2020年07月13日

デビュー立ち食いそば

 昨日の日曜日は、長女は塾だったので、それ以外の家族で中野に散歩をしに行きました。

午前中は、双子が土曜日から「公園に行って、バドミントンとテニスをしよう!」としつこく言っていたので、重い腰を上げて、近くの杉十の校庭に行ってみました。すると、サッカーや野球の練習で使えない様子でした。

 もうひとつの小さな公園に行き、バドミントンとテニスを三人でしました。
昨日の気温は高く、湿度も高かったので不快指数が「半端なった!」です。
 暑い中、双子をできるだけ走らせながら体を動かしてやると、一時間ぐらいで息を上げて辛そうでした
そこで止めるのは自分らしくないので、「もう少し頑張れば、中野に散歩に行き、アイスクリームを食べられるかもしれないよ!」と、餌をぶら下げて頑張らせました

そして、帰宅して暑い中、散歩で中野に向かいました。

用事がブロードウェイの商店街にあったので、行ってみると「凄い人ごみ!これはコロナも拡散するわ!」という感じの密接感でした。

お昼を過ぎていることもあり小腹が空いたので、地下にある立ち食いそばに行き、家族でおそばやラーメを食べることにしました。
双子は初めての体験デビュー立ち食い屋で楽しそうに美味しく食べていました。
そして、いつもと雰囲気が違うスタイルに感動していました
1594589998883.jpg

そんな話をしていると、次女が「パパと方南町の立ち食いそば屋で剣道の寒稽古の帰りに姫気と三人でよく言ったよね!」と話をすると、双子か「ずるい!」と笑いながら、「また、立ちそば連れて来てね」と、言っていました。
考えてみれば、初体験は衝撃的かも?普段は「座って食べなさい!」と言われていて、しかも、普通に人が行き来すると、野外のBBQのインドアみたいなものですから。
1594589995436.jpg

その後に立ち食いそば屋の隣に中野名物のでかいソフトクリームを買い、美味しそうに皆で食べて帰宅しました。
その後も「立ちそば、また行きたい!」と言っていたのできっと彼女たちには大きな感動があったのでしょう。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院



posted by のりじ at 07:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

スカイダイビングライセンス

 机の中を片付けていると懐かしい会員カードが出てきました。
2000年ということは20年前の東京スカイダイビングスクールのラインセンスです。
 このライセンスは、車の教習所と同じで、段階があり、その課題をクリアーすることによってレベルが上がり、テストをクリアーすることによってライセンスを与えてくれることになっています。
 
DSC_0840.jpg

 思い起こすと、若い頃は何でもやってみたいもので、”思い立ったたら実行”ということをモットーにしていました。

 確か、スカイダイビングを始める前にはスクーバダイビングにはまっていて、毎週のように海に行き、ボンベをかついで潜ったり、素潜りで海遊びをしたりしていました。
 そんな時、以前から興味があった空から飛ぶ降りるスカイダイビングをしてみたいと思ったのと、高所恐怖症を克服しょうと思っていました。
 スカイダイビングも体験だけでは物足りないと思っていたので、いきなりライセンスコースに申込みました。
 その頃は、スカイダイビング、スクーバダイビングと毎週、空、海、空、海と遊びほうけていました。

 独身だったこともあり、守るものがないのと資金の余裕があったので、即座に東京ダイビングスクールに入会しました。
 
 今でもはっきり覚えています。

地上での講義を5〜6時間受けて、いよいよファーストジャンプ!飛行機に乗り、4000メートルまで上昇し、地上3800メートルから落下する前、飛行機から飛び出るのも自分で一人です。
 飛び降りると、インストラクターが平行に落下してくれますが、アクシデントがない限り自分ひとりで着地まで行います。

 まずは飛行機内で「We are skydivers!」と飛行機に乗っている八名ぐらいで声を合わせ、気合をいれて、飛び出します。
 初めてですと、いくら気合を入れても躊躇してしまいます
そこはプライド、2度目の合図で飛び出しました。

 ひとりで飛び出した大空の記憶は今でも鮮明に覚えています。
目標物が富士山で、その同じ高さから飛び降りていると富士山と平行に見ていると段々と富士山が低くなってくるのが実感できました。
 フリーホール(パラシュートが開くまで)が50秒、そしてパラシュートを開いて着地までは10分、パラシュートが開いた後はフリーホールの時よりは安心感が戻ってきます。

 最後の最後で、着地時の緊張が戻ってきますが、地に足がつくと、転倒しようが転がりこもうが、安心感に包まれます。
 一回のダイブを終えると、「もう嫌だ!やりたくない!」と思うのはつかの間、メラメラと気持ちが高ぶり、再度、飛び降りたくなります。そこはアドレナリン中毒です。
download.jpg

 今考えると、大変貴重な体験をしました。しかし、ライセンスが有効ですが、この年になってもう一度挑戦と思うと、躊躇してしまいます。
 今では地に足がついた生活をしているからです。
images.jpg

 今度、スカイダイビングをするのなら、タンデム(インストラクターと一緒にダイビング)でいいや!」という感じですね
しかし、写真を見ているとゾクゾクしていきます

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 06:43| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

コロナ太り解消

 この数ヶ月の自粛で、太られた方も多いと思います。
自分もその1人で、悩んでいます。
 なんせ自粛で、ステイホームしていますと、食欲が出て、食べては横になりTVや本を読んだり、目につくと完食をしたり、なんせ体がどんどんと大きくなってきます。

 運動施設は使用できなく、運動といえば自宅で自重トレーニングの腹筋や腕立て伏せ、ストレッチぐらいで汗もかくこともあまりありません。
 床から立ち上がる時にはお腹がつかえて、マスクを付けているせいもあると思いますが、息が「ゼイゼイ」することも感じます。

 「これはやばい!太った!心肺能力が低下している」と思いながらズルズルと3ヶ月が経ってしました。それは相当なものです

 昔話になりますが、剣道をはじめたのが幼稚園で、小学校2年ぐらいからは練習量も多くなり、また稽古時間も遅く、稽古に行く前に夕食を食べて帰宅する途中、駄菓子屋で買い食い、お菓子やコーラーを飲んでいて、9時半ぐらいに再度夕食の2回目を食べて、一日4食に間食をしていたらいつの間にか”肥満児”になりました。
download.jpg

その当時、小学校5.6年で70Kg近くまで体重が増えた記憶があります。
 その頃は「ブタ!デブ!太っている!」などの言葉に敏感で、誰かが話をしていると自分のことを言っているような気がして、やたら周りを気にしていました。
 多分、肥満児の頃の嫌なイメージが今でもトラウマになっているのかもしれません

 そして、中学2年ぐらいの思春期になって、「痩せよう!」と思い、絶食を数週間したらあっという間に10Kg痩せて、その時から人生が変わり“モテ期”がきました。
 今まで、冷たくされていた女子から声をかけられたり、手紙を頂いたり、デートに誘われたりしました
 
 それから「太ってはいけない!」と心に誓っていたようです。

 今更、モテなくてもいいですが、自分の体型が許せない自分がいます。
「頑張ります!」減量して、まともな体重に戻します

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 07:44| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月09日

気を付けて!

 最近、来院される患者さんの傾向で多いのが腰痛です。
お話をお聞きすると、在宅でデスクワークが増え、今までの仕事場の姿勢が異なりそれによって腰への負担が多くなり、しかも、在宅の傾向が多くなり慢性的な腰痛やそれに伴う急性の”ぎっくり腰”が増加しています。

 また、自粛期間中、飲食業などを休業していた方々がお仕事を再開されはじめ、あまり体を使わないで、自粛中、横になっている時間が長く、それも原因で腰の負担が増加し、お店を再開して、筋力が落ちている状態にもかかわらず、就業再開により、腰痛を起こして来院される方が多くいらっしゃいます。

 
download.jpg
スポーツクラブや運動を開始し始め、急激な運動によって腰や首、スジなどを痛める方も多くいらっしゃいます。
images.jpg

 その他には、環境の変化、経済の低迷、将来への不安などで心が壊れ、体調を崩されて来られる方も増加傾向です。

 これからいつまで続く分からないコロナ感染状況、天災、人災と色々な難問が降りかかってくるかと思います。
 無理をしないように体と心の健康を維持して、頑張りましょう

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院
posted by のりじ at 07:14| Comment(0) | 鍼灸治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月08日

新たな気持ち  

 先日、大東流の道場で、今まで6年も付けていなかった道場のワッペンを頂きました。
どうせ付けるなら、新しい胴着に付けようと思っていたので、新しい胴着を注文しておきました。
 前日、近所の防具屋さんがわざわざ届けてきてくれました。

洗濯機で胴着を回し、一度洗濯をして干しておきました。
 ワッペンもPCの机の分かるところに置いておき、妻に「時間があるときに付けていてくれる。」と一言、頼んでおきました。
 すると、昨日の休憩時間に縫い付けておいてくれました。

 その胴着をみながら、「あと10年は大東流を続けたいな・・・」と思いながら、「今日から新たな気持ちで稽古をしよう!」と思う反面、「古い胴着も愛着があるので、当分は今までの古い胴着で・・・・」と迷っています。

 古い胴着も数日前のブログに投稿したように、20代後半に柔道をしていた頃、購入したもので、講道館や練馬の柔道大会に出場した思い出もあります。
 そして、そのような古い胴着を50歳過ぎて大東流で6年以上使っているので、処分するのも心が痛みます。

 剣道の防具や胴着や袴もそうですが、壊れたり穴があいたりしたものを修理しながら使っていたり、長く使っていると使いやすくなり、愛着も深くなってきます。
 しかし、結局、古くなって使わなくなってくると、タンスや物置の肥やしになるだけですが、処分することはできません。
 今までの思い出と、汗が染み込んで、自分の体を守ってくれたものですから。

 剣道具にしても防具にしても、先ほど書いたように汗と涙との結晶で、変な話、胴着には肌が擦れ、皮膚が胴着に染み付いているので、ある意味、一番の遺品かもしれません。
 家族は迷惑かもしれませんが、生きている間はできるだけ残しておこうと思っています。

こんなことを思いながら書いていると、迷いが吹っ切れ、新たな遺品制作のため、今日から新しい胴着で稽古に行くことにしました
DSC_0839.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:32| Comment(0) | 合気柔術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

講演3回目

 N高校のスポーツコースの生徒さんへのお話をさせて頂く機会を頂いて、今回で3回目となります。
 一度目は剣道部の数人に治療院に来て頂いて、1時間の講演で”トレーニングの意義や応急処置について”という内容で話をさせて頂き、2回目はフィギャスアケートの生徒さんを対象に”体幹トレーニングの具体的な方法”そして今回で3回目となります。
 今回もフィギアスケートの選手を対象にお話をさせて頂くそうですが、今回は”体幹トレーグの意義やクロストレーニング、TRX(Total Body Resistance Exercise)”などのお話をさせて頂こうと思っています。

 今回は、新型コロナの拡大もあり、学校が私学ということもあって、Zoomにてネット配信で行うということになりました。

 まず、資料を集めることから、内容の修正、実際の体幹とレニーニングの注意点や効率化などを含んだ内容にするため、新たな勉強が必要となります。
 
 実はこの年になっても、人前で話したり、講義をしたりすることは苦手です。その苦手なことを降伏しようと思って、十五年ぐらい前に柔道整復師の専科教員免除を取るための研修を受けましたが、結局、学校で教鞭をとることはありませんでした。

 何でもやって、継続しなければ力がついていきません。
時々、地域での健康につての話をさせていて頂いたり、企業での講演をさせて頂いたり、今回のように学生さんにお話をさえて頂いたりさせていますが、何度やっても緊張したり、失敗したりすることが多くあります。
 しかしこのような機会で、人に話す機会を頂くと、自分の勉強になります。
「よっし、頑張ろう!」
download.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:10| Comment(0) | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月06日

寂しいお知らせ

 剣道の先生がお亡くなりになりました。
この先生とは道場は違いますが、中野区の剣道大会などで審判をさせて頂くときに同じコートでの審判が多くあり、いつも審判主任をされていて、多くのことを教えて頂いた先生です。
 また、ここ数年、体調を壊されていた様子で、顔色も良くありませんでした。

 自分は中野区の合同稽古などには参加はあまりしないので、その先生とも稽古を頂いたことはありません。

 今年になって、ある先生に誘われて、S道場で青年団の稽古講習会があったので、参加させて頂いたときにもとにお立ちになられたので、始めて稽古を頂きました。
 その後、懇親会ではいじめてのお酒の席にも参加させて頂いた時に、その先生はノンアルコールで少しお話をさせて頂きました。
 
 今年の3月だったと思いますが、治療院に始めて連絡を頂き治療にいらっしゃいました。

その時に初めてと言っていいぐらいにゆっくりお話をさせて頂きました。
 その先生は、H大学剣道部ということを知っていたので、昨年、京都で難関の剣道八段に合格したH大学出身の同級生がいたので、そのお話をさせて頂くと「岡山のB君だね!よく知っているよ!大学で監督をしていた頃によく剣道をしたものです!そうですか同級生ですか!岡山は剣道が盛んで、強い人が沢山いましたよ!」と嬉しそうにお話をして下さいました。
 
 今年は中止になりましたが”城西地区大会”という大会があり、その大会で各道場から年代別に選ばれて、出場する予定でしたが、今回はその選手にお声を頂いていて、そのチームの監督がその先生でした。

「今年は城西地区大会も開催ができなくなり残念だね!」とお話も致しました。
「これからも鍼灸治療にも通わさせて頂きますし、毎年、京都の剣道祭と剣道八段は受け続けます。」と嬉しそうにお話をされていました。

 そんな繋がりができた先生がお亡くなりになられてとても残念です。
心からご冥福をお祈り致します。(合掌)

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:44| Comment(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

新型コロナ感染拡大

 今週は新型コロナウイルスの感染拡大し、小池知事が緊急会見をされていました。
一時は終息しかかったように思えましたが、やはりそう簡単にはいきません。
 自分は今週、水曜日は中野体育館で通常どおり、合気道の稽古がありました。

 その次の日、中野体育館でテニスされている”お蝶婦人的な女性”からご連絡を頂きました。

 中野体育館で、合気道の稽古の次の日に新型コロナウイルスの感染者が出たそうです。
1593684011782.jpg

身近で、そのような情報が入ますと、やはり恐怖を感じます

 新宿の歌舞伎町でウイルスの感染拡大が起こっているようですが、新宿の歌舞伎町に行くこともほぼないですし、ましてやホストクラブに行くことも、勤務することもないので、中野から距離的に近いといっても、ほぼ関係がない感じがします。

しかし、地元の中野、しかも週に一回、そして、剣道の大会や合同稽古、昇段審査等でよく行くことがある中野体育館ということになると、すごく身近に感じます。

 普段はニュースをみて、自分には関係ないような気分さえしたり、以前よりはニュースにも慣れてきたりしています。

 今回のご連絡は、気持ちを引き締め、よりコロナ感染に対する防護策を考え直す良い機会かもしれませんね。

 皆様も、コロナ感染に気をつけて下さい!

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 06:12| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

新たな胴着

 大東流合気柔術に通い始めて足掛け7年になります。
剣術、体術だけではなく、人生論、目標など多くのことを楽しく学でいます
 
現在お世話になっているのが、楽心館というNPO法人の道場で、千葉に本部道場が有り、それぞれの東京、千葉などの特に公共施設を数箇所お借りして、人間育成のために合気道、剣術、大東流の稽古を行っている道場です。

 以前から気になっていることがありました。
この楽心館で稽古時に身に付ける胴着の肩の部分に、道場のワッペンを皆さんつけているのですが、自分が現在使用している胴着は、若い頃、柔道整復師の学校で使用していた柔道着なので、肩にはマジックで書いた”國安”と言う字が薄れ、何度か上からなぞり書きした胴着です。
「道場のワッペンを付けなければ?」と思っていたのですが、前日、先生に「ワッペンを付けさせて頂きたいので、お譲り下さい。」というと、「有難うございます。特に付けることはお気にしないで下さい。」と言われました。
今週の稽古の時に先生が「よければお付けください。」と、ワッペンを頂きました。
DSC_0835.jpg


 今回、剣道の先輩をこの楽心館にご紹介した時にも、その方が「胴着は先生の方でお願いできますか?」と、お聞きすると、「剣道でお世話になっている防具屋さんがあれば、どうぞそちらで購入ください。」と言われたので、自分の仕事場近くの知り合いの胴着屋さんをご紹介した時に、自分の胴着が古くなってきているのと、新たな気持ちで名前の刺繍とワッペンを付けようと思い、新しい胴着を頼むことにしました。

 年齢的にも、仕事も大東流合気柔術も少なくても10年は続けたいと思っているので、新しい胴着も10年は使えると思います

 これからも楽しみながら心と体の健康を目指して、新しい胴着で、そして初心の気持ちで頑張りたいと思っています。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:34| Comment(0) | 大東流合気柔術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

テレバシー?

 よく聞く話ですが電話がかかってきて「びっくりしたわよ!丁度いま電話しようと思っていたところなの!」とか、「〇〇さん、どうしているかな?」思うと、玄関のベルが鳴って、気になっていた人が訪ねて来てくれた

 この様な偶然は?「テレパシーかな?」と思うこともあります。

 今朝、自分もいつもより寝坊をして半分目が覚めていない状態でゆっくり自転車を走らせ仕事場に向かいました。

 裏道を通っていつもと違うところを通りながら、この辺りがYさんの家だったような気がするな?と、昔からの患者さんで、最近、顔面神経麻痺になられてしまい、鍼灸治療にこられている方のことが思い出しました。

 すると、後ろ姿はそのYさんのような気がして、通り過ぎる時にお顔を拝見し確認して、「お早うございます!」と、挨拶をすると、Yさんが「今日ははり灸にいきます!ネットで予約を入れておきました」と、言われびっくりしました。

 そして、少し走ると、また、このうちはMさんの表札があるので、「御夫婦で鍼灸に来られていらっしゃるMさんの家だ!」と思うと、ご主人がゴミ出しに出てこられ、「先生、おはようございます!お早いですね。」と声を掛けてくました。

 仕事場が近くなると、近所の酒屋さんがあります。その酒屋さんの従業員の方の一人が、酷い腰痛で3ヶ月前ぐらい治療にきていました。「あの腰痛どうしただろうか?」と思うと、その方がトラックにビールの樽を積み込んでいる姿をみることができました。
 「これだけ動けるのなら、以前よりかは良くなっているのだろうな」と思いました

 今日は朝から三連発で、テレパシーが通じました。
download.jpg

もしかして、いま、頭の中で、最近は来院がなく、思い出して出している方が数人脳裏をかすめました。
 近いうちに来られたならテレパシーかもしれませんね

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:49| Comment(0) | びっくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

交点

 この2週間、合気道で言われる交点を特に考えています。
交点は、接触点、結びなど言葉では言われています。

 数学的には、二つの線の交わる点だとか、線と面の交わる点などと言われています。
合気道では相手を持った繋がりで、接点と言われることが多いと思います。
合気道は「剣を持たない剣術」といわれているように、体術も剣の理法が成り立っています。
 剣術で接点といえば、剣先でつくる接点から鍔元でできる接点、と色々な状況がそうていできます。
 当然、接点つくる場合、お互いに中心を取らなければ、崩されやすくなってしまいます。
download.png

また、接点にはお互いの力や体重がかかってくるので、その点には強烈な重圧がかかってきます。
 その接点をいかに有利に使うかが”技”で、日々の稽古しかありません。
 いつも合気道の先生に「力と力がぶつかり会うと、力が強い方が勝ちますが、技を使うことによって、半身や抜き、接触を感じ、一瞬にして立場を有利にするこことが可能になります。その技術を習得して、社会生活においても、人とぶつからないようにすることに争いが起こらないようにしましょう。」と言うことをよくお聞きします。
download.jpg

 自分の課題である接点、今日の稽古でまた、考えながら行いたいと思っています。
この数ヶ月は稽古もできない日々が続きました。
 色々考えることも多くなり、「合気道の迷子になっています

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:44| Comment(0) | 大東流合気柔術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

思い出

 今朝、起きると、長女が起きていてリビングで勉強をしていたようでした。
朝の挨拶を交わし、そのまま、自分はソファーに横たわりました。
 すると、網戸から何とも言えない湿気の多い風が体を撫ぜて行きました。
その時、何時だったか青春時代の懐かしい思い出が蘇ってきました。
 しばしの間、その頃のことを思い出して、回想していました。

 「確か、高校生の頃だったかな〜?」

 バイクで湿気の多い風の中を走り、ベタベタした芝生に横たわり、友達と今から考えると、たいしたことを話していたわけではないと思いますが、色々な話をした記憶が蘇ります

 あれから何年たったのだろうか?すでに40年ぐらいの時間が経過しているのに少しだけ前のような気がします。

 当時、高校生だった頃を思い出すと、楽しかったですが、ろくでもない事ばかりしていたような気がします。

 毎朝、何人かの友達が自宅にバイクで集合して、自転車の二人乗りで学校に向かい、ほぼ寝ていてお昼前に早弁をして、楽しいことがあると、学校とサボり遊びに行ってみたり、酷い時には学校に行かないで、ドライブや海に釣りに行って見たり、土曜日ともなれば夜中にバイクでつるんで走ったり、昔でいうディスコに踊りに行って朝帰りをよくしていました。
download.jpg

 いつも思い出しますが、「部活をして勉強をしている娘たちは本当に偉い!」と、本人達にはいえませんが「凄い」と思っています。
download.jpg

 「青春っていいな〜〜
download.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:03| Comment(0) | 思いで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

久しぶりの館山

 この週末、特に日曜日のお天気は生憎の雨でしたが、家族揃って館山に行きました。
今のところ、長女、次女の部活も本格的に始まっていなく、いつも実家から頂いるお米が底をつき、新型コロナ禍はまだ感染拡大はしているものの、やっと県をまたいでの移動が許されつつあるので、思い切って今回は館山に行くことにしました。
 
土曜日の夕方、館山に向かう道路はまだいつもよりは空いてはいるものの、東京のナンバープレートは多く、他県のナンバーも多く、見られるようになっていました。
 館山に到着すると、妹夫婦の家族がきていて、娘たちも楽しそうに遊んでしました。

 久しぶりにゆっくりとお酒を飲みながら夕食を頂き、積もる話を妻の両親としながらの楽しい時間を過ごすことができました。

 子供たちも夕食を食べたあとに、買ってきた花火をしながら楽しそうにはしゃいでいました。

 今回、新型コロナの感染者が出ていあない館山は、コロナの感染には過敏になっているようなので、妻の実家の周りで大きな声を出して騒いでいると、さすがに「東京からの家族が帰ってきている」と、言われることが多いようです。

 子供たちはそのようなことは気にしないようで、ドンドンパチパチと騒ぎながら花火を楽しんでいました。
 
DSC_0824.jpg


 今週ぐらいから少しずつ、長女、次女たちの部活が始まるようです。
DSC_0830.jpg

今週から少しスイッチを入れ直して、生活も変えて行く必要がありそうです。
「皆、コロナに感染しないようにやるべきことをやりましょう
DSC_0832.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 06:55| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

うっかり

 朝、暑くて目が覚めました。
時計をみると5時でした。もう一度寝ようとお水を飲んでは見たものの眠れません。
 「いいや、今日は土曜日なので、早めに起きて朝ごはんを食べて仕事場に行こう。」と思い、そのまま自転車で中野に向かいました。
 先週のなか卯の朝そば定食のお蕎麦の具合がよく、美味しかったので、また、外国人で愛想の良い子に会えるかな?と思い、なか卯に向かいました。
 そして、中野の五差路あたりの飲み屋さんから朝、6時前に窓を全開で酔っぱらいの大きな声がして、しかも静かな街に大騒音がしていました。
 「寝ている近所の人はお気の毒に警察に通報されても仕方がないな!」と思いながら朝ご飯を食べに入店しました。

 すると、先週いた愛想の良い多分、タイ人?ベトナム人?の女の子がいて、気持ちがよい挨拶をしてくれました。
愛想がよく微笑んでくれると、朝から気分がよくなり、こちらも、注文のお蕎麦を持って来てくれた時に「有難うございます!」と、本音が出ます。

 今日も美味しく朝ごはんを頂いて、「ご馳走様!美味しかったよ!」と、お店を出ると、先程の飲み屋さんの前にパトカーがきていました。
 先ほどのうるさい飲み屋さんの窓は閉められ静かになっていました

 その後、仕事場の近くのコンビニで、お水を買って仕事場に入ると、携帯電話がみあたりません?
 記憶をたどると、朝ごはんの時、週末の天気を見た記憶があったので、自分の携帯のコールを鳴らしてみると不在でした。
 きっと、朝ごはんの時に忘れてきたのだと、思い再度行ってみることにしましたが、面倒でししたが仕方がないです。

 気持ちが切り替え、「あの愛想のよいお姉さんの顔でも見に行こう!」と、行ってみると、奥の方から「気づかないですいません!」と、出顔で携帯を持って来てくれました
images.png

 来週、朝ごはんを食べに行くときにアイスクリームでも買っていってあげようと思いっています。
 最近、うっかりミスが多くなってきました。そのうち認知症が始まるかも

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 07:24| Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

修行なのかも?

 6月も月末になり、今年もあと半分となりました。
今年は年が開けて、新型コロナ拡散の話題ばかりであっという間の半年でした。
 日本では、少し前から感染者の減少傾向にありましたが、ここに来てまた少し拡散が広がってきています。
 世界規模では、アメリカ、ロシア、中国、韓国・・・新型コロナ禍は確実に拡散しています。

 来年のことを考えると、一年延期になった東京オリンピックも懸念されるところではあります。
 
 今年の入梅は、雨の日が多く、大雨の災害が気になるところです。
近年、日本各地で水害の災害も多く発生しているので心配するとこでもあります。
 
 前日も千葉沖で地震があり、東京でも震度2ではありましたが、結構、長い時間揺れを体感しました。

 天災はどうすることもできませんが、自然破壊などを考えると、人為的なところも大きな原因の一つとして考えることができます。
download.jpg

 ネガティブな発想ですが、新型コロナ拡散、台風被害、水害、地震、火山噴火など、どの災害が同時にいつ来てもおかしくはありません。
download.jpg

そのような状態を想像してみると恐ろしくなりますが、人間って強くたくましいので、その環境に合わせて、何とか生存して行くことができ、その難題を乗り越えて行くに従って進化して、優しさも学んで行くことができると思います
 それらの大変さもこの時代に生まれた宿命です。
download.jpg

それらの難関も人生の修行なのかもしれませんね!
 
images.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院


posted by のりじ at 06:30| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

新たな世界へ

 昨日の大東流の稽古で、基本技の座取りという技の練習をしました。
その技とは、お互いに正座の状態で向かい合い、相手の両腕を押さえつけたところから始まります。
 腕を持たれた方が、相手との接触や初動を感じられないように相手を崩す、基本的な技です。
この技を先生と何度も練習しましたが、全く自分の技は先生にはかかりません。逆に自分はしっかり意識して、その技を止めてようとしてもすべて掛けられてしまいます。
 この技もそうですが、力を入れると相手にその気配を感じられ止められてしまいます。
止められないためには、動きには出しませんが、腕に力を入れないで、胸腰の緩みと同時に気剣体を一致して、柔らかくそして相手の肘肩を崩すことによって、全てができるようになると掛かる技です。
https://www.youtube.com/watch?v=4xAx5u4fpJo
 
 今までは相手が止めないか、力を入れて行っていましたが、”掛ける”ということ目標にするには新たな世界への挑戦が必要になります。
 
いわゆる”技”というのは、一番レベルの低い技は”力技”そしてその次が”わざ”そして一番レベルが高いのが”術”を言われています。

 治療をすると気にも”施術(せじゅつ)”と言いますが、この意味も特に手術の時に使いますが、自分たちの鍼灸術、整復術ということからも、”術”最高レベルの技をほどこすということだと思います。

話は大東流に戻りますが、基本技で術ができるようになると、ここからの展開は早く、あらゆる技を術に変えていく近道になります。

 これかから、この基本技を日々考えながら週一回の稽古に身心を入れようと思っています。

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 06:40| Comment(0) | 大東流合気柔術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

道で学ぶこと

 昨日のお昼休みに治療院の近くにある武道具屋さんに行きました。
新型コロナ禍が少し落ち着き、剣道や大東流の稽古が徐々に再開されて始またので、合気道の稽古着を新しくしようと思ってので、注文をしに行きました。

 現在使用している合気道の胴着は合気道で約6年半使っています。
実はその胴着は30年前に接骨院の学校に通っていた学生時代に柔道着として使っていたもので、年期が入り、襟首や帯下の菱状の縫い目がほつれていきていることもあり、そろそろ買い換えようと思っていました。
 しかし、胴着はほつれるぐらい使っている方が見た目も”イケてる”と思っていたので、そのまま使用していました。
download.jpg
 
 昨日、武道具屋さんに行き試着して、刺繍のネームを頼んできました。
その防具屋さんは、時々、剣道の竹刀や剣道の防具の購入や修理をお願いすることもあるので、剣道のカタログを見てしまいます。

 カタログを見ていると、店主の女性が「剣道って、他の武道に比べてお金もかかりますね!」と、言われました。

 考えてみると、柔道、空手、合気道など防具はほぼ使用しないので、胴着があれば稽古ができますが、剣道となると、竹刀は消耗品で、防具の修理や胴着、袴も有段者になると、それなりのものを身につけなければいけません。

 我が家は6人剣道をしているので、特に高校生の長女と次女は「パパ、竹刀が壊れあました!小手に穴が空きました!」と、よく修理や小物を必要とします。
 その度に防具屋さんに行くことが多いので、何件かの防具屋を知っていないと、時間的に対応ができないことがあります。

 今までは剣道具の調達は普通でしたが、今回、大東流の胴着を買いに行って、剣道は竹刀から防具のお手入れや小物のグッズが多く、それらをしっかりメンテナンスをしていないと、自分も相手にも怪我をしてしまうことがあるので、そこはしっかりとしなくてはいけません。

 もし、戦国時代なら鎧の不備によって命を落とすこともあったと思うので、しっかり防具の手入れがしなくてはいけないということは常識です。

「剣道を通じて、感謝、思いやりなど、人にとって大切なものを学べ、しかも防具によって身を守ることをできる」と考えると、決して、防具等にかかる費用も高くはないかもしれませんね。
 
朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

佼成武徳会剣道部ブログ



 
posted by のりじ at 07:01| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

感動と尊敬!

 昨晩、テレビを見ていたらドキュメント番組が放送されていました。

 内容はある北海道で建設会社を始めた御夫婦の苦労しながらの感動物語でした。
 ご主人が開業した建設会社で、雇用する社員を犯罪歴がある刑務所から出てきた人たちを更生させ社会復帰を目指すための雇用で、大変な苦労がいることです。

 犯罪歴があると、社会的な批判や仲裁を受けながら、世間の目線は厳しい中、お互い同士の争いや喧嘩が絶えない毎日も生活だそうです。

その大変な生活から少しずつ、世間に認められ会社がよくなってきていた時に、初代社長が難病に犯され、仕事も放棄して遊びに明け暮れる毎日で多額の借金を作り、愛人まで作り家を出て行きました。

 その後、全く素人の奥さんが、気の荒い従業員を抱え、仕事のクレーム、喧嘩の仲裁、心が病んでいる従業員の心のケアなどをしながら苦労してなんとか会社を維持して行きました。
download.jpg

 そして、その息子さんも従業員に心からの愛情を注ぎ一生懸命働き、信頼を築き、しっかりと背中を見せてきました。そして2代目の社長となり、その努力が報われ、会社も軌道に乗って来たそうです。
そのような時にまた運が遅い、初代社長と同じ遺伝的なことが原因の難病になってしまいました。
そして、ある日、その病気のことを社員に告げました。
 「病気のため、経営状態が悪く会社を存続し行くことができません。」ということを告げると、社員たちが「今までしてくれたことを思うと、給料もいらないので、続けましょう!」と言ってくれ、その会社が業績を伸ばして行くという話でした。

二代目社長は、難病と闘いながら、元受刑者の雇用をするために今でも車椅子で、言葉の発生も厳しい状態で全国を周っているそうです。

その社長さんは「元受刑者でも働けせてみれば分かります。」と、言い続けて犯罪歴がある人達を社会復帰させるお手伝いをしているとうい話でした。

 こうして文章にしたり、話したりするのは簡単ですが、実際に心に歪を持った人達を更生させるということは並大抵の努力だけではどうにもならないと思います。ましてや難病に犯され、日々の生活が厳しくなる状態においても、自分の信念を貫き通す。そんな人が居ることが素晴らしく、尊敬する人に値すると大変感動をし、自分の現在の幸せ感じる次第でした
 
 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 07:05| Comment(0) | 最近思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

父の日のプレゼント

 昨日の朝、長女が「パパ、今日は父の日だからプレゼント!今日は模擬テストで遅くなるから、今渡しておく!」ということで、面白いTシャツ2枚とサイドポーチをくれました。
 「あっ!今日は父の日か!」と思いまながらも、家族からのプレゼントは嬉しかったです。
サイドポーチも以前の物が古くなり、最低限度の必要なものを入れるバックを買おうと思っていたところだったので余計に嬉しかったです。
DSC_0813.jpg

 昨日はお昼すぎに運がよくキャンセルがあった、区の施設の体育館を一時間借りることができ、姫気以外の家族とその他、子供たちの剣友に数人に声をかけて、剣道の素振りを中心とした軽い剣道の稽古をすることができました。
 時間は短かったのですが、子供たちも楽しそうで、そしてマスク着用しての日差しぶりの素振りと基本稽古で楽しく辛そうでした。
 その後、何位かは我が家で少し遊んでいました。

 夕方、バレーボールに行くはずだった妻も剣道の稽古で疲れてしまったのか、お休みして夕食を作ってくれまあした。
 夜、模擬テストから返ってきた長女と皆で、夕食のイタリアンを食べながら楽しい会話で昨日も家族と一緒に過ごした日曜日でした。
 食事が終わると、クッションに埋まり横になっていると、高校生の姉ちゃん二人がベタベタとしてきます。
 少し”うざい”のと照れくさい感じがありましたが、これも父の日のプレゼントだと思い、昨日は素直に愛情をもらっておきましたΣ(゚д゚lll)
images.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

佼成武徳会剣道部ブログ



posted by のりじ at 07:56| Comment(0) | 優しい気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

何でも愛情!

 土曜日の仕事はお昼休憩がないので、できるだけ朝ご飯をガッツリ頂きます。
とはいってもいつも中野のなか卯で朝そば定食のたぬきそばに温泉たまごご飯セット頂いています。

 このお店でもカウンターでは、ひとりひとりの間仕切りがあり、少し閉鎖感がありますが、このご時世なので仕方がありません。
DSC_0810.jpg

 朝の時間は店員さんも、アジア系の外国の方が多くいます。
 そばと言えば、おつゆに浸り、熱めのつゆが普通うだと思いますが、特に暑い国の店員さんが作るおそばは、おつゆが少なく、ぬるめの時がよくあります。
 そんな時、少し「分かっていないな、日本のそばを・・・」と思うことがあります。
しかし、そこは発想の転換で”冷やしたぬきそば”を食べていると思えば、気分も変わります。

 先日、ネパール人の方が作って持ってきたおそばは、原液のつゆが下にありその上にそば麺、そして、そばの麺が原液のつゆに染まり色が黒くなっていました。
 さすがに店員さんのためだと思って、「このそばひどくないですか?」と声をかけると、意味がわからないような表情で困っていました。

 今朝の店員さんも女性の外国人でしたが、おつゆといい、暖かさといい美味しいお蕎麦でした
 こちらとしても、美味しく気持ちがよく朝そばを食べさせて頂いたので、「ご馳走様でした!美味しかったよ!」と言うと、満面の笑顔で「有難うございました!」と気持ちが良い挨拶をしてくれました。
 はやり、ゆうき先生ではありませんが「料理は愛情!」そういうことだと思いました。
そのことを思いなおして「治療は愛情!」その気持ちで今日も頑張りたいと思います。
download.jpg

 朝の慌ただしい時間にブログの投稿をしておりますので、誤字脱字が多いと思います。
 恐縮ですが、お気づきの方は訂正のご連絡を頂けると幸いでございますm(_ _)m
また、投稿写真・投稿内容等について、不都合や問題がありましたらご連絡ください。
直ちに削除致します。

新中野の國安鍼灸整骨院

posted by のりじ at 06:36| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする