのあじさいの写真を撮りブログに投稿したなカメラと思いながら子供の頃のあじさいの季節がふと頭に蘇ってきました。
IMG_5730.jpg

 特に心に残る思い出ではないですが、梅雨のこの季節の故郷である岡山や大学時代すごした丹波地方の京都での空気が蘇ってきました霧
IMG_5732.jpg

 子供の頃は、雨に濡れたあじさいの葉についているかたつむりを捕まえ、苺が入っているビニールパックに入れていたことや遊び盛りの大学時代に長雨により、どこにも遊びに行けない暗い気持ちなどの気持ちを思い出しました雨
IMG_5731.jpg

 「あれから何十年もたったけれど、何が変わったのだろうexclamation&question」と歩きながら考えはじめました。その頃から比べれば、確かに家族をもち責任が重くのしかかり、日々の生活でも子供の頃の出来なかったことや夢のようなことが今現在では普通にできるようになっているな。しかし、自分自身の中身には何の変化もなく変わったことはないような気がしました。

ひらめき変わったことと言えば年相応に外見が変わり、大きな夢が小さな夢に変わっていたくらいでした。
 そう考えるとこの梅雨の時期に咲くあじさいの花言葉は“夢”かもしれませんねたらーっ(汗)

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ 
posted by のりじ at 08:52| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

たけの子

 このGW岡山へ帰省した時に実家の庭に筍が生えていたので、子供達に掘らしてみました。
 
IMG_5428.jpg

 この筍は既に先っぽが出ていて食べられるものではありませんが、掘らしてみて始めて筍の生え方がわるし、よい経験になるので掘方を教えてチャレンジさせてやみました。

 小さなスコップで一所懸命、筍に傷をつけないように周りの土を掘って、筍を掘り起こしました。
IMG_5426.jpg

次は、その筍の皮をむかせてみました。
IMG_5427.jpg

剥いても皮ばかり・・・最後には爪楊枝ぐらいの筍が出てきてびっくり!子供達にしてみれば食卓にある筍が出てくると思っていたのに騙された顔をしてキョトンとして苦笑いがく〜(落胆した顔)
IMG_5430.jpg

 私が子供の頃は、庭の端に竹藪があり、あちらこちらで筍が生えていて、よく掘ったものです。筍の先が見えた時点では筍は固くて食べられないので、先が土を押し上げたぐらいの状態の筍を掘らないとすでに固くて食べられたものではありませんあせあせ(飛び散る汗)

ひらめき今回の筍堀で子供たちも経験したので、来年は館山で筍堀に連れて行ってあげたいと思いました。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:27| Comment(2) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

初夏の感覚

 昨晩の雨も上がり、今朝は太陽が顔を出して、東高円寺の自宅の近くの蚕糸の森も緑の中、色々な花が咲いて初夏を思わせるような空気が流れています晴れ
IMG_5388.jpg

 この蚕糸の森公園は緑が多く、先月は沢山の桜が咲き、今は、緑道には多色のすみれ咲いて、四季を感じさせてくれますぴかぴか(新しい)
IMG_5390.jpg

 この公園の中には、池やその近くを流れるせせらぎがあり、子供たちはそこでザリガニを釣ったり、水遊びをしたりして、これからの季節は涼しさを感じさせてくれます。
 またこの公園は避難場所に指定されているので、ここのところの余震等お影響で自宅から近所である我々には、大変ありがたく安心できる場所です。
 
IMG_5389.jpg

 いよいよ早い方は、明日からGWの連休が始まる人たちも多いことでしょう。
 皆さんはこのGWはいかがお過ごしでしょうかexclamation&question

 海外旅行に出かける人、国内旅行に出かける人、故郷に帰省する人、色々だと思います。また、今回の東北大震災の余震や福島の原発問題で、遠くには出かけなく、自宅でゆっくりと過ごす人達もいらっしゃると思います。
 
 今回の連休は、長くお休みをとれる方は、10連休にもなる日程ですね。

 当院は、明日29日(金)は通常通りの時間で治療を致します。5月1日(日)〜5月5日(木)までを休みとさせて頂きます。
 震災に会われた被災者の方々には、申し訳ありませんが、せっかくの連休なので、日本の復興、経済の活性化の為、できるだけ羽を伸ばして行動しましょうexclamation×2


中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:46| Comment(2) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

桜の思いで

 一昨日、よくない知らせがありました携帯電話
6〜7前からのお付き合いがあった、友人の鶴さんの訃報でした。

鶴さんは、ある友達の友人で、その人に勧められて肝臓病と糖尿病の治療で鍼灸治療に来られていました。
 鍼灸治療を受けると身体が軽くなり、調子がよくなると定期的に治療に来られていました。



 鶴さんはお酒が好きで、肝臓に悪いにも関わらず、治療に来ると「先生、たまにはお酒を飲みに行こうよexclamation×2」とよく誘われました。しかし、私は「鶴岡さん、肝臓にはお酒はよくないですよむかっ(怒り)」と断りながらも、時々、お付き合いしていました。
IMG_5321.jpg

 この方は、桜がとても好きな方で、桜の季節になると車で桜前線を追いかけながら北上し、桜の名所でゆっくり温泉に浸かりながら宿泊して1〜2週間旅に出かけるほど桜好きでした車(セダン)
IMG_5322.jpg

 私も3年前の桜の時期に、「体調不良で桜を見に行く旅に行けなくなったよたらーっ(汗)先生、桜を見に行こうよexclamation×2」と鶴さんから連絡をもらい、鶴さんの買ったばかりの車を運転して埼玉の長瀞へ桜を見に行ったこともありました。
IMG_5324.jpg

 しかし、ここ数年は旅に出かける元気もなく、花見の時期になると練馬の光が丘公園に皆を集め、料理とお酒を振る舞い、お花見をしていました。寒い時期には“芋煮会”を主催したりしていましたビール

 私の家族も、年に2回のお花見と芋煮会には練馬の光が丘公園に誘われ、出かけたこともありました。

 そんな思い出深い人が亡くなり、寂しさと同時に楽しかった思い出が蘇ってきます。


 最後に治療に来られたのは半年ぐらい前で、酷い坐骨神経痛がおこり、病院での薬が効かなく睡眠もとれないぐらいの痛みでしたが、数回の鍼灸治療で治ってからの来院はありませんでした。それが最後にお会いした時でした。



ひらめき桜の思い出では、私の父もこの5月で13回忌を迎え法要をしますが、父の闘病中の最後の頃、桜の名所である岡山の後楽園の満開の桜並木を父を車に乗せて花見をした記憶があり、桜の花が咲く時期になると少し寂しい気持ちになりますたらーっ(汗)

 桜の咲くころは、出会いと別れがありますが、当然のことですが、できるだけ別れはないほうがいいですねたらーっ(汗)

 明日は、家庭の事情があり鶴さんの葬儀はないようですが、最後のお別れ会を皆で行う予定です。

 桜の大好きな鶴さんは、もう少し頑張ればこの満開の桜は見ることができたと思いますが、それができなかったのがすごく残念です。

明日のお別れ会では、鶴さんの亡骸とお会いして、楽しい思い出話をしたいと思っています。

鶴さんのご冥福をお祈りいたします(合掌)
IMG_5325.jpg

 桜が好きな人達へ桜を見せたい気持ちで、今朝も蚕糸の森の桜を沢山写してきましたカメラ


中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 10:27| Comment(2) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

桜の下

四月になり、まだまだ寒暖の差はありますが暖かい日が多くなり、各地で桜の花の開花が見られるようになりましたぴかぴか(新しい)
IMG_5306.jpg

 自宅の近くの東高円寺の蚕糸の森公園の桜も花が開き、五分咲きとなりました。
 朝夕と蚕糸の森を通るときに、つい綺麗な桜に見入ってしまいます目
IMG_5305.jpg

 本来ならばお花見といきたいところですが、この時期は東北関東大震災の被災、原発問題等で大変な思いをされている方々のことを考えるとなかなかそうはいきません。しかし、バカ騒ぎするのではなく、経済の活性を考えると需要を増やさなければ、被災地の復興にも影響されます。それを考えるとおとなしい“お花見”もよいかもしれませんね。
IMG_5309.jpg

 桜の下で賑やかに騒ぐことは不謹慎だと思いますが、缶ビールを持って桜の花の下をゆっくり散歩する時間ぐらいの心の余裕はほしいものですねぴかぴか(新しい)

 そんな桜の下で、今日は勇妃の小学校の入学式です。勇妃が大人になり、あんなに大変な震災の年に小学校に入学したな!と楽しく言える日が来てくれることを願いたいものですね揺れるハート

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 10:34| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

長靴デビュー

 昨日の夕方から雨が雪に変わり、真白な雪景色となりました雪

昨晩は雪が降る中、自転車を仕事場に置いてミックと川中屋に雪見酒を飲みに寄ってみました。窓際で雪が降り積もるのを見ながらの、温かい日本酒はいいですねグッド(上向き矢印)
IMG_5155.jpg

 そして帰宅途中、東高円寺の蚕糸の森公園も私の記憶では3年ぶりの雪化粧でした。

 明るい電燈に照らされている公園は、普段見る光景と大違いで別世界でした。
IMG_5157.jpg


 今朝起きて雪が積もっていると思い、窓をかけてみると所々に雪は残っていますが夜中に雨に変わり溶けてしまったようですバッド(下向き矢印)

 昨晩、自転車を仕事場に置いてきたので、今朝は歩いて東高円寺から新中野の仕事場に行かなければいけません。
こんな日の為に先週、館山で長靴を買っておきました。
その長靴を履いて、長靴デビューexclamation×2
IMG_5159.jpg

くつベトベトに溶けかけている雪や水たまりで、通常の靴では濡れてしまいまが、長靴で歩いていると全く気になりません。通常の靴で通勤している人たちは、蛇行しながら水たまりを避けながら歩いているのに対して気にしないでどんどん歩けることに優越感さえ感じました黒ハート

仕事場について、治療院の前の雪かきをするときも長靴だと濡れる心配もなく快調でした。

これから雨や雪の日には、この長靴を履いて優越感に浸れる時が楽しみになるかもしれません揺れるハート

ひらめき
そういえば、昨晩、川中屋で一緒に飲んでいたミックは「明日の朝一で館山にサーフィンに行く」と言っていましたが、雪は溶けたもののこんな状態でサーフィンに行ったのでしょうかexclamation&question雪より脳みそが溶けそうですよねあせあせ(飛び散る汗)
中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ

posted by のりじ at 08:55| Comment(3) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

日本人万歳!

 今日からカレンダーが変わり、二月になりました。
今朝は、先週より寒さは少し和らいだようですが、まだまだこれから寒い日は続きそうですね。

 この冬は、特に日本海側では積雪が非常に多く、生活に支障が出ている地域もあり大変な状態です。
また風邪やインフルエンザの流行が猛威をふるっています。

 皆さんも、外出後の手洗いとうがいをまめにして、お父さんお母さんのいうことをよく聞いて、感染しないように気を付けてくださいexclamation

 昨晩も寒い夜でした。
友達のミックから中野の陸蒸気に行こうという誘いがあったので、仕事を終えた八時半ぐらいに中野通りで待ち合わせて中野のブロードウエーを通り、陸蒸気に向かいました。

このお店を選んだのは、ミック自身の会社の送迎会をこの店でするため?自分自身で仕切り、予約を入れると同時に“あじみ”を兼ねての選択でした。

何でexclamation&question本人がexclamation&questionと思いましたが、それはミックのことexclamation鑑賞することでないと思い、あえて聞きませんでした。(ミックを知っている人は分かると思います)
photo_1f[1].jpg

 この陸蒸気というお店は、魚が美味しいお店で、囲炉裏で串に刺した魚をじっくり焼いた料理がお勧めで、その他、蟹や伊勢海老の料理、魚の煮つけなどもお勧めです。
こんな寒い夜は、熱々のふぐヒレを焼いた熱燗に火を入れて、ふたを閉めて2分。(カップヌードルより早いです)
DH000025[1].jpg

香ばしく、何とも言えない香りと味で、五臓六腑に染みわたるとはこのことのようですわーい(嬉しい顔)
sakana_yaki[1].jpg

囲炉裏に目の前にほんのりと温かく、そして美味しい料理とお酒!
日本人ならではの、ほのぼのとした気持ちを満喫できた楽しい夜でしたぴかぴか(新しい)
中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:53| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする