2012年01月14日

今の積み重ね


 新年になり早いもので2週間がたちました。
皆さんは、今年の初めに立てた目標に向かい、毎日頑張っていることだと思います。

 私も今年の元旦に目標を自分なりに決めて、日々その目標を意識しながら生活をしています。

私の今年の目標の一つとして「今の積み重ね」ということを心がけています。
 気が付いた事ややるべきことは、後にしないで、できるだけ迅速に取り掛かるようにしています。しかし、年をとったせいか、今までの身についた習慣が邪魔してか、つい面倒になって後回しになってしまいがちですあせあせ(飛び散る汗)

しかし、この毎日の気持ちの積み重ねが良い習慣となり、充実した人生へと転換してくれると思います。


 未来って、今できないことの言い訳のような気がします。

“いずれやろう”と思うと安心できると思うじゃないですかexclamation&question

でも何もしなければ悔しいしか残りません。今、何をするか。

今、何がほしいか。つねにその場で選択していく。

今。今。その積み重ねが未来になるような気がします。

ひらめき「今できることを一生懸命やる。それだけですね。それが人生なのだから・・・」

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:22| Comment(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

メディカルエッセイ

 先日、当院に来院している某大学の心理学の女性の先生にレポートを頂きました。
このレポートは現在の大学生の気質をメディカルエッセイとした書いたものでした。

 内容はというと「ゆとり教育」を受けた世代の心理状態を分析したものでした。
専門分野で難しいい文書等が書かれていましたが、なかなか興味が湧く内容でした。

昨今、大学生の生態を表現した3セットの言葉が大学生の間で流行の兆しを見せているというところが気になりました。

 その3セットというのは「リア充」「キョロ充」「ぼっち」という表現のしかたでした。

「リア充」とはリアルが充実していることの略語で、友人や恋人に恵まれ、素の自分を出して充実した大学生活を送っている学生をさしているそうです。

「キョロ充」とはキョロキョロしながらも充実していることの略語で、一見すると大学生活が充実しているように見えるものの、実際には孤独を恐れる気持ちが強く、常に周囲と歩調を合わせる学生を意味しているそうです。

「ぼっち」とは一人ぼっちの略語で、真の交流を欲しているが、仲間を得られずに孤独な状態にある学生を意味しているらしい。

それらのタイプの特性、気質などを心理学的に解説していました。

そのエッセイの最後の文章は、「現代っ子の精神年齢を実年齢からマイナス3〜4歳とする考え方は今や常識となっている。ゆとり世代の人達も大学入学時には幼い印象があるが、学生生活を通して大きく成長すると感じられる。その意味では、彼らを晩熟で発展途上の人ととらえて、過去の世代と比較して一喜一憂せずに、気長に育てる視点を持つことが肝要だと考えられる。」と書かれていいました。

 この文章を読んで、ゆとり世代の人達へのこれからのコンタクトの仕方について私自身大変参考になったエッセイでしたexclamation×2

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ


 
posted by のりじ at 08:51| Comment(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

あの世からのメッセージ?

今朝の明け方に、他界した父の夢を見ました。私が幼少期の頃の夢で、堅実でいつも怖かった父の笑顔が印象的でした。

今年の5月の連休には、家族で岡山に帰郷して父の13回忌の法要をしました飛行機
早いもので、父が他界して14年目を迎え時の早さに驚かされます。

 今、父が生きていたら、あんなこともこんなこともと・・・考えると親孝行ができないままで、また、職業も同じ鍼灸師であり、今となってはもっと鍼灸治療や臨床家の心がけなどをもう少し聞いておけばよかったと、後悔が残っていますたらーっ(汗)

現在、母は健在で岡山の兄と同居して、時々、東京に遊びに来ます。
その時はできるだけ休日は、母の楽しみを優先して家族で出かけるように心がけています。

私としては、母が上京しているので休みの日ぐらいは親孝行と思い、家族で出かけるような行動をとるのですが、母も高齢になると足腰が弱り、出かけるのが億劫な時がしばしばあるようです。

 父にできなかった親孝行を何とか母にと思っていますが・・・・・

ひらめき本当の親孝行は、親が亡くなったときからはじまるような気がします。親が亡くなりあちらの世界に行って、こちらの世界を見ているときに、『ほら見てください。あれが私の子どもです。あんなに人に喜ばれながら楽しそうに生きているのが、私の子どもです』と親が自慢できるような生き方をすることが、最大の親孝行なのかな?と自分なりの親孝行の解釈を思いつきました。

皆さんも、親孝行とは?と時々考えてみて下さいexclamation

今朝方見た父の夢は、普段あまり考えもしないことを考えさせて「あの世から見ているよ!目」というメッセージだったのかもしれませんねわーい(嬉しい顔)

がく〜(落胆した顔)それともあの世によばれてるメッセージexclamation&question

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:46| Comment(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

立食いそば屋で盗み見

 土曜日となると、いつも朝早く目が覚めてしまいます目

寝ている間に週末の楽しい計画を知らず知らずに考えていて眠りが浅くなり、目が覚めてしまうようです。

 今朝も5時半ぐらいに目が覚めて、そのまま用意をして自転車で仕事場に向かいました。
 その途中、中野の駅前に行き、久しぶりに立ち食いそば屋さんによって朝ご飯を食べました。
IMG_5979.jpg

 ここのそばの麺は田舎そばと言って、太麺で硬めのそばを出してくれます。少し濃い目のお汁の味に春菊が入った天ぷらと太麺の中にすりおろした生姜を入れると何とも言えなく素朴さを感じさせてくれます。
 そばと一緒にお稲荷寿司も食べたかったのですが、先週の土曜日は、朝からカツ丼&小うどんを食べてしまったので、今朝は少し軽めのそばにと少し気を付かって稲荷寿司は控えました。

 おそばを食べながら、隣の人が読んでいた新聞を横目で見ると“自分を変える”という見出しが目に付きました。

自分を変えるかexclamation&question・・・

人間が変わる方法は3つしかない。1つは、時間配分を変える。2番目は、住む場所を変える。3番目は、付き合う人を変える。この3つの要素でしか人間は変わらない。もっとも無意味なのは、『決意を新たにする』ことだ。行動を具体的に変えない限り、決意だけでは何も変わらない。 というような内容がその新聞の隅に書かれていました。

決意だけでは何も変わらない!耳が痛い言葉ですねあせあせ(飛び散る汗)

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ


posted by のりじ at 07:16| Comment(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

朝のラジオ

 今朝、朝ご飯を食べているときにラジオから「満たされていますか?」という言葉が流れてきましたゲーム
 満たされる?どうなのだろう?現在の日々の生活を考えるとそれなりに衣食住が保障されて、家族も健康と考えると満たされていると感じますexclamation&question
 しかし、満たされていない部分も当然多くあると思います。贅沢かもせれませんが、もっとこう有りたい、また、希望や夢、目標は多く存在するので、これらの達成されていない事柄を考えると満たされていないと思います。

豊かさとは、物があふれていることではなく、満たされた心のことであるような気がします。 

 東日本大震災から3か月が経ちました。被災地はまだまだ大変な状態です。被災された方々からすればこうして私たちは、不自由なく生活していけるのは有難いという気持ちと申し訳ない気持ちとが混ざり合い、複雑な心境になってしまいます。
その後、ラジオから震災の復興に向けての松山千春(フォークシンガー)さんのメッセージが紹介されていました。

知恵があるやつは知恵を出そう。力があるやつは力を出そう。金があるやつは金を出そう。「自分は何も出せないよ」っていうやつは元気を出せexclamation×2
松山千春さんらしいコメントでした。


 そして、その後は、シンガーソングライターのアンジェラ・アキさんの話がラジオから聞こえてきました。

昔から言霊(ことだま)を信じているんです。だから、願い事は口にしたり、具体的に書いたりすることがすごく大事。逆に、自分は駄目だって口に出して言うことは、そういう自分にしているってことだと思うんです・・・・

朝のこの時間のラジオは、意外に頭に入るものだと思いました。

 たくさんのモノが溢れて裕福な時代ですが、皆さんの心は満たされていますか?
また、よい「言霊」を使うように心がけましょう。
そんなことを考えながら過ごした朝でしたるんるん
中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 10:22| Comment(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

パン作りも環境から

 最近、マイケルがパン作りに凝っていますファーストフード 
三月の東北大震災で、小麦粉が不足して、パンが売り切れてしまった時から備蓄していた原料を使い自分でパン作りを始めました。
 
 それから現在までパン屋さんでパンを買うことなく、趣味で色々なパンを作り、我が家にも作りたてのパンを届けてくれますm(__)m

 今回は、フランスパンやベーコンエピ、パイ生地のパンなどを持ってきてくれました。
マイケルの肩にとまっているのが、今回自慢のパイ生地のパンです。
IMG_5622.jpg

 子供たちがこのショットがいいと言い、デジカメで撮影していましたカメラ
IMG_5625.jpg

 この日は、マイケルも家で一緒に夕食を食べながらワインで乾杯バー
IMG_5626.jpg

 話は変わりますが、我が家では先週から1週間、TV禁止令発令exclamation×2
 何処の子供たちもそうだと思いますが、TVを観はじめると夢中になりすぎ、話をしても返事をしない、やらなければいけないことも後回しむかっ(怒り)そんなうちの子供達をみて、先週またまたブチ切れてしまいましたむかっ(怒り)
「うちはTV禁止!絶対にTVをつけるなexclamation×2」とブチ切れてから1度もTVをつけていません!
 私としてもニュースを観たい時もありますが、我慢もうやだ〜(悲しい顔)

 TVを観られない状態になり、子供たちには時間ができ、宿題を早く済まして本を読んだり、話をしたりする時間が増えているような気がします。
 よい習慣なのでこのTV禁止令をもう少し続けてみようと思っていますわーい(嬉しい顔)

 人間は環境により変化できます。また、環境に適応することで、新たな試みや能力の開発ができます。
 例は悪いですが、今回の東北大震災でも多くの犠牲者が出て、色々な教訓を学ぶことができ、それぞれ緊急時の対応策が再度、見直される機会が多々ありました。

 これらをもっと日常の生活にそれらの教訓を取り入れ、豊かな生活からエコロージな生活に切り替えていく必要性を大変感じる今日この頃です。
中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ

posted by のりじ at 09:10| Comment(2) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

エネルギー

 リーマンショック以来の世界経済の低迷、それに拍車が掛かり、日本では今回の東海大震災の影響で暗い話を多く聞かされますたらーっ(汗)
 
 当院に来院される患者さんの中にも、ここ最近の影響を受けて大変苦労をされている方々がいます。
 
ある方は、ここ数年の不景気で会社が倒産に追い込まれ、それがもとで体調を壊し気分的に落ち込む日々が続き、鬱状態になり、お酒に頼る日々を送って人、また、ある人は精神的に弱い人で、ありとあらゆる薬に頼り、労働意欲がなくなり、すべてのことを後ろ向きに考え、生活保護で生活をしている人。

 またある人は、数年前に兄弟がつくった巨額の借金の債務を負い、日々その返済の為に死ぬ思いで働き続け、身体を壊した方など大変な苦労をして、体調を壊している方などの話をここ最近聞きました。

 私も人生47年間生きてきて、それなりに大変なこともありましたが、この方たちのような苦労はしたことがありませんので何と言ったらよいのか?言葉が見つかりませんm(__)m

 今回の東海大震災で被災された方々の中では、家や財産、仕事、家族までなくしてしまった方々は、ゼロスタートいやマイナスからのスタートです。そんな方々とは比較するのは大変申し訳ありませんが、私を含め、皆さんも当然そのように考えられると思います。

 被災された方々は、こんなマイナスからの状態から復興する意欲のエネルギーは、驚くばかりのものがあります。

ひらめき挫折をはねのけるエネルギーは、どのくらい苦労をしてきたかにあるのではなく、問題にどのくらい真摯に、真正面からぶつかってきたかにあるように思います。真剣に問題と取り組めば、かならず、打開できます。その姿勢が、次のステップにつながっていくようです。

一見すると、回り道や挫折に思えても、そのつまずきこそが、その人にとっての付加価値に転化する場合も往々にあると思います。

 そんな気持ちで皆さんも家族、友達、国民、全世界レベルで助け合い、頑張りましょうexclamation×2


中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:55| Comment(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

震災から1か月…そして余震

 昨日で、東日本大震災から1か月が経ちました。 そんなとき、昨日の夕方から、またかなり大きな余震が頻繁に起こり、恐怖を感じることが多々ありましたたらーっ(汗)
 昨日の夕方の余震もかなり大きな揺れで、震源地が茨木県沖でした。その後もTVをつけっぱなしにしていると度々、TV画面にテロップの地震速報が出てきていました。

 あせあせ(飛び散る汗)今朝も、丁度ブログを書いているときに8時8分に千葉沖で大きな余震が起こりました。
 この余震、いったい何時になったら治まるのだろうと不安を感じる毎日ですねたらーっ(汗)

 震源地も東北地方から福島、茨木、千葉と関東地方も震源地が多くなり、次は東京と皆さん思っていることでしょう。
 また、この余震から富士山が・・・という声もよく聞かれますふらふら

  関東地方では、被災地の過酷な生活をニュース等で観ていると、つい物資の不足を考えすぎて我先にと物を買いあさる様子が報道されています。そんなニュースが買締めに拍車をかけ、集団心理が伝染して、自己防衛が過敏になってしまうことがパニックの原因になっているのでしょう。

 私たちは震災には遭っていませんが、本震で被災された方々の精神的、肉体的な状態は限界にきていると思います。何とか国や国民全体でもっと協力してあげたいものですね黒ハート

IMG_5352.jpg

ひらめき自分の役割を早く知る方法は長所を伸ばし、ワクワクしながら一所懸命に命がけで働くことの大切さを知ることが大切です。ものごとをマクロに見るくせづけをしてミクロな目の前のことを一所懸命やる。逃げても必ず追いかけてくるから・・・目の前のことから、逃げたり弱虫になったらダメですね。 こんなことを自分自身に言い聞かせながら、今日の貴重な1日を過ごしたいと思っています。 中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ




posted by のりじ at 09:44| Comment(4) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

自分へのことば?

 人間は、ともすると苦しさのあまりに希望を失い、熱意ややる気をなくしがちになります。しかしそうなっては、苦しさを乗り越える道はなかなかひらけません。
たとえわずかな灯でもいい。希望の灯を常に灯し続けようそうexclamation×2すれば、いつしかそこに、行くべき道、飛躍への一歩が必ず見えてくる。

また、やろうと思ったらサッとやる。やめようと思えばサッとやめる。グズグズしただけ、物事はスムーズに運ばない。気づいたことを、そのつど適確に処置していけば、心にかかることがなく、常に実力を発揮し、成功の道を歩めるようなそんな気がします。

成功は努力の積み重ねであり、その努力の源泉となるのは、常に進歩を求める心です。努力は必ず充実感へとつながってくるはずです。日々平穏ではなく、日々充実感のある人生こそ本物ではないでしょうかexclamation&question

ひらめき最高の充実感を感動と言います。そして最大の感動は、自分が努力をしたことで他人が感動したときに得られるものである。そんな気持ちで、この困難な時を皆で乗り越えたいですねパンチハートたち(複数ハート)


癒しのスナップカメラ箱根湯本いい気分(温泉)
IMG_5293.jpg

中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ



posted by のりじ at 08:22| Comment(6) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

成功法

 毎日を前向きに生き、そしてチャンスは自分の中のあることを自覚しながら、うまく引き寄せの法則を味方にしましょう。

 朝、目覚めるときが二十四時間のうち最も素晴らしい、といつも思います。どんなに疲れ切って、やるせなくても、きっと何かが起こるに違いないと思えるからです。絶対といってもいいくらい何も起こらないのですが、それでも、ちっとも構いません。
絶対に起こらないとは言えませんから・・・

 ある調査で90歳以上の人達に「自分の人生で何が悔やまれるかexclamation&question」と質問した結果、最も多い回答が「チャンスがあった時に、一歩を踏み出せなかった。」です。みなさんが思った時が、最大のチャンスですexclamation×2恐怖、疑い、心配は最大の敵だと思います。思ったら素早く行動exclamationチャンスは必ず、自らの中にあります。境遇や運や他人の援助の中にはなく、ただひたすら自らの中にあることを信じてください。

 そして、愚痴や泣きごとが好きな人には、それを多く言わせる現象が降り注ぎ、「ありがとう」が好きな人には、それを多く言わせる現象が降り注ことも事実で、同じく、愚痴や泣き言が好きな人には愚痴や泣き言が好きな人が集まって来るようです。
そこには、引き寄せの法則が成り立っています決定


中野区新中野の國安鍼灸整骨院のホームページへ
posted by のりじ at 08:24| Comment(2) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする