2016年04月14日

ネガティブな言葉

よく聞く言葉で「でも」「だって」「どうせ」という3つの言葉を「3D」と呼んで、私は意識するようにしている。なぜかと言えば、この3Dのあとにどんな言葉が続くか考えてみればすぐにわかるります

 やはりこれらの言葉の後にはできない理由が続いてくることが多いです。
しかし、そのできない理由を可能性のある言葉を付け加えると180度逆な気持ちになるでしょう。

「どうせ」で始めると憂うつなことも、「どうせなら」で始めれば面白くなる。「でも」』も「でも出来たとすれば!」「だって」も「だってここまでできたじゃないか!」と付ける言葉を変えるとポジティブな言葉が行動を生むかもしれません。

全て意識と習慣ですねよ
img_0_m[2].gif

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 08:46| Comment(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

一杯の美味しいコーヒー

 10月からデイサービスのスタッフとして、就業してもらっている方がいます。
朝の掃除、利用者さんの対応、事務仕事の手際良さ、どれを見ても能力的には優れた方です。

 普通は、なあなあでやっていること、例えば、福利厚生になることでしょうが、デイサービスの利用者さんに毎回出す、コーヒーやお茶などは全く飲まないので、必ず仕事場以外で買ってきます。
彼が来はじめた当初、私が「なんでここのお茶、コーヒーを飲まないの?どうぞ飲んでください。」と聞いたことがありました。するとその彼は「これは会社の経費です。ボールペン、コピー用紙1枚まで会社の経費なので、これらは個人的に使用しなのが私の考えです。」と言われ、何となく、かたぐるしいことですが経営者としてはそんな気持ちでいてくれることは大変有難いことです

休憩時間に仕事をしていたり、休日に営業をしてくれたり、本当に気さくで、心遣いが有難いです。
 そんな態度を見ていたら、コーヒー好きな彼に、朝、一杯のコーヒーをのませてあげたくなり、毎朝、近くのコンビニで、雨が降ろうが雪が降ろうが、コーヒーを買ってくるようになり4ヶ月になりました。
IMG_5541.jpg

コーヒーどうぞ!「今日も宜しくお願いします」という気持ちを込めて、一杯のコーヒーを手渡すようにしています
 
 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

 


posted by のりじ at 08:20| Comment(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

立ち食いそば

 「寒い!」と目が覚めたのは5時半でした。
土曜日だし、寒いし、こんな日は方南町の立ち食いそば屋さんへと思い、車で方南町に向かいました。
 空はだんだんと明るくなってきて、綺麗な太陽が見え始めました
 お店のおばちゃんはいつものように朝からテンションが高く「いらっしゃいませ!お早うございます!何にいたしましょうか?」と元気が良い声で挨拶をしてくれます。
IMG_5264.jpg

 今日も一日が始まる!その前に暖かいおそばにいつものインゲンとごぼうの天ぷらをのせてもらいました。
 熱々でうまい
おそばを食べながら今日の予定や明日の予定を考えていると「仕事以外にもやらなければいけないことが色々とあるな〜また、年末には終わらせておかなければいけないことが頭に浮かび、時間を作らなければ!」と思いながら・・・
IMG_5266.jpg

 時間は自分でコントロールすべきもの。自分が時間の主人公になれば、一日を三十六時間でも、四十八時間でも自分の好きなように使えるはずですよね。
 「時間がない」というのは嘘です。時間は十分過ぎるほどあるはずです。
そう考えながら熱々のおそばを食べて、帰りに同じく方南町の手作りパン屋さんで家族のパンを買い、そしてまだ寝ている皆を起こさないでテーブルの上にパンを置いて仕事場へと自転車を走らせました。
寒む〜い

posted by のりじ at 07:16| Comment(2) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

憂鬱な気分を吹きとばせ

 カレンダーをめくり、今年も9月になりました。
早いもので今年も残すところ4ヶ月あせあせ(飛び散る汗)
今月は私を含め、誕生日の人が周りには沢山います。そして、その皆は必ず、一つ年を重ねていきます。

 ここ最近、天気が悪く、仕事上でも、自分が苦手とする会社の決算やレセプトの仕事が重なり、余計に気分が沈んできます。 しかし、そうは言っていられません。
今月でまた一つ年をとることですし、「何か挑戦しなければ・・・」と思いながらも、楽しいことを考えなきゃ揺れるハート
 「何かいいことはないかな〜」と考えていると「ピン!」そういえば中野のハーレーショップのイベンで、先週延期になったナイトツーリングという企画があったなひらめき

 このナイトツーリングはハーレーの愛好者が集合して、数十代で目的地を決めて走り、そして懇親の意味で少し遅い夕食を食べながら楽しい時間を過ごすというイベントです。
 今まで、参加はしたことはありませんが、今週末の土曜日の20時に中野の新井薬師に集合なので、仕事を終え、そして剣道の稽古を終えて、このイベントに参加すれば時間的にもちょうど良い感じだと思います。天気予報でも土曜日は晴れそうなので、憂鬱な気分も吹き飛んでしまうことでしょう!
 
昨日はどんなに呼んでも、再び帰っては来ない。現在を明るく迎え、必死の努力をつづける以外に、過去の暗さを消す道はない。明日はすぐ来る。来年もすぐ来る。油断してはいられない。ぼんやりしていてはまたつまずく。心を常に明るく生き生きと保つこと、過去にとらわれず、将来を空費せず、現在をはりきって堂々と働き抜くことである。
「気持ちよい生活を作ろうと思ったならば、済んだことをくよくよせぬこと、滅多なことに腹を立てぬこと、いつも現在を楽しむこと、とりわけ、人を憎まぬこと、未来を神にまかせる(ゆだねる)こと。」このように考えていれば毎日が楽しく有意義な日になることだと思います。
 「気分は週末のナイトツーリング!」ヽ(´▽`)/

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ


posted by のりじ at 07:39| Comment(2) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

気分はワイハー

 夏休み最終日、ミック隊長率いる爺婆サーファー軍団が常宿としている平砂浦の富崎館を早朝6時前に姫気と襲撃しました眠い(睡眠)
まだみんな眠気まなこでTVを見ながらだらだらしていました。
そんなみんなの重い腰を上げることになったのが、朝食を食べに行くとうことでした。

 その場所は平砂浦にある館山カントリーというゴルフコースでした。
 新しいゲストハウスの室外レストラン、どう見てもハワイってかんじです。
ゴルフのコースのグリーン、ヤシの木、お沙羅なテラス・・・ハワイだ〜〜リゾート
そんな気分に浸りながら皆で朝から馬鹿な会話での楽しいひと時晴れ
IMG_4683.jpg

しかし、注文したのは”アジの開き定食”これって「超和・・・ちょうわ!」
ハワイでの朝食はアジの開き定食!これも考えようによってはハワイ!
IMG_4687.jpg

姫気も音楽の話やらファションの話やらで、少し大人の気分を味わえたことでしょう。

 ゆっくりとした朝食のあとはサーフィンexclamation×2
IMG_4679.jpg

これも考えようによってはハワイ!夏休み最終日はゆっくり、まったりとハワイでの休日でした。
 数年後、ハワイでの休日が現実になるように今日から頑張らなくてはいけませんね(^O^)
IMG_4680.jpg

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 07:46| Comment(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

なんだ!これは?

 バッタ?スパイダーマン?アート?ただのテレビです。
IMG_4366.jpg

 我が家ではTVの視聴を1週間禁止としました。あせあせ(飛び散る汗)

 夏休みになり、子供たちもテレビを見る機会が多くなり、一日の予定がうまくコントロールすることが出来ません。また、テレビに夢中になり返事さえすることを忘れてしまうことがあります。

先日、ママが「テレビばっかり見ていて、することをしていないね!」と子供達を怒っていたので、私は「今日からテレビを見ることを禁止!」と我が家にあるTV画面にリモコンを貼り付けました。
 初めはついTVのスイッチを入れそうになりましたが、3日もすると平気になってきました。
 子供達もそれなりに予定を済ませたり、図書館に行ったりしてすることをしているようです。
 そして、今までとは違い、コミュニケーションをよくとるようになりました。
相撲好きな母もTVを見ることができないので、ラジオを聞いているようです。
そこは全員責任。
 来週の月曜日までTVを付けることができませんが、それなりにいいところも見えてきたようです。
私としては朝夜のニュースを見ることができないのが不自由ですが、これも良い経験です。
 たまにはこんなこともあっていいのでしょうね!

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ



posted by のりじ at 05:37| Comment(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

教訓

 前日の日曜日に”南房総オヤジサーフィン軍団のミック隊長”から連絡が来ました携帯電話
情けない声で、「サーフィンで膝と足首を痛めて、だんだんと腫れてきて痛くて歩けないよ」とのことでした。
 幸いにも左膝と足首だったので、館山から車で帰ってきたそうです。
 夜8時位に”ピンポーン”と自宅のベルが鳴り、階段をやっとの思いで上がってきたミック隊長はとても痛そうでしたたらーっ(汗)
 話をよく聞くと、サーフィンをしていて、最後の波に乗って上がろうとした時に気を抜いて浅瀬でボードから飛び降りると想像していたよりも浅く、足を着いたら足首と膝を捻ってしまったようです。
案の定、膝と足首はかなり腫脹が酷く、消炎鎮痛目的で鍼治療をして、包帯で圧迫そしてアイシングをしました。
 そういえば数年前に友達のサーファーが同じタイミングで、最後のライディング後、ボードから飛び降りて、足の腓骨を骨折して浜辺で歩けなくなったことがありました。

 先月はミックも同じようにラスト一本を乗り、最後の最後で気を抜いて頭から水面の飛び込んだところ、浅瀬で頭から砂地に刺さって首と背中を痛めたことがありました。まるで想像すると犬神家の一族ノようですね。
yjimage[1].jpg

よく、スポーツで「最後まで気を抜くな!怪我をするぞ!」と言われることがありますが、正にこのことです。最後まで気を抜かないでいれば、身体の筋肉を引き締めて、対応できることも気を抜いてしまう事によって無防備で身体が反応しなくなり、交通事故での見えない後ろから突っ込まれる“鞭打ち”がその例だと思います。

 ミック隊長は思ったより、損傷が酷く、仕事を休まなければいけなく、MRIの結果次第では手術をしなければいかないこともあることを聞かされ、かなり落ちていましたバッド(下向き矢印)
やはり今年の年回りからいって、「私を含め、昭和38年生まれは”暗剣殺”(暗闇から剣が出てきて殺される。)だな〜!」と思い出しました。
しかし、考えようです。
 トラブルや思わぬ事故には感謝をすることが大事です。すべては自分が招いた結果であり、必然です。自分を成長させるためにトラブルがくるのだと思えば、笑顔になれます。周りは自分が招いた世界ですから、自分が変わらなければ周りは変わりませんよね。

トラブルは心を目覚めさせ、分別を磨き、感情を刺激します。トラブルは人格を成熟させるための、運命の強壮剤と思えば落ち込まなくていいのかもしれませんね〜ミック隊長るんるん

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ


posted by のりじ at 06:38| Comment(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

運勢

 先日、ある方と話していると「先生、占いやスピリチュアルな事って、興味がありますか?」と言われ、私は「易は易学という学問で、それぞれの生まれてきた年回りや時間を統計学的に処理したものなので、経験的な裏付けが・・・東洋医学も易学の要素を受けています・・・・」という話から、ある有名な四柱推命で運勢を見てくれる方をご紹介して頂きました。

 そして、私自身も気分転換にと思い、メールで連絡を入れてみるとなんと1ヶ月待ちの状態でした。
先週の土曜日にその約束の時間にお会いしに行ってきました。
 ご紹介者の話では「かなりズバズバ言われますよ!」と聞いていたので、自分なりに覚悟をしていきましたあせあせ(飛び散る汗)
 場所は飯田橋の駅近くの綺麗なマンションで、その方とお会いしてお話をしました。
 
私の運勢は、その方がおっしゃるには四柱推命的には運勢は大変よく、全く問題はない。ましてや運勢が良すぎてその方も自身もペンが走り、しゃべりたくなる様子だったそうです。
判断力、方向性も間違えていないので何をしても良い方向に行くでしょう。
 人は宝育てるとこが大切。人は宝という事をよく頭に入れておいたほうがよいと言われた。 
運気、努力、能力どれをとっても守られているそうです。プライドが高く、頑張り屋。

 仕事もこれから良くなりここ5年は準備段階で仕事もこれからどんどん発展して行くことは違いない。
70歳を過ぎると、それからが人生の本番で、面白いほど良くなっていくそうです。寿命は100歳までありそうですあせあせ(飛び散る汗)

 家族的にも全て、私のやりたいことをさせるように集まってくれているようです。妻、娘4人はまさに私のために生まれてきてくれたそうです。
 妻は仕事が出来て、人の使い方がうまく、これから仕事ももっとよくなってくそうです。

  私の性格は、何でも自分でやりたがる性格。そうかと言って地位や名誉を欲しがらない。金銭にもそれほど興味があるわけでもない。お山の大将的意存在でもない。それほど今回は全てのものを持ってこの世に生まれてきているということだそうです。
 こんなに運勢がよく、全てのものを持ってこの世に出てこられたのに「これで悩んで落ち込んでいると全ての神様を敵にまわし、怒られますよ。また宇宙全体を敵に回すぐらいのことになりますよ!」と言われました。
 結局、好きなことをしていれば問題がないということでした。

こんなにいいことばかり、言っていただて気分はいいですが、これがどれほどあたっているかは少し疑うところではありますが、私が一番引っかかっているところは、100歳まで生きる。「生かされる」というところでしたあせあせ(飛び散る汗)
 自分的には人生65歳、生きても70歳で十分と考えて人生設計を立てていましたが、100歳までということはあと50年近くあります。
そのことを考えると気分が重くなり、「そこまでは生きなくてもいいですよ!」って、思うばかりの自分がいましたふらふら

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

また、投稿写真・投稿内容等について、問題がありましたらご連絡ください。直ちに削除致します。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ


posted by のりじ at 07:45| Comment(2) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

親の判断?

 来週の週末の土曜日にジュニア剣道大会が行われる予定です。
日頃の稽古の評価で姫気と勇妃は、二人共その大会の選手に選ばれています。
 
 昨日、姫気と勇妃が個別に私のところに来て申し訳なさそうに「パパ、実は来週の金曜日と土曜日に学校で、音楽会があって・・・その予定のプリントをよく見ないでいたので、土曜日の学校の音楽会と剣道の試合がダブってしまったの、パパ、どうしたらいいたらーっ(汗)」と二人から聞かれたので「姫気はどう思う?」と聞き返すと、姫気は「ちゃんと予定を覚えていなかったのが悪かったけど、今回は剣道の方かな?」と姫気は言いました。
 勇妃も同じことを言ってきたので、同じことを言い「勇妃はどうする?」と聞くと、勇妃も「音楽会は出たいけど、団体戦は一人抜けるとやる気が出ないし、他のメンバーに迷惑をかけるから、剣道に行く!」と言いました。

 姫気も同じことを言っていたので、私は「そう思うのなら剣道の試合にいけばいいんじゃない!」と言うと「じゃ!学校は休んでいいの?」と聞かれたので、私は「自分で決めたことだからいいんじゃないの!」と言っておきました。

 親としては微妙な判断でしたが、今回は子供達の判断を優先しておくことにしました。

 子供たちには「学校の音楽会もそれぞれの楽器があり、その担当する楽器がないことは皆に迷惑をかけることになるし、同然、剣道の団体戦も抜けることは他のメンバーに迷惑をかけることになるぞ!また選手は道場の代表であるから・・・そんなことを考えて、これからは予定、約束などをしっかり頭に入れ、ミスがないように気を付けなさい!学校まで休んで試合に出るからにはそれなりの覚悟をもって試合に臨みなさいパンチ」と軽く言っておきましたあせあせ(飛び散る汗)

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ



posted by のりじ at 07:01| Comment(2) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

スピリチュアル

 昔から鍼灸治療に来られている患者さんがいらっしゃいます。
その方は特殊な能力をお持ちで、ふとひらめき色んな光景が頭に浮かぶので、それをその人なりに解釈して、皆様にお伝えされています。
 
 現在では、日本各地から依頼がある仕事としてその能力を活用しています。

 時々、鍼灸治療に来られた時に私にもアドバイスをくれます。

 以前こられた時には「先生のお祖父様からのメッセージで、地域活動にできるだけ顔を出して貢献してください!」と言われました。
 そのことの解釈を分かりやすく説明してくれました。

s-KIMG0149.jpg

 岡山県鍼灸師会会長 國安是成

 その説明を受けて私自身納得して、先月は老人会のシルバーの集まりで講演を頼まれたので快くお受けしました。
 
 その方が曰く「先生はお祖父様との関係が深く、いつもお祖父様は先生のことを思っていますよ」と言われました。「正直、祖父は私が生まれる何年も前に他界していたので会ったこともない祖父が心配してくれているのだな!」思うと嬉しく思えますわーい(嬉しい顔)

 パソコンのスライドショーに祖父とお墓の写真を貼り付け、時々、目に入ると心の中で手を合わせ、御先祖様に感謝しています。

 話は元に戻りますが、そのスピリチュアルの方はいつも「先生はサラブレットだから何をしても先生の決断は間違っていないですよ!いつも皆さんのことを考えなら行動しているから何をしても大丈夫ですよ!」と笑いながら言ってくれるので、そんなことを言っていただけるので、特に気持ちが沈んでいる時には本当に安心します。有難うございました”さささん”
 これからも祖父の伝言を受け取り、前向きに頑張っていきたいと思っています。

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ


posted by のりじ at 07:36| Comment(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

親孝行


 今回、母が帰郷して10日が経ちます新幹線

 今回の母の滞在は約40日と長い滞在でした。元は言えば、腰の重い母を上京させる理由として、私が子供の頃、水戸大会での剣道の大会に2度出場した思い出の水戸大会に娘が出場することになり、当時、母も引率した思い出の地であります水戸大会の応援と丁度時期的に東京で満開の桜をみるという理由で今回上京してもらいました。
s-IMG_0810.jpg

 そしてゴールデンウイークの上京する兄家族と合わせて、母の5月5日の子供の日の誕生日を皆でお祝いして帰郷という予定でした。
s-IMG_1060.jpg

 平日は仕事から帰るのが遅くなることが多く母の相手もできないので、週末はというと川越、館山、新宿とできる限り外出に心がけていました。
s-s-IMG_0839.jpg

 自分としては現在出来るだけの親孝行をしていたつもりではいましたが、いざ振り返ると母の方はどう思っていたんでしょうexclamation

「親孝行」とは、経済的援助をしたり、旅行や物をプレゼントしたりすることだと思っている方が多いと思います。

でも、親となり、親として一番幸せな瞬間は、子どもが人の役に立ち、人から喜ばれる存在になった時だと、今回母の上京の話の中で、再確認することができました。


自分たちが生まれてきた意義は、「いかに喜ばれる存在になるか」ということに尽きる。と思えた今回の母の上京でした。

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ


posted by のりじ at 06:42| Comment(2) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

苦労する夢

 なんとなくうる覚えですが、昨晩夢を見ました。
よくは覚えていませんが、苦労している夢のようでしたあせあせ(飛び散る汗)
そして、今朝目覚めると「その夢はなんだったのだろう?」と考えながら、昨日の大雨で、自転車を仕事場においてきてしまったので歩いて仕事場に向かいました。

 歩いている途中にやはり何度も「なんで苦労する夢を見たのだろう?自分に苦労が足りないのかな〜」や「苦労するとどうなんだろう?」

昔から「若い頃の苦労は買ってでもしろ!」ということを何度も耳にしていますが・・・そして、苦労することは勉強になり、生きていく力になるのだろう!

人間の偉さは、その人の苦しみと正比例するような気がします。世の中は正直そのものであす。
その時代における最高の人物は、最も内面的苦行をした人だそうです。つまり天は、その人の苦労に等しいだけの価値を与え給うのです。


「悲しみや、苦しみや、痛みの中をさまようことで、人間の年輪はできるのでしょう。

やはり鍛えられながら、人間というものは、できていくものだと思います。
s-IMG_0752.jpg

そんなことを考えながら、昨年引越しをして、うちの近くの今年で二回目の梅の開花を楽しみながら、ひとりで物思いにふけっている変なオヤジになっていましたあせあせ(飛び散る汗)
s-IMG_0753.jpg



朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ




posted by のりじ at 08:46| Comment(2) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

新しい命


今朝、ラジオをつけて何気なく聞いているとこんなことが聞こえてきました!

「朝と書いて十月十日と読むそうです。それは人間が生まれるまでにかかる日数です。 だから、人間は毎朝新しい命をもらって生まれているのです・・・・」

「10月10日か?その日は姫気の誕生日だ。」と思いながら・・・・・exclamation&question

『人が毎朝、目覚めるということは、本来、それ自体が、日々、新たな世界との出あいであるってことですよね。その上で、哲学をもち、新しい「ものの見方」で学んでいくことは、二重の意味での「目覚め」といえると言えるでしょう!
そう思いながら朝目覚めると何か、一日が新鮮で希望に満ちた日になるような気がしました晴れ
ひらめきそんなことを考えながら、寒い朝に自転車を走らせて仕事場に向かっている自分がいました。

朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いかと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ
posted by のりじ at 07:43| Comment(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

反省と確認

 今日で7月も終わりで、早いもので、今年も半分以上過ぎてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
六月初旬から上京していた母もお盆前に帰省するとのことで、昨日、岡山に帰りました新幹線
 今回の滞在は約二か月でした。

 母のいつもの滞在とは環境が違うのは、この4月から妻も併設するサービスで管理者として仕事を始めたので、私と妻は母とはほとんどすれ違いの生活でした。

 母の生活パターンは、朝ごはんを食べてゆっくりして、子供たちが学校から帰ると子供たちと戯れ、夜は子供たちと夕食をとり、私が帰宅して夕食を頂いている時は部屋で寛ぎ、私たちが就寝するとお風呂に入りTVを見ているという生活をしていたので、週末になるとどこかに連れていことを思っていましたが色々と予定が入り、なかなかそうはいきませんでした。

 そんな時、私は気を遣い出掛ける予定を立て、母に計画を話すと「お母さんは留守番しているから・・・」
 と言われた言葉から口喧嘩になりましたむかっ(怒り)

 それからはお互いに会話もない日々が続きました。
私も強情ですが、母も年齢とともに強情になり、妻が見ていても毎日が滑稽な様子だったそうですあせあせ(飛び散る汗)
 そして、昨日、話もしないで帰郷していました。

昨晩、岡山に到着した連絡も私のところにはなく、妻に連絡が入り子供達と話をしていました。
 確かに私も意地を張ってそっけない態度をとっていたことは反省しましたが、母も「その態度はないだろうむかっ(怒り)」というところもあります。

 岡山でも兄は母とほとんど会話が無いようで、その分、兄の嫁さんにぶつけ多くの苦労があるようです。東京でも、母の面倒をみているのはほとんどが妻で、こんなことがあると母は妻に怒りをぶつけているようです。
 しかし、妻も文句を言いいながらでも母の面倒をよく見てくれます。
 
 よくご年配の患者さんに「息子は駄目よ!嫁さんがもらうと顔を出さないし、嫁さんの言いなりよ!その点、娘は違うよ!嫁に行ってもよく面倒をみてくれるし・・・」という話をよく聞きます。
 自分たち兄弟のことを考えるとexclamation&question
 患者さんの中には、娘さんがお母さんの手を引きながら治療に来院する姿もよく見かけるので、「こんな親孝行の方たちもいらっしゃるんだ」と感心し、自分自身反省することも多々あります。
 こんなことがあると反省もしますが、逆にこれから年をとる時に可愛がられる素直なお年寄りならなければいけないと再確認もしましたひらめき

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ

posted by のりじ at 07:54| Comment(2) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

剣道七段の証書

 今年の五月はじめに、皆様のお蔭で剣道七段に合格することができました。
先日の土曜日に、剣道の稽古に行ったときに師範から皆さんの前でその証書を手渡されました。
 以前もブロクで投稿させて頂きたように、今回の審査で剣道七段を頂いたのが夢のようです。

名古屋の会場で、合格発表に番号が掲示されていた時も、後日に全日本剣道連盟のHPに合格者の名前が掲載された時も、登録費を納めた時も、何となくそれでも安心が出来なかったのですが、今回の剣道七段の証書を頂いて初めて実感が湧いてきました。
s-IMG_0493.jpg

何年も前の話になりますが、実は剣道五段に合格した時の証書を頂いてなかった時期がありました。、それから何年も年月が経ち、その頃は既に六段を目指していました。

気にはなっていましたが、気持ちの中では「六段に合格すれば、五段の証書なんかいらないや!」と思っていました。
そして、平成15年には六段に合格して証書を頂くことができました。それから数か月後にある道場の先生が「國安さん、剣道五段の証書がでてきました。隅に隠れていたので気が付かず何年も放置されたいたようです」と剣道六段の証書の後から五段の証書を頂きました。

以前の治療院では、既に他界された先生に「剣道六段の証書を額に入れて治療院に飾っておきなさい!」と言われたので、言われたように飾っていました。
そして今回、4月に治療院を移転した時に、私の気持ちの中では、今回は剣道六段の証書は飾るのは止めよう!今度、証書を飾るときは剣道七段に合格して、七段の証書を飾ろうと心に誓っていました。
引越の時にスタッフが「先生!受付に剣道六段の証書を飾りますか?」と言われてましたが、私は「今度飾るときは七段にするから六段は飾らないよ!」と冗談げに言い続けていました。

その夢も早く叶い、治療院の移転から2ヶ月目に無事に剣道七段の証書を飾る事ができました。
夢は強い気持ちで持ち続けることと、努力と言い続けることでなんでも叶うような気がしました。
今日飾った剣道七段の証書を見る度に、これからはこの段位に見合うような実力と心の修業を剣道だけではなく、治療技術においても再認識する動機になります。

 M先生が「剣道の証書を治療院に飾りなさい」という教えは、多分そういうことだったのかもしれませんね!

中野区新中野の國安鍼灸整骨院、デイサービス・ぴーなっつのホームページへ
佼成武徳会剣道部のホームページへ
posted by のりじ at 07:46| Comment(3) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

中野区剣道春季大会

 昨日、中野体育館で中野区剣道連盟60周年の記念大会が行われました。
 午前中は中野区の剣道大会が行われ、午後からは城西地区のからチームを招待しての試合が行われました。 
s-IMG_0128.jpg

 我が佼成武徳会剣道部からも小学生、中学生、女子、一般チームも参加して、それぞれ拳闘しました。
s-IMG_0126.jpg

 結果というと入賞はできませんでしたが、皆さんそれぞれに自分なりの課題が今回の試合を通じてできたとだと思います。
s-IMG_0124.jpg

 私は、昨日はこの大会の審判を仰せつかり、審判として試合を拝見しましたが、気迫を感じられ、どれの試合も真剣に判定することができました。
 
s-IMG_0121.jpg

 午後の試合が始まり、佼成武徳会の皆に集合がかかり、師範の根岸先生の話を聞いて、解散となりました。
 その時、ふと見ると娘の姫気と勇妃の姿が見えなかったので、解散後、二階の観客席に上がり、二人を探してみるとなんと携帯電話をいじりながら遊んでいたので「こらーむかっ(怒り)お前らexclamation×2集合もしないで何をしていたんだ!」というと二人は驚いた顔をして、慌てていました。

 「お前ら今日は家に帰ってくるな!」とひとこと言って、その場を立ち去りました。
当初の予定では自分たちの試合が終わって、その後の招待試合の代表に佼成武徳会から選ばれた選手の応援をして帰宅ということでしたが、姿が見えなかったので、応援に来ていた帰宅途中の妻に連絡を入れると「姫と勇妃も一緒に帰っているよ」ということを聞き、腹が立ってきましたむかっ(怒り)
 私もそのまま帰宅して、二人を呼び「お前たち!どおいうことだ!自分たちの試合がおわって、しかも気合がない試合をして負けて、悔しがっていてもまったく意味がない!自分達の試合が終わったら、同じ道場の友達の応援をするのが当たり前だ!そして強い人の試合を観て学べ!」

「最後の集合時にいないということはどういうことだ!反省をする意味で、一番大切なことだろう!招待試合も皆の代表が出ているんだろう!応援するのは当たり前で、それが一緒に苦しい稽古をしている友達に対する気持ちだろうが・・・」と怒りまくりました。
 そして今言ったことをもう一度、よく考えて思い出すために「1時間の正座をしろ!」と黙想をさせてまま45分正座をさせておきました。
 

 しかし、よく考えてみると、今日の話は、私が子供の頃に剣道の先生方に言われていたことと同じことを、現在、子供に言っているのに気が付きましたあせあせ(飛び散る汗)

しかし、今後、この子達も次の世代に同じこと伝えていって欲しいし、このことが剣道の伝承だろと思いました。

子供たちにしてみれば、試合の後の修業の方が辛かったのではexclamation&question

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
佼成武徳会剣道部のホームページへ
posted by のりじ at 08:32| Comment(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

自分を監視する

日曜日ともなれば、朝早く目が覚めるのは年齢のせいでしょうかexclamation&question
 昨日も朝5時過ぎに目が覚めたので、TVをつけてニュースを見ていました。
そして、時間を見ると6時を回ったので、子供たちに「散歩に行くよ!」と声を掛けると、いつも学校の日は起きませんが、日曜日ともなれば二人とも“すっと”起きて着替えを済まして散歩へと出かけました。

 自宅から仕事場への距離を大回りしながら、ゆっくりと歩き子供たちと色々な話をしながら歩きました。
 そしていつものコーヒー屋さんで休憩しながら朝ご飯を食べました。
その時、二人がバックからゲームを出して遊ぼうとしたので「ご飯やお茶の時は話すための時間だ!ゲームは暇な時にやりなさい」と言いて、学校のこと友達のことなどを子供たちと話す時間を作りました。
s-IMG_9651.jpg


そして、また再び、散歩を開始してゆっくりと風景を観ながら歩きました。
ふと緑の新緑に目が留まり、つい見入ってしまいました。
s-IMG_9653.jpg

 散歩は普段の日と気持ちとリズムが違うので、いろんなことを考える時間となります。

 昨日の散歩中にはこんなことを考えていましたひらめき
「自分を監視する存在がない、ということはある意味で楽でしょうが、逆の意味では自分の軸がぶれていないか、という大切なことを、自分自身で判断しなければならないということでもあります。人の心は次第に緩んでゆく傾向がありますから、「ま、いっか」がどんどん坂道を急角度にし、転げ落ちる速度を上げることがあり、取り返しがつかないことにもなりかねない。


人が堕落するのは、不自由なときよりも、自由が多すぎる時なのでしょうね。

要は考え方でだ。決意である。困っても困らないことである。人間の心というものは、孫悟空の如意棒のように、まことに伸縮自在である。その自在な心で、困難なときこそ、かえってみずからの夢を開拓するという力強い道を歩みたい。

「つねに成長している人間は、いつもなにかしらの困難に直面している。これは、不運だからではなく、その人がいつでも新しいことに、挑戦しているからだ。」

こんなことを考えながら・・・今晩のお酒のつまみのことも勿論考えていましたわーい(嬉しい顔)

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ

posted by のりじ at 07:31| Comment(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

必要なのもの

 人生、山あり谷あり・・・谷ばかりと悪いことが続くと誰でも心が萎えてしまいますバッド(下向き矢印)
「そんな時に必要なものはexclamation&question」と考えてみると“心の力”だと思います。

人間の力の中で、心の力ほど大切なものはないと思います。心の力がないと、困難に立ち向かう勇気が湧いてきません。生きる元気さえ失います。 そして、鬱病になり精神疾患にさえなりうることさえあります。

しかし、この心の力は、ある日突然できたり、人から一方的に与えられたりするものでもありません。毎日毎日、自分で意識して、小さなことを守っていく中から培われるものです。
「人間の心というものは、それこそ魔力のようなものすごい力を秘めています。心はあらゆる力の源泉です。」

次から次へやってくる現象に対して、どんなことがやってきても、愚痴を言わない。泣き言を言わない。落ち込まない。それから相手を攻撃しない。非難しない。中傷しない。それを笑顔で受け止めて「あー、これが私の人生なんだね」って思って、笑顔で生きていくことが今生でのテーマなのかもしれません。しかし、そんな生き方ができればいいですがとても難しいですよね!

せめて『不平不満を言わず「困ったこと」から学びを得ようと心がければ、人生はスムーズになっていくような気がします。「困ったこと」は、人生のレッスンと思えば楽しく乗り越えていけるかもせれませんね!
是非、皆様も“心の力”についても一度よく考えてみてください。

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:33| Comment(1) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

約束ごと・・・習慣

 いつも剣道の冬の寒稽古、そして夏の暑中稽古の早朝稽古の後、子供たちが好きなパンを沢山買うことがお約束になっています。

今回の朝稽古は、建物の都合上で二日間しか行うことができませんでしたが、今日は朝稽古の最終日だったので、稽古が終わるとすぐに方南町のパン屋さんに行きパンを買いました。

 このパン屋さんは、私が25年ぐらい前の方南町に住んでいたころからの常連で、朝稽古の後によるとお婆ちゃまが「おはようございます。朝稽古ご苦労さまです。頑張ったねexclamation×2」と優しく声を掛けてくれます。そして調理パンや揚げパンなど多くの種類が並べられ、素朴で何とも言えない懐かしい味が楽しめるのでついつい多くの種類のパンを買ってしまいますあせあせ(飛び散る汗)

 今回もこんなに沢山のパンを買い、持ち帰り家族の朝食となりました。
 
IMG_7968.jpg


 本当は、子供たちが剣道をはじめる前の朝稽古の後は、方南町の駅の立ち食いそばを食べて帰るのが楽しみでした。その立ち食いそば屋では、その時あげている天ぷらを注文して揚げたての天ぷらをのせてもらい、口の中を火傷するぐらいの勢いで食べるそばが楽しみで、そのそばを食べるための朝稽古でした。しかし、今は子供たちがいるので立ち食いそばを食べることができず、少し残念ですたらーっ(汗)

 朝稽古は今日で終わりですが、夕方の暑中稽古はこの後も行われます。
 
 子供達も休みに入ると、恒例の朝の蚕糸の森公園のジョギングを強制しています。
雨が降らない限り、毎朝、蚕糸の森公園の5周、約30分のジョギングです。
これも当然というような國安家の年中行事です。

ひらめき約束を守る
「常に約束を守る」という習慣を育成すれば、信頼の橋を築くことになります。その橋が、あなたとほかの人の間に横たわる溝を越えるものになるはずです。

 人から信頼される人は、人を信頼する心の強い人ですよね!子供たちにそんな大人になって欲しいので、約束を守るというより、やって当然という習慣を身体で覚えさせておきたいですね揺れるハート

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
佼成武徳会剣道部のホームページへ
posted by のりじ at 08:50| Comment(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

 心のスイッチ

 今朝、佼成武徳会剣道部の暑中稽古での朝稽古がありました。
朝6時前に道場に行き、道場を走り準備運動を終えて、6時丁度に号令がかけられ稽古が始まりました。

 はじめに師範の挨拶で「おはようございます。朝早く稽古に来てもらい有難うございました。私たちも子供の頃から言われていたことですが、朝稽古というものは早い時間に起きて道場に来ることで半分が終わっています。そしてせっかく朝早く道場に来たのだから残りの半分を一所懸命、元気いっぱいの稽古をしてください」というお話を頂き、 幼稚園の年長さんから大人までの合同の稽古で 素振りを中心に約45分の稽古を行いましたあせあせ(飛び散る汗)
IMG_7962.jpg

 私も皆と一緒に稽古に参加して、時々目についた子供達の素振りを直していました。

 私自身は、自分の子供には稽古中にはできるだけ注意したくなく、ほかの先生お願いしたいのですが、勇妃の素振りにあまりにも気合が入っていないのが目につき、近くに行き「やる気がないなら帰れちっ(怒った顔)何度も同じことを言わすなむかっ(怒り)」とつい感情が出てしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
IMG_7965.jpg

 その後、勇妃は、少し気合が出たみたいでしたあせあせ(飛び散る汗)

 稽古を終えて、朝の陽ざしを浴び清々しい空気を吸い、子供たちと自転車で走りながらこんな話をしました「皆、誰でも何をする時でも気分がのらない時、やる気が出ないときはあると思う。その時に心の中に大きなスイッチを想像して、スイッチをオンにすると電気が明るくつくように、身体にもエネルギーがまわり、元気や、やる気が出るから、そんなイメージを持ちながら、自分でスイッチを入れてごらんひらめき」という話をしました。
IMG_7966.jpg

「なんでもそうだけど、どうせやるなら楽しく、一所懸命やると、時間が過ぎるのが早いよ!逆にいやいやするなら、時間長く感じて自分の為にならなくからやめた方がいいいよ」と言うと二人は元気よく返事をしました。image[7].jpg

 「パパはこれから剣道の時もいちいち言わないから“スイッチスイッチ”というからその時は自分らで心のスイッチを入れるんだよonそのスイッチを入れることができれば何でもうまくできるから!」と返し話しておきました。imageCAQ1B47H.jpg
ひらめき魂の語源
「たのし」「たのし」と思う心ということが魂の語源ですって!もともと魂は「たのし」なんです。わくわくして、美しいものに喜びを感じることが「たましい、楽しい」ということらしいですexclamation×2

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ

佼成武徳会剣道部のホームページへ


posted by のりじ at 09:25| Comment(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする