2020年03月31日

手作りマスク

 新型コロナウルス騒ぎで、相変わらず店頭にはマスクが不足している状態です。
朝、早くからドラッグストアの前には人が並び、マスクの購入を待っている光景を見る毎日です。

 自分の仕事場もそろそろマスクの買い置きも少なくなってきたのと、新型コロナウルスの拡散が長引きそうなので、先日、ネットで洗って使うことができる綿でできたマスクを購入することにしました。
 布マスクは、紙のマスクよりは重く空気の通りがよくありませんが、この際、省エネで合理的です。

 テレビでも、マスクの作り方やハンカチを使ったそくせきマスクなどの作り方を放送しています。

 週末、館山の妻の実家に行った時に、妻のお母さんが手ぬぐいの生地で、手作りで色からふるなお手製のマスクを数枚作ってくれました。
どこかでマスクのパターンを手に入れて、ミシンで周りを縫い合わせて”ササッ”と、手早く楽しそうに作っていました。
DSC_0689.jpg


 今朝、仕事場に厚生労働省から介護施設宛にマスクが無料で支給され届きました。
行政の本気度が伺われます。
 ベトナム製のマスクでしたが、本当に助かります。
DSC_0690.jpg


DSC_0691.jpg

 これで少しはマスクの心配が少なくなりました。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 06:52| Comment(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

クリスマス飾り

 昨日、患者さんからクリスマスの飾りを頂きました。
もともとこの飾りを作られた方はお仕事でこういった飾りを作っておられた方ですが、ご主人の介護で、時間がとれなくなり、何年も好きな装飾をされていなかったそうです。

 この度は何年もの長い介護を終えて、時間ができたそうなのでこの飾りを作ってくれました。
 「ご主人の介護とストレスで体調も悪く、腰や背中もパンパンで大変でしたが、なんとか治療のお陰で主人を見送ることができました。お礼の気持ちを込めて作りました。」という言葉を頂きました。
IMG_9179.jpg

 大人になってからは、クリスマスはあまり良い思い出がありませんでしたが、子供の頃は夢があり、クリスマス飾りを見るだけで心が温まる感じがありました。
 今回はこの心がこもったクリスマスの飾りを見ると、子供の頃感じた思いが蘇ってきたような感じがしました。
 「今年のクリスマスは楽しんでみよう!」そんな気がしました
IMG_9180.jpg


 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 
posted by のりじ at 09:50| Comment(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

チョコレート

 若い頃と違い、この年になるとバレンタインデーなど気にかけることなどなくなり、娘達が家でチョコレートを作っているのをみて、「そうかバレンタインデーなんだ!」と気づくぐらいです。
 娘たちに「パパ、チョコレートいくつもらった?」と、聞かれ「一つだけ」と言うと、「可哀想!」と言われ、長女が「これパパに!」と、手作りのチョコとせんべい?をくれました。
 
IMG_8488.jpg

 「パパ、昔はチョコレート沢山もらった?」と聞かれたので、「そうだね!若い頃はたくさん頂いたよ!特に感動的だったのは、中学生の頃、下駄箱にチョコレートが入っていて、思いもしない人からバレンタインデーのチョコレートをもらった時はびっくりしたよ!」と、昔話を子供達にしてやりました。
 これにしても、この年になると全く無感動(笑)
IMG_8487.jpg

 やっぱり、日頃の人への接し方が良いとチョコレートを頂けるのかな?
来年の2月14日のバレンタインデーのために、特に女性には優しく接しておくように心がけるようにしてみます。
 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
國安鍼灸整骨院/デイサービスぴーなっつのホームページ

國安鍼灸整骨院モバイル
 


posted by のりじ at 09:05| Comment(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

嬉しいプレゼント

 一昨日、筋違いで来院された女の子がいました。
朝起きると首が痛く回らない状態でした。お母さんと自転車に乗ってこられましたが、その振動でさえ首が痛くて泣いていました。
 治療をしようとしても痛みで全身が緊張していて、診療ベッドに寝る動作も頭に負担がかかるので泣きながら横になっていました。
 治療を終えて少し痛みが楽になっても本人怖くて、泣いているばかりでした。
この日は、好きな図工の時間があるので、どうしても学校に行くということで、お母さんと一緒に登校したようでした。
 そして、昨日、治療に来られるとすっかり痛みはとれたようで、可愛い笑顔でこられました。そして、治療をして帰られる時に「先生、有難う!」と言って、その女の子がこの折り紙の切り模様をくれました。
 私は嬉しくなって笑顔で「有難う」と言って頂くと、お母さんが「もらってくれてよかったね!」と、言われ笑顔でお帰りになりました。
IMG_6961.jpg

 お帰りになって折り紙の切り模様を見て本当に癒されました。

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 09:12| Comment(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

アート作品

 今朝、おトイレに入り用をたしていると、ふと横を見ると窓の淵に針金細工が2つ飾ってありました揺れるハート
 そういえば勇妃が、夏休み前に学校の工作の時間に作ったと言っていたな?
彼女自身はよくできた感じで、その針金細工を私に見せながら少し、自慢げだったような気がしました。
 
 前日、土台の木の部分にさした押しピンが取れなくて「パパ、とって!」と持ってきたことがありました。
 多分、以前の学校の課題ではハットを被った男性の針金細工だけだったと思いますが、今回は白いヒールを履いた女性の針金細工が並んでいました。
IMG_4706.jpg

 よく見ればみるほど、よくできています。

 私も上手くはないですが、物を作るのが好きです。妻は私より絵やアートを表現するのが上手です。
 勇妃はどちらに似たかわかりませんが、指先を器用に使いものづくりを自分の想像で作り上げる才能は世の中に出ていろんな部分で助けとなり、重宝されます。

それにしてもよくできている針金細工ですね!今にも踊りだしそうな♫・・・もしかして、皆が眠っているころ、きっと二人で楽しく踊っているのかもしれませんね(*゚▽゚*)
IMG_4707.jpg

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 07:30| Comment(2) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

チョコレート作り

 昨晩から我が家では、ここ数年恒例のチョコレート作りが始まっていますあせあせ(飛び散る汗)
製造過程は見ていませんが、何となく気ぜわしくバタバタとチョコレートを作っていたようです。
 今朝も朝早くからラッピングをしたり、手紙を書いたりしながら忙しそうでしたプレゼント
IMG_3350.jpg

「何人にあげるの?」と聞くと、「20人ぐらいかな〜?」という返事が返ってきました。
どんだけ義理チョコexclamation×2

今はお姉ちゃん達が二人ですんでいますが、双子も年頃になると大変なことになるでしょう。
IMG_3349.jpg

考えると不安になる一方です!

まっ!それもいいかもしれませんね!

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

また、投稿写真について、問題等がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ


posted by のりじ at 08:07| Comment(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

久しぶりのお好み焼き

 わが家ではお好み焼きと言えば、広島風exclamation×2
私の育った岡山市内では、当時、商店街の小さなお好み焼きや駄菓子屋の奥でお好み焼きを焼いているお店や、また入り口でタコ焼きを焼いていて、その奥に大きな鉄板があり、お好み焼きを作ってくれるお店などがよくあったものです。
 そのほとんどのお店が広島風のお好み焼きやでした。
 
子供の頃の影響があり、現在でも広島風のお好み焼きの方が好きです。
 子供たちにもその作り方を伝授して、今では材料さえ用意しておけば美味しいお好み焼きを作ってくれます。
IMG_8462.jpg

 まずはお好み焼きのもとの粉を水で溶いて、その中の大和芋をすりおろし、鉄板の上に生地をクレープのようにひきます。そして鰹節、山盛りの刻んだキャベツ、ネギ、天かす、豚肉、イカなどをのせて卵と生地を薄く流して“せ〜いの〜う”で裏返してカリカリになるまで焼きあげた上におたふくソース、青のり、マヨネーズをかけて出来上がりいい気分(温泉)
IMG_8466.jpg

 そして好きなトッピングをのせるとより豪華なお好み焼きバージョンンが出来上がります。
IMG_8465.jpg

 この日は姫気と勇妃のそれぞれ好きな物を入れて、数枚焼いてくれました。
いずれも大変美味しく、ホッピーもすすみましたビール
 最後に私が作ったものは“オムソバ”まがいの焼き飯でした。
IMG_8469.jpg

お好み焼きの具を小さくして、ご飯と焼きそばを入れて焼いて、そしておたふくソースで少し焦げ目がつくまで焼きます。
最後に卵をスクランブルにして、トッピングはキムチあせあせ(飛び散る汗)

 これもなかなかいけている味で、皆で完食ぴかぴか(新しい)

 子供も楽しく手伝ってくれたので、この日も楽しく美味しいお好み焼きPartyとなりました!
 ただ、口の中の火傷、特に口の上の皮が剥けてズルズルになり、刺激物で沁みて痛いのが辛かったですねたらーっ(汗)

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
 
posted by のりじ at 07:55| Comment(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

卵焼き

 お昼のお弁当のおかずには、必ず卵焼きが入っています。
そして、その卵焼きを焼くのは姫気の役となっていて、姫気を起こすときに「姫気!今日は卵焼きを焼かないの?」とママが声を掛けると「は〜い、焼くよ〜」と返事がして起きてきます。
 そして寝ぼけた様子で、卵を割り砂糖と塩を入れて混ぜ合わせ、ジュワ〜と鉄板に流し込み少しずつ巻き込みながら再度卵を流し込んで焼いています。
IMG_8452.jpg


 「今日の卵焼きはちょっと失敗」バッド(下向き矢印)と言いながら熱い卵焼きを切って弁当箱に詰め込んでいました。

 ちなみに今日のお弁当のおかずはこんな感じです!
IMG_8453.jpg

 はじめの頃は、卵焼きをうまく巻き込めなかったり焦がしたりしていましたがさすがに何十回も来り返すと上手になりますね!そして本人も段々こだわりができてきて、自分なりに出来栄えを評価していました。

 毎日、今日はこんなところがよくできた。また今日はこんなところがダメだったと考えることに進歩しているのは確実に食べる側には伝わってきます。

 姫気はこれからの大きくなるにつれていろんな料理を作ると思いますが、多分、いつになってもとくり料理は“卵焼き”になるのは間違いないでしょう!
 よく「得意料理は?」と質問すると「卵焼き!」とか「目玉焼き」という女性がいますが、簡単だということだからでしょうが、多分子供の頃にはじめて卵焼きを作って親に「上手だね!美味しいよ!」と言われて楽しい気持ちになったことがあるので得意料理は“卵焼き”や“目玉焼き”と言うのでしょね!そんな気がしましたわーい(嬉しい顔)

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ

posted by のりじ at 08:22| Comment(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

土用丑の日

昨日は土用の丑の日でした晴れ
わが家でも夕食にウナギが出ていました。妻に話を聞くと、スーパに行くと土用の丑の日にちなんでウナギのコーナーが設けられ、賑やかな声で売っていたのであやかってウナギのかば焼きときもの串焼きを買ったそうです。
IMG_7981.jpg

 今年はウナギの稚魚が少なく、国産のウナギは値段が高騰しているそうです。しかし、1年に何度もウナギを食べることもないので、たまには堪能・・・揺れるハート

ふとウナギを食べながら「何で土用exclamation&questionexclamation&questionウナギ」exclamation&questionと素朴な疑問が湧きました。
IMG_7984.jpg

早速、ネット調べてみたくなり、検索すると・・・
 夏の土用の時期は暑さが厳しく夏ばてをしやすい時期ですから、昔から「精の付くもの」を食べる習慣があり、土用蜆(しじみ)、土用餅、土用卵などの言葉が今も残っています。

また精の付くものとしては「ウナギ」も奈良時代頃から有名だったようで、土用ウナギという風に結びついたのでしょう。
今のように土用にウナギを食べる習慣が一般化したきっかけは幕末の万能学者として有名な平賀源内が、夏場にウナギが売れないので何とかしたいと近所のウナギ屋に相談され、「本日、土用丑の日」と書いた張り紙を張り出したところ、大繁盛したことがきっかけだと言われています。
丑とうなぎの「う」がいっしょだから??

  この時、平賀源内が焼き鳥屋さんに相談を受けていたとしたら今ごろは・・・・・・わーい(嬉しい顔)
なぜ丑の日なのか? ウナギなのか?
丑の日とウナギの関係ですが、丑の日の「う」からこの日に「うのつくもの」を食べると病気にならないと言う迷信もあり、「ウナギ」もこれに合致した食べものであった!?
別の説では、十二支のうち「丑辰未戌」の4つが五行説の「土」に配当されています。
ひょとすると「土用最初の土の日」・・・・・かも知れません。
IMG_7979.jpg

こんなことを考えながらウナギを食べていると「なんだ!バレンタインデーのチョコレートと一緒で、売れないから業者のキャンペンか?」と思うと、なんだかあっけなくなり、子供たちが作った“混ぜご飯”のほうが有難く思え、ウナギをひかえ混ぜご飯に全力投球をしてしまいましたパンチ

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ



posted by のりじ at 07:58| Comment(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

マイケルご飯

久しぶりに上京している母を連れて、家族みんなでマイケルの家にお邪魔して夕食を頂きました。

レストランこの日のメニューは、最近マイケルがこっているスモーク料理で、サーモン、ダックのお肉をチップや香料を入れてスモークしたものです。
IMG_5940.jpg


 香りがしてお肉も柔らかく大変美味しい味付けでした。
IMG_5939.jpg

 野菜も新鮮な材料にハワイの塩の味が何とも言えなく食欲を誘ってくれます。
IMG_5937.jpg

その他は、豚の冷しゃぶをポン酢で味付けしたものなどでした。
IMG_5945.jpg

あれexclamationマイケル少し髪の毛が生えてきたのではexclamation&question
そんなことにですよねわーい(嬉しい顔)
子供達も母も美味しそうに夕食を頂き、お酒と話もすすみ、食べるのと話すので口が止まりませんでした。
IMG_5946.jpg

 そして最後は新鮮な明太子であえた、めんたいこスパゲッチィーるんるんこれも塩味がきいてさっぱりして美味しかったですよ揺れるハート

 久しぶりのマイケル料理をこの日は堪能できましたぴかぴか(新しい)

もちろんお酒はホッピー割でその後にハイボールとワインを飲んで、いつもより酔いがまわっていたようですふらふら

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ

 
posted by のりじ at 08:29| Comment(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

勇妃の傑作

姫気の傑作の写真をブログに投稿したら、勇妃も「パパ、私が作ったのも写真も載せてexclamation×2」とねだられたので、今回、勇妃の傑作も投稿します。
 
IMG_4822.jpg

 勇妃が通園している東高円寺の幼稚園は、カトリック系の幼稚園です。この幼稚園では、イエスキリスト様の話や歌などを多く教えるようでするんるん

 先月は、アフガニスタンの飢餓で苦しんでいる子供達へのチャリチィー募金のイベントをしていたので、私もお昼休みに幼稚園に行き参加してきました。

 昨日、この幼稚園でクリスマスのイベントがあったようです。この時にキリストが生まれた様子やなどについて詳しく子供たちにお話しをしてくれたそうですクリスマス
勇妃が幼稚園で教えて頂いた話や歌を、嬉しそうに家族の前で披露していました。
 この作品も、その時作ったものです。クリスマスにイエス様が馬小屋で誕生した時の様子を表したものだそうです。
IMG_4821.jpg

写真向かって左下の赤いベッドに寝ている赤ちゃんがイエス様、右は山羊exclamation&questionその奥のは左がマリア様、そして右がヨセフ様?って感じのようですあせあせ(飛び散る汗)(コメント)

 ひらめき私が子供の頃、通っていた岡山の幼稚園もノートルダム女子付属幼稚園というカトリック系の幼稚園で、クリスマスが近づくこの時期のイベントはローソクを持っての集いや歌の合唱などをした記憶が、うっすらと思い出され懐かしく思いました揺れるハート
中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:45| Comment(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする